こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

目標、生き方

行きたいところに行ってみる。8/12更新

元々出不精だったので、体を壊してからは、もうずっと引きこもりっきりでした。 でも、家にいるとただただ無為に時間を過ごしてずーっと何かしらを口にしてしまいます。他に楽しいことがないから、お腹は減ってないのに、何か甘いもので虚しさを埋めようとし…

次に体調を崩した時のために。

・電磁波がどうこう言わず、見栄えがどうこう言わず、スマホは枕元で充電しましょう。 緊急連絡が必要な時は、ベッドから降りることすらできなかったりします。 ・体調に違和感を感じたら、テーブルに水と薬は用意して眠りましょう。 もちろんテーブルを綺麗…

自立と孤立は違う、ということ。自立するためにやりたいこと。

私は、子供の頃から、なかなか人と親しくなれず、また結婚というものに対して夢を抱いていたことはなかったため、一人で自立していきていける女性になりたいな、ということを思って生きてきました。 そして、今まさに独身R40としてその道を歩んでいます。誰…

2017年やることリスト更新。上半期振り返り。

7/8更新 上半期を振り返って見ました。 やることリスト総数→155個 やれたこと→46個 やっている途中のこと→36個 あとでやらなくても良いや、と思ったこと→52個 積み残し→20個 あれ?計算がおかしいぞ?でもまあいいや(適当)。 最初は張り切って…

読書感想「スマート・チェンジ」

良い習慣を身に付けたくて、「スマートチェンジ」を読んでみました。スマート・チェンジ 悪い習慣を良い習慣に作り変える5つの戦略作者: アート・マークマン,小林由香利出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2015/01/22メディア: 単行本(ソフトカバー…

2017年の欲望リスト(随時更新)(6/30更新)

6/14更新 久しぶりに眺めてみたら、「え?こんなの欲しがってたんだ」と思うのもちらほら。 リスト化してしばらく我慢するの、無駄遣い防止には結構有効みたいです。私の場合はだいたい3ヶ月で、欲しいものが変わるみたいなので、3ヶ月寝かせておいて、そ…

どすこい体型の怠け者が突然走りたくなったわけ。

もともと体を動かすことは好きな方だったのですが、それ以上に飽きっぽく、何をしても長くは続かない上、病気して、引きこもり生活を長くしていたのと、何より生来の出不精から、家ではテレビやパソコンの前から一歩も動かない、みたいな習慣が、もう根深く…

なりたい自分がしていそうな一日の過ごし方を考える。

今の自分を捨て去りたいとよく思っています。生まれ変わりたいと思います。 だったら理想の自分になってしまえ!と思いました。 理想の自分がしていそうな一日の過ごし方を具体的に思い描いて、その通りの生活を少しずつ積み重ねて行けば、いつか理想の自分…

私のおしゃれの変遷。

おしゃれをみなおすにあたり、過去自分がどういうところでつまづいてきたか、考えてみようと思いました。私のおしゃれの変遷はこんな感じです。 学生時代 1 自分に似合う色が黒か茶色かがわからない。ファッションの方向性も微妙。 パーソナルカラーでは秋…

好みの自分になってみる(外見編)

自分のルックスにコンプレックスだらけなこと、お洒落なんてしても無駄って言いつつ、やっぱりお洒落が好きなことを認めたら、素直に、好みの自分に生まれ変わってみたいなあと思うようになりました。 すぐに変えられること、頑張って少しずつ変えていかなき…

生活を立て直す。

体調が悪くて、ブログをするゆとりが持てなくなったからこそ、ブログをしなくなったので、ブログを書かなくなったことだけが生活が乱れた原因という訳ではないと思いますが、一日の食事と家事を記録化しなくなってから、一気に「もうどうにでもなれ」って感…

自分の部屋を理想の部屋にする。

自分が変わるには自分の努力と時間が必要だけど、部屋ならお金さえかければどうにかなるかも?と、人間力の低ーい魂胆で、模様替えをしようと思い立ちました。 とはいえ変えられないところも多々あるので、それは今後の引越しの課題にします。 模様替え計画 …

やりたいことをやってみる。

今まで、「どうせ無駄だから」と思って、やりたいことも最初から諦めていました。お金を稼ぐことに繋がらないことなんて、所詮は無駄遣いだと思っていたからです。 でも、じゃあ諦めた代わりに何をやっているの?と考えてみて愕然。 なーーーーーーーんにも…

痩せていた時の習慣を思い出す

太ってからというものの、ダイエットをしてもあっという間に挫折してしまうので、まずは痩せていた時の習慣や環境を思い出してみました。1 脂身は全部とって調理する。 2 冷凍食品やスーパーのおかず、ハンバーガーなどのジャンクフードを食べない。 3 ス…

祖父たちから学ぶ

父方、母親とも、祖母のことは大好きでずっとくっついて回っていた一方、祖父との記憶はあまりありません。 どちらの祖父も、物心ついた時にはすでに引退していて、働いている姿を見たことがなかったので、「ガンガン働き、ガンガン意見を言う人がえらい」と…

再出発

体調が思うようにならないもどかしさに、ちょっと自暴自棄気味で、ブログを書く意欲も無くし、だらしない生活をしているうちに、6月になってしまいました。 先日、ふとショーウィンドウに映る自分をみてびっくり。 自分史上、もっともたるみきった体に、手…

仕切り直し。

お久しぶりです。 何度末年度始めの忙しさでバタバタしてたところ、インフルエンザ&腸炎になって完全にブログがストップしてしまいました。 健康第一を掲げた矢先にこんなことになってしまって、だいぶへこんでいたのですが、インフルエンザも腸炎もだいぶ…

4月の目標:まずは健康

4月の目標は健康維持にすることにしました。あまりに2月3月の体調がひどかったので、勉強とか言ってる場合じゃなかったんです。仕事よりも勉強よりもまずは健康!とにかく健康!! そのために ・食生活を改善する。(そしてそれを生理中や病休中も維持す…

着ない選択、着る選択。もうボーダーは選ばない。

シーズン初めのファッション雑誌って新しい流行の紹介が多くて目新しくて楽しいですね。 で、それが落ち着くと今度は定番特集。何枚で着まわしというのもよくあるパターンです。 私、昔はこの定番特集が大好きで、定番とあるアイテムは片っ端から着て着まし…

これから1年、ファッション&コスメ関係を買わない

イラストレーターの松尾たい子さんが、ブログで1年間服を買わないということにチャレンジしていらっしゃいました。 ameblo.jp 久しぶりに彼女の1年間のチャレンジを通しで読み、また彼女がチャレンジを決意するきっかけを作った編集者の方のnoteも拝見した…

美人ごっこ修正。理想の自分になるために。

3月の目標として美人計画を掲げて、チェック項目をたくさん挙げたのですが、これが使いにくいだけでなく、ただ通り一遍にチェックするばかりで、全然役立ってないことに気がつきました。振り返って、翌日以降にフィードバックできなきゃダメじゃん!項目が…

否定的だったストレングスファインダーをやってみたよ

ストレングスファインダーをやってみました。 ストレングファインダーとは、これを買うとできる、自分の強みを見つけるための診断です。さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフト…

今度こそ、甘いものをうまく遠ざけたいのだけれど…。

なんどもダイエットしてはリバウンドしているのですが、R40にもなると、食生活の乱れが美容面だけでなく、健康にも直結してくるので、 今年こそ、甘いものとの上手な付き合い方を身に付けたいなあと思っています。 子供の頃から、甘いものもしょっぱいものも…

3月の月間目標は美人ごっこ!

2月の一大テーマだった簿記の試験が受けられず、未だに引きずっているのですが、引きずってばかりもいられない。 月も変わるのだし、さっさと切り替えて次に進もうと思います。 とりあえず、今の私の体調だと、試験日が決まっているものを目標にするのは厳…

「しない技術」を読みました。

「しない技術」を読みました。 しない技術 (シンプル時間管理術) 作者: 佐藤有紀 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本の「しない技術」の多くは、高収入でバリバリ働いている人が、① 自…

2月の月間目標軌道修正&1ヶ月振り返り。

食事日記と家事の日記、目標達成への振り返り日記を1か月つけてきたものの、その振り返りをしていなかったので、今回は達成度を振り返りつつ、軌道修正をしたいと思います。 食事関係については、私はつくづくPMSの10日間+女子の日の7日間の乗り切り方…

理想の夜時間について見直してみる。

以前、理想の夜時間について、こんな風に考えていました。 mamo10.hatenablog.com この時は、とにかく疲れていたのと、もっとプライベートで色々やりたいなあという思いが強かった時期でした。 毎回何を食べたいか考えてお買い物して、時間かけて作って…なん…

自分の機嫌が良くなる魔法を沢山たくさん身につけようと思う。

10代の頃読んだ村上春樹さんの小説だったかエッセイだったかに「小確幸」という単語がありました。 意味は「小さいけれど確かな幸せ」だったかな。ささやかだけれど、確実に自分がハッピーになれること、みたいな意味だったと思います。 読んだ当時はふー…

「毎日がときめく片付けの魔法」を読んで、「理想の家」を考えてみた。

ただいま絶賛断捨離中。 こんまりさん風に言うと「祭り」の真っ只中です。 何度目かの断捨離なので、そんなに大量に処分するわけでもないのですが、それでも物を処分をする時って、物の生殺与奪の権を握っている!!って感じで、テンションも上がるし、全て…

人それぞれの「必要最小限」な服の量

洋服を断捨離していて思ったこと。 当たり前ですが、人それぞれで「必要最小限」な服の量って違いますよね。 以前はいろんなタイプの服をシーンに合わせて使い分けるのが楽しかったので、シーンに合わせていろんな服が必要でした。いろんな服が必要だから、…