こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

料理の手間をかけずに食べたいものを食べたいだけ食べて痩せてやる。

欲望にまみれたタイトルですが、これが偽らざる本音です。

これには二つの意味が込められてます。

1 自炊もう飽きた。

2 好きなものを好きなだけ食べたい。

 

私はデブです。そして家事コンプレックスがあります。なので一人暮らしを始めてこのかた、食=二つのコンプレックスとの戦いでした。

家事は子供の頃から大っ嫌いで、家事をしたくないがゆえに、結婚をしなくても一人で生きていける仕事に就くことが子供の頃からの夢でした。

実際は、全部人任せにできるほどの稼ぎの良い仕事にはつけないのであれば、結婚しなくても一人で生きていく以上ついて回るのが家事だったわけですが。

そして、卑屈な優等生根性でねじ曲がった自意識は私に「家事ができない女」でいることを許しませんでした。

なので、あらゆる料理本やら奥様雑誌を読みながら、必死で家事、とりわけ料理を頑張ってきました。でももうそういうのに疲れたのです。

 

また、私は物心ついた頃からデブでした。ずっと母親が作る料理がデブの元なんだと思っていたので、一人暮らしした以上は、体に良くて健康的な料理を作ることが至上命題になりました。

が、依然私はデブのままです。

家事が大嫌いなのに、「自炊している」というアリバイ作りのための料理は、そういう心根が自分にはよくわかっているので、美味しかろうがまずかろうが満足度が低く、とりあえず高タンパク質低脂肪低炭水化物で、緑黄色野菜が多ければ良いだろ的なやっつけ感覚で作られたそれは餌のようでした。

そのせいか、不満は毎回PMS時に爆発し、お菓子をバカ食いする生活で、そんなことをしているせいか、一向に痩せません。

さらにここ半年、「賢い人は家計管理もしっかりしている」とばかりに節約まで意識した結果、どこかでゆがんでしまい、料理の素材のレベルが一気に低下しました。

一斤100円のよくわからない原材料がいっぱいかかれているパンや、おいしくもないジャンクなお菓子をバカ食いしていて、ある日突然吐き気がしました。抗生物質付の豚みたいだ、と。

浪費しようと思い立った大きな理由の一つがこれです。

節約して不満タラタラで意地はって自炊して、結果不健康に太るんだったら、楽して浪費して美味しいものを食べたい、と。

さらにプラスして痩せたいなと思うところが欲の深い自分らしくて自分でも笑えますが。

 

いずれにしろ今までのような生活はもう沢山です。

私はもっと楽しく食べたい。毎日3回(時にはそれ以上)不満を貯めるの、ものすごいストレスだったんです。

 

というわけで、食に関しての方針はこんな感じです。

・自炊しなくても全然良い。デパ地下でもレストランでもなんでもOK。

・ただし本気で食べたいものを食べる。

・お菓子も好きなだけ買って好きなだけ食べて良い。ただし本気で美味しいと思えるものだけ買って食べること。

・のんびり楽しく味わえない時はいっそ食べない。朝のドタバタ、平日のお昼の汚いオフィスで流し込むような食事だったら、いっそ抜く。無理してお弁当を作っていかなくて良い。

・規則正しい餌より、不規則なご馳走を良しとする。

・値段は一切気にしない。安いけど後で胸焼けする(若い頃は大丈夫だったんですけどね…)マ◯ドナルドではなく、本気で美味しいハンバーガーで太ろう。(いや太っちゃダメだけど)

・食事制限は一切しない。食べたい時に食べたいだけ食べる。ただし本気で食べたいのかはよく考える。

・ジャンクフードが本気で食べたいならそれも否定しない。ただし何かの代わりに食べるのなら辞める。翌日好きなだけ本当に好きなものを買って食べよう。

・栄養バランスのために何かを食べるor何かを諦めるのをやめる。そうやってストレスを溜めると、PMS時に爆発して体に悪いジャンクフードをどか食いするのは、経験からわかってるはず。わかっていてなんども同じ真似をするのはもう飽きた。

 

というわけで、まずは上記のようなコンセプトで1か月やってみます。記録もここにつけます。その上でもし太るようだったら&月の食費が10万円超えるようならちょっと考えますが、まずはやってみるところから。