こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

自炊しないダイエット3日め

朝 アイスミルクティー

昼 骨つき鶏肉のワンプレートランチ、キャロットラペ添え、パン付き

間食 ホットココア生クリーム抜き

夕方 アイスミルクティー

 

今日は休日でした。

朝はお腹が空いていたけれど、家に食べたいものがなく、雑にとっておきのチョコを食べるのも忍びなく、昼に何か美味しいものを食べに行こうと思って我慢。

朝の用事が済んでから、ランチ場所探し。

何が食べたいかなあと自分自身によくよく問いかけてみたら、フレッシュな野菜とお肉か魚、という組み合わせだでした。

今までは誰かと一緒のランチならともかくお一人様ランチなのであれば、1000円以内って固く決めていたのですが、そうすると、パスタやラーメンなど炭水化物系かファーストフード店しか見つからず。

かといって、デリを買ってお家で食べたいという気分でもなかったので、高くても良い!浪費を自分に許したんだから!とご近所のちょっと高めのカフェでランチすることにしたのでした。

結果としては成功。とてもボリューミーでそこそこ美味しかったです。また来たいと思いました。他のお客さんが頼んでいた、ミネストローネと、鶏のローストのサラダが美味しそうだったので、次はそれもチャレンジしたいな。

トマトにレタスを数枚、そこにデリ風のサラダを1品とメインのタンパク質。それだけでも1000円を超えるランチにちゃんと仕上がるんだなあと思うと、自分の手抜き料理だって、値段をつけたらそこそこ行くんじゃないのか、なんて思ったり。

手抜きだ手抜きだと自分を責めることばかりでしたが、案外悪くなかったのかもしれません。

 

大食いなので、足りるかな?なんて心配していたのですが、お腹パンパンになってびっくりしました。

お家で食べている時は、満足感がなかったから、いくら食べても食べても食べた気がしなくて、結果デザートとして、ジャンクなお菓子のお徳用パックを一度に全部平らげてしまうことだってあったのに…。

ストレスと不満で満腹中枢がおかしくなっていたのかもしれません。

 

食後は移動して別のカフェでココアを頼みました。

これも、今までは飲み物でカロリーをとるのは愚かなことだと決めつけていて、基本的にはやらないことでした。

けど、デザート+コーヒーにするよりは低カロリー。寒い日のココアは大変美味しかったです。

 

私は自制心が乏しいので、家ではなかなか事務作業ができません。だから基本的に勉強などはカフェなどですることが多かったです。

でも賢い節約生活の本などを読むと、カフェ代はお金が貯まらない大きな原因の一つとされていることが多いのです。浪費する=賢い生き方ではない、と思った私は、節約できる人になりたくて、カフェに寄るのをいつの間にかやめていました。

けれど、家でもちゃんと事務作業ができる人になろうと毎日かたく誓って、寄り道せずに家を帰るのに、帰った途端疲れがどっと出て、何もできない毎日が続きました。

毎日、自己コントロールができないことを自分に見せつけられているようで、自己嫌悪してばかりで辛かったです。

 

そういうのももうやめようと思いました。ちょっとカフェに寄ることで気持ち良くできる作業があるならば、そのカフェ代を浪費することを自分に許そうと思ったんです。

久しぶりのカフェはのんびりできてホッとしました。

節約していたことは、節約していても美しく生きたい!なんて思って、そこそこ良い豆をその都度挽いて丁寧にコーヒーを入れたりもしてましたが、私は人にやってもらいたいし、家で孤独に過ごすより、カフェで他の人たちをぼんやり眺めながらの方が居心地良く感じるタイプなんだなと改めて思いました。

 

また、お一人様での外食はサボり&浪費だと、固く自分に禁止していたので、ご近所のお食事どころを全然知らなかったことにも気づかされました。

今日行ったお店の上の階にもサラダバー付きのランチセットをやっているお店があったりして、ちょっと気になるところです。

頑なに生きていると、見逃すものもたくさんありますね。