こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

自炊も我慢もしないダイエット10日め(でもちょっとだけ料理した)

朝:アイスラテ、キディクッキー2枚

昼:アイスラテ

夜:天龍のジャンボ餃子8個(持ち帰り)、ほうれん草ともやしのナムルをたーーーーっぷり!!!!、華泰茶荘の厳選宮廷プーアール茶

デザート:エンガディナー、ラメゾンデュショコラのトリュフ(アルコール3種類)3粒

 

 

朝は久しぶりにちょっと食べました。なんだか甘いものが食べたかったので。このクッキー、やっぱり好みだなあ。私は厚め、大きめで、小麦とナッツのパウダーの味がしっかり味わえる、さくホロクッキーが好きです。

昼はアイスラテ。食べたいものが思い浮かばず、お腹も減らないのでタベスに済ませました。

 

ここ10日間、振り返ってみれば、1日1食ダイエットみたいな感じになってますが、これ別に意図したわけじゃなくて。

「本当に食べたい時に本当に食べたいものを本当に食べたいだけ食べる」を意識したら結果としてこういう風になったという感じです。

以前1日1食ダイエットもやったことがあるのですが、その時は「1日1回しか食べられない」「我慢しなきゃ」「朝食べたら昼も夜も食べられないなんて」って感じでストレスをためて、我慢しなきゃいけないと思えば思うほど食べたい気持ちが増してリバウンドしたことがあるので、不思議なものだなあと思います。

 

夜は軽くすませるつもりだったんだけど、所用を済ませたら、ちょうど天龍の近くだということに気がついてしまい、久々のジャンボ餃子をテイクアウト。知らないうちに微妙に場所が変わり、ものすごくきれいになっていてびっくりしました。最初お店間違えたかと思いました。

それと、もう嫌々料理するのなんかやーめた!!!!って言って始めたこのブログですが、今日は久々に料理しました。まあ料理というほどのものじゃないけれど。

というのも、昨日買ったほうれん草の胡麻和えがあまりに好みじゃなくて、自分好みのほうれん草のおひたしが食べたいー!!!!っていう欲求が爆発したんです。(が、家帰って、メインが餃子なことに気がついて、急遽ナムルにしました。)

別に昨日のお店がまずかったというわけではないんですよ。ご飯の付け合わせ、副菜として、少量でご飯を進ませるにはぴったりの味付けだと思うんです。

でも、私は、特別糖質制限とかそういうわけでもなく(おやつやパンをたっぷり食べてる点で、制限する気がないのはバレバレだと思いますが)、「主食はあくまで米!!おかずは米の引き立て役で、お野菜(副菜)は箸休め」みたいな食べ方より、「お野菜ドーン!タンパク質ドーン!!炭水化物は箸休め」みたいなバランスの献立の方が、もともと好きなんです。

だからお野菜はたっぷり食べられるよう、薄味で出汁の味とほんのりとした塩気と薬味だけの味付けの方が好みで、伝統的な主食の米を引き立てるために作られた、お醤油とみりんで濃いめに味付けした、一般的なお惣菜の味は苦手なんです。

出されたものは食べなきゃいけないと思っていた、つい最近までの私だったら、昨日ほどの拒否反応は示さなかったかもしれないけど、良い子ちゃんぶるのをやめたら、わがままな味覚が爆発して、もう限界に達したんだと思います。

でもそうなると、自分が好きなように食べるには自分で作るしかないわけで。

嫌々作って、どうせ大したことないと感謝もなく食べていた手料理ですが、今日は久しぶりにちゃんと味わった気がしますし、味わった結果、ちゃんと自分好みに作れていることも確認できて、ちょっと嬉しかったです。

自炊ストライキを起こさなかったら気づかなかった幸せかもしれません。

また、デパ地下だと100グラム単位で買うから、どうしてもたっぷり食べられないお野菜が、自分で作ると好きなだけ食べられるのも地味に嬉しいです。小鉢じゃなくてブラックパラティッシのボウル(カレーが入るくらい大きい)にたっぷり盛ってたっぷり食べました!大満足!!

餃子の油を流すために飲んだプーアール茶は、ちょっと喉に刺激がありました。私の好みのプーアール茶はもっととろっと重くてまろやかな感じなんだけどな。

 

デザートも食べました。

エンガディナーが個性的でびっくりしました。私が知ってるエンガディナーはガレットくらいの厚みで、ねっちりしたキャラメルにナッツ、という構成だったんだけど、今回食べたエンガディナーはガレット2枚分くらいの分厚さで、キャラメルは固めで薄く、くるみがコリコリとしてて、ほろ苦さもある素朴な素材の味でした。

普通の人ならこれが普通でしょ?っていう量だけど、私の場合、チョコなんて、お徳用パック1袋、1日でざざっと流し込むように食べきっていたので、こうやって少しずつ味わえているの、なんだか不思議です。

ストレスマックス時なんて、職場に大きな板チョコ3枚持って行って、帰る時には全部食べきっていたなんてこともざらだったのに…。

食事自体をちゃんと味わって満足しているから、別腹があまり作動しないのと、別腹は別腹で、ちゃんと味わって食べてるから、少量で満足してくれているのかもしれません。

何より我慢だらけのダイエットをしてた時と違って、頭が締め付けられるような感じが全然ないのが本当に嬉しい!

 

ちなみに今日何となく体重を測ってみたら、51キロ→58.6キロでした。

10日で2.4キロ減。我慢一切なし、です。

もちろん元がでぶでぶだったから2、3キロなんて誤差の範囲ですし、これからがPMS本番なので、あっという間に戻っちゃう可能性もあります。

それでも、別に我慢しなくても、ちゃんと体の声を聞いて食べても、今までのように雪だるま式にデブるわけではないんだと、わかったのは本当に安心します。

今までは万年ダイエッターでいつもいつも我慢してはブチ切れ、我慢してはブチ切れして、ブチ切れるたびにどんどん太っていったので…。

我慢だらけのダイエットで目標体重に達しても、我慢をやめた途端にリバウンドすることの繰り返してきたせいで、まともな体重を維持するには一生我慢し同士なのか、とどこか絶望してたところもあるのですが、こうやって自分の欲望に忠実に生きたら、逆に体重増加に歯止めがかかるのだから、面白いものですね。