こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

我慢も自炊もしないダイエット11日め

朝:黒舞茸のおこわ、ほうれん草ともやしのおひたし

10時のおやつ:マロンソフトクリーム

昼:ヴァーム

夜:野菜のスープ、ローストチキン、シーザーサラダ、

場所を変えてロイヤルミルクティ

 

自炊なんてやーめた!って思って始めたダイエットですが、今日も朝から自炊してます。

明日松茸おこわの差し入れをするので、黒舞茸で事前練習。まずいものは持っていけないという見栄と松茸で失敗したくないという貧乏性が、自炊の面倒さを上回りました。

頭でっかちな私はレシピの検索から開始。昆布だしオンリーVS合わせ出汁、きのこオンリーVS油揚げや鶏肉を追加、白米オンリーVSもち米追加、という感じで松茸ご飯にもいろいろあるんですね。

おこわが好きな人への差し入れなのと、我が家の小鍋&ガスコンロの癖を勘案し、黒舞茸はご飯を覆う量にし、米200cc、もち米200ccは前日から吸水。一晩水につけてとった昆布だし400cc、日本酒大さじ3、薄口醤油2のシンプルな感じで作ったのですが、私好みには仕上げられました。明日はこのまま松茸にチェンジしようと思います。

炊飯器も持っていなければ、1合を測れるカップも持っておらず、重いストウブを使う気力もなかったけれど、素材に助けられた感。黒舞茸美味しかった!

こんなに雑な状態で作ったものでも、素材が良ければ、適当なところで買う松茸ご飯よりはずっと自分好みにおいしくできるし、良い素材をガンガン使っても外で買うよりは安く済むところが、自炊の良いところなんだなとしみじみ感じます。

 

ほうれん草ともやしのおひたしは、昨日ナムルのために茹でた残りでささっと作りました。こちらも良い鰹節+黒舞茸おこわで使った昆布だしの残り+ほんの少しの薄口醤油で。

 

デザートは少し前からずっと食べたかったマロンソフトクリームを。

あれ?こんなだったっけ?前ほどの感動はなかったです。他にやることがあって、急いで食べたせいかも。食べ手のコンディションって大事ですね。

 

夜はがっつり人と食事。なんだけど、私は人と一緒に食べると会話に夢中になっちゃって、食べた気がしないことに気がつきました…。それはそれでものすご〜く幸せなことなんですけど、食い意地が張った私の場合、ダイエット中に関しては微妙かも。夜遅めの食事だったのもあってお腹が重いのに、今なんだか物足りなくなっています。