こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

我慢も自炊もしないダイエット17日め

朝:カフェラテ

昼:カフェラテ、お土産にもらったクッキー3つ

夜:富士見鶏と静岡マッシュルーム、修善寺わさびのテリーヌ、二色キャベツと鶏むねと九条ネギのコールスロー、角食厚切り(4枚切りくらいの厚さ)3枚、エシレのバターミニサイズ1/3

デザート:モンブラン、プーアール茶

 

夜は最初は何が食べたいかもわからず、とりあえず昨日の反省から、何も甘いものを買わずに帰ると、コンビニでジャンクフードをバカ買いしてしまうなあと思って、美味しいスイーツを求めて街をふらついていました。

頭の中はRYOCOのモンブランでいっぱいだったのだけど、売れ切れ仕舞いするお店なので、仕事帰りに訪問するのはちょっとためらわれて…。で、とぼとぼ街を歩いていたら、その近所にモンブランが有名なお店があるなあと気がついて、まずはそちらを訪問。本当に美味しいのかなあ?とちょっと疑問を感じつつ気になっていたお店なので、長年のモヤモヤが解消できることにまずはスッキリ。

で、そのお店を出たところで、行列ができる食パンのお店が近くにあることを思い出し、そちらもついでに訪問。運良く焼きたての時間でほぼ並ばず角食を入手できました。こちらも並んで買うのが面倒で、気になりつつもずーっとペンディングにしていたお店なので、嬉しかった!

ちょうど食パンが恋しくなっていて、ペリカンに行くかどうか迷っていたのです。その後帰り道で焼きたてのパンの美味しい香りを嗅いでいたら、美味しいソーセージか何かが食べたいなあと思い始め、それならということでお気に入りのデリに。

というのが本日の夜メニューまでの流れでした。

 

実際に食べたところ、お気に入りのデリのコールスローは珍しく口に合わず。私マヨネーズがやっぱり苦手みたいです。

でもテリーヌは本当に美味しかったー!脂っぽいのは苦手なのですが、こちらのデリは肉!!って感じなのでもりもり食べられちゃいます。

 

パンの方は焼かずにもちもち感を味わうタイプとのことだったけど、もちもちを超えて、フルンフルンのプルンプルン!水分をたっぷり含んでいて、しっとりしていて、ほっぺたみたいにポワポワムチムチっとした柔らかな弾力なんです。大福並みの柔らかさ。

そして生地があまい!ホカホカの白米が好きな人向きの食パンというのが個人的な印象です。

初めての食感で美味しかったです。私の思う「基本の食パン」は今のところペリカンですが、こういう食パンの美味しさもあるんだなあと新鮮だったし、予想を超える美味しさに出会えると、作った人に感謝する気持ちが生まれるんだなあとも思いました。

自分のいい加減な気持ちで作ってた手料理で、素材を活かさず殺してたから、感謝の気持ちが持てなかったんだろな。

 

 

価格的にもサイズと往復の電車賃と費やす時間を考えたら、ペリカンとそう変わらない気がするので、並ばないで済みそうなら我が家の定番にしたいと思いました。あと2種類パンを作っているようなので、そっちも試してみたいです。

今日はエシレのバターで食べたけど、バターほど油っぽくなくて、癖がなくてマイルドでミルキーなチーズと合いそうな気がするので、週末に、何か良さそうなのを見つくろおうと思います。チーズ大好きだからそういうのも楽しみ!

 

モンブランは、確かに和栗の味もしたけど、メレンゲと栗のペーストと生クリームのバランスがあまり好みではなかったかな。

メレンゲが多くてサクサクなんだけど、私はメレンゲと栗のペーストが馴染んだ感じが好きなのです。あとかなり甘く感じました。

でも、たっぷりの栗ペーストのモンブランで、仕事帰りに買いやすい立地でもあるので、もしかしたらリピートするかも?

なんにせよ。ずーっとお店の近くを通るたびに、どうなんだろうなあ?って思っていたので、これでもう本当にスッキリです。

飲み物はプーアール茶を合わせましたが、甘め重めのスイーツには、紅茶よりプーアール茶や焙煎強めの烏龍茶を合わせる方が、私の好みだなと改めて確認できました。