こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

ベッドはいるか、いらないか。私にとってのミニマルとは。

小学生の頃からベッド生活だったので、ベッドなしの生活は考えられませんでした。

たまに布団で寝なければならないと、居心地が悪くて寝た気がしないくらい。

祖父母の家に泊まるたびに、布団の上げ下ろしが大変で、ずぼらな私は絶対にベッドじゃないと無理だなとも思っていました。

腰が悪いので、立派なマットレスを買って、長く使おうと計画していました。

 

でも、数年前に体を壊した時、今使っている、ベッド下収納付きのベッドだと、ベッド下をルンバが掃除できず、かと言って、そのつどベッドを移動して掃除することもできず、すごく大変なことに気がつきました。

それ以来、ベッドフレームの買い替えを検討して、ずっと良いものを探していました。

が、ミニマリストさんたちの生活ぶりを見て、ふと「そもそも本当にベッドって必要?」って疑問になり始めました。

ベッドという大型家具を持っていることに嫌気がさしたのもあった気がします。 もっと身軽にこざっぱり生活したいなって。

でも、メリットデメリットを考えると、やっぱり私にはベッド生活があっているような気もして、でもでも…と、ずーっと頭だけ使って悩んだまま思考はループ状態に。

悩んでばかりで、行動が伴わないのは、頭でっかちな私の悪い癖です。

 

連休初日、そんな自分に嫌気がさしました。

そこで、ベッドはベッドルームに置いたまま、ひとまず客用布団を居間に出して、それで生活してみることにしました。

ちょうど客用布団の必要性についても疑問を感じつつあり、捨てるかどうか迷っていたところなので、だったら使うだけ使って考えてみれば良いじゃない、と。

 

というわけで、ひとまず客用布団を収納していたクローゼット上部から、久しぶりに布団を下ろしたのですが、それだけでもう腰が痛い!布団派だった祖父母が晩年ベッド生活になった理由がわかった気がします。

毎日上げ下ろししないとルンバが働けないことを考えると、近いうちに音を上げそうな気もしますが、それも実際に実感してみて判断したいので、まずは1週間チャレンジして見ます。

 

客用布団を所有し続けるかどうかについても、自分が1週間使い倒した布団のメンテナンスをしたいと思えるかどうかによって決めようと思います。

元々は一人暮らしを始めた時に、「泊まっていけば?」って友達に気軽に言えるような人になりたいという憧れがあって、買ったものでした。実家があまり綺麗な家じゃなくて、気軽に人を呼べないのがコンプレックスだったんですよね。

で、確かに一人暮らしを始めた最初の頃は、泊められるような人がいること、人を泊められるような家に住めていることに、大いに自尊心を満足させられました。

けれど、何度か人を泊めたりしているうちに、毎回人が泊まっていった後の疲労感がものすごくて、つくづく私は人と一緒に過ごすのが体質的に合わないんだなと気がつきました。

また、人間関係を築くのが苦手な私の場合、泊めた人と心の距離がものすごく近くなれたわけでもなく、虚しい思いをすることも結構あったし、泊まっていくような人もいつしか減っていったため、客用布団を使うこともなくなり…。

今は、保管するスペースがあり、処分が面倒で、もしかしたら両親が泊まるかもしれない場合に備えて、とりあえず保管はしているものの、ずっと心の澱のようになっていたんですよね。

だから、こうやって久しぶりに活用できるのは、ちょっとだけ嬉しいです。 

 

今までの私だったら捨てることさえ検討している客用布団でさえ、客用布団は客用布団だから、汚しちゃダメだと思って、そんなことはできなかった気がします。

だけど、失敗を恐れて何もしないままでいても、私は幸せになれないし、失敗しなかったからと言って誰かが助けてくれるわけでもないんです。

だったら、失敗するかもしれないけど、チャレンジする人生の方が本当は幸せになれるんじゃないかなと、最近ようやく思えるようになって。

 

今回は失敗したところでたかが布団1つ(しかも安いやつ)をダメにするだけですが、そういうチャレンジすら今まではできなかったことを思うと、小さなことだけど、自分としては大きな一歩です。突然大きなチャレンジができるようになるわけじゃないから、まずはここからスタートしてみます。

 

とりあえず、今まではベッドがソファがわり、椅子がわりみたいになっていたので、寄りかかるベッドフレームもなく、目線が低いことにびっくりしながら、今これを書いています。

さあ、どうなることやら。まずはチャレンジ!