読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

我慢も自炊もしないダイエット23日め

朝:カフェラテ

昼:コーヒー牛乳(間違えて買っちゃった加糖コーヒーを牛乳で割った)

夜:ロースト秋野菜とパクチーのメープルマスタード和え(かぼちゃ、紫芋、ビーツ、紫にんじん、パクチー、くるみ、オリーブ油、メープルシロップ、マスタード、塩胡椒)、鴨と緑胡椒のテリーヌ(鴨肉、豚肉、鶏肉、豚背脂、鳥レバー、豚網油、鶏卵、赤ワイン、ブランダー、緑胡椒、塩、白胡椒)、麦茶、プレーンヨーグルトとサワーチェリーのローズリキュール漬け、

デザート:ブルボンのトリュフ(ミルクガナッシュチョコレート)1袋、ブラックコーヒー。

夜:ロンネフェルトのフィールリラックス(ハーブティー

 

昨日の夜、変な夢を見てしまって朝からぐったり。無理やりカフェラテで起きて出勤です。

こーゆー時に、布団生活って大変だなあと思いました。ベッドだったら最悪ベッドから飛び出るだけで出勤できるし、ルンバもかけられるのに、布団生活だと、布団を畳んでしまわないと、ルンバも使えないんですよね。しかも布団も起きてすぐにたたむと湿気が気になります。今はクローゼットの上にしまうのが大変で、ベッドの上に布団を投げ出してるけど、ベッドを処分しての本格的な布団生活になったらそこも手抜きできず。

そうやって考えると、私はやっぱりベッド生活の方が向いているんだろうなあ。

昼はコーヒー牛乳。私がカフェラテを飲むときはミルクの味とコーヒーの香りを楽しんでいるので、お砂糖が入っちゃうと、カフェラテとは全く違う、コーヒー牛乳というお子ちゃま向けドリンクを飲んでいる気分になります。

 

夜は今日もターブル・オギノ。ドイツだと、こういうコールドミートを使った火を使わないメニューだけで構成される夕食も普通のようですが、やってみると、確かに洗うお皿も少なくて済むだけでなく、お腹が重くなりすぎない利点を感じます。

あと疲れて帰ってきて5分でご飯にできるところも嬉しい。野菜をもう少し多めに取れば、これはこれでバランスは取りやすいのかもしれません。

デザートはブルボンのチョコトリュフ。久しぶりに見つけてつい買っちゃいました。が、あれ?こんな味だったっけ?ここのところ贅沢スイーツばかり食べていたせいか、チョコの味が薄く感じちゃいました。

しかも、このブログを書きながらつまんでいたら、気がついた時には8粒全部食べきっていました…。デザートとはいえ、食事中のブログはダイエットのためにもやめた方がよさそうです。

夕食が冷たいもの主体だったせいか、暖かい飲み物がもっと飲みたくて、ロンネフェルトのハーブティーを。ハーブティーってそんなに得意じゃないのですが、このロンネフェルトのフィールリラックスはすごく飲みやすくて好みです。

ハーブティーってたまに飲むと美味しいですね。でも1箱買うとなかなか使いきれないのが悩みどころ。