読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

おしゃれの年間目標

R40としてのおしゃれのベースをある程度作り直したいと思うので、おしゃれの年間目標を立てようと思います。

 

R35あたりまではおしゃれ大好きだったのですが、R35で体調を崩し、一気に肥満化してからは、満足におしゃれもできなくなるとともに、加齢や健康上の理由でオシャレの方向性が揺らぎ出し、ここ数年は本当に迷走していました。

どんな風にかというと「おしゃれは我慢(ピンヒール大好き!!ヒールは高くてなんぼ!)」と「おしゃれより健康(楽ちんカジュアル最高!機能重視のアウトドアアイテム最高!!)」の両極端の行ったり来たりになってしまっていたんです。

だから日によって激しく武装して見えたり、あるいは緩みすぎてたりと、一定のイメージが保てず、しかもテイストが真逆のアイテムが混在するせいで物が増えがちでした。

けれど、健康も下り坂なので我慢しまくりのアイテムはもう体がついていけなくなる一方で、いかにも健康重視のアイテムばかりになってしまうと、年齢や肥満体型と相まって、本当にただのおばさんになってしまいます。

特に私はデブのくせに(デブだからこそ?)、ゆるいシルエットの服がものすごく似合わず(バルーン型なんて完全にどすこい!って感じ)、カジュアル系よりは、きちんと系の方が似合うタイプなので、緊張感をなくしすぎちゃうとアウトなのです。

さらには、顔も体もごついデブなので、女っぽさもどこかで演出しないと、おばさんどころかおじさんになっちゃう危険も。

 

よって、目指すべき完成系は、隙が油断に見えない、楽だけどシャキッとして見える女らしいファッション。

「仕事関係の人と、夜そのままちょっと良いお店での会食に行ける。」「でも、1日着ていても疲れない」を基準に選ぼうかなと思います。

ピンヒールが疲れるからと一気にスニーカーやウォーキング用のパンプスにするのではなく、ウェッジやチャンキーーヒールを取り入れる、とかね。

手持ちの服もだいぶガタがきているので、今年はワードローブを一新する良い機会なのかもしれません。雑に使い倒すことを前提に買った安っぽいアイテムもみすぼらしく見えないものに変えたいです。

とはいえ、物が増えて管理が面倒になるのも困るので、あくまで断捨離と平行しつつ、ですけどね。

 

次に美容面。

R40の曲がり角をとにかく痛感させられているのが、髪質の変化。

昔からヘアスタイリングがド下手でボサボサ気味ではあったのですが、若い頃は「無造作ヘア」って言い張れたのが、R40になると、「髪を振り乱している」「やつれている」「だらしない生活してそう」「生活が苦しそう」「身なりに気を使ってない」としか見えなくなるんですね…。

貧相で汚らしく清潔感に乏しいって、最悪です。

年配の方が髪をショートにする理由がわかってきました。

いくらおしゃれしても、髪が決まらないと、本当に惨めに見えてしまうので、まずは、綺麗なまとめ髪ができるよう、ヘアスタイリングを(今更ながら)勉強したいです。

まずはホットカーラーかコテを買うところからかな。どっちが初心者向きかしら。

 

スキンケアやメイクに関しては、若い頃散々迷走したおかげで、ナチュラルからとんがったメイク、オーガニック系ブランドから舞台メイク系ブランドまで、まあやれることは大体やり尽くしてきて、必要なケア、似合う色&無難なメイクの濃さや、やり方はある程度分かっています。が、ある程度わかってきたら今度はモチベーションが下がって、新しい情報をあまり取り入れなくなってきてしまいました。どんなに頑張っても、この程度、という限界がわかったせいもあるのかもしれません。

昔はコスメを収集しているのでは?という勢いで買いまくっていたので、浪費が多少止まったのは良いことではあるのですが、新しい情報に一切触れなくなってしまうと、それはそれで、時代に取り残されてしまう危険があるので、物欲は抑えつつ(ここが難しいところなんですけど)、ある程度情報は更新していきたいと思います。

 

 

で、これを元にもう少し具体的にやることを考えてみます。

 

「仕事関係の人と、夜そのままちょっと良いお店での会食に行ける。」「でも、1日着ていても疲れない」ファッション

 →先ずは断捨離。

 →手持ちの服で頻度が高いものは、使い切ったら、よりレベルの高い服にする。

 →間に合わせの服は買わない。そこそこのどうでも良い服はもうたくさん持っているので、上記条件を満たす、最高に似合うものだけを買う。

 

・きちんと整ったヘアスタイル

 →ホットカーラーかヘアアイロンを買う。

 →上記のどちらにせよ、使い方を覚える。

 →夜会巻きを覚える。

 →仕事でよくする一本縛りのレベルを引き上げてくれる、華美ではないけれどちゃんとしたヘアアクセサリーと、会食用の夜会巻きがしやすいヘアアクセサリーを買って、それを徹底的に使いこなす。

 →カラーは2ヶ月に1回くらいは行ったほうがよさそう。

 

・ちゃんと時代にあった、そこそこのメイク(コスメオタクには戻らなくて良い。)

 →とりあえず手持ちのコスメは使い切る。

 →メイクブランドは1つに絞る。その方が顔に統一感が出るし、物欲も刺激されない気がする。今までストレスがたまるとプチプラやらアーティストブランドやらを山のように買ってたけど、プチプラもたまりたまれば、デパートのコスメブランドでの浪費と大差ないくらいの浪費額になる。だったら気に入ったブランドで気に入ったものだけを一本釣りするスタイルに切り替えた方が、無駄がないし、洗面所のコスメ棚にも統一感が出てスッキリする。

 →スキンケアはもう冒険しなくて良いし、慣れたもので十分。あまり情報もみないようにする(欲しくなっちゃうから)。

 →メイクの流行色とメイクの仕方の流行はちゃんと抑えておく。

 

とまあこんな感じでオシャレも頑張ってみようと思います。