読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

理想の夜時間について見直してみる。

自分と向き合う 2017年の目標

以前、理想の夜時間について、こんな風に考えていました。

 

mamo10.hatenablog.com

 

この時は、とにかく疲れていたのと、もっとプライベートで色々やりたいなあという思いが強かった時期でした。

毎回何を食べたいか考えてお買い物して、時間かけて作って…なんて時間ももったいないし面倒臭い!って思っていた面があったんです。

時間の使い方が上手で節約上手な人は、食材は1週間分メニューを決めてまとめ買い、みたいなことを言いますしね。

 

が、ちょっと緊張する仕事を終えておうちに帰る道々、何か本気で食べたいものが食べたいなあと思って、その食べたいものが思いつかないで自問自答して、でも最終的にこれ!って決めて、わざわざ遠回りしてお買い物して、家帰って一手間かけて食べて…、とやっていた時にふと思ったんです。

 

これ、一人暮らしの醍醐味だなあ。100パーセント自分の体の声だけ聞いて、自分の欲望だけに照準を合わせたものを食べられるって、ものすごーくものすごーく幸せなことだし、これは譲りたくないなあって。

 

実家にいた時は、偏食な家族に合わせたメニューしか食べられませんでした。

人と一緒にご飯する時も、好き嫌いのない私の希望が通ることはあまりなく。店選びやリサーチは私がしても、自分ではなく相手に合わせた店をリサーチし、いくつかある選択肢の中で相手が選び、メニューも相手に合わせることが多かった私は、一人でいる時間しか、本当に好きなものは食べられないんです。

 

就業日の朝は時間の制約が大きいし、昼は時間だけでなくメニューの制約も受けます。

全てから解放されて、好きなものを好きな組み合わせで好きな時間に好きなだけ。

今まではそれを格別なこととは思ってなかったのだけれど、よくよく考えたら、これほど幸せなことってないなあって、突然気がついたんです。

 

だったら私はその幸せを思う存分味わおうと。

それがものすごくジャンクなインスタントラーメンでも良いし、逆にフカヒレみたいな高級食材でも良いし、もちろん自分で作るのではなく買って帰る、みたいなのでもそれはそれでよしとしようと思います。

時間やお金の節約にならなくても良い。勉強時間などに回す時間が少なくなっても良い。それより食を優先したいと思った時は、迷わずその日食べたいものをその日スーパーに行って材料を買い、その日好きなように作って、心ゆくまでのんびり味わおうって。

勉強や趣味のために、無理に時間を削ったり、食べる時間を遅くしたりすることはやめようと思ったんです。

 

今の経済状況や体力だと、週末海外旅行!みたいな華やかなストレス発散は望むべくもありません。

だからこそ、一番なんてことのない毎日の食事から、まずは楽しめるようになろう!って思ったんです。

 

 

というわけで、ますます簿記の勉強時間は減ってしまいますが、勉強して資格とるより、自分を楽しませてあげる、日々の当たり前の生活を自分で楽しいものに変えていける力の方が、今の私には大事だと思うので、勉強の方はのんびりやっていこうと思います。

 

それに、たとえ、スーパーで洗剤を買うだけでも、どの洗剤にするか比較検討した上で、これ!って自分で選べられて、自分でお金を払えるという一連の行為は、私にとってすごーくストレス解消に役立っていたんだな、なんていうことも最近気がつきました。

だって、人生には自分に選択権のないことがいっぱいあるし、私に買えないものもいっぱいあるけれど、洗剤だったら100パーセント私の思うがまま選べるんですよ!!

こんな自由を、こんな喜びを味わえるの、今の私には日々のお買い物くらいしかないんです。

そう考えると、食材のお買い物は、時間の無駄遣いなんかじゃなくて、立派なストレス解消なんですよね。というわけで、今後はお買い物を手早く処理すべき「家事」や「仕事」とは考えず、趣味として目一杯時間をかけて楽しみまーす!