読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

服飾品の断捨離しました!

断捨離 おしゃれ

服飾品を査定に出し20品引き取ってもらうことになりました。

 

家電や家具も断捨離する予定なので、引き取ってもらえなかったものは、その時にまとめて別業者に見てもらおうかなあと思ったいます。

 

断捨離したものは以下のとおり。

・モンクレールのダウン(アイボリー、膝丈)

 アイボリーなので汚れは目立ちやすいものの、色合いとしては使いやすく、膝丈で暖かかったので、10年ほど愛用してきました。でも最近は、ダウンコートよりもゴアテックスの薄手のコートに薄手のフリースを組み合わせた方が、軽くて暖かく、温度調整も楽なことに気がついたので処分することにしました。

この防水防風のハードシェル+空気で保温のフリースの組み合わせ、実はアウトドアでは定番なんですよね。

ダウンって、電車では保温されてものすごく暑くなるわりに、ビル風は防いでくれないから、汗っかきの私の場合、電車で汗をかき、外で汗びえして風邪を引くというパターンが多かったんです。かさばって邪魔になるので、こまめに脱ぎ着できないのも難点でした。ダウンは私の生活には合ってなかったんだなと今更気がつきました。

買った当時は10万円程度だったモンクレール、今は2倍ほどの価格まで高騰しているせいか、ボロボロになるまで着倒したものにもかかわらず、そこそこの価格で引き取ってもらえたので大満足です。

サルトルのロングブーツ

・銀座ワシントンのロングブーツ

これらも10年以上愛用してきたのですが、ここ数年、太って足の形が変わったのか、足が痛く感じるようになりました。ブーツの重さが身体に合わなくなったのかもしれません。パンプスだったら足が痛くなったら持ち運びできるバレエシューズと履き替えるという手もあるのですが、ロングブーツだと、履き替えた後の持ち運びに困ってしまいます。というわけで、ロンブグーツももう卒業の時期なんだと思います。

・オープントウの黒のプレーンパンプス

私が黒のプレーンパンプスを使うのは、主にお仕事の時だけ。で、お仕事の時にはオープントウじゃない方がきちんと見えるんですよね。逆に休日使うにはプレーンなパンプスは退屈すぎる。というわけで中途半端な存在だったので処分します。

MBTのメリージェーン

数年前に流行ったMBT。甲の押さえがしっかりしていて、足の形が悪い私でも靴擦れなくはけたのはよかったのですが、靴自体が重いのと、MBTの効果がイマイチわからないこと、靴底がカーブを描いていて、階段でつるっと滑ってひやっとすることが数度あったこと、デザイン的に私のファッションのテイストと合わないことから、処分することにしました。

ただ、甲と踵が薄い私にメリージェーンが合うことはよくわかったので、それは今後に生かそうと思います。

・黒の冬素材のスーツ

ストレッチが効いていて便利に使ってはいたのですが、太って着られなくなったこと、冬しか使えない素材ということで痩せても出番が少ないことから処分することにしました。

アンダーアーマーの速乾カットソー

アンダーアーマーのハーフパンツ

アウトレットに行った時、安さに舞い上がってジム用に買ったのですが、その後病気になり、全く使わず。そもそも似合ってないことに後から気がついたので処分しました。友人と出かけたので、試着できなかったんですよね。普段よく使うタイプのデザインだからと油断していたのですが、ちょっとのパターンの違いでえらい違いです。典型的な安物買いの銭失いです。私は人と一緒に出かけると、じっくり試着してじっくり悩めなくなるので、これからは買い物は絶対に一人で行こうと思いました。あと試着は必須だよなあ。

・髪飾り2個(黄色っぽいプラスチックっぽいのと、赤っぽいシュシュ)

きちんとしたブランドの髪飾りが欲しいと思った時期にあれこれ買ったのですが、結局持ち運びに気を使う繊細な素材や、服との色合わせに悩む個性的な色のものは使わなくなりました。というわけで処分。

・エルエルビーンのネイビーのフラットシューズ

足が大きいので、靴は通販に頼ることが多いのですが、こちらは届いて見たら足に微妙に合わず。返品料金がかかるのが嫌で、なんとか使おうと思ったのですが、結局使わなくなってしまったので処分です。

スリードッツのジャージースカート2枚(黒と紺)

これ、お気に入りで、2年くらい前に黒2枚、紺2枚の合計4枚買ってました。今回は使い古した2枚を処分。いくらお気に入り、定番デザインとはいっても、3年くらいで流行(デザインも色も)が変わる中、4枚も持っていると使い倒す前に賞味期限を迎える気がします。

スタイルが悪いので、似合う形のものが見つかると、ついつい同じものを2枚買ったり、色違いを買ったりしがちなのですが、今後は気をつけようと思います。

マッキントッシュのジャケット

デザインは好きだったのですが、肩幅が合わなくてきつくて着なくなりました。

パタゴニアのフーディーニ

便利そう、と思って買ったのですが、アウトドアも屋外での運動もできなくなり、街中でアウトドアアイテムをオシャレに着られるようなカジュアル上手でもないので、処分。

・セオリーのスーツ

リクルートスーツとして買ってずっと愛用して着たのですが、さすがにボロボロになっていた上、太って着られなくなったので処分。10年以上前のものだけど、低価格ではあるけれど買取価格がついたことに驚愕しています。ブランドネームのおかげかな?

ティンバランドのパッカブルスニーカー

現物を見ずにネットで買ったら、サイズが合いませんでした。パッカブルのわりに思ったよりもかさばっていたので処分。やっぱりネットでの買い物は難しいです。

・ナラカミーチェのジャケット

白のカットソー素材のジャケットで着心地は良かったのですが、私はナラカミーチェによくある胸元フリルなどのデザインが似合わないことに気がついたので処分。

体型が野暮ったくて顔立ちも古臭いから、間違った80年代っぽい仕上がりになっちゃうのです。

買った当初も薄々気がついてはいたのですが、着心地のあまりの良さと、白の薄手のジャケットの便利さの方を優先してしまったんですよね。でも着痩せしない服は着なくなるということを今回学びました。

マーガレットハウエルのパンツ

めちゃくちゃ愛用していたのですが、太って着られなくなりました。コットンでアイロンいらずでオールシーズン着られるセミワイドパンツで、グレーとブラウンの中間のような絶妙な色も、めちゃくちゃ便利でした。

スリードッツのカットソー

スリードッツのカットソーは実店舗で毎シーズン黒と白を買って、定番としてずーっと愛用しているのですが、ネットであまりの安さについ買ってしまったネイビーは、びっくりするほど似合ず、ほとんど着ないままだったので処分。これもパソコンの画面でみた色と、届いた色の違いが原因でした。ネイビーってちょっとの差ですごく違うもんなあ。やっぱり私は実店舗で買ったほうが良いみたいです。

 

昔、もっとマメだった頃は、無印良品の写真ファイルケースに、洋服のタグや替えのボタン、レシートを全部保存し(購入日と購入金額、購入場所が一目でわかるから)、良い点、悪い点を全部買いて管理してました。その頃のほうがお買い物の失敗は少なかった気がします。 (ちなみにこの方法、替えのボタンや補修用の布地の元の服がすぐわかるし、洗濯などの注意事項もわかりやすいので、時間と保存場所の余裕があるならオススメです。)

やっぱり、使わなかった理由や使い倒せた理由を、ちゃんと記録化しておくことで振り返りができていたのが良かったのだと思うので、今後はこうやってブログに記録として残しておこうと思います。

 

それにしても私はネットショッピングが下手くそすぎます。今後はもうやめよっと。あと体型を維持するのが一番の節約だってこともつくづくわかりました。太って着れなくなった服が多すぎです…。

また気にいった服は平気で10年着るタイプだということもわかったので、目先の値段の安さで判断するよりも、値段が高くても本当に気に入ったかどうかで購入を決めたほうが、無駄がなくなりそうだなとも思いました。

この経験を今後に活かしていこうと思います。