読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

布団の断捨離。ズボラ向きの布団とは。

掛け布団を断捨離し、真冬の今でも薄手の毛布2枚で過ごしています。

 

最初は実家から持ってきた羽毛布団を使っていました。

ですが、長年使ってへたってきたのと、アレルギーがひどくなったことから、1年前に処分して、抗菌防ダニで洗えるという客用布団として持っていた化繊の掛け布団を自分で使うことにしました。

ですが、これがいまいちで。

洗えるとはいっても、厚くて重いので、一人暮らし向けの洗濯機の容量を超えるため、手洗いになります。が、布団の手洗いってとても大変!

また、手洗いだと脱水が十分にはできないので、乾くのが遅いこと遅いこと。乾くまで1日以上かかるので、真冬には洗濯できませんでした。

また、ワタが偏って固まりやすかったり、羽毛布団と比べて著しく重くて息苦しいなどの問題があったのです。(それまで羽毛ぶとんが軽いという意識はなかったのですが、同じ暖かさだったら羽毛布団の方が断然軽いのですね…。)

 

なので、実はこの秋に、この化繊の掛け布団を断捨離していました。

その時は、手持ちの毛布で頑張って、それでも寒かったら、質の良い羽毛布団と防ダニ効果があり、埃が入りにくいカバーを買おうと思っていました。

 

で、今現在どうしているかというと…。

実は手持ちの毛布2枚で頑張っています。実家の自室が木造二階屋の北側にあってものすごく寒かったので、実家では羽毛布団にカシミアの毛布を2枚重ねて使っていました。その2枚の毛布が今大活躍しているのです。

 

今までだったら寒くて到底無理だったと思うのですが、この↓記事に書いたように、パジャマを見直したところ、毛布2枚+羽毛布団で眠っていた時より、むしろ首と肩が暖かく、風邪をひきにくくなっているのだから、皮肉なものです。

 

mamo10.hatenablog.com

 

さすがに雪の日などは、ちょっと薄いかなあと思うこともあるのですが、そういう日は眠る直前まで暖房を入れている(普段は暖房自体使わないし、眠るときは切ってしまっています。加湿器が嫌いなのだけれど、加湿器なしでは乾燥するから)ので、なんだかんだでなんとかなっていたりします。

 

この組み合わせの何が良いのかといえば、洗濯機で洗える、ということにつきます。

羽毛布団や化繊のわたの布団と比べてかさばらないので、1枚ずつだったら洗濯機でOKで、乾きも断然早いのです。朝洗って夜使える。羽毛布団や化繊の掛け布団では無理でした。

ズボラなのにアレルギー持ちの私にはこれがありがたい。もうだいぶ使い古した毛布なので、遠慮なくガンガン洗濯していますが、最近のカシミアのニットよりむしろ丈夫で意外とへたりません。

気温に応じて枚数を変えて、こまめに調整できるのもこの組み合わせの良いところです。上に2枚重ねることもあれば、1枚は掛け布団、1枚は敷き毛布にしたりなんかもできます。また毛布2枚の方が、羽毛ぶとんやわたぶとんよりもずり落ちにくい(摩擦係数の問題かな?厚みの問題かな?)気がします。布団にあれこれ重ねていると、眠っている間に、ベッドからかけていたものがずり落ちちゃって、朝寒くて仕方なかったりしたんですが、毛布2枚に変えてから、そういうことがなくなったんです。

 

羽毛布団のふんわりとした包み込み方が懐かしくなることもあるので、折を見ては、ホコリが入り込まず、ダニの心配もなく、家で洗える羽毛布団で真っ白なものはないかなあなどと探したりしているのですが、なかなか見つからないので、もうしばらくこの組み合わせで頑張ることになりそうです。

一番寒い2月も、今のところ特に問題なく過ごせてるもんなあ。

 

わた布団の方が毛布より暖かいし羽毛布団がベストだ、と思い込んでいましたが、考えって変わるものですね。

ズボラな私にとって、「メンテナンスが簡単」ってものすごく大事なことなんだなあとつくづく思っています。