こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

今日の断捨離91個!

多ジャンル取り扱う査定業者に来てもらうことになっていたので、捨てるかどうか迷っていたものもまとめて見てもらうことにしていました。で、結局引き取ってもらえなかったものをとりあえず処分。スッキリしたー!!

査定待ちのものに関しては、結果が出たらまた報告します。

 

実は今の住まいは作り付けの収納が充実しているので、無理に処分しなくても収納スペースは余っていたりします。

だから捨てるかどうか迷ったものもあったのですが(客用布団とか)、ゴミ、特に燃えないゴミや、大型粗大ゴミの処分って、面倒な地域は本当に面倒なので、捨てやすい今の住まいにいる間に捨てておこうと思いました。

独り身で働いているのに、3月ギリギリに転勤命令をだされ、引き継ぎに追われて休めないのに、粗大ゴミは平日休まないと出せない、なんていうの、ザラなんですよね。

専業主婦の配偶者がいることを前提とした会社の仕組みと、リサイクルリサイクルっていう割に、平日しかゴミが出せない様になっている行政の板挟みになって、結婚できないR40女は肩身がせまいです。

 

今後は何か買うときも、自分一人で簡単に処分できるか、確実にリサイクルできる(中古でも売れる)ものかを考えてから買おうと思います。

 

アイスクリームメーカー

 自分でローカロリーのアイスクリームを作れたら良いと思って買いました。手軽に美味しく作れるのはよかったのですが、かさばる機材を冷凍庫で長時間冷やさねばならず、そのスペースが取れないことが多く、使いにくかったのです。

柳宗理のボール(大)

 同じく柳宗理の小さいサイズのザルはよく使うので、それとセットになる小さいボールは使用頻度は低いものの、一応手元に残すことにしたのですが、お菓子づくりや粉物を使う料理をしない私の場合、大きいサイズは無用の長物でした。

・取っ手が取れるティファールのフライパン22センチ

使い込んでノンスティック加工が剥がれました。

・取っ手が取れるティファールのフライパン26センチ

セットでついてきていたのですが、大きすぎて重く、全く出番がないので処分。なんで最小セットにフライパンが2個ついてくるのか、今持って謎です。いらん。

・カインズの取っ手が取れるシリーズの16センチの鍋

軽くて使いやすくて良いのですが、我が家のガスコンロの五徳のサイズに比して小さめなので、バランスが悪く、火加減も難しければ、吹きこぼれると五徳周りの掃除が面倒でした。

普段は18センチの鍋を使っていて、ひとまわり小さければお味噌汁やインスタントラーメンを作るのに便利なんじゃないかなと思っていたのですが、実際使ってみたら、そんな盲点が。

でもカインズの取っ手が取れるシリーズは自分で好きなサイズを選んで単品で買え、安いので、今使っているティファールがダメになったらぜひ使ってみたいと思います。

・24センチのストウブの鍋

初めての一人暮らしの時に独立祝いとして母から買ってもらったものなので、お気に入りだったし大切に使ってきました。が。右手に麻痺が出るようになってからは、しばしば重くて持てなくなりました。洗うのも乾かすのも大変だし、移動させるのも一苦労なんです。

ご飯を炊くときや煮込み料理には重宝したのですが、取っ手が取れるティファールの18センチの小鍋でも、ご飯や煮込み料理はストウブほどの仕上がりではないものの普通に4人前くらい作れるし、ノンスティック加工のおかげで、カレーのこびりつきやご飯のお焦げも洗いやすいことに気がついてしまって以来、出番が急激に減ってしまいました。

捨てるのには忍びなくて、実家に使うか打診したのですが、重い鍋はいらんと一蹴。引き取り手もいなかったので処分します。メルカリとかすれば売れるんだろうけど、その手間も面倒…。

・OXOのサラダスピナー

もちろんあったほうが美味しくサラダは作れるのですが、そんなにサラダ作らないし、とにかくスペースを取るので断捨離。

無印良品のアルミハンガー3段 11本

服をたくさん持っているときは省スペースになって良いと思って買い込んだのですが、服を断捨離した今は、1枚1枚独立したハンガーにかかっていたほうが楽なので。

・アルミハンガー 48本

これも断捨離したら不要になりました。こんなに捨てても、実はまだハンガーには余裕があるんですよね…。

・木のハンガー 2本

立派なハンガーにかけたくて、若かりし頃はハンガーにも凝っていたのですが、服が大量になり、狭い部屋に引っ越した際にアルミハンガーに変えました。その際、残りのハンガーはほぼ全て実家に送ったのですが、どうやら送り忘れたのがあったみたいです。でも実家でも父の引退に伴い、スーツ用ハンガーは不要なようなので今回のこれは処分。

物は良いのですが、プラスチックのハンガーと比較すると重く、服が濡れていると使えないため洗濯物干し用には兼用できず、結局プラスチックハンガーと兼用になってしまいます。それだとクローゼットの統一感が無くなっちゃうので。

値段と質だけ見るとプラスチックのハンガーよりこっちの方が断然良いから、なんとなく釈然としないのですが、私に必要なのは高くて上質なハンガーより、雑に使えるプラスチックでした。

無印良品の紙のA42穴ファイル3冊と大量のリフィル(?)

雑誌の切り抜きが趣味だった頃に大量に買ったファイルの残りです。その後A4ワイドサイズに変更した代わりに、こちらに資格試験用のプリントをファイルしたり、取扱説明書をファイルしたり、はたまた仕事の参考資料をファイルしたりと手を変え品を変え使い続けましたが、資格試験用のプリントと仕事の資料をまとめて断捨離。

取扱説明書も厳選し、取り出しやすいクリアファイル保管に変えたら、もう他に使い道がなくなりました。

無印良品のA4ワイドクリアフォルダー(40枚) 6冊

雑誌の切り抜きが趣味だった頃にまとめ買いしたもの。これも、中身を断捨離したら、保存用品が不要になったパターンです。

このワイドサイズは無印でも売ったり売らなかったりと販売が安定してなかったので、いざという時のためにと多めに買い込んでありましたが、結局1冊は未使用のまま。勿体無いことをしました。買い物の仕方を見直そうと思います。

・CDの特典ポスター3枚

特典はいらない…。

・スタンプとスタンプ台

筆不精のくせにレターセット類と手帳の類とその周辺文具をこよなく愛していて、これもずっと持っていました。けど使わないものは使わない…。手帳もアレンジを加えている人を見ては素敵だなと思うけれど、いざ自分がやるとなると実用重視&持ち運ぶ文具は必要最小限なので、全然使わない…。というわけで断捨離。

文具類は、手頃な価格で買えるから、ついつい無駄遣いしがちで、特に乗り換え駅にロフトがあったりハンズがあったりした時期の浪費はひどいものでしたが、これを気に当分買わないようにしようと思います。

・枕

元々は客用の布団セットのものだったのですが、試しに使ったら高さが合わず、客用敷布団を処分するのでこちらも処分。

・ベッドパッド2枚

マイクロファイバーのもの。暖かくて重宝したといえば重宝したのですが、色が気にくわないのがずっとしこりになっていました。

・客用敷布団

掛け布団の方は処分済み。防ダニ、抗菌で客用にはうってつけだなと思って買った布団セットだったのですが、試しに使ってみたのですが、安かったせいかワタが片方に寄ったり、羽毛と比べて著しく重くて寝苦しかったです。安いには安い理由があるなと思いました。

でも人が泊まれる様にしときたいという気持ちはあったので、掛け布団の処分時は枕と敷布団までは処分しようとは思ってなかったんです。

ただ、人がいると落ち着かない私の場合、体力的に人を泊めるのはもう限界。それでも家族くらいは泊まれた方が良いかなとも思ったのですが、今の所は闘病中と言っても一人で大丈夫だし、生活習慣が全く合わない家族といると、むしろ落ち着かない体質になってしまっているので、そういう意味でもパス。

・水泳用ゴーグル1個

曇り止めをしてもすぐに曇るし、ゴムパッキンが緩んでました。

ダンボール5箱

断捨離するアイテムをまとめていたダンボール7箱中5箱を処分。あと2箱はまだまだ断捨離できそうだから、ということで。査定業者にもよるのですが、ダンボールを無料でくれるところとくれないところがありますよね。

・引き取ってもらえなかった本1冊(古本で買ったら書き込みがあったみたい。)

 

断捨離保留

ファーバーカステルの水彩色鉛筆

査定業者に引き取ってもらえなかったのですが、1万円近くしたので、悩むところ。保管にもスペース取らないしなあ。

・薄手のヨガマット

友人からもらったものの6年間使ってません。自分で捨てるのは忍びないけれど、業者が引き取ってくれて次の誰かに引き継げるなら手放そうと思ったのですが、引き取ってもらえませんでした。

自分用には実は既に厚手のマットを持っていてそちらの方が使いやすいし、持ち歩いてまではヨガはしないので完全に宙に浮いた状態です。でも気持ちはありがたいので、もうちょっとだけ悩んでみます。

・ニーディックのクッション4個

テキスタイルはものすごく好みだし、凝った素材なので今後見つけるのも難しそうだし、新たに買うには躊躇する、クッションにしてはびっくりするようなお値段だったのですが、大型ソファを断捨離したらおきどころがなくなりました。

査定業者が引き取ってくれて、次に繋がるなら手放そうと思ったのですが、引き取ってもらえないとなると、捨てるのは忍びない。

今後椅子生活にするか、もう少し地べたに座る生活で頑張るか悩んでいて、クッションの出番が出てくる可能性もまだあるので、もう少しだけ手元に置いておこうと思います。