こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

痩せていた時の習慣を思い出す

太ってからというものの、ダイエットをしてもあっという間に挫折してしまうので、まずは痩せていた時の習慣や環境を思い出してみました。


脂身は全部とって調理する。

冷凍食品やスーパーのおかず、ハンバーガーなどのジャンクフードを食べない。

スナック菓子を食べない。

揚げ物も食べない。

牛乳は無脂肪。

ドレッシングもかけない。

良く歩く(1日10キロ位)。口寂しくなったら散歩する。

緊張感があって食欲がわかないorストレスがなくてどか食いしない。

夜に甘いものをあまり食べない。
10
コンビニやスーパーでおやつを買わない。
11
職場で間食をしない。
12
睡眠時間が足りている。
13
暇なときはウィンドウショッピング
14
お洒落命!メイク大好き!
15
1日一度は外に出る。土日に家でだらだらしない。
16
好きな人がいる。
17
お洒落な人に囲まれている。

こうやってみてみると、1つ1つは大したことではないのが良くわかります。
逆にジムにガンガン通っていても、上記のどれかが乱れると、一気に太ったことも思い出しました。
特に夜にコンビニやスーパーでお菓子を買うと遅い時間にたべてしまうので、この癖が一番良くないみたい。
夜更かしも、夜更かしするとお腹が減ってお菓子を食べてしまうので影響が大きかったなあ。
ガンガンスポーツをするとお腹が減るのですが(ランニングだけは食欲が減ったけど)、のんびり歩くとストレスが解消される上、歩いている時間は間食をしないので、口寂しくなったら散歩するというのは絶大な効果がありました。


上記の習慣は体重維持にはなっても、それだけで痩せるとまではいえません。
でも上記習慣を取り戻さない限り、体重増加を止めることも出来ません。

色んなダイエットをしてもなかなか続かない今、急がば回れで、以前は当たり前のように出来ていたことから習慣を取り戻そうと思います。