こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

やりたいことをやってみる。

今まで、「どうせ無駄だから」と思って、やりたいことも最初から諦めていました。お金を稼ぐことに繋がらないことなんて、所詮は無駄遣いだと思っていたからです。

 

でも、じゃあ諦めた代わりに何をやっているの?と考えてみて愕然。

なーーーーーーーんにもしてませんでした。

 

ただただ引きこもって日がな一日ジャンクフードを食べて終わってしまっている休日がいかに多いことか。

そうやって無駄に過ごした若かりし頃の貴重な時間と、やりたいことをするための無駄遣い、どっちが無駄だったかな?と考えてみると、恐ろしくなります。

 

貴重な若さはもう失われましたが、でも今からだって何かをするに遅すぎるということはないはず。

というわけで、遅ればせながらではありますが、「どうせ無駄」は禁句にして、下半期は、ひとまずやりたいと思ったことにチャレンジしてみようと思います。

 

というわけでやりたいことリスト

・バレエを再開したい。

・水泳を再開したい。

・フラメンコを習いたい。

・HIP HOPも再開したい。

・サックスを習いたい。

・ピアノを再開したい。

・茶道を再開したい。

・華道を再開したい。

・おめかししてバレエを観に行きたい。

・おめかししてオペラも観に行きたい。

・おめかししてロバートグラスバーのライブに行きたい。

・流星群を観に行きたい。

 ・ワンピースとスーツをフルオーダーで作りたい。

・前にフルオーダーで作った靴の色違いを作りたい。

・お化粧品を一度全部リセットして、同じブランドでぜーんぶ揃えなおしたい。

・部屋の模様替えをしたい。

iPhoneに替えたい。

・ローテーブルを捨てたい。テレビを捨てたい。テレビボードも捨てたい。電子ピアノも捨てたい。

・行きつけの店を作る(特に平日晩御飯と喫茶店)

 

 

こうやってあげてみると、私はお稽古事が大好きなんですね。

「稼げるようなお勉強をしなきゃ」と頭では思っていても、本当にやりたいことはお稽古事ばかり。ようは遊んで暮らしたいのです。やりたくないお勉強をしても続かないのであれば結局はお金と時間の無駄遣い。だったらとことん遊んでやろうと思います。

 

次に、どうせお化粧したって、どうせお洒落したって、所詮私は私だし、見せる相手もいないし…って悶々としてましたけど、やっぱり私、お洒落が好きなんだなと気がつきました。我ながらちょっといじましい。

素直に認めて、おしゃれしようと思います。

 

最後に模様替え。

インテリアに興味があるので、ずっと模様替えをしたいと思いつつ、お金も手間もかかるので、ズルズルと先延ばしにしてきましたが、ずーっと今の部屋に不満を持ちながら暮らすよりは、たとえ無駄遣いになっても、住みたい部屋に住みたいです。

 

また、ミニマリズムに傾倒していた頃は、物にこだわってきた自分を恥じて、こだわりを捨てよう捨てようとしてきました。あえて量産品を選んだりなんかして。

もちろん、それまでにこだわるだけこだわって、コレクションしまくったからこそ、物欲が昇華されて、もうこだわらなくても良いかな、と思えたジャンルだってあります。

あるのですが、でも、やっぱり私、まだ物欲はなくなってませんでした。

こだわりを捨てて生活してたら、生活がつまらなくなっちゃったところも正直あったんです。

 

だから下半期は徹底して自分の物欲を解放してやろうと思います。

どうせ私の欲しいものなんてたかが知れてるんだから。

 

というわけで、貧乏なくせして、下半期は浪費が続くと思いますが、笑って見守ってください。