こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

浪費日記:ベッドリネンを更新

フラットシーツIKEAのDVALA セミダブルサイズ (240cm×260cm)

 コットン100パーセント

・ベッドパッド:IKEAのKUNGSMYNTA セミダブルサイズ(120cm ×200cm)

 表地:リヨセル55%、綿45%。中素材:リヨセル50%、ポリエステル50%

を買いました。

 

手持ちのリネンの不満点はこんな感じ

・体と毛布の間に挟むシーツがシングルサイズですぐによれてしまう。

・ボックスシーツはゴムのせいで、ピシッと伸ばして乾かせず、ピシッと揃えてベッドメイキングがしにくい。

・真っ白が好きなのに、ベッドパッドが生成りで、ベージュの縁取りがされていて気になる。

でした。

 

 

ですが、探すと

・ベッド用のシーツはボックスシーツが主流でフラットシーツが見つからない(布団用だと、ベッドの厚みがカバーできない)

フラットシーツもシングルサイズが主流で毛布より一回り大きなサイズが見つからない

・真っ白でコットン素材のベッドパッドはなかなかない上、たまにあっても分厚くて洗濯が大変そう

・かと言って、薄くて軽くて安いベッドパッドを…、となると、肌に触れる部分も化繊だったりする。(私は汗っかきの敏感肌なので、化繊でかぶれることがあります)

・上記条件を満たしても、真っ白なコットンとこだわるとものすごく高くつく。

 

というわけで、なまじ、手持ちのものでもどうにかなっているのもあって、それなのに買い換えるのは贅沢かなあなんて思って、ズルズルと先延ばししてきました。

 

でも、家で一番大きな面積をしめるのがベッド周り。そして一日で仕事についで長く利用するのもベッド周り。

というわけで、せこく節約して不満を貯めて、ストレス解消にちまちま無駄遣いするくらいなら、満足度のたかそうな浪費をしようと決意したというわけです。

 

なんだかんだ言って買い物でストレス解消しているところがあるので、大物を買うのを無駄遣いだと躊躇しても、ちまちま不要な消耗品を買って結局は総額でみると、大物を買うのと同じくらいの無駄遣いをする、というのが私の典型的浪費パターンなので、その癖を直したかったというのもあります。

 

IKEAだと、生成りではなく白が基本色としてあること、サイズ展開が独特だけれど、それなりに展開があること、は発見でした。

ベッドリネンはある程度の期間使わないと良し悪しがわからないと思うのですが、さしあたりは、希望の色とサイズのものが見つかってよかったです。