こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

自分を変える。29日め

1 前日の就寝時間(24時前消灯目標)24:05/起床時間06:20→07:10

今日も二度寝。疲れて眠ったから深い眠りだったんだとは思うけど、微妙な夢をみて、一度目を覚まし、うとうとしながら過ごしてたら起きる時間には眠くなっていました。

 

2 体温35.75/体重59/体脂肪26/お通じなし

今日も女子の日でだるいです。ていうか後半に入っているはずなのに、昨日今日になって量が多くなってきました。辛かったのは前半だったんですけどね。

3 食事

3−1 食事内容

朝:煮豚1パック、カフェラテ

美味しそうだなと思って買った煮豚でしたが、私には甘すぎました。というかよくある甘じょっぱい味付けが苦手なことを再確認しました。

昼:ミルクティー

夜:

サラダたっぷり、カスレット(シュークリームの上をキャラメリゼ、中には美味しいカスタードクリームと共に洋酒が薫るフルーティーなバナナ。大大大好き!)2個、シューキャラメル(ざっくりとさっくりの中間みたいなシュー生地に、ホロ苦さもあるキャラメル味のクリーム。これも大好物。)、名前忘れたけれどココナッツミルクとパッションフルーツのヴェリーヌ一口、名前忘れたけどナッツとチョコのタルトレット1つ(これがまたとっても美味。次も買いたい)、あともう1個くらい何か食べたかも…?、アイスティーとミルクティーと。

 

ケーキは1度に2つまで、って固く決めたはずなのに、大好きなお店に行ったらタガが外れちゃって山のように頼んでしまって、あとで自分でびっくり。賞味期限を言い訳にどか食いしてしまいました。

最初はカスレットは明日のお楽しみにするはずだったのに、我慢しきれなかった…。せっかくだからと夏ものっぽいケーキも頼んでしまったのですが、今後は数を絞りたいので、大好物のカスレットと+何か、にしようと思います。マンゴーやパッションフルーツ、ココナッツも好きではあるのですが、今日もそっちより先にカスレットに手が伸びたもんなあ。

 

3−2 野菜を食べたか。○

3−3 適当なお惣菜やレトルト食品を買わなかったか。(ちゃんとしたものならOK)○

3−4 お菓子などのジャンクフードを買わなかったか。○

大好きなケーキ屋さんのケーキは「ジャンク」ではないのです。

3ー5 カフェインは午前中まで。×

3−6 お腹が空いてから食べたか。×

煮豚は食べなくてもやっていけたと思う…。

3−7 ストレス解消や退屈を紛らわせるために食べてないか。○

3−8 食事前にテーブルを片付けたか。△

本を出しっぱなしにしてしまいました。

3−9 いただきますとごちそうさまを言ったか。○

3−10 お菓子を食べるときはネットサーフィンをやめたか。×

4 運動(徒歩通勤/階段利用/スポーツまたは散歩)×

のんびりケーキを食べていたら、ジムの時間が終わってました。

5 家事

5−1 やった家事:ルンバ、洗い物

昨日の夜、洗い物を出しっぱなしにして眠っていたことに気がつきました。

5−2 就寝前にテーブルとキッチンは片付いているか。○

5−3 就寝前にゴミは全部捨てたか。(うちは24時間ゴミ出しOKなので。)。○

5−4 洗濯物が床に転がってないか(ちゃんとランドリーボックスに入れたか)。○

5ー5 休日はプラスαの掃除をしたか(トイレ、洗面所、玄関、ベランダ)。○

6 楽しみ

・ケーキケーキケーキ!!!朝は職場に行くのさえやっとだったのですが、昼休憩で体力が回復したら俄然大好きなエーグルドゥースのケーキが食べたくなって、退社後速攻駆け込みました。10数年愛し続けているカスレットはやっぱり美味しかった〜!

・仕事の遅れが取り戻せました。と言っても、へばっている間にだいぶ助けてもらったからこそですけれど。私じゃないと処理できない、ちょい重めの案件もクリアしたので、来週は一息つけそうです。入れ替わりでおやすみになった同僚の仕事を多少なりともフォローできたのもホッとした要因。やってもらってばかりだと居た堪れないので。

 

 

7 おしゃれ

白シャツ、黒ワイドパンツ、黒パンプス。ワイドパンツはトイレが面倒(今日は右手のの調子があまり良くなかった)なのですが、やっぱり心は落ち着きます…。

 

8 その他振り返り

・仕事の進め方として、締切期限が早い順、重要な順からというのは当たり前なのですが、それらが同じ場合、何を基準に仕事の優先順位をつけますか?

私はどちらかというと処理時間が短くて済む方を先に終わらせ、大変な方をあとでじっくりやるというタイプでした。でもそうすると、先に渡された仕事を後回しすることになったりするので、仕事の仕方として、ちょっとどうしたものかなと思っていたりもしました。合理性を言い訳に、嫌なことを後回ししてるだけでは?という自分への疑問もありました。

なので、今回は先に渡された仕事の方から取り掛かってみました。そしたら案の定先方へ再確認すべき事項などがちょこちょこあったので、先に処理してよかったなという結果に。さらに、嫌なことを後回ししたのではない!と胸を張って言えるので、後ろめたさもゼロでした。どうせいずれはどちらの仕事もやるのだから、だったら引け目を感じずにすむやり方を選ぶほうが、精神衛生上良いのかな?と思わされた出来事でした。

 ・生理中は、生理痛だけじゃなく、いつもの坐骨神経痛もひときわきつく出ます。立ったり座ったりしながら仕事がしたかったな。

 

・雑誌をぼんやり読んでいたら、シナモンロールとコーヒーの記事があって、一気に食べたくなっちゃいました。それほどシナモンロールが好きなわけじゃないのに。どこかとびきり美味しいシナモンロールをだすお店はないものかしら。

それと共に、この小説の「汗の贈り物」を久しぶりに思い出しました。ほとんどの本を処分してしまったのですが、それでも手元に残した1冊です。

 それにしても、洋書と和書と、表紙のイメージがだいぶ違いません?最初の出会いが洋書の方だったら、多分私は手に取らずに終わっちゃっていたろうな、という気がします。

このお話、日本では、柴田元幸さんが訳し、オリーブという雑誌で掲載されるという形で紹介されていたんですよね。だからこそ出会えたのだと思うので、素敵なきっかけに改めて感謝です。

近いうちに、丁寧に淹れたとびきりのコーヒーと、シナモンロールとこの本でゆっくりと休日の朝を過ごしたいな。

最近ジムにばかり行っていて、のんびり小説を読む時間が取れていなかったことにも気がつきました(細切れ時間で実用書や雑誌やSNSは結構読んでいるのですが)。もう少し体重が落ち着いたら、どっぷり浸る読書の時間も、そろそろ取り戻したいように思います。何を読もうかな。柴田元幸さん繋がりで未読のオースターも消化したいし、新しい作家さんにも出会いたいし…。

今日はジムはサボっちゃったけれど、そんなことをのんびり考えられる夜もたまには良いなと思いました。

 

The Gifts of the Body

The Gifts of the Body

 

 

体の贈り物 (新潮文庫)

体の贈り物 (新潮文庫)