こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

浪費日記:スリードッツのAmy(7部袖Vネックカットソー)

スリードッツの黒のカットソーのMサイズとSサイズを1枚ずつ購入しました。

 

これ、浪費リストには入っていなかったけれど、急遽買ったもの。

というものの、昨年までは同じくカットソーで古びたものを2枚、春夏の寝間着として利用していたのですが、色が褪せていたので、この冬に断捨離してしまったのです。

 

その際は、

・ちゃんとしたパジャマも持っているから、そちらを有効活用すべき。

・夏はブラキャミなども利用できる。

・Amyは普段着用としてもすでに黒を2枚持っているから、必要があるならば、それらを寝間着兼用にすれば良い。ることもできる。

という考えでした。

 

が、先日体調を崩した際、ちょっとコンビニに行くのに着替えるのがものすごく大変で苦労したんですね。

私は右半身の一部に軽い痺れが残ってしまっていて、体調不良時はそれが強く出るのです。腕や手がうまく動かせないと、たかが着替えが一仕事で…。

 

それで、なぜ私がカットソーを寝間着がわりにしていたのかを久しぶりに思い出したのです。

 

そう、普段着として売られているカットソーだったら、そのまま外に出られるんです。

特にこちらの商品は、程よい厚みがあって、下着のラインもそれほど響かず、コットン100%なので、寝心地も最高。ボタンがないので、入院用には使えませんが、ボタンがないからこそ、寝心地はパジャマ以上だったりします。コットンカットソーだから、洗濯もガンガンできるしアイロンいらずです。

さすがに良い歳だし、車も持っていないので、いかにもなパジャマやトレーナーで、コンビニや病院に行くことはできませんが、こちらだったらだったら、外に出てもそれほどだらしなくなりません。宅配などもそのままの格好で受け取れます。

地震の時にもそれを痛感しました。そのまま飛び出ても、何の問題もない!

 

カットソーは他にも安いものがいっぱいあるから、寝間着だったら安いのでも十分じゃん!とも思ったのですが、薄手のものだと下着っぽくなってしまう、丸首や首の詰まったものは似合わない、伸びるタイプだとだらしなくなってしまう、長袖が苦手、シワが目立つのもいや、試着できないネット通販限定のものは失敗する可能性もある、などなどの理由から、それだったら十数年愛用してきて、今後とも確実に愛用できる自信があるスリードッツのAmyにしようと決めました。

(昔はユニクロでも似たようなしっかりと厚みのある7分袖のカットソーがあったんですが、年々薄手のTシャツっぽい素材になったり化繊が増えてるのが残念です…。)

 

ちなみに私は秋冬はカシミアのセーターを寝間着にしています。考えてみたら寝間着1枚あたりの通算着用時間は普段着以上だから、普段着よりお金をかけても元は十分に取れますしね。特に闘病中は寝間着で過ごすことも多かったので、着心地の良い寝間着にお金をかけることは、合理的でもあったし、実際それでだいぶ助けられたように思います。

 

もちろん服を増やしたくないという思いもあったし、最初に書いたように、普段着ているものでどうにか回せないのか検討もしたのですが、こちらのカットソー、愛用しているだけあって、普段から制服かと思うくらいよく着るし、太って汗っかきになってしまったため、2枚しかないと、寝間着に回す余裕はありませんでした。

 

風水的には黒はいまいちらしく、わらにもすがりたい思いの時は、あえて黒を避けていた時期もあったのですが、黒だと下着が透けたりもしないし、汚れも気になりにくく、煩わしいことを避けたい体調不良時にはやっぱり黒が一番楽。

それに黒は顔映りの良い色なので、他の色と違って体調不良時のどんよりした顔色の時に着ても、それほどひどい見栄えにならないのも良いところ。気分が乗らないときに、ひどい顔の自分を見るとますますうんざりしてしまいますしね。

というわけで、おまじないより実利をとって色は黒を選択。

 

スリードッツが流行したのはずいぶん前のことになりますし、ここ数年はもっと薄手でゆるっとしたラインのカットソーの方が人気ではありますが、私はある程度厚みのある素材で、ラインがきっちりした方が似合いますし、寝間着に使うなら流行どうこうより、着心地を優先したいので、こちらもたっぷり活用していこうと思います。