こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

これからしたい断捨離

何度か断捨離はしているのですが、それでも知らぬ間にものが増えてきたり、加齢に伴って趣味が変わってきたりと、やっぱりいらないものは出て来るんです。

そこで、これから取り掛かるべき断捨離の箇所を再度確認しようと思います。

・靴
何度か断捨離しているのですが、靴マニア&大足でなかなかサイズが見つからないこともあって、なかなか捨てきれてませんでした。
ただ、今シーズン、ヒールサンダルを履いてみたら、重くて履きたくない!と感じたものがちらほら。
また、もうハイヒールは諦めて無難な低ヒールにしようと考えて買ったものの、ヒールが低い割には歩きにくくて、結局あまり活用できてないなんていうパンプスも出現していたり。
靴選びって難しいですね。
さらにワードローブの見直しを検討していくうちに、わたしに必要な靴の色はネイビーじゃなくてキャメル系では?なんていうアイディアが浮かんできたりもしました。
なので、今シーズンは目一杯手持ちのサンダルを使い切ってから、断捨離を決行しようと思います。
また、安っぽい作り&ヒールの一部が気に入らないものの、全体としてはとても足にあっているため、なかなか捨てる決心がつかない靴があったのですが、靴の手入れ方法についての情報を読んでいたら、DIYでヒールを削って自分でビブラムソールなどを貼るなんていう話が出ていたので、ダメ元でチャレンジしてみようかな、とも思いました。色違いで2色持っているのですが、ネイビーだったらダメになっても惜しくないものなあ。
今までは9cmヒールが標準装備でしたが、これからは7cmくらいに留めようかななんていうこともちょっと考えたりしています。


・ワードローブ
こちらも春に一度断捨離しようと保留箱に入れておいたものがある程度溜まってきたので、靴と合わせてまとめて断捨離しようと思います。
他にも手持ちのもので微妙なものはあるのですが、ある程度使えてはいるので、そちらは使い切ってから捨てる、という形になりそう。
服の数をかなり絞り込んでいる方のブログを拝見していると1年で使い切っていたりするのを見かけますが、体型に難のあるわたしの場合、1年後にぴったり来る服が見つかるとも限らないので、あまり絞りすぎるのもリスクが高そうです。
ものが少ない方が精神的にスッキリして良いのですが、そこはあまり数にこだわらないようにしようと思っています。

・本
無駄な向上心が芽生えた時にやたらと語学本を買い込んでしまいました。が、蓋を開けてみれば、どうせしばらくは海外旅行なんて夢のまた夢。使う機会がない語学本なんて読みたくもならないのでした。なのでこちらも機会をみてまとめて処分しようと思います。
また、電子ピアノは処分したのに、未だ捨てきれない楽譜の数々も課題です。いずれはピアノを再開したい&楽譜はめっちゃ高い(ヘンレ版の値段見てびっくりしました…)ことから未練たらしく残していますが、さてどうしようかな。老後はピアノ三昧の生活をしようと思っているのですが、今のところオフで体を動かせる時間は優先的にジム通いに当ててるので、悩むところです。置く場所に困らないくらい程度には物が減っているので、余計悩みます。


・時計
おしゃれの見直しを測っていて浮上したのが他のアイテムとマッチしないステンレスの時計。記念の時計だし、長年愛用してきたので、手放すのは惜しい一方で、ここ数年ほぼ使ってないのもまた事実。一旦査定に出して、その時自分がどう思うかで、その後の処遇を決めてみようと思います。


・デジカメ
中のデータの処分方法がわからず、長年放置しています。ちゃんと説明書を読み込んでこの夏の間中には蹴りをつけたいと思います。
デジタル系に弱いのなら、無駄なものは買うんじゃなかった…。


・コスメと香水
「洋服とコスメを1年買わない」という計画を立てました。洋服は早々に挫折し、コスメも基礎化粧品に関しては在庫がなくて買い足したものがありますが、メイクアイテムと香水に関しては一応今でも継続中です。
その中で、使いきれていないアイテムが出てきているので、こちらも断捨離しようかなあと。
それにしても1年の禊が終わったら、晴れて全部のアイテムを一新させる予定だったのに、ことメイクアイテムに関しては、なんだかんだで手持ちの色が一番自分に似合っていると再確認させられる毎日。良いのだか悪いのだか笑。

・レターセット類
文具や紙ものが大好きなのでついつい集めてしまったレターセット。でもわたしに手紙をだす当てなんてないんです泣。なのにかさばらないからと処分しきれない…。プレゼントでもらったものなどもあるので、余計捨てられません。さてどうしようかな。

・ボタン類
だいぶ処分はしたのですが、服とボタンの組み合わせがいまいちわからないものの処分がまだ終わってません。再度服を断捨離したら、身元のわからないものを突き止めてすっぱりと処分しようと思います。

・ソーイングセット類
なんとなくいつか使うだろうから、という感じで残しておいたし、知識がないからこそ、どれが不要かもわからずじまいだったのですが、正直お裁縫は大ッッ嫌い!!ほつれを直すのもボタンをつけ直すのも四苦八苦なのです。服の色数も減ったことだし、これも整理しようと思います。

・シューズケアセット類
これも何が必要で何が不要なんだかわからないまま、微妙な奴があれこれ残っています。いつから持っているのかもわからないクリームなどもあったりするし、とりあえずシューケアに使えそうってなことで山ほど残したウェスも使われないままになっています。
靴のケアがちゃんとできる人になりたいという野望はあるので、靴の手入れ方法を勉強したら、一式きちんと揃え、微妙なものは捨てようと思います。また今まではそれらをいらない靴箱に突っ込んでましたが、中身を整理したら、綺麗な空き缶か、綺麗な紙袋に移しかえられたらなあと思います。

・旅行用アイテム
マメに遠征に行ってた頃や地方赴任時代のアイテムが結構残ってますが、これまた当分旅行できない以上、ある程度は減らしても良いのかなと思うようになりました。
使い捨てのスリッパなんて、いつ使うの?って感じですし。来客用と言ったって来客なんてありませんしね。
とはいえ、今年中に一度くらい東京を飛び出したいという気持ちはあるので、その時に使い切ってしまうというのも良いかもしれません。流星群を見にどこかの高原か海に行きたいなあ。

・スポーツウェア、水着類
これもある程度は処分したはずなのですが、未練がましく残っているものがちらほら。ダイエットに成功したらまた着たい!というのが残した動機ですが、ダイエットに成功したとして、当時とは体型も変わっているはず…。58キロを切った段階で一度試着して見て、違和感を感じたら、さっさと処分しようと思います。ビキニ着るような機会なんてどうせ当分なさそうですしね。

・医薬品
これもある程度は処分したはずなのですが、それでも量が半端ありません。ただ、不要だろうと思っていた熱冷まシートが、つい先日大活躍していたりするので、あまり処分しすぎても怖いなあと思ったりもします。

・中途半端な食料ストック
災害時用の食品は、ローリングストック法が良いと聞いて、中途半端にインスタント食品をまとめ買いしてしまいました。
が、後から水やお湯が必要なものは使いにくいことに気がついたり、普段から食べるものじゃないから期限までに使い切るのがどっちにしたって難しいとわかったり。そんなものが不良在庫化しちゃっています。
捨てるのも忍びないからちゃんと食べ切りたいのですが、ジャンクフードを食べないようにしていると、口が受け付けなくなっちゃうんですよね。逆にジャンクに染まっていた時代もあるから、一度食べちゃうと堰を切ったように食べたくなってしまうという怖さもあります。さてどうしたものか。食料を捨てるのってものすごく罪悪感があるので困ります。

こうやって見ると断捨離は終わりのない戦いですね。断捨離して、ものが少なくても大丈夫なことがわかると、ますます不要なものが増えてくるという…。
現在のところ、全ての持ち物がクローゼット類の中に隠しきれる状態にはあるのですが、いずれはもっと小さな部屋に引っ越したいという希望もありますし、断捨離の大変さを知ってしまうと、やれるうちにやっておきたいとも思います。次倒れた時は多分もう断捨離する元気なんて残ってないものなあ。