こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

水泳日誌(7/24〜7/30)

7/24

新しく買った水泳帽とゴーグルでものすごく快適に泳げました。道具って大事。

7/24

時間がないなりに距離が伸びたので、もしかしてレッスンの効果が出てる?って思うように。

水と喧嘩しない、無駄に水の抵抗を受けない泳ぎ方を意識して泳ぐようになってから、全然疲れなくなりました。

ただ、元水泳部という人とちょっと話したら、ある程度追い込む泳ぎをすることで、限界値がちょっと伸びるんだというアドバイスをくれたので、全く疲れないままの泳ぎでは、上達の限界がそろそろ来るのかなあとも思いました。今は痩せたいからウォーキングペースで長く泳ぐことをメインにしていますが、もう少し痩せて、体脂肪を落とす段階にきたら&医者からOKが出たら、少しずつピッチをあげる泳ぎにもチャレンジしたいです。

 

7/25

水泳を再開した時は、ついて行くことすらできなかった、ガンガン泳ぐ常連さんが、隣のレーンで泳いでいたのですが、気がついたらいつのまにか追い抜かしていました。特にピッチをあげたわけではなく、歩く時と同じ心拍数でゆったりのんびりしたストロークで泳いでいたので、我ながらびっくり。

多分今までガンガン泳いでいたつもりになっていた泳ぎ方は、ただただ水の抵抗を増やしていただけだったんでしょうね。

 

7/27

今日は水泳のレッスン。

クロールでは足にブイを挟んでプルのトレーニング、と思いきやプルより、姿勢の方に指導が入りました。

私はものすごい反り腰なので、体を「く」の字にするくらいの意識でちょうどフラットになるみたいです。

あと、みぞおちと脇の筋肉を意識しないと、すぐに肩甲骨を寄せ、これまた胸から反ってしまう=ストロークが短くなってしまうというのも指摘されました。

私は左の体幹が弱いので、左を打ち込んでいるつもりが、右の腰が反れてるだけ、みたいになり、さらには脇が弱くてこれまた後ろに反れてしまう癖があります。

これをキュッと内側から逃げないように脇あたりの筋肉を意識して強くして、逆に腕の力を抜いた時の方が上手に水を捉えられるみたいです。

 

キャッチのトレーニングの一環で犬かきをやったのですが、全然進まず愕然。進まなかった原因はやっぱり体幹。軸の回転がうまく使えず、左右にゆらゆらぶれちゃっていました。腰〜太ももの使い方は「自転車を漕ぐ時のように」と言われたのですが、今いちまだピンときていません。でも泳ぎこむうちにわかるようになるかな。

忘れたくないので、ここにこうやってメモしておきます。頑張ろうっと。

 

今日はマスターズのクラスにも出てみました。以前はゆったり泳いでいる前の人にすら、どんどん離されてしまっていたのですが、今日はちゃんと追いついたので、やっぱりレッスンにちゃんと出るって大事だなと思いました。最初は泳法レッスンだけでゼーゼー言っていたのが、マスターズのクラスにも少しずつ出れるようになっています。

心肺機能が向上したというのではなく、泳法に無駄がなくなり、結果無駄に心肺機能を使わずとも泳げるようになっているからだと思います。

やっぱり良い指導者がいるってありがたいですね。

 

ジムのインストラクターやレッスンって参加者が少ないとどんどん変えられてしまうので、頑張って通い続けようと思います。

 

7/28

今日は夕食後まったりしていたら時間が取れず、ほんのちょっとだけ。しかも体が重くて全然動けませんでした。食べすぎよくない。

 

7/29

朝は体が全然目覚めなくて、1キロくらいぼんやりしてました。

もがいている感じになっちゃったので、いっそのこと全身の力を抜いて超のんびり浮いてやるーと思ったら、むしろそれがよかったみたいです。「浮く」ことができるようになりました。

その上で手の描くコースがおかしくなっていることに気がつき、ドリルでやった体の中心に持ってくるコースを意識したら、さらにふわっと体が浮きました。

そこまできてからみぞおちあたりを浮かせる意識をもち、かつ手先だけでかくのではなく、肩甲骨の中心から脇腹までの筋肉の使う場所を上から下に移動するような感覚で泳ぐような意識にしたら、今度は胸筋と脇の筋肉が使われるようになりました。

さらに、手先の力を緩めて肘から下を一つのラインだと意識したら、「キャッチ」の感覚が一気に蘇ってきました。力を抜くことで、逆に水をしっかり捉えられるようになるのだから、面白いものです。

夕方は夕方で、なんとなく疲れていたので、クールダウンだと思って全身脱力しました。キャッチの感覚がしっかり手に残っていたのが嬉しいです。

空いていた時にちょっとだけトライタンをつけて見たらバタ足が全然できていないことに気がつきました。ドリルが必要だなあ。

 

7/30

今日も朝から食べすぎてだるい感じ。食べ過ぎはよくないですね。

朝は最初は500mがやっとかなという感じだったのですが、500mで済ませるのは食べすぎているのにさすがにちょっと…と思い、1キロまでは頑張ることに。1キロ頑張った段階であと5分頑張ろうという気になり、そこからは一気に3キロまで。

途中でしっかり泳ぎこむ人がいたのもよかったみたいです。刺激を受けました。

夜は大混雑で思うように泳げなかったので、ドリルに切り替えました。

足をほとんど動かさない泳ぎ方に慣れてしまったので、ガシガシバタ足をしたらバタ足と腕のタイミングがずれてしまい、全然進めず。しかもバタ足も速くすると、ただ水の表面をバチャバチャ叩いているだけになってしまって、全然意味がないという…。

深い位置でのバタ足を改めて練習しなければ、と思いました。