こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

1か月洋服10枚で暮らす。(5月編)

4月に1ヶ月10枚生活をしてみてなかなかよかったので、今月も試しています。

 

5月のラインナップはとりあえずこういう感じ

  1. 白のパーカ(ユニクロのエアリズム)
  2. 白シャツ(ユニクロ
  3. 白のカットソー(スリードッツ)
  4. 白のTシャツ(ユニクロ
  5. 黒のTシャツ(ユニクロ
  6. ブラックジーンズ(ジャージ素材)(ユニクロ
  7. ネイビーのスカート(スリードッツ)
  8. ネイビーのワイドパンツ(ユニクロ
  9. ジーンズ(ユニクロ
  10. サフランイエローのヨガパンツ(ノーブランド)

 

今月も引き続き、使い切りたい服を着倒す方向で。

ガチガチにこれだけ!という訳ではなくて、どうしても他の服が着たくなったらそれはそれでOKということにしながらゆるくやっていこうと思います。

 どうしても着たい!と思った服があるならその感情を大事にしたいと思いますし、なぜそれが着たかったのかをよく分析すれば、今後の糧になりますしね。

 

 

ところで、世間では定番の1つとされているジーンズがなぜ断捨離対象なのかと言いますと、長年色々試行錯誤してきたのですが、色やデザインがどうこうというより、素材自体が似合わないということにようやく気がついたからです。

いかついゴリラ体型、毛深く縄文人っぽい濃い顔立ち、くすんだ肌色の三重苦の私の場合、ゴワゴワ、ザラザラ、ガシガシ、といった感じのカジュアル系の丈夫でたくましそうな素材を着ると、こなれたおしゃれ感は全く出ず、野蛮な原人になってしまうのです。文明人になりたい…。

私が取り入れる唯一の利点は、パーソナルカラー冬の人に似合うような派手色のトップスと相性が良いことくらいなのですが、断捨離して派手色のトップスを持っていない現状、持っていても無駄なことに気がつきました。なのでガンガン使って消費しようと思います。

ブラックジーンズは黒パンツの代わりとしては重宝していましたが、やはり普通の布帛素材の黒パンツの方が素材として私には似合うのでこちらも断捨離対象。

レインシューズが黒ベースなので、黒のボトムがあった方が楽かなという目論見もあります。

本当は痩せたら寝間着のジャージがわりに使えるかなと思って断捨離対象からは外していたのですが、一向に痩せませんし、白シーツへの色移りも気になりますしね…。パンツの流行の形が変わらないうちに着倒そうと思います。