こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

洋服整理。全部出してみる。無駄な服が増えた原因は?全部出しの効果は?

洋服は思いっきり断捨離したはずのなのに、あり余っていたはずのハンガーがいつの間にか足りなくなり、洗濯のたびに不便するようになりました。

 

そこで久しぶりにクローゼットの洋服を全部出して整理してみました。

そうしたら中途半端な服が出てくる出てくる…。反省仕切りです。

 

まず、無駄な服が増えた原因はこんな感じ。

  1. 闘病中でまめに洗濯できないのに、ミニマリストさんに影響されすぎてしまい、部屋着〜1マイルウェアを断捨離しすぎてしまった。そのせいで慌てて買い足す羽目になり、これまた闘病中なのでろくに吟味できずにネットでポチったため無駄な服が増えた。
  2. ネットで安かったからとつい買ってしまった商品が、届いてみたら色も素材も安っぽい。でも返品すると返送料が高くつくし、部屋着にはなるから良いやとそのままにしてしまった。でも一日部屋着で過ごす日も多いため、気に入らない部屋着では気分が上がらず結局使わないままに…。
  3. ネットで買って安くてよかった&一時期品切れでリピートできなくなる可能性があるかもという焦りから、部屋着のガウチョをついつい色違い&丈ちがいで買いだめ。でも気に入っている色は結局1、2色。そしてすぐに再販されているのを発見…。
  4. 手持ちのヒートテックでも枚数的には十分なのに、もっと機能的に良い製品があるのではとついついあれこれ試し買いした結果、溢れに溢れたババシャツ
  5. 絶対に使うからと送料調整などでちょいちょい買い足していたブラがいつの間にか大量に…。透けないからといって買ったユニクロのモカやベージュのブラが意外と透けることに気が付いてGUの白を買い直したは良いものの、ネットで買ったら思ったより厚手で使いにくく、やっぱりユニクロで良いかなとなったり、ベストが定まっていない。
  6. ちゃんとしたものを持っていないから確保しときたい、あれば使う、そこそこ安い、と言う理由で買った中途半端なワンピース。着心地がよくないと結局着ないし、色合わせしにくいものも結局着ない。たとえユニクロで安く売っていたとしても、着なければ無駄遣い。その一方でせっかく手に入れたとっておきのワンピースはほとんど着ないままになっている。
  7. 風水的に黒の部屋着は良くないと聞き、藁をも掴む気持ちで買い足した明るい色の部屋着が、結局使いにくくてお蔵入り。私の場合は黒が一番顔映り良いし、生理中も安心だし、汚れや下着がわかりにくく、なんならノーブラで着られる黒こそが私の部屋着の色のベストだった…。
  8. 黒のトップスに合わせる黒以外のボトムが欲しいといろんな色に手を出したけれど、結局ボトムも黒が一番使いやすいという結論に…。

 

今後、このようなことにならないための対策として考えたのはこんなこと。

  1. 今後1年、部屋着は買わない。またその後も黒以外の部屋着は買わない。
  2. 今後1年、綿のカットソーやTシャツも買わない。
  3. 今後1年、ババシャツも買わない。手持ちのババシャツを使い切る。
  4. 今後1年、ブラも買わない。
  5. 今後1年、使えるからといってワンピースを買わない。
  6. リピート買いする商品以外は、どんなに安くとも、ネットでは、洋服や下着、ファッション小物を買わない。たとえ安くても安い服はすでに十分持っているから不要。
  7. 2万円以下の服には手を出さない(白のトップスを除く)。足りてないのは、どんな場面でも堂々と着られるちゃんとした服だけなので。一見お金の無駄遣いと思えても、私の場合はこの方が絶対に無駄遣いしなさそう。
  8. 100点だと思える服以外は買わない。つなぎや抑えで80点の服を買わない。100%気に入っている訳ではないけれど、これを逃したらこれより良いものに出会えないかも…などと思ってキープした洋服は、結局ちゃんとは気に入ってないので、買った後も、それを超える良い服を探して回る羽目になる。キープ服はもういらない。手持ちで十分。(逆にいうなら、気に入ったら値段が高くても買って良い。)
  9. ていうかもうとりあえず今年いっぱい服は買わない!!!闘病中用の服はもう十分すぎるほど持っているし、一張羅は今買ったところで使う機会がない。だったら仕事復帰できるようになった時に、その時の流行や体型に合わせてご褒美服を買おう。

 

正直言うと、ときめく/ときめかない、で断捨離するか否かを決めるとしたら、現状、手持ちの1/3くらいは捨てても良いのでは?という感じです。

しかもその断捨離対象のほとんどが、前回の断捨離の後に増えたもの。断捨離しすぎて部屋着〜1マイルウェアが足りなくなり、安易に安く買い足したものの、結局無駄にした感じです。しかもそういう服ってブランド服と違って、引き取ってくれるお店すらないんですよね。本当に安物買いの銭失いってこのことか、という感じ。

なので、今回も今気に入っていないものは全部一気に捨てたい!という気持ちもあるのですが、反省も込めて今年いっぱいは捨てずに使おうかなと思います。ガンガン着て使い倒して気持ちよく別れられたら嬉しいな。

 

さて、私の場合、なんども断捨離しているし、手持ち服は全てハンガーにかけて収納しているので(ただし下着は引き出し収納)、手持ち服は全て把握しているつもりだったし、何も全部をクローゼットから出さなくとも一覧できる状態にはなっていました。

だから洋服を整理するにしても、別に全部出しなんてしなくても…とも思ったのですが、やってみるとやっぱり全部出してよかったなと思えました。その理由はこんな感じ。

 

洋服整理・全部出しのメリット

  1. クローゼットや引き出しが一旦空になることで、綺麗に掃除できる。意外と埃が溜まりやすいのでこれ大事。
  2. 引き出しの仕切り方などを見直すきっかけになる。今の分量に合わせた分類や仕切り方、収納場所に変えやすくなる。たとえば前は引き出し1がパンツ、引き出し2がブラとババシャツ、となっていたけど、見直してみたらブラの数が増えていたからババシャツを引き出し1に移した方が良い、などなど。全部出ししない時はその場しのぎでごまかしていた整理方法を抜本的に見直すきっかけができる。おかげで全部出しのあとは使いやすくなる。
  3. 自分の体を動かすことで、総量を肌身で感じることができる。これも意外と大事。みてるだけだと体を動かさないから、まあこんなもので良いか、となるところ、手間暇かけざるを得ないとシビアに判断できるようになる。
  4. しまってあるままだと今までの感じ方のまま捉えてしまうものが、一度出して見直すことで、今の自分の目でチェックできる。前は良いと思っていたものもが、いつの間にか不要になっていたりするし、逆に新鮮に写って新たな使い道が思いついたりする。
  5. 体を動かすことで、他の場所も整理しようかな、なんていう気にもなりやすい。

 

という訳で、実は体調が悪くて外出できない日に、仕方なく始めた洋服の整理でしたが、終わってみれば、全部出しの効果で、

  1. 下着の収納方法を見直したら、使いやすくなった
  2. クローゼットに置いてある洋服以外の収納ケースもついでに整理したら1ケース空になった。おかげで洋服の一時置き場が復活した。
  3. クローゼットに放置していた、いらないCDや本の存在に気付き、先延ばししていたネットオフへの買取依頼をした。
  4. 面倒臭がっていた下着の点検をし、古くなったものを処分できた。
  5. ついでに靴箱も軽く整理。並べ方を変えたら使いやすさが変わった。
  6. 良い仕切りを探して、空箱や紙袋を物色していたら、キッチンに使えそうなものを発見。おかげでついでにキッチンの棚も整理できた。
  7. とりあえず、今年はもう洋服で無駄遣いしないですみそう…?(希望的観測)

と言う感じになりました。

せっかく時間があるのだから、また夏、秋、冬と見直して、少しずつ改善していけたら嬉しいです。