こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

「スタイリスト・栗原登志恵の10年ワードローブ」

以前も紹介した本ですが、久しぶりに読み直したので、改めて良いなあと思ったところを記録しておこうと思います。

 

・身長や年齢に限らず、女っぷりをあげるのにロングウェーブは有効

・ある程度年齢を重ねた人がロングウェーブにする場合は手入れが大事。無造作ヘアはありえない。艶も大事。

・やっぱりシャツは良い。カットソーと比べて一気におしゃれに気を遣っている感がでる。

・モデル体型じゃないからこそ体のラインにあった服を着るのが大事。服で余計な体積を増やさない。

・自分向きでない流行は見送るのも大事。

・大人がハーフパンツをイタリア風に着こなすのは可愛い。

・白シャツ+黒パンツのシンプルコーデは、合わせる小物が肝になる。ライトブラウンやゴールドを合わせた着こなし、パールを合わせた着こなしが素敵だった。

・白シャツの中でもピンタックの白シャツがとても新鮮に見えた

・一粒パールのピアス、顔がパッと華やかになって良い。

・お仕事っぽくなりすぎないジャケットは、大人の羽織りものとして強い

・時計はアクセサリーをつけているというわざとらしさがでず、それでいて知性も演出できる優秀アクセサリー。

・首周りに少しだけ白を効かせるコーデは、清潔感が演出できるだけでなく、顔映りもよくなるし、視線が上に行くのでスタイルがよく見える。

・コートは手堅く…となりがちだけれど、主役コートがあればそれだけでおしゃれが完成する。膝丈コートを選べばコーディネートを考える必要もないので意外と楽そう。(ドルガバのツイードコートをものすごく素敵に着こなしてらっしゃいました。)

・スエードの黒やネイビーのポインテッドフラットが便利そうだった。

(私はハイヒールが断然好きでフラットな靴を履くとテンションが下がるのですが、小柄な人が上手にフラット靴を履きこなしているのを見ると勇気がでます。カジュアルになりがちなところと、ミッキーマウスのように大足なのが目立つのがフラット靴の嫌いなところだったけれど、ポインテッドのフラットパンプスだと、服と馴染んでそれほど足元が強調されないのが良いなと思いました。)

・30cmの黒バーキンが素敵。