こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

自炊のハードルを下げる:考えずに作れる献立を考える

何が私を自炊から遠ざけるのか、なんてことをつらつら考えていたのですが。

どうも私の場合、手を動かしたり時間をかけたりするのが体力的に辛いという時だけでなく、頭を使うことが面倒で料理する気をなくすことも多いことに気がつきました。

 

お料理が得意な人は、「やる気がないときは、とりあえず冷蔵庫にあるものを適当に組み合わせて炒めて、お味噌汁に適当になんか入れるだけで良いのよー」などと気軽に言いますが、私の場合は炒め物を作るにしても、どれとどれを組み合わせたらより手間暇が省けて楽か、美味しいか、などを考え始めてしまい、それで疲れてやる気を無くしてしまいます。

心に余裕があるときは、これとこれをこの味付けでやったら美味しいだろうな、なんていうことが何通りにでも考えられるのですが、疲れ果てた時、追い詰められた時って、なんのアイディアも浮かばないのです。

 

やる気がないときに私が度々作るのはカレーなのですが、考えてみたら炒め物&味噌汁よりカレーの方が調理時間は長いです。それにも関わらずカレーの方がハードルが低いのはなんでだろうと考えると、材料が明確でなんども作っているから何も考えずに作れる、というのが大きい気がします。

 

という訳で、献立と使う材料をパターン化して、自炊の基礎をかためようと改めて思いました。前も似たようなことを考えたのですが、手間暇かかるメニューをあげてしまったため、挫折したので、もっと簡略化しようと思います。

 

また、少しでも自炊のレベルをあげようとインスタなどで素敵な献立を拝見していて気が付いたのが、メインはあれこれ変わっても、割とみなさん副菜はパターン化していて、それでもその副菜が少しずつあることで栄養バランスや彩のバランスを上手に保っているということでした。

なので、一汁一菜にこだわらず、副菜も含めて考えてみようと思います。

 

 

副菜

これは前回色々考えたおかげで、少しずつ定着してきました。

・ゆで卵

・茹で野菜(ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、いんげん、アスパラガス、冷凍ミックス野菜。毎週2種類選ぶ。)

・プチトマト(包丁を使わず食べられる生野菜の筆頭)

・きゅうり(最悪ハサミでぶつ切りにしても、なんならそのまま丸かじりでも。ここ数年、近所のスーパーの値段が高くて控えていたけれど、生で食べやすい好物なのでもっと積極的に利用しようと思う。)

・豆腐+めかぶ納豆、しそひじき、刻み漬物(メインでタンパク質がない時に)

・冷凍かぼちゃと冷凍枝豆(自分で茹でなくてもまあ良いかなと)

・ナスとえのきと油揚げといんげんの麺つゆ煮(具材全部使い切って作り、あまりは冷凍しておくとうどんの具になって良い。豚肉も入れるとメインになる。)

 

主菜

以前考えたときは、好物のハンバーグや餃子を!と意気込んでいたのですが、自分で成型するのが面倒でね…。秋冬に向けてとりあえずはこんな感じでやっていこうと思います。

・具沢山味噌汁(豚汁、けんちん汁、鮭汁)

・鍋(昆布と日本酒の出汁+鱈や鮭や薄切り豚肉+白菜やキャベツやレタス+きのこ+ニラやネギなどの香り野菜)

・シチュー(牛はブラウンシチュー、鶏肉はクリームシチューが好きだと最近わかった。玉ねぎと人参、きのこ)(クリームシチューだったら鮭やたらといった魚類もまあまあ食べられることに気が付いた)

・カレー(カレーは豚肉が好きみたい)(肉がないときは冷凍シーフードミックスを使っても大丈夫)(カレーには豆缶をついでに投入しておくと栄養バランスがさらに取れる)

 

焼き魚やお刺身はたまに食べたい時もあるのだけれど、それをメインにしてしまうと、満足感が低いことが多いことに気がつきました。魚介類は好物というよりは健康のために食べなきゃ、という意識で摂取することが多いからかもしれません。鮮度の良いものがなかなか手に入らない上、鮮度の良いうちに調理できないということもあると思います。

 

今後の検討点

私の傾向として、料理する気がないときはラーメンやうどん、パスタに頼ることが多いのですが、その際にタンパク質が足りてないと、スーパーで天ぷらなどの揚げ物や、コンビニで焼き鳥などを追加で買ってしまうことが多いのに気がつきました。

健康のためにと加工食品は避けていたのですが、そういうことが続くのだったら、ロースハムやチャーシューなどを常備しておいたほうがまだましかなという気がしています。ベストを目指したはずがワーストな結果になるくらいだったら、ワーストよりはベター、程度なレベルであってもそっちの選択の方がマシですよね。

市販の調味料も毛嫌いしていたのですが、この夏麺つゆを使うだけで味付けの手間がこんなに変わるんだなあというのを知って、肩肘張らずに便利なものを使い、まずは無理せず自炊ができる方が良さを教えてもらった気がしています。

サラダのベースになる野菜(キャベツやレタス)、私はどうも生で食べるのが苦手らしく、たまに半玉買っても痛むまで放置してしまい、慌てて火を通して食べていることが多いです。サラダパックくらいの量だったら食べきれるので、割り切ってサラダパックで食べて良いのかな、とか、鍋と半々で食べきれば良いのかな?とかバランスを考えています。

鍋で食べるなら良いじゃない、とは思うものの、これらをベースにしたサラダを作らないと他の野菜も含めて生で食べる機会がすごく減ってしまうんですよね…。

キャベツやレタス(や白菜)自体は低カロリーの割にお腹が膨れるので積極的に食べたい食材なのですが…。

鯖の水煮缶やツナ缶を使った料理を覚えたい。

魚は苦手だけどもっと積極的に食べたい、保存のきくタンパク質を常備しておきたい、ということからこれらの缶詰を買い込んだのは良いものの、これといった好みの料理がまだ見つかっていません。しょっぱかったり缶の味が気になったり。自分好みの調理方法を見つけたいです。

砂を吐かせる時間が待てなくて、アサリなどの貝類を全然食べていないことに気がつきました。またお肉より割高なことが多くて、好物なのにイカやタコもあまり食べていません。肉は放っておいても食べるタイプだからこそ、もうちょっと意識的にお魚を食べようと思います。

魚料理の何が嫌いかといって内臓の処理がいや、骨や鱗がいや、ということがあるので、割高でも、骨抜き加工された冷凍のお魚をもっと積極的に使っていこうかなとも思います。

でもこのメニュー、つくづくお弁当向きじゃないですよね…。復帰した時のことを考えると、もう少しレパートリーを増やすべきかは悩むところです。