こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

納豆嫌い克服大作戦

決して食べられない訳ではないのですが、さりとて大好きとは思えず、健康のために3パックセットを買うと大抵2パックでギブアップしてしまい、余らせた分がいつの間にか冷凍庫に積み重なっている…となりがちなのが納豆です。

とはいえ、ある程度保存がきき、包丁も使わず、火を通さず食べられる発酵食品&植物性たんぱく質源。

最近白ご飯の頻度をあげたいなあと思うようになったのもあって、もっとうまく活用すべく、少しずつチャレンジしています。

色々やってみると、私以上の重度の納豆嫌いの人が絶賛している料理がダメだったり、逆に納豆のクセがそのまま出ていても大丈夫だったりと、自分の好みというのも意外と面白いものだなあと思います。

その経過の備忘録です。随時更新していこうと思います。

 

好みだったもの

  1. 納豆チーズ海苔トースト(食パンにちぎった海苔をひき、そこに味付けした納豆を乗せてからチーズを重ねて焼く。納豆嫌い克服の第一歩になったもの。チーズと海苔が温められた納豆の匂いをうまくマスキングしてくれている気がする。)
  2. 味付け納豆とめかぶとイカそうめんをあえたものをそばやそうめんにかける。(ツルツルしてて美味しい。オクラやとろろとも合う。手間もかからない。こうやってみてみると、私は納豆のネバネバはダメじゃないのだな。)
  3. 山かけ納豆ご飯。梅&しそを添えて。(実はとろろもそこまで好きではないのだけど、とろろが納豆の臭みを和らげてくれている感じ。△×△=◯になった感じ。面白いものだなあ。)

 

好みじゃなかったもの

もしかしたら納豆のくせをさらに強い癖でねじ伏せようとする食べ方は私には合ってないのかもなあと思いました。

  1. 納豆オムレツ(納豆の匂いが温められることで強くなってしまって、オムレツの好きなところが全部台無しになった。)
  2. 納豆カレー(6人前のカレーに納豆1パックしか入れてなかったのに、カレーの匂いに納豆が優った。無理。これだったら普通に納豆ご飯で食べたほうが私は好き。全部消費するまでが地獄だった。)(*個人の感想です。好みは人それぞれです。)
  3. 納豆キムチ(そもそも味の濃いキムチがあまり好きではなかったので、キムチと納豆の両方の消費に困る結果に。)
  4. 納豆の油揚げ包み(そんなに手間かけてまで納豆を食べたくはない。私が納豆を食べようと思ったのは手間いらずのタンパク摂取が目的だ。でも飲み屋さんで出されたら美味しく食べられると思う。)
  5. 納豆ピラフ(ピラフはカラッと食べたい。中華風味付けの炒飯や和風の焼き飯も同様)

 

ここまで書いていて、余らせている粒うにやチューブの練り梅単体と納豆の相性はどうなんだろうと気になってきました。単体で無理でも海苔や紫蘇を追加すれば良いのかな?納豆巻き?だったらきゅうりとも合うのかな?

近いうちにやってみます。