こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

断捨離:ガウチョパンツ2枚 &今後の反省

ガウチョパンツを2枚断捨離しました。

今回は両方ともきっちり使い切ったと思います。

 

ガウチョパンツ(淡いモカ

ネットで安い膝丈ガウチョを見つけて重宝していたので、リピートしようと思ったところ、販売終了してしまった模様。困ったなと思っていたらロングタイプはまだ売っていて、自分で裾を自由に切れるということだったので飛びつきました。

でもただ切るだけだと思ったらこれが意外と大変でラインがガタガタに。確かに裾がくるくると回ってほつれることはなかったのですが、綺麗なものではないので1マイルウェア以下のジャージ扱いに。

しかもそんなに経たないうちに、膝丈が再販されたので、テンションだだ下がりです。

また色も、最初は無難にダークブラントと黒を買って重宝していたのですが、黒のアウターに合わせるには淡い色も合った方が良いのでは?と思ってモカにしました。

が、お色自体は好みだったのですが、素材の薄さに比して色が淡すぎたのか、ものすごく不躾に股の当たりを見てくる男性が頻発したので外では使いにくくなってしまいました。

とはいえ、夏の部屋着兼寝間着としてはものすごく重宝したのですが、くたびれてきたので、もうここで手を切っても怒られはしないかなと思って断捨離です。

 

ガウチョパンツ(マスタードイエロー)

これも同様の経緯でまとめ買いしたうちの1つ。

最初ので懲りたので、こちらはロングタイプのままで使いました。

が、やはり着る下着を選びます。そこが面倒で部屋着に格下げ。

部屋着としては膝裏の汗も吸ってくれるので夏場は特に重宝していたのですが、この度股の部分が切れていることを発見。

繕って使うほどではないなということで断捨離です。

 

今回の断捨離で思ったのはこんなこと。

  1. 類似商品は同一商品じゃない。大人気商品は再販がかかる可能性もあるから、慌てて類似商品をまとめ買いしなくても良い。ましてや型違いで妥協するのはやめた方が良い。
  2. 「気に入ったからまとめ買いしておかないと次困るかも」&「あれば使うからまとめ買いしても困らない」という理由のまとめ買いは控える。私はこのタイプの買い物で失敗することが多い。靴以外は思っているほど困らない。むしろ買いだめしすぎて、使い切る前に自分の方が飽きちゃうことが多い。(今ババシャツとストッキングとブラが大量にあって持て余している。機能性優先のものこそ毎年進化するから、安くなっているからといって使い切れない量を買うものじゃないのだ…。)
  3. 買った後に一手間要求される品は、どんなに簡単なことであっても、私には向かない。
  4. ある品を重宝したからといって、色違いも重宝するとは限らない。安いからといってチャレンジ色に手を出すと後悔することもある。
  5. ロング丈のガウチョはトイレに苦労する。
  6. 膝丈ガウチョ(ジャージー素材)自体は、流行が終わったとしても1マイルウェアとしては便利に使えそう。なぜならお腹を締め付けない、トイレもロング丈程困らない、何よりスカートと違って、股や膝の汗の不快さから解放してくれる(太って太ももの隙間が減ったら汗かぶれが酷くなってしまったので…)。ただし、素材が薄すぎると、風で体のラインが出た時など、思った以上に男性は股を見がち(下着のラインは出ないように工夫していても、風で体に張り付くと、体のライン自体が出てしまうので、それをジロジロみてくる人が驚くほどいた。)なので、ある程度厚みのあるものを選んだ方が良い。
  7. 部屋着兼用するなら黒がベスト。婦人科トラブルも多いので、下着を選ばない服で、かつ手元が危なっかしい今は汚れを気にしないで済む色が何より気楽。最初は差し色は安い部屋着や1マイルウェアで試してからと思っていたけれど、差し色こそベストの色を外出着で取り入れた方が良いのかも。