こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

手持ちコスメの棚卸し:スキンケア、ボディケア、ヘアケア編

年末なので棚卸し。現在の在庫を調べてみました。個別の感想はまた機会があったら描いてみようと思います。

だいぶ減らしたはずなのにいつの間にか増えていて反省しきり。

でもそれなりに、自分の定番や落ち着きどころは見え始めたかなという感じです。

 

スキンケア・クレンジング

  1. アテニア クレンジングオイル(特大パック、無香料のもの)
  2. ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート ブライトアップ(仕事してたとき、クレンジングが面倒で買ったものの、その後休職したので使ってない。)
  3. ビフェスタ クレンジングローション ブライトアップ(同上。家にコットンが余っていたので、シートタイプじゃなくてもよくない?と思って購入)
  4. プライバシー マスカラリムーバー(オイルプルーフマスカラを使っていたので)
  5. ファシオ マスカラリムーバー(同上。家用とジム用で2本ある)

アテニアは価格の割に良いと思う。香り付きより無香料タイプの方が好き。落ちが早くて刺激も少ない。高額クレンジングで好きなのはシュウウエムラのアルティムだけど、アテニアでも特に肌の状態は変わらなかった。逆にもっとリーズナブルにということであれば、無印の敏感肌用クレンジングオイルもまあまあだった。お湯で落とすのにアテニアより時間がかかる気はしたけど。カウブランドのクレンジングオイルも値段の割にリーズナブルで評判も良いので、アテニアを使い終わったらカウブランドにチャレンジして定番を決めたい。

拭き取りタイプ&洗い流し不要のものは、肌刺激が強くて結局洗い流したくなるから、最後の手段。消費期限はまだあるし、仕事するようになったらまた使うかもしれないので断捨離はしないけど、今後は買わないようにしたい。これらを使うのだったらむしろお湯落ち&つけたままでも平気なコスメを使いたい。

マスカラリムーバーも、最近マスカラをお湯落ちタイプに変えたので不要な気はするけど、一応キープ

 

 

スキンケア・洗顔

  1. ちふれ 泡洗顔
  2. ミノン 全身シャンプーしっとりタイプ
  3. カウブランド 無添加石鹸

なんとなく買ったけど、あまり使ってない。可もなく不可もなくという感じ。目に入るとすごくしみる。ただ最近石鹸落ちコスメを使うようになったので、クレンジングオイルを使用しないことも増えてきたので、一応消費はしている。石鹸落ちコスメがメインになるなら、泡洗顔でリーズナブルで良いものを見つけたい。今気になっているのは、ミヨシの素材に拘ったタイプと、カウブランドのもの。

ミノンの全身シャンプーはシャンプーとして買ったけど、顔にも使えるっぽいので試してみたい。

 

スキンケア・ローション

  1. セザンヌ セラミド化粧水

もうこれは鉄板。夏はこれだけでも大丈夫だし、どんな肌状態の時に使っても安心。

 

スキンケア・乳液・美容液・クリーム

  1. 皮膚科で購入したローション2本
  2. 皮膚科で購入したクリーム
  3. トゥベール セラミドミルク
  4. トゥベール ナノエマルジョン
  5. トゥベール リペアエッセンス

肌荒れが酷くて今年前半は皮膚科通い。その時皮膚科で買ったものがまだ残っているけど、顔には保湿力が足りない。ということで後半になってトゥベールのセラミド入りのものを3つ買ってみた。使い比べてどれかに決めようと思っていたのだけど、今の所決め手にかける。リペアエッセンスは単独だと使いにくいので、ローションに足しているけど、それだけだと保湿力が足りないように思うので、リピートはしないかも。

私がフェイスケアで求めるのは、とにかく刺激がないこと(特にエタノールはダメ)と保湿力。できれば肌自体の保水能力を改善して欲しい。

安いローションに多い保湿成分はヒアルロン酸だけど、私はその感触が苦手なので、今までは人型セラミドに拘ってきた。ただ思い返すとアルコールさえ入ってなければライスパワーなんちゃら系も割と合っていたようには思う。あと昔はあまりピンとこなかったけど、SNSみていてコスデコのモイスチュアリポソームを久しぶりに使ってみたい気分。

とはいえ、経済的に厳しいので、プチプラでエタノールフリーで人型セラミドの入っているものを探している。なければトゥベールのセラミドミルクをリピートするかもしれない。

ジェル系は人気みたいだけど、私はなぜか肌が痒くなることが多い。理屈はわからないけど、使ってて不安になるならあえてジェル系を使わなくても良いかなと思っている。

 

ボディケア・ハンドケア

  1. マークス&ウェブ ボディシャンプー リラックス
  2. マークス&ウェブ ボディシャンプー リフレッシュ
  3. 皮膚科で買った乳液
  4. HPクリーム(なくなりかけ)
  5. ワセリンHG(かかと用)
  6. お土産でもらったボディオイル(ココナッツの香り)
  7. マークス&ウェブ ボディ&ハンドローション(あと1回で使い切りそう。かもなく不可もなく。刺激がなくてべたつきにくい。)
  8. マークス&ウェブ ハーバルボディクリーム ネロリ/オレンジ(香りが気に入ってハンドクリーム代わりに。仕事で使ってた)
  9. デオナチュレ ソフトストーンW

今年前半は、体の方も肌荒れが酷くて皮膚科で乳液を買っていたのだけど、それが今だいぶ余っている。それも含めて、来年は追加で買わず、手持ちのもので乗り切りたい。肌が安定している時はジムのボディミルクで十分な気がする。

かかと用のワセリンHGはお気に入り。尿素入りだとしみることもあったし、保湿力の強いクリームの独特の匂いが嫌いだったけれど、これはヴァセリンのような匂いもせず、しみたりもせず、とても使いやすいし、かかとがかなり柔らかくなった。

ボディシャンプーは基本的に不要。私は体はお湯で流す程度で十分みたい。(必要な時はジムの据え置きのボディソープで十分)

節約という意味では、来年は手持ちをうまく活用し、追加購入はワセリン以外避けたい所。

8の制汗剤はあまり使ってなかった。今年はちゃんと使い切りたい。

ヘアケア

  1. PURE シャンプー しっとりタイプ
  2. ミノン 全身シャンプー しっとりタイプ
  3. ダイアンボヌール シャンプー(バラのかおりのやつ)
  4. ヒマワリ コンディショナー ボリューム&リペアタイプ(リッチ&リペアタイプの方が好みかも)
  5. ダイアンボヌール コンディショナー(バラの香りのやつ)
  6. AVEDA スムースインフュージョン (ヘアクリーム。あまり使ってない)
  7. ケープ フリーアレンジ(無香料) (スプレー。使ってないけど捨てるのが大変で放置)
  8. マトメージュ(ピンクの)(まあまあ使っている)
  9. サロンドプロ カラーオンリタッチ(白髪隠しEX)ダークブラウン(マスカラタイプだけど、狙った白髪に色がつきにくい)
  10. フラガール ポイントカラー染毛料(ダークブラウン)(9より広い範囲につくが、やはり狙ったところにつきにくい)

ヘアケアに関してはサロン専売品なども気になる所だけど、ネットで買うと模造品をつかまされる危険もある一方で、今の私の身分で定価で買うのは厳しいということもあって、ドラッグストア価格&量の中で、低刺激&高保湿(できればコンディショナーに関してはケラチンなど補修効果が欲しい)のものを探すのがベストかなという感じ。安いからといって特大サイズで買ってあきちゃった経験もあるし。

その中では、モイストダイアンのエクストラダメージケアトリートメントが気になっている。あとヒマワリを出しているクラシエはシャンプーの素材が良いらしい。カウブランドの無添加シリーズのシャンプーも実家で使っていて私は好みだった。匂いがきつくないのも良い。

ただ、節約&荷物削減という意味では、ジムに行く時はジム据え置きのものを使って、気になる時だけ今の手持ちの在庫を使うことで、来年は追加購入せずに済ませたいかも。

白髪隠しはうまく使いこなせなかった。今年は手が不自由なこともあって、白髪ぞめは美容院だのみだったけれど、節約という意味では、自宅で染める代わりにまめに染め直すようにした方が良いのだろうなあ。