こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

読書感想:家事系雑誌をまとめて。

寝込んでいて、日々の生活を回すことさえ困難だった時期、やたらと家事系の雑誌を読んでは、時短家事の情報を漁っていました。

でも読んでは忘れ、読んでは忘れして、ちゃんと実行したり蓄積したりできていなかったので、覚えている範囲で、メモを残そうと思います。

 

CHANTO 2018年8月号

「上手にサボれる週3家事のススメ」

 ・疲れた日の夕食は納豆ご飯味噌汁

 ・洗って盛り付けるだけのプチトマトは便利

 ・副菜は茹でる、切る、洗うなどに絞り下ごしらえ済みを乗せるだけ。かまぼこ、ブロッコリー、青菜

 ・味噌汁とご飯と主菜は2日文作って鍋ごと保存

 ・主菜が足りなくなったら簡単な炒め物で済ます。キャベツと肉を炒める、生姜焼きなど。

 ・豆腐と薬味で副菜完成(あるいは味噌汁?)

 ・排水溝の掃除は、メラミンスポンジと割り箸と輪ゴム。使い捨てできた方が楽。

など。 

 

CHANTO 2018年1月号

「ゆとりが生まれる時間の使い方針ルール」既読。

 

 レタスクラブ2019年1月号「毎日がうまく回る楽習慣」

・はんぺんのネギマヨ焼き→私ははんぺんチーズハムで良いな。

・ついで調理 料理の最中に簡単な下ごしらえ

 

サンキュ2018年4月号

・料理の手順をフォーマット化

 食材をまとめて切る、主菜と汁物を同時調理、火なし副菜を作る

・コメはまとめて測ってジップロックに首脳

 

サンキュ2018年5月号

・献立を毎日買えない。朝はパターン化 レンチン野菜に卵とウィンナー

・週一の倍量づくり

・味付けしない副菜を用意する。

・味噌汁は二日分

・食器は拭かなくても良い

 

サンキュ2018年10月号

「太らない習慣」

 ・朝、水を飲む。

 ・噛む回数を3回プラス

 ・食べ過ぎたら野菜スープで調整

 ・酢、ネバネバ、大根おろしのどれか1つを食卓に。血糖値の上昇が緩やかに