こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

1年間コスメを買わないチャレンジ: 7月編&半年分の振り返り

服とともに、コスメも1年間買わないチャレンジをしています。

6月までは、

  • ミニマムメイクにチャレンジ。厳選したアイテムだけで過ごす。
  • 使ってなかったコスメのお蔵出し。

の両方をやっていました。

 

まずは厳選したアイテムだけでやりくりする方ですが。

私の場合、月の八割がたは、いつも同じコスメを使っているのですが、完全に1パターンになってしまうと飽きてしまい、ちょっと違うものに手を出したくなるみたいです。

なので、完全に厳選したコスメだけで…という最初の目論見は途中で挫折。

ベストオブベスト+αが私には必要で、どうやらこの+αを過不足なくまとめるのが、不良在庫を増やさないポイントのようです。

過去の経験からいうと、この+α目的で安易に手を出したコスメが不良在庫化していることが多い一方で、ここを削ったせいでストレスが溜まって、途中で衝動買いに走ってしまい、衝動買いゆえの失敗でまた不良在庫を増やす悪循環を起こすことも多かったからです。

また、手持ちコスメをベストオブベストに厳選しようという考え自体も、私の場合はコスメが増える原因になっていたことに気がつきました。

厳選したベストオブベストを見つけるべく、より良いものを探して買い集めた、似たような色のものが結構あったんです。

茶色のシャドウに青みピンクのチーク、微妙な仕上がりの差の茶色のアイライナーetc etc。

でも、これもまた結局のところ、1番気に入ったもの以外はお蔵入りしてました。

買ったものは無駄にせず使い切ろうという意識があったら、仕上がりが100点でなくても80点以上だったら他のを買おうとはしなかったと思うのですが、100点のアイテムが見つかるまでずっと満足しないでいる、という姿勢がよくなかったんですね。

適度なところで割り切るのも大事だなと思いました。

 

次に不良在庫化していたアイテムのお蔵出し。

漠然と使わなくなっていたアイテムを意識的に使うようにしたところ、うち9割は、お化粧をしたメリット<デメリットという状態で、一日気分が上がらずに過ごす羽目になるものでした。

残りの1割に関しては、ベストオブベストというほどではないけれど、使ってみたら案外良いなと思えるものでした。なぜ使ってなかったんだろうと思うようなものも中にはありました。

なぜ使ってなかったのか。

それは9割の不良在庫に埋もれて存在を忘れがちだったからです。選択肢が多すぎて、目には入っても、意識に止まらなかったんです。

勿体無い…。

 

という訳で、半年たったこともありますし、7月は

  • 使って気分が下がるものは断捨離予定のボックスに。使い切ることと、楽しい一日を過ごすことを天秤にかけ、楽しく過ごせる時間を無駄遣いしてしまって嫌だな、と感じるアイテムは使い切ることを潔く諦める。
  • 逆にこれが私のベストコスメ!と言えるほどではないけれど、まあまあ有りかな?と思える1.5軍は今年中に使いきれるよう、積極的に使う。
  • 多色パレットなどに入っているものは、気に入った色だけ取り出して、お気に入りだけを集めたパレットを自作する。(自作については別記事で)

 

という方法をとることにしました。

 

 

その中で使ったアイテムはこんな感じ。

レブロン コンシーラー。コンシーラーというよりはスティックファンデ的に使った。全顔に使うとやりすぎになるので、目の下の三角ゾーンと小鼻と顎のアザにススっと線をひき、それをブラシで伸ばしてなじませるようにした。ずっと使わずにいたアイテムだけど、使ってみると意外と今の自分の肌色とあっているし、崩れにくくて良い感じ。

 

・シャネル パウダーファンデーション(サンプル)

シャネルの美白シリーズのパウダーファンデは白浮きしたので処分したのだけれど、もう1つの方は、意外と肌に馴染んで良い感じだったので、コンシーラーを使っていないところ中心に使った。多分同じサンプル色でも美白タイプの方が発色が白いのが合わなかった原因。同じブランドの同じ色番のファンデでも、色があうかどうかはちゃんと試すべきだったことを改めて思い出した。

 

チャコット 602番をシェーディング&ノーズシャドウに。

ブルーベース向きのシェーディングということで有名だけれど、黄色いブルーベースの私にはちょっとあってないかな?という感じ。でもまあ薄づきなおかげで使えないこともないので、使い切りを目指しています。

 

・NARSのリフ粉。

崩れにくいベースメイクをしてたら使わなくなっていたもの。でも肌に乗せると自然なツヤ感が出るからハイライト的に使ったりしている。ベースメイクをリキッドファンデに直したら、出番はまた増えるのかな?と思っている。

セザンヌのチーク14とレブロンのチーク(限定)とシュウウエムラのチーク(M225)

セザンヌのチークが思ったより赤転びし、逆にレブロンのチークは薄づきな上粉飛びするのか、半日経つとつけていたことがわからなくなり、さらにシュウのチークはラベンダー色で、「買う透明感」と言われるだけあって、綺麗だけど、チークとしてはさすがに赤みが少なすぎる。という訳で1つのパレットに移し変えて、全部まとめて混ぜて使うとちょうど良い感じ。

 

・シャネルのチーク(マリス)

イエローベースの赤系チーク。イエローベースっぽくまとめたい時が周期的に訪れるので使った。けどこれ、顔色が濁って淀んだ時の私の血色に近い色になってしまう。仕方ないのでNARSの通称リフ粉で色を薄めたけど、それでもチークを入れるメリットよりデメリットが上回ってしまっている気がする。断捨離ボックス行きかも。

 

アイライナー

レブロンのイグザクティファイリキッドライナー102スパークリングブラック

レブロン同103マルベリー

ローラーになっているものでアイラインを引くというのが面白かったし、パール入りのキラキラの黒と、同じくキラキラの赤みブラウンというのが好みだったので2ほんまとめ買いしたけど、買ってから、私はリキッドよりもジェルペンシルの方が似合うことを思い出した。

 

・マスカラ:ファシオのパワフルカールマスカラボリュームBK001

 お気に入りすぎてまとめ買いしたけど、そろそろ寿命なのでさっさと使い切りたい。

 

・アイシャドウ

・NARSのスラバヤの右の色

・NARSのクワラルンプールの右の色

・NARSのシューティングスター

を1つのパレットにまとめて愛用中。これは6月までもダントツで使う回数が多かった色。単色で買えたら良いのになあ。

 

他に

・RMKのレッドブラウン

ディオールのバックステージフェイスグロウ001

も使いました。ディオールは夏に良いなと思う。RMKのレッドブラウンはNARSの上2色の次点で似合う色。私は目元は赤みのブラウンが一番得意なんだなとわかった。

発色が適度なので使いやすさはNARSより上だけど、やっぱりNARSの2色の方が顔がはっきり見える。

 

リップは一通りお蔵出し。

・RMKカラーリップグロス04ベーシックローズ

 自分の顔色が良い時の唇の色に近い。だから元気な時に使うとナチュラルに仕上がるときもあるけど、顔色が冴えない時に使っても、顔が映える感じはない。

・シャネルルージュココグロス106アマレナ

透明赤グロスラメ入り。10代、20代の頃に、素肌で使った時に一番似合っていた系統の色&形態なのだけど、今使うと、くすみのない赤にテカテカのグロスという形状が、肌年齢と合わなくて違和感がでる。あとグロス形状だと唇のふちに液が溜まってだらしなく見えがち。

・シャネルルージュココグロス724バーントシュガー

顔色がくすみにくいブラウンを探して買った色。そういう意味では間違ってないけど、顔色が綺麗に見える訳ではないので、出番は少ない。

・オーブクチュール美容液ルージュNC01

リップクリームよりも潤う。濃すぎる口紅を塗る前に使うと便利なことに気が付いた。

ちふれ416と418

418がピンクオレンジを淡くした色で、416が鮮やかなシャーベットオレンジ。どちらもブルベに合うオレンジとしてオススメされていたけれど、私は416の方が合う。

・シャネルルージュアリュール99PIRATE

青みよりのすごくくっきりはっきりした赤。同じくPIRATEという名前のマニキュアも愛用していたので名前買いしたけど、肌から浮く。赤はベストカラーを1つだけで良いと思った。オーブの美容液リップを塗った上に軽くなぞるとちょうど良い感じなので、なんとか使いこなしたい。

・NARS 1006上海エクスプレス

毎年秋になると最高の赤を求めて彷徨う。こちらもそんな感じでセミセルフのお店で店員さんにオススメされて買った。けどこちらはちょっと濁った暗めの色があまり合わないような。赤って難しい。しかもこちらはパッケージが汚れやすくて断捨離するかどうか迷ってる。

・NARSオーデイシャスリップスティック9490VIVIAN

こちらも理想の赤リップを求めて買ったもの。かなり暗め、濃いめのレッドプラム。もうちょっとだけ明るい方が顔に合う気はするけどまあまあかなあ。

アディクションリップスティックシアー001

 こちらも理想の赤リップ以下略。SNSで話題になっていた色だけど、私が使うとなぜか黄色転びして浮く。

・RMKイレジスティブルブライトリップス02ピンクレッド

カジュアルな服に使える、私に合うピンクというとこれなのかなあ。

 

・ロレアルカラーリッシュルルージュ642(限定色)

茶色リップを探して見つけたもの。これもバーントシュガーと同じく、可もなく不可もなくかも。ロレアルは私の唇と相性が良い気がする。カサつかないし縦じわも目立たないし、今までの経験上、合う色が見つけやすい。

 

トムフォード46A

モーヴローズ。お気に入り。一気に整った顔に仕上がる。プライベート用というよりはオフィス用に良い。

 

 

自分のコスメの失敗って

・まとめ買い

・色違い

・同系色のベストカラーをジプシー

・名前&SNSの話題につられ買い

なんだなって改めて気がつかされた7月でした。

合わないアイテムはどんどん断捨離するつもりだけど、厳選されたまあまあ似合うアイテムだけでも、今年中には使いきれないくらい持っているなあ(だってここに買いてないアイテムもまだまだあるんだもん。)

 

とはいえ、コスメを買わないって決めたことで、手持ちのアイテムの組み合わせや使い方をやりくりするようになったのは収穫かもしれません。