こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

レコーディングダイエットについて

レコーディングダイエットをずっとサボっていましたが、久しぶりに体重をはかったので、結果を記録すると共に、今後のダイエット方法について検討します。

 

まず結果。

体重            60.2kg

体脂肪率    23.53%

除脂肪体重 46.1kg

 実は2週間ほど食欲はあるのに体調不良で寝込みっぱなし&生理という時期を過ごした直後だったので、体重は完全にリバウンドしていますね。多分私の身体は60キロで保とうとするようにセットされているような気がします。

その割に体脂肪率が低くなっていますが、これにはカラクリがあります。自宅の体重計と違って、ジムの体組成計にはアスリートモードと通常モードの2種類があって、今までは通常モードで測っていたのをアスリートモードに変えたからです。

ここ数年大して運動してないし…とずっと通常モードにしてきていたのですが、毎回アスリートモードで測るべき体組成だという結果になっていたので、まあいいかなと思って。

若い頃、あんなに運動したのに病気には勝てなかった…とがっかりしていたので、プロアスリートレベルの体組成だという結果は、頑張って運動した蓄積がちゃんと残っているんだよと言われたようで、ちょっと嬉しかったです。

この体組成計、筋肉や脂肪がついている部位や量を9段階で評価してくれたり、体脂肪率と筋肉量に夜体型の判定をしてくれたりと色々面白いのですが、その結果からいくと、私は肥満や固太り、デブめの標準体型という訳ではなく、筋肉量が標準よりはるかに多く、脂肪は少なめ、ゴリゴリの筋肉質という結果になりました。

今までお洋服も綺麗にきこなせい肥満だというコンプレックスでがんじがらめでしたが、こと健康の面からみると、問題は別段なさそうです。むしろ過激な食事制限して筋肉量を落としたら勿体無いのでは…?という結果に。

今のところ体重を落とす必要があるバレエの復帰の目処もたたず、ランニングも禁止されていて、できることといえば軽い有酸素運動ですし。

そこで今後の方針をこう転換しました。

 

・世間の美容体重はひとまず無視する。

(だって私除脂肪体重だけで46.1kgあるんですよ?体脂肪0%でも46キロですよ??)

・体重に惑わされず、体脂肪に焦点を絞る。筋肉量は絶対に落とさない。

ただ、体脂肪は誤差が大きいので、一応の目安として体重はチェックします。

・食事制限はしない。

むしろちゃんとした食事、特にタンパク質はきっちり食べることにします。

最初は腹八分でなく、満腹まで食べても良いことにします。腹八分にしてしまうと空腹との戦いになって、結局ストレスに負けてお菓子を食べてしまうのはこれまでの経験でわかっているからです。

・お菓子は減らす。

食事をしっかり食べる代わりに、お菓子は一日の回数や1回ごとの量を少しずつ減らしていこうとおもいます。でもこれもストレスを感じたらリバウンドするのは必至なので、お菓子を食べたくなったらまず食事(特にタンパク質)を取ってから、というルールだけ設けて、食事した上でさらに食べたい時は我慢しなくて良いことにします。

・激しい運動は不要。有酸素運動メインで。

筋肉量はプロアスリート並のようなので、ここからさらに追い込んで鍛え上げる必要は今のところはなさそうです。

なので、体脂肪減少だけを目指し、無理のないゆるい有酸素運動と、ボディメイク目的の軽い筋トレ(特に効果がわかりやすい脇腹のシェイプとヒップアップ)を無理のない範囲で緩やかに続けることを目標とします。

今まではガンガン動けないならやる意味なんてない!と思い込みがちでしたが、ちょっとしかできないからやめる、ではなくちょっとだけできるならちょっとだけやる、に意識を変えていきたいです。

・食事制限をして短期間で痩せるのではなく、食習慣と運動習慣の改善に重点を置いて1年がかりで取り組む。

今は体脂肪率的には標準体型のうちの痩せてる方&筋肉量多め→筋肉質、という結果なのですが、これを体脂肪率的に「痩せ」の部類で筋肉量多めの筋肉質体型にしようと思うのです。

 

体重は気にしないことにしますが、目安として今の除脂肪体重46.1kgを基準とすると

 

体脂肪率22% 体重59.1kg 今よりマイナス1.1kg

体脂肪率21%  体重58.3kg 今よりマイナス2kg

体脂肪率20%  体重57.6kg 今よりマイナス2.7kg

体脂肪率19%  体重56.9kg 今よりマイナス3.3kg

体脂肪率18% 体重56.2kg 今よりマイナス4kg

体脂肪率17% 体重55.6kg 今よりマイナス4.6kg

ざっくりいえば、体脂肪率20%までは1キロ痩せれば体脂肪も1%減という感じ。

私は体脂肪率が17%を切ると生理不順が酷くなる体質で、ただでさえ闘病中なのにこれ以上不調は抱え込みたくないので、ダイエットの下限はざっくり56kgとしようと思います。

美容体重から比較するとかなりの重さですが仕方ない。健康重視です。筋肉量落としたら基礎代謝減って太りやすくなっちゃうもん…。

そこまで達したらあとはボディメイクの方でどうにかしたいです。

 

と、今後の方針が定まったところで、レコーディングダイエットについて。

レコーディングダイエットの良いところは

・カロリーや体重を意識するようになる。

・記録することで過去の失敗や成功から学べるようになる。

という点だと思います。

 

他方で、やっていてデメリットも感じました。

・カロリーや体重、食事を常に意識することでストレスを感じる。

・食べ物のことばかり考えてしまうようになってかえって何かを食べたい気分になり、常にその気持ちと戦う羽目に陥った。

・記録するのに時間がかかる。私の場合は一日の振り返りも一緒にやっていたので、ついつい夜更かししがち。体調管理のためにつけていた記録のせいで、生活リズムが崩れることもしばしば。

・運動についても、記録が残ってしまうので、昔はできた量をこなそうとしてしまって、ついついやりすぎてしまった。

・そもそも体調を大幅に崩している時はレコーディングどころではなくなり、そのせいで穴があくたび、罪悪感に陥ってストレスになった。

・いい加減な過ごし方をした日の自分と向き合うことで意味がでるものなのに、今の自分にその強さがないため、せっかく書いても無駄になることも。

 

 

等々。

とかく物事をすぐ義務化してはストレスを感じがち&ストレスのはけ口が食べ物に向かいがちの私には、今はレコーディングダイエットのデメリットの方が多く出ている時期なのかなと思います。

私が今後食習慣や運動習慣を改善するに当たってストレスや生活リズムの崩れはむしろ敵。なのでレコーディングはやりたい時にやれる範囲で、断続的にやろうかなとおもいます。

その代わり、ジムの体組成計はプリントアウトできて記録を残すのが容易なので、週に最低1回は利用することにしようかなとおもいます。