こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

自己流黒糖バナナスコーン

久しぶりのおかし作り。

またしても自己流です。

 

道具

材料

  • 熟れすぎたバナナ2本
  • 黒糖(大きな塊を砕いてみたけど、金平糖サイズにしかならず)一掴み
  • 強力粉100g
  • 薄力粉100g
  • 有塩バター100g(あらかじめ5g角に切ってある)
  • 牛乳少々

手順

  1. オーブンを200度で20分にセットし予熱開始
  2. デジタルスケールにフライパンを起きゼロにセットし、バターと強力粉、薄力粉を計量して投入。黒糖も一掴み投入(計量が面倒になってアバウトに…)。使わないバターと粉類は速やかに片付ける(夏場はすぐにバターが溶けちゃう!)。
  3. バナナを細かくカットしフライパンに投入。
  4. バターを粉で包んだ上、片手ですり潰すように混ぜる。バナナも潰されるけど気にしない!。ある程度バターと粉が馴染んでも粉が多少残るので、それがひとまとまりになる程度の、少量の牛乳を加える。
  5. 全体がひとまとまりになったら4つに分けてサランラップを使って形を整える。(スタバのスコーンよりちょっと小さいくらい?のサイズになった。)
  6. フライパンごと冷蔵庫で冷やす。
  7. 予熱が終わったらフライパンを投入し、焼く。
  8. 焼き上がりの焼き色が好みの色になるまで余熱で放置。

感想

  • 黒糖は塊のままでも意外と具材として美味しい。一部フライパンにだらっとキャラメル化してたので、冷める前にスコーンに擦り付けた。テフロン加工だとこういう時楽!
  • 前は小鍋で作ったのだけど、今回小鍋にお味噌汁の残りが入ったままだったので、フライパンをボウルがわりにした。けど深さが足りず、粉がちょっと外に飛び出てしまった。やっぱり小鍋の方が便利。
  • 素手でやったらベタベタと生地が手についてしまったので、整形はサランラップの上からやった。
  • ちょっとしょっぱめのカシューナッツなんかを入れても美味しかったのでは?という気はする。
  • ネットで検索したレシピだとバナナは1本というのが多い気がしたけど、余ったバナナを全部使いたかったので、たっぷりバナナに。形はいまいちなだし、ほろっと崩れやすいけど味はほんのりした甘さで美味しい。