こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

服の適正量を知る&2軍服使い切りチャレンジ(1〜3月編)

今年は1年間服を買わず、手持ちの2軍服を使い切って、スッキリしたクローゼットを作ることを目標にしています。

過去思い切り良く断捨離しすぎて、必要な服まで捨ててしまったせいで、中途半端な服慌てて、必要な服を買い足そうとしても、理想の服にはすぐ出会えず、結局中途半端な服を買わざるをえず、気に入ってない服が増えたという苦い経験があるので、今年は2軍服もむやみに捨てず、自分にとっての適正量や、必要な服というものを見極められるようになりたいと思っています。

 

そこで私がとった方法はこんな感じ。

・一軍服(お気に入り)はあえて使わず保管。

・さっさと使い切りたい服を1週間分ピックアップ。

・下着も使い切りたいものを1週間分だけピックアップ。

・ピックアップした服を1週間分コーディネートして(下着を含めて)、淡々と着倒す。

・ピックアップした服以外が着たくなった時だけ、着たい服を取り出し、なぜその服が必要だったかメモ。

・ピックアップした服や小物が使いにくくて嫌になったらその理由をメモ。

→これを繰り返していくうちに自分にとって必要な服やその枚数がわかるはず、ついでにどの季節にどんな服が必要か、なんていうこともわかるはず、

という訳です。

 

実はこれ、1月からやっていて、ようやく3か月経ったので今日は中間報告。

 

まず1、2月編。

1、2月にピックアップしたのはこの7パターンの服。これらをクローゼットの見やすい場所に他の服とは分けて吊るしておきました。

  1. 黒のVネックニットに白の丸首カットソーチラ見せ×黒のパンツ
  2. 白シャツ(中にエクストラウォームヒートテックカットソー)×黒のアンクルパンツ
  3. 白のVネックカットソーその1+グレーのカーディガン×ネイビーのパンツ
  4. 白のVネックカットソーその2+ワイン色のカーディガン×カーキのパンツ
  5. グレーの無印のニット×モカユニクロのパンツ
  6. (ワンマイルウェアその1)黒のカシミアのVニット×黒のジャーパンその1
  7. (ワンマイルウェアその2)黒のカシミアのタートルネック×黒のジャーパンその

アウターと靴は、

・1、2の場合は、黒の膝丈コート、黒のスニーカー(お出かけ時は黒のパンプス)

 ・3〜5の場合は、ベージュの膝丈コート、白のスニーカー(お出かけ時は白のヒールローファー)

・6、7の場合は、黒のハードシェルパーカ、黒のスニーカー

その他ファッション小物は

・黒のニット手袋

・グレーのタートルネックの襟周りみたいな小さなマフラー(なのかスヌードなのか?無印で出ていたもの)(あまり使わなかったけどいざという時のためバッグに入れっぱなし。)

という組み合わせで回しました。

 

ベージュのコートが、ベージュの中では割と似合う方だし、襟周りのデザインも大きな顔面を目立たせない良い感じではあるものの、フード付き&ナチュラルなベージュという色の特性のせいか、若干アウトドアよりで、私の目指す雰囲気とは違うかなあという感じでした。

実は黒のコートもベージュのコートも同じブランドの似たようなデザインなのですが、黒の方ではそのようには感じなかったので、顔色に似合う色かどうかと、目指す雰囲気に似合う色かどうか、というのはとても大事なことだなと思います。

なお、黒のハードシェルパーカは、フリースに比べると重いし、どうせ買うのだったら白の方がよかったかなと反省中です。あえて買わなくてもよかったけど、あれば便利なので(特にお風呂利用でジムにいくとき、コートと違って狭いロッカーに突っ込みやすくて重宝しています)、捨てるほどでもないという微妙な存在。

ちなみにバッグは、以前紹介した白のA4サイズのトート。白はとても合わせやすくて便利です。

 

基本これだけで回せたのですが、突然必要になったアイテムがこちら

慶事のお呼ばれ。

 ネイビーの袖ありワンピース+ネイビーのパンプス+白のA5サイズのバッグ+お出かけ用の黒コート+コレットマルーフのゴールドのヘアアクセサリー

・弔事

 喪服+黒のお出かけ用コート(ただしお通夜にこれで出かけたら重すぎて具合が悪くなってしまったため、お葬式の時は普段使いの黒コートに変更)+弔事用の黒のハンドバッグ+黒のナイロントート(実はリュックにもなるやつ)(黒のパンプスは普段使いのと同じ)

 

そして、3月上旬に基本アイテム以外でプラスしたアイテムは以下のもの。

・お墓参りで泊まりがけで北国へ

 基本アイテム+グレーのマフラー+黒のニット帽+黒のフリース+黒のナイロントート(リュックにもなるもの。弔事でも使ったアイテム。遠出する時は便利。)(黒の普段用のコートの下に黒のフリースをきたら氷点下の北国でも無事過ごせた。)(耳が寒かったのでニット帽が思った以上に大活躍だった。)

・黒のワンピース(と黒タイツ)

 雨が続いて黒のレインパンプスと合わせる服がなくなってしまった&朝だるくて服を選ぶのが面倒だった。 

・黒のハイゲージのタートルネック(カーキのスカートと合わせた)

 大雨の日に黒のレインブーツと合わせられる服がなく、カーキの膝丈タイトスカートを出した。そのスカートと合う&風邪気味の喉元をカバーできる服として着たくなったのがこれだった。

・カーキの膝丈タイトスカート(と黒タイツ)

 大雨の日に黒のレインブーツと合わせられる服がなく(レインブーツが半端丈なので、普段着ているパンツだと裾まわりが微妙に変になる)、急遽出した。また黒のタートルネックのニットと合わせやすいのもこれだった。

・白のVネックカットソーその3

ジャケットを羽織るようになると白シャツで襟元をゴワゴワさせるよりカットソーの方がすっきり見えるので。

・白のブロックテック(フリース)パーカ

主に1マイルウェアとして。お風呂利用でジムにいく時で、黒のハードシェルパーカを着るほど寒くなくなったら、こっちの方をよく使うように。

白だと春っぽさもでるし、汚れやすいアウターだけどやすいユニクロだったら気軽に使える。ボックスシルエットかつアウターだからと1サイズ大きいのを買ったせいで着太りするし、襟元がゆるくてスースーするのでお気に入りではないけれど重宝はしている。

・黒のスリッポン

黒のスニーカーを履くのが面倒な時によく履く。 

・黒のレインブーツ

パンツの裾とのバランスは悪いし、カジュアルテイストのデザインが、私の洋服のテイストとは折り合わないが、大雨の日には頼りになる。もっと軽量でもっとエレガントなデザインのハーフ丈のレインブーツがあれば下の黒のレインパンプスもいらなくなるのだけど、足が大きすぎてなかなか見つからない…。

・黒のレインパンプス

服に合わせやすい。ただし大雨には弱く、足とは微妙に合わない。

 

また、3月中旬にもなると暖かくなり、コート類に変わってジャケットが登場。

そこで使うようになったのが以下のもの

・ネイビーのツイードジャケット

 コートより軽いしきちんと見える。お仕事の面接でも一応使えた。

・黒のツイードジャケット

 コートより軽いしきちんと見える。お仕事の面接でも一応使えた。

・ワインカラーのシルクカシミアストール

 とりあえず首回りを暖めておけばだいたい大丈夫なので意外と重宝した。カシミア100%ほど冬っぽくない素材なので春先使っても重くならない。

 

太ったのと体調のせいもあって、のぼせやすい&汗をかきやすいので、ジャケットが思ったよりも大活躍しました。

薄手のコートよりも軽いので、脱いだ後邪魔にならないのもよかったです。

移動時くらいしか外気に触れることもないですし、移動も公共交通機関を駆使していてほとんど歩かないからなあ。

春先のコートでちょうど良いものが見つからなくて長年困っていたのですが、割り切っていろんなボトムと合わせやすいジャケットを一枚コートがわりに買うのも良いのかなと思いました。私の場合は白系で、かつツイードなどちょっと素材感があるもので軽いものにすると良さそうです。

春ならそこまで機能性(防風性など)にこだわらなくても良さそうですしね。

また、シャネルっぽい形のオーソドックスなツイードジャケットに関しては、R35あたりまでは、デザイン&素材のせいで、年より老けて見えると敬遠していたのですが、R40の今着ると年相応にハマることを発見しました。以前気にしていた着太りも薄手の素材ならそこまでひどくならないです。

年齢を気にしすぎるのも窮屈だけど、年齢ごとに似合いやすい服を楽しむのも大事だなと気付きました。

今までのように、今似合わないから捨てちゃえ!ってやっていたら、多分気付けないままだったと思うので、こうやって手持ち服の見直しをするのってオシャレの勉強としても大事ですね。

 

というわけで、そろそろ衣替えシーズンなので、ラインナップは変更しつつ、この作戦は継続するつもり。

ただ最近よく思うのが、「今は一軍だと思って大切にとっておいた服も、来年見たらときめきを失っているかもしれない。それだったら今一軍だと思えるうちに着倒した方が良いのでは?」ということ。

なので、これからのラインナップはまだ検討中です。またいつかまとめます。

 

 

ちなみにバッグは4月の今に到るまで、イベント(?)事をのぞいて白のトートバッグ1つです。

4月からの仕事も内勤なので、特にきちんとして見えるバッグである必要はなかったので。

バッグを1つに絞ると、中身の入れ替えや点検をせずとも、朝何も考えずに飛び出られるので、すごく助かっています。

昔はバッグが大好きで毎日靴と合わせて取っ替え引っ替えしていましたが、人間って変わりますね…。一生物はないというのがよくわかります。

とりあえず白のバッグは本当に便利です。