こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

手持ちコスメを使い切る&必要なコスメを見極める(1〜3月編)

今年はコスメを買わず(一部リピート買いのスキンケア製品を除く)手持ちコスメを使い切りつつ、自分に必要なコスメの種類と量を見極めようと思っています。

 

今日は1〜3月の途中経過報告として、使ったメイクアイテムをまとめてみます。

なお1〜3月は基本仕事をせず自宅療養。3月からは花粉症でほぼマスク生活。マスク+化粧で肌荒れをおこしやすいのでノーファンデの日も多いって感じで、全体的にメイクの意欲は低下中でした。

ちなみに私は、暗めのオークル肌のパーソナルカラー冬タイプです。

 昨年末あたりから「石鹸で落ちるメイク」がマイブームだったので使ったのはこんな感じ。

 

・MIMC ミネラルリキッドリーファンデ103ソフトベージュ

 標準色より暗めの色ということなのだけれど、私の肌では割と白浮きする。付属のスポンジが良いと評判だったけど、私は資生堂のファンデーションブラシでつける方が楽だなと思った。

 

 ・ETVOS マットスムースミネラルファンデーション#50(有料サンプル)

・ETVOS ディアミネラルファンデーションL#50(有料サンプル)

・ETVOS ミネラルSPFパウダー(有料サンプル)

 色選びで迷って選んだ#50がシェーディングとして使うにしても首の色よりさらに濃かったので、SPFパウダーと混ぜて若干色調整。

MIMCのファンデが白浮きするので、このミックスパウダーをシェーディングっぽく使って全体のバランスを調整した。

MIMCを使っているからかルースパウダー状のもののわりには肌に長時間定着していたので、この組み合わせはなかなか良いと思った。

ただ現品をファンデーションとして買うなら色は#40を選ぶと思うし、日焼け止めパウダーを単体で使うなら、もっとSPFが高くて白浮きしないものを探したいかなと。

ブラシは手持ちのベアミネラルのファンデーションブラシを使った。

ちなみにサンプルは小さめのパックで届くので、私は蓋つきのミニソープケースに粉を開けてそこからブラシ付けするようにした。

 

・RMK UVリキッドファンデ102

普段は上記のお湯落ちメイクだけど、肌を綺麗に見せたい時、長時間キープしたい時はこちらを。

日焼け止め効果のある下地の方を先に使い切ってしまっていたので、1月以降はこちら単体で使っているけど、それでも綺麗に肌に乗る。

ただ色味は私の肌より若干白いのでシェーディングは必須(かといって103Lだと今度は黄ばむ。RMKはそこが難しい。)。

 

・ETVOS ポンポンミネラルチーク 有料サンプル各種

ETVOSはポンポンチークの有料サンプルを各色ごとに作ってくれているので、チャレンジしやすくて良い…などという言い訳でほぼ全色買ってしまって、そのままになっていた。良い機会だなと思って消費に励んだ。

私はエラが張って頬骨が出ていて、頬の余白が目立つ顔なのでチークは必須。

だけどオークル肌のPC冬なので、オレンジ系をつけるとオークル肌の黄土色っぽさがより強調されてしまう。他方で血の気のない顔色のわりに、チークの赤みも強く発色しがちなので、基本的にはペールピンクや薄づきのローズが似合う方。

ローズがギリギリOKかなという感じで、オレンジ系は全滅。

”ペールオレンジ”と言われる色はオレンジ系の中では割と合うことが多いので密かに期待したのだけど、こちらの色も私の肌に載せたら濁った蜜柑色になった。

ETVOSのポンポンチークの粉はポンポンでつけることを前提としているからか、ブラシ付けすると結構濃いめに発色して、相性が難しかった。

とはいえ、ルースパウダーの色味は粉で調整できるのがメリット!ということで、こちらも上記のSPFパウダーを混ぜて若干調整していて、今はピンクブルームという色を消費中。赤みが強いなあと思うけど、柔らかめのブラシで軽くつけるようにしている。

 

・オンリーミネラル ミネラルピグメント シャンパンピンク(限定色)

実は昔使っていて、色展開は好みだったのだけれど、ルース状のパウダーの扱いが面倒だなと思って使わなくなったオンリーミネラル。

それがミネラルピグメントシリーズに関しては、一回ずつ必要量が出せるパッケージに変わっていた上、昨年はパーソナルカラー理論を取り入れた商品展開をしていたので気になって買っていたもの。

このミネラルピグメントはアイシャドウで使うのが主目的の商品なのだとは思うけど、淡いピンクが頬に使ってもなかなか便利。

 

ヘビーローテーション眉マスカラ04

これは長年のお気に入り。きちんと眉毛の色を隠して長時間もつから濃い眉の私には必須。

 

・ファシオ パーフェクトアイブロウ(リキッド&パウダー)BR301(明るい方のブラウン)

眉毛はびっしり生えているので基本書き足す必要がないのだけれど、眉尻だけ若干形を変えたくてリキッドを使うことはある。がリキッドの方しか使わなくてコスパが悪い。リキッドタイプだけのものを買ったほうが良い気がする。パウダーはこれに限らず、密集した眉毛に弾かれてあまり色が乗らないしのせる場所もないので…。

 

・ファシオ チップトリックパウダーアイブロウ BR301(明るい方のブラウン)

 スティックタイプでチップでつけるパウダーアイブロウ。眉マスカラで染めるのではなくパウダーで明るく見せるのが流行!みたいな記事を見かけたときに買った。パウダータイプのものの中では、密集したまつ毛の隙間をちゃんと埋められる良質なアイテムだと思う。が私の場合眉マスカラをしないと地毛の黒々とした印象を軽く見せることができず、眉マスカラを使うならこちらは使っても使わなくても変わらない…ということであまり使わなくなっていた。今回使い切ろうと思って積極的に消費しているけど、リピートはしないと思う。(商品自体はよくできていると思う。私に合わないだけ)

 

・ケイト アイシルエットマーカー BR1

まつげの隙間を埋めやすいクッションヘッドのマーカーという売りが気になって買ったもの。筆は確かにまつげの隙間に入れてもまつげに跳ね返されてガタガタになったりせず使いやすいのだけれど、劣化しちゃったのか、色が意外と薄くてまつげの隙間に若干影がさす程度だった。しかもお湯落ちだと勘違いしていたけれどそうではないっぽいという。今年のうちに使い切って終わりにしたい。

 

・ヒロインメイク スムースリキッドアイライナースーパーキープ 02ブラウン

お湯落ちで描きやすくて、茶色も2色(赤みのブラウンとブラウンブラック)あるということで選んだ。便利なのでリピートしたい。

私はPC冬ではあるけれど、まつ毛のきわがくっきり見えている&まつ毛のキワの幅が広い目なので、人工的なリキッドの黒色でキワを埋めてしまうと迫力が出すぎてしまう。だから茶色の方が似合うように思っているけど、03のブラウンブラックも試してみたい。

 

・レアナニ ロングマスカラ (限定色のグリーンとボルドー

限定色が割と似合う気がしてまとめ買いしたものの、結局マスカラは黒か焦げ茶色が使いやすいと気が付いた。とはいえせっかく買ってしまったのでアイシャドウを使わない時やアイシャドウの色が合いそうな時などに積極消費中。レアナニはお湯落ちの中でも落としやすい方な気がして気に入っている(実は黒も持っている。)

 

・ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム01漆黒ブラック

第3のマスカラとして売り出されているもの。落ちにくいけどお湯落ち、というのが売りだけど、私はあまり上手にお湯で落とせない。なので使い切ったらリピートはしない。にじみはしないし、お湯落ちのわりにカールキープ力はあると思う。

レアナニのカラーマスカラを使ったあと、今日はやっぱりカラーマスカラの気分じゃなかったなという時に上からこれつけてごまかしつつ、使い切ることを目指している。

 

・オンリーミネラル ミネラルピグメント ミストグレー

私はPC冬だけど、鮮やかな色が得意でくすんだ色が苦手なタイプ。なのでグレーのアイシャドウがにあった試しがなかった。その中でこれは初めてグレーも良いかも!となったもの。グレーなのだけど光沢があること、ラベンダーっぽい色に発色すること、ピンクの要素も少しあるところが、よかったのだと思う。

ただ、最初はやっと出会った〜!とテンション高かったのだけど、私はグレーよりメタリックな赤茶色のアイシャドウの方が、なぜか顔に馴染む。

というわけでとりあえずお湯落ちアイシャドウで目元に色を乗せときたいって時はこれを選ぶけど、本気でオシャレする時はあまり使わなかったりする。

 

・NARS デュオアイシャドウ3045(旧番)SURABAYA

というわけで、お湯落ちよりも自分を綺麗に見せることを優先させる時に選ぶ色は結局これ(の特に右側)になる。リニューアル前からずっと愛用しているけど、それでもなくなる気配がない。少量でしっかり発色するせいか。

 

・オンリーミネラル ミネラルピグメント ダイヤモンドグリッター

これは割とPC冬向きだと思う。私はパール系の白っぽい艶が似合わず、ガラスを砕いたような透明度の高いキラッキラ、ギラッギラ感、の方が似合うのだけど、これがまさにそれ。あまりつけすぎるとアイドルの真似をした痛いR40になってしまうけど、つけたかどうかわからないくらいの量を下まつ毛のキワのところに転々と置くと、瞳にきらめきが反射して、瞳自体が綺麗に健康的に潤っているように見える気がする。割と粉飛びは激しい気がするけど。

 

・NARS NARSIST (限定アイシャドウパレット)

茶色&ラメ系の多色アイシャドウパレットがあったら便利だろうなと思って買った。最初こそテンション高くいろんな色にチャレンジしたのだけれど、結局何を使っても茶色はSURABAYAの方が似合う…となって使わなくなっていた。今年になって再チャレンジしたけどやっぱり結論としてはSURABAYAが好きということを再認識して終わった。

 PC冬だけどマットな黒のシャドウはアイライナー的に使っても重いなあという感じ。私はキラキラとメタリックなものの方が似合う。あと顔立ちがオリエンタルビューティーというよりは縄文系のこってり野生的な顔で、肌色もオークルなので、典型的な冬色よりも、赤みの入ったブラウンの方が似合うのかもしれない。

 

 ・RMK リップジェリーグロス06キャンディピンク

これに関してはいずれまた書く。

ニベアのリップ スモーキーローズ

具合の悪い時の自分の唇の色に近くて、あまり色を乗せる効果がないけれど、まあ潤うし、濃すぎるリップの調整に使っている。

・NARS オーデイシャススリップスティック9490

暗めのローズというかボルドーというか。ニベアで色調整しながら使っている。

トムフォード インディアンローズ

きちんと見せたい時にはこれ。

アディクション スーパーウーマン

SNSで乗せられて買ってしまったけど、私には若干浮くシアーレッド。PC夏向き?

 

****** 

こうやって実際に使ったものを書き出してみて気が付いたこと。

 

・ファンデは下地&日焼け止め不要で白浮きしないものが重宝する。

 

・とはいえ白浮きを怖がるあまり、首色に合わせたせいで顔色全体が暗く見えるよりは、首より多少明るい色のファンデを選んで、シェーディングで調整する方が似合う。

 

・私はコスメを1つ使い切るのに時間がかかるから、キットなどミニサイズで売っているものを積極利用して期限内に使い切る方が良い。

 

・ベースにこだわるのがオシャレだと思ってたけど、肌色が暗めの私は上記条件で肌色に合うリキッドファンデでさえあれば、どこのどれかとか価格の差はあまり関係ない模様。(超人気のデパコスでも、パウダーだと肌の質感に合わないし、デパコスは色白むきの色展開が多くて私に似合う色が割と少ない)

 

・コンシーラーの使い分けだのコントロールカラーの使い分けだのに凝っていた時期もあったけど、不器用な私があれこれ重ねると崩れの原因になるし、どれも使いきれてない。それよりは中程度のカバー力のファンデで適度なカバーに止めるのが一番綺麗に仕上がる。どうしてもカバーしたい時も色展開が少ないコンシーラーなどよりもカバー力が高いシリコン系のエマルジョンファンデに頼った方が私の場合は良い。(が、基本は面倒くさいので平日はファンデ1本しか使わない)

 

・面倒だなと思っていたシェーディングだけど、白浮き防止にもなるしパウダーがわりにもなるから割とよく利用している。せっかくだからシェーディングも日焼け止め効果があるものだったら便利だろうなと思う。またシェーディングパウダーという名前にこだわらず、パウダーファンデーションやプレストパウダーで良いものがあるならそれを使えば良いみたい。

 

・アイブロウはヘビーローテーションの眉マスカラがあればそれで十分。色は04が今の所ベストだけど他の色にもちょっと興味がある。

 

・マスカラはカールキープ力が高くて落としやすい黒が良い。どちらかといえばロングタイプよりボリュームタイプの方が似合うがゲジゲジにならないよう注意。

 

・アイライナーはまつげとまつ毛の間を埋めるダークブラウン。あるいはアイシャドウの延長として使えるメタリックブラウンが良い。筆はフェルトペン的な感じの硬めのものの方がまつげとまつ毛のキワに入れてもラインがガタガタにならない。ペンシルタイプの方が色は乗せやすいし豊富だけど、お湯落ちするのはリキッドで今はプチプラでも良いのがある。

 

・アイシャドウは基本はSURABAYAで良い。ただそれだけだと飽きて他のが欲しくなるから、追加で持つなら、茶色以外のキラキラ淡い色。(さらに+するならワイン色かなあ。)

 

・リップ(グロスを含む)は、消費期限が短いからあまり数は持ちたくないけれど、同じ色だと飽きるから3本を上限に持つのが良いのかなと。

 ・きちんと系はトムフォードのインディアンローズ(モーヴベージュ)

 ・カジュアル寄り、普段用のリキッドリップ(ピンク〜ローズ)

 ・気合い入れたい時の濃いめのボルドー〜赤

 ・グロスよりはリップの方が消費期限的に安心だし、グロスのてかりは年齢的に似合わなくなっている。他方縦じわが目立ちやすいのでマットなリップは難しい。リキッドリップかしっとりめのリップがベスト。

 

 ・チークは似合う色がなかなか見つかりにくいから、ペールピンク〜ローズで合うものがあればそれに絞って浮気しないのが吉。今の所、確実に使いやすいのは以下の3種類くらい。

 ・レブロンの限定サクラ色

 ・シュウウエムラのM325

 ・アディクションのウィンターブラッシュ

 

・昨年は手持ちのコスメを1つのデパコスブランドで統一したいなあなどと考えていたのだけど、こうやってみてみると、アイライナー、マスカラ、アイブロウはプチプラで気に入ったのがあるし、アイシャドウ、リップ、チークは似合う色が出ているブランドがバラバラ。手持ちのものの数を減らせばブランドを統一しなくても、そこまでごちゃごちゃ見えないと思うので、まずは今年は使えるものは使っていこうと思う。

 

****** 

なんとなく何を使っているかは把握しているつもりだったけれど、文字でリスト化することで、自分にとって必要なものがわかりやすくなったなという気がします。

あと、死蔵していたアイテムを使い切るぞ!っていうモチベーションも上がりました。

なので、これからも、定期的にこの作業をしていこうかなと思います。

4月から仕事を始めたので、若干ラインナップも変わっていますしね。