こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

服を使い切る。6月編

なんだかんだで、服を買わずに6ヶ月目に突入です。

やってみればそんなに我慢せずに出来るものなんだなとも思う一方で、ちょいちょい不満や問題点も感じるようになってきました。

仕事着

  1. 白のブラウス
  2. 白のシャツ
  3. 白のシャツ
  4. 白のシャツ
  5. グレーのニット
  6. 黒のパンツ
  7. 黒のアンクルパンツ
  8. モカのパンツ
  9. ネイビーのパンツ
  10. カーキのパンツ

実は5月の終わりに、とあるミニマリストさんのブログを読んで影響を受け、もっと服を減らせるんじゃないかと思いました。

で、平日の洋服を3セットで回せないか、ということを、こっそりチャレンジしていたのですが。

冬ならいざ知らずこの汗ばむ季節。1度でも着た服は全て洗濯行きです。

3セットだと、火曜か遅くても水曜に必ず洗濯しないと回りません。

そんなに汚れ物が溜まっているわけではないのに、白もの色もの両方を洗わなければならないので、スッカスカの洗濯機を2回回さなければなりません。水道代も電気代もかなり無駄が多いです。かといって手洗いをする気力はありません。手洗いしたところで脱水する力はないのでやっぱり洗濯機頼りですしね…。

朝そのために早起きする元気はないので夜やるのですが、夜やるとなるとベッドリネンの洗濯は厳しいです。(ベッドリネンまで洗っちゃうと浴室乾燥のスペースの問題も出てきますし)だから白物を回すときは本当にスッカスカ。

この季節だからこそ、火曜水曜のどちらかが必ず晴れるとも限りません。なので浴室乾燥利用が前提となります。平日疲れている中、わざわざ手間を増やし、電気代をかけそこまで…?と即挫折しました。

ご家族が多ければ、どうせ毎日洗濯するのでしょうから、服の数を減らしても無駄はそう出ないと思うのですが、一人暮らしの私が無理に枚数を減らすことにこだわるメリットはないなと改めて思った次第でした。

自分のブログを振り返ってみたら、前も同じような結論に至っっていたので、もうこれは私にとっては確定事項なのでしょうね。

 

休日の服

  1. 黒のTシャツその1
  2. 黒のTシャツその2
  3. 黒のユニクロのブラワンピース
  4. 黒のテンセルのワンピース
  5. 黒のガウチョパンツ
  6. グレーのガウチョパンツ
  7. 黒のヨガパンツ

上記の休日着は完全な部屋着。

1、2と6、7は寝間着がわりにも重宝しました。使い切りたいパジャマもあったのですが、それよりこっちの方が着心地がよくてついつい。汗をかく時期なので寝間着も多めがちょうど良いのですよね。

ガウチョに関しては、毛玉ができ始めているし薄いので、本当に寝間着&部屋着レベルなのですが、実はワンピースの下に履くペチコートとしても優秀で気持ち良いので、なんだかんだでよく手に取っています。断捨離予定だったけれど、下着として残そうかな。

 3、4のワンピースは、黒のワンピースで袖ありのものが欲しくて買ったものなのですが、ブラワンピースは安かったけれど素材もそれなりで部屋着感が強く、もう1つのワンピースは、魔女の宅急便みたいなシルエットなので、いわゆる骨格ストレート体型が着るとなんだか着太りするしだらっと見えちゃうもの。

買った時から シルエットが微妙だなとは思っていたのですが、バルーンシルエットが流行だった時期のもので、他に良いものがないからと妥協して買ったものでした。

でもやっぱり妥協はダメですね。

この2つは、できれば今年使い切って終わりにしたいです。

でもそうすると、この時期にばさっと被ってすぐ外に出られるワンピースが1つもなくなっちゃう(ノースリーブワンピースはたくさんあるけど、羽織りものが必要になるのが面倒)ので、夏素材で袖ありの気楽に着られる黒いワンピースが欲しいなあとも思います。

 

付け足した服。

  1. カーキのジャージータイトスカート
  2. 白のユニクロのエアリズムのパーカ
  3. 紫のノースリーブワンピース
  4. 茶色のガウチ
  5. 黒のプチバトーのカーディガン

休日お出かけ着ですが。

まずそもそもちょうど良いものが見当たらなくて、1度は仕事着を使い回しました。平日に1度お休みが取れる週だったからそれでも大丈夫でしたが、洗濯予定が狂うので、やっぱり休日用のお出かけ着は仕事服とは別に確保したいなと思いました。

 

次に3と5を利用しました。ノースリーブワンピースはそこそこオシャレに見えるのですが、この時期(と言うかエアコンがきつい夏も)は、羽織りものが必須になり、その羽織りものでちょうど良いものがなくて5を選んだものの、なんとなくしっくり着ていません。

だからやっぱり、秋冬素材のワンピースでは暑苦しく、かといってノースリーブでは寒い、4〜6月の休日に月1.2回着れる、袖ありのワンピースが欲しいなあと思いました。

 

1、2は休日の大雨の日に駅までお買い物にいく際に必要になったもの。

パーカは寒さ対策。濡れても良い気軽に羽織れるものとして選びました。薄くててろんとした素材は、今の太った私が着るとたるんだ感じが強く出て似合いはしないのですが、便利は便利なので、ガンガン使い倒そうと思います。

カーキのスカートは、足元が濡れるのがいやで選んだもの。考えてみたら、2006〜7年頃に買ったものなので、久しぶりに履いてみたら、ウエストのゴムが伸びきって、でろでろでした。太ったおかげで?お尻でずり下がるのを食い止められているので、まだ履いていますが、流石にそろそろ思い着るべきかもなあ。

後継のスカートも買ったのですが、それでもこっちの方が似合うので踏ん切りがつきません。ただ、次買うならスカートよりは似たような色のガウチョ、あるいはパンツの方が、夏場は内腿のあせも対策になるような気もしています。

ガウチョは便利すぎて追加で投入しました。下着やパジャマとしても使っているので、洗濯の頻度を考えると3枚あっても困らないです。

 

 

ファッション小物

  1. 白のトートバッグ(エルベシャプリエのPPバッグ)
  2. 白のスニーカー
  3. 黒のスニーカー
  4. 黒のパンプス(会社に置きっ放しで出勤したら履き替える)
  5. ゴールドの厚底サンダル
  6. 白のサンダル
  7. ゴールドのfitflop
  8. 黒のクロックス
  9. ゴールドのフープイヤリング
  10. ゴールドの指輪のセット
  11. ゴールドの髪留め(ゴムに引っ掛けられるやつ)
  12. 白のヘアクリップ
  13. 黒の髪飾り付きのヘアゴ
  14. 茶色のトートバッグ
  15. 白のトートバッグ(ブランドもの)

靴の基本は2〜4。5〜7は使い切るため&他の靴の傷みを軽減するために使っている感じです。その中でも7は比較的歩きやすく軽量なので、どカジュアルにしかならないけども、一応はキープし、歩きにくい5、6をご近所で積極的に履きつぶすのがちょうど良いのかなと思いました。

3はあるから使っているけど、究極を言うと2の白のスニーカーと4の仕事用パンプスで普段は事足りる感じです。あとはオシャレ用の白のパンプスがあれば良いかなと。

あ、でも8の黒のクロックスは雨の日に重宝しました。 やっぱり1足はないと困るんだよなあ。

 

先月までアクセサリーはカウントしてなかったのですが、これもカウントした方が良いかなと思って付け加えました。

フープイアリングはパッと見た目が変わるので便利です。

髪留めは結局飾り付きのゴムが一番使い勝手は良いなと思いました。その場合飾りの色は白とゴールドが私に取っては便利みたいです。秋冬になったらシックに黒でまとめるのもありかもしれないけれど。

 

14の茶色のトートバッグは別になくても全く平気なのですが、白のバッグの傷みを軽減するために、あえて使いました。

値段的には白のバッグが10個以上買えちゃうくらいなのですが、大活躍しているのは白のバッグの方だし、お気に入りなのも白のバッグの方なんですよね…。

 15のトートバッグは、1のトートバッグを買う前に通勤バッグとして重宝していたもの。久しぶりに使い勝手をチェックしたくて取り出しました。

でも1の方が軽くて雨に強いので、ついつい手に取るのは1なんです。1だと通勤にはカジュアルすぎるとは思うのだけど、内勤だから良いかな?と自分をごまかしています。梅雨が開けてもう少し元気になったら15を使い切って、白の通勤バッグを買うのもありかもしれません。

 

こうやってみると、結構な数の服を使っているように見えますが、必要不可欠だから着ているものとは別に、さっさと使い切りたいから使っているものも散見されますね。

これらを削ぎ落としたら、だいぶ部屋の中がスッキリするんだろうなと思うので、なんだかいまいちだなと思う時もあるけれど、今年はもうちょっと頑張っていきたいです。