こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

下着の適正枚数は?(春夏編)

7、8月は残業がなかったので、休日だけでなく週の半ばにも洗濯ができる状況でした。

そういう状況での必要最小限の下着の数はどれくらいだろうなと思って、実際に使った下着だけ、普段とは違う保管場所に取り分けてわかるようにし、2ヶ月間で実際に使った下着の種類と枚数を数えてみました。

私は春夏はブラキャミ、秋冬はブラ+ババシャツと、季節によって組み合わせを変えているので、秋冬になったらもう一度同じことをするつもりですが、まずは春夏編の結果を発表します。

 

トップス

  1. ユニクロのエアリズムの白のブラキャミソール(汗ワキパッド付き)その1
  2. 同その2
  3. GUの白のブラその1
  4. GUの白のブラその2
  5. ユニクロのエアリズムの白のシームレスTシャツ
  6. ユニクロのエアリズムの黒のブラキャミソール(汗ワキパッド付き)その1
  7. 同その2
  8. 同その3
  9. ユニクロのエアリズムのカーキのブラキャミソール(汗ワキパッド付き)

私はインナーのトップスは、春夏はブラキャミ、秋冬はブラ+ババシャツにしているので、これは春夏編です。

3、4、5は使い切りたいので、このような形になりましたが、実際は今の私の洋服のラインナップだと、白のブラキャミソール2枚の方が使い勝手が良いように思います。白のブラキャミは春夏に、白のトップスの時限定で使っているので、白のトップスの枚数分だけあれば良いのかなという感じでした。(そして私の白のトップスの手持ちは4枚なのですが、1枚は使い切ったらリピートしない予定ですし、この7、8月は白のトップスは2、3枚だけで回していました。)

また、9のカーキも使い切りたいので使いましたが、別にカーキ色じゃなく黒でも問題ない感じです。

・白黒だけだと飽きてしまっていた

・カーキの方が白いトップスから透けにくいという話を実際に確かめてみたかった

という理由で買ったものでしたが、後者に関しては、そこまで透けにくさの優位性を感じることはなく、結局白いトップスには白のブラキャミを合わせている現状、買い換える時は、単純に好きな色にするか、見せること前提のちょっと良いキャミソールにした方が満足度は上がるだろうなと思いました。

 

というわけで、私が必要とする最小限のトップスは

・白のブラキャミソールが白のトップスの枚数分(最低3枚〜4枚くらい?)

・黒のブラキャミソールが3枚

・好きな色のブラキャミソールが1枚

ということになります。

洗濯しているという割に多めじゃない?と思われるかもしれませんが、更年期障害?を疑うような滝汗のため、仕事から帰ったあと下着を全とっかえしているので、1日の消費量が多めなのが原因です。

ちなみにブラキャミじゃなくてブラだけでよくない?と思って試したりもしたのですが、汗がすごすぎる私の場合、むしろブラキャミで背汗を吸い取らせた方が快適なことがわかりました。

 

ボトム

  1. 黒のサニタリーショーツその1
  2. 黒のサニタリーショーツその2
  3. ダークグレーのちょっと厚手のコットンのパンツ
  4. 黒の無印良品のコットンのパンツ
  5. ユニクロのエアリズムの黒のパンツ
  6. ユニクロのエアリズムのモカのパンツ
  7. ユニクロのエアリズムのベージュのパンツ
  8. ユニクロのエアリズムの白のパンツその1
  9. ユニクロのエアリズムの白のパンツその2

パンツはブラキャミと違って仕事終わりに着替えたりはしないものの、ジムで汗をかくと取り替えるので、これまた1日に複数枚使うことが多くて、結局必要枚数はこんな感じで、机上で計算していたよりも多めになりました。8月はジムの休みもあったり、私自身が体調不良でそんなに高い頻度ではジムに行ってなかったのですが、それでもこれくらい必要だったのでびっくり。

1、2は生理が重いので必須。うち1つは生理時以外にも普通に使えるタイプなのですが、サニタリーショーツでコットンタイプのもので黒1色ってあまりないので、長く使うべく、普段には使わずにいます。昔は無印良品が出していたのだけど、去年?一昨年?あたりから黒がなくなってしまったんですよね。それなら他メーカーで、と思っても、コットンタイプがそもそも少ない上、黒無地がまた少なく(化繊タイプなら黒無地もメジャーなのに)、両者の条件を満たすものにようやく出会っても高価だったりするんです。

3はダークグレーである必要はないのですが、薄いエアリズムのパンツだとナプキンのズレが若干気になるため、少し厚手のしっかりしたもの自体は必要という感じ。3枚セットで買ったらダークグレーが混じっていたというだけのものなので、本当は黒が安心します。

4〜8も別にエアリズムであることは必須ではないし、なんなら色は全部黒でも良い感じ。

エアリズムはラインが響きにくいという評判を聞いて試したのですが、現状下着のラインが気になるような服は特に着ていないので、別にエアリズムである必要はない感じ。アウターに響きにくいものは、念の為1枚あれば十分です。

それ以外は別になんでも良いかなあとは思うのですが、ただ汗疹ができやすい私は、コットンかエアリズムかの二択にはなるのかなあと。

また色に関しても白のブラキャミに合わせて白をいくつか買ったものの、やはり汚れが目立つし、若干透けるし、くすみも早いし、年齢的に全部白のインナーっていうのもなんとなく気恥ずかしかったです。

モカとベージュは薄い色に合わせても透けにくいということで買いましたが、そもそもホワイトパンツをワードローブから排除している今、下着の色が透けそうなボトムを持っていないので、これまた不要。

であれば私は黒のパンツが一番安心するので、全部黒で良いのかなあと。

 

というわけで私に最低限必要なパンツは

・サニタリーパンツ2枚

・生理の終わりかけ用の普通のパンツ→厚手のコットンの黒1枚

・下着のラインが響かないもの1つ→エアリズムのパンツ(黒?)1枚

・その他安さ重視でコットンかエアリズムの黒パンツ5枚

と言うことがわかります。パンツは衣替えはしないので年間通じてこれでいけそう。

 

安さ重視タイプだと、¥1490+税で、コットン95%のパンツでLサイズの取り扱いがある

GU|ジーユー公式サイト

が一番の候補かなあ。(と言っているけど、買い置きが沢山あるので来年いっぱいは買わなくてすみそう。) 

 

その他

  1. 黒のペチパンツその1
  2. 黒のペチパンツその2

これは裏地のないワンピースの下に履いています。夏場こそこう言うものを履いた方が太ももの内側が蒸れずに楽ですし、股のラインが透けにくくて安心でもあります。実はペチパンツ以外に、ワンピースの下に、薄いガウチョをペチパンツ的に履いていたことも。

 

ホーザリー類(綴りを調べたらhosieryだった。忘れないようにここにメモ)

  1. 黒の長くつ下(レインブーツ用)
  2. フットカバー黒
  3. フットカバーネイビー
  4. フットカバーダークグレー
  5. くるぶし丈のソックス(レインスニーカー用)その1
  6. くるぶしたけのソックス(レインスニーカー用)その2
  7. トウカバー
  8. ストッキング

こちらは夏だからと言うよりは履く靴に依存する感じです。

1はレインブーツ用に年間通じて必要。大雨の日が二日続くなら2枚必要になるかもhしれません。ただ夏はレインブーツは蒸れるので、よっぽどの大雨でない限りは、レインスニーカーを利用しました。

5、6はそのレインスニーカー用。私が持っているレインスニーカーは素材がちょっと硬く、甲に当たると擦れて痛いので、くるぶし丈のソックスが必要になります。7、8月は二日続けて雨の日があったので、そう言うソックスが2セット必要になりました。

足が大きい私は雨靴はそうそう見つからないので、雨靴の方を買い換える予定は今のところありません。なので、これらの靴下は今後も必須だと思います。

2〜4は通勤用スニーカー&職場パンプス用。6月までは五本指のフットカバーを愛用していたのですが、この3足セットはあまり気に入ってなかったので、この機会にガンガン使いたおそうと引っ張り出してきました。色はこだわりがあってこうなったと言うわけではなく3足セットがこう言う組み合わせだっただけです。

ただ、職場のパンプスが黒なので、黒にするか、隙間からちょっとのぞいてしまった時に、変に目立ちにくいダークグレーにすると良いのかなと言う気はしています。そして同じ色で揃えた方が、洗濯後にペアを揃える手間が省けて楽なことも再認識しました。

7、8は夏場のストッキングに耐えられるか試すために履いたものですが、やっぱりいや!ってなったので、実質不要。自分の汗&擦れに弱いので、夏場にストッキングを履くと足が痒くなっちゃうんですよね…。

ただ、7は秋冬タイツを履く季節にまた使うようになるのかなと言う気はしています。

ストッキングは在庫が山のようにあるのですが、会社でスカートやワンピースを仕事着として多用していた時は必須でも、パンツ一択に絞った現状ほぼ出番がありません。使わなくてもなんとなく経年劣化しているような気はするので、秋冬になんとか頑張って使って使い切りたいところです。

 

 

と言うわけで春夏に必要なホーザリーは

・レインブーツ用の長靴下1

・レインシューズ用のくるぶし丈のソックス2

・フットカバー(パンプス&スニーカー用)3

でした。

 

ここまでわかった上で、自分の手持ちを見返すと、試しに買った&お得だと思ってまとめ買いした過剰在庫がまだまだ山のようにあります。たくさん持っていると劣化が遅いからたまるばっかりなんですよね。

でも、機能性素材などは毎年進化していますし、同じものを長く使っていると飽きてしまってつまらないです。

だから下着こそ、必要最小限度の数に留めてガンガン使ってワンシーズンで使い切って交換するのがベストだなと思いました。

 

それと共に買いだめは厳禁だなと思いました。

下着などの消耗品は、どうせいつかは取り替えるからと、ついつい買いだめしがちなのですが、生活スタイルの変化や、使わないうちの機能劣化なども意外とあるんですよね。

私の場合、仕事用のストッキングなどは、値段につられて通販サイトに手を出し、送料無料にするためには大量に買わなければならなかったのに、「どうせすぐに伝染させたりするから絶対に使いきれる」などと過信してまとめ買いしてました。

が、いざ届いてみたら、昭和のものですか!?みたいな絶妙なダサい色と品質で、使い心地が悪いし、かぶれるからあまり手が出ず、そのうち仕事着でスカートやワンピースを着なくなったため、今となっては出番のない不良在庫が溢れてしまっています。

ストッキングみたいな、日常的に使う消耗品ですらそんななので、私にはつくづくまとめ買いは向いていないのだなと思いました。

 

***

実は私、今現在、下着類だけで無印良品のクローゼット用の浅い引き出し型の衣装ケースを3つ、深いタイプ(主にオフシーズンのババシャツなどを入れている)を1つを使っている状態なんです。ミニマリストには程遠いなあ。

でも、これを適正量に収めれば、浅いケース1、深いケース1、くらいにおさまりそうですし、さらにワンシーズンで使いきるようにすれば、オフシーズンの在庫を抱える必要もなくなるので、場合によっては引き出し1つで済むのかも?と言う気がします。

なので、そうなるまでは下着は買わずにガンガン使い倒そうと思います。