こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

これが最後のダイエット…にはならないと思うけど。

昨日ダイエット宣言をしたので、早速作戦を立ててみました。

やれること、やれないこと色々あるから、正しいダイエットじゃないのは百も承知です。

基本戦略は

 

・基本は1日1食にして総カロリーを減らす。

それもできれば夕食は抜いて朝食をたっぷり食べるようにしたい。けどそれに縛られてストレスをためてリバウンドするのはアウトなので、必要に応じて間食もOKとする。間食はなるべく野菜やナッツ類、ヨーグルトを利用する。

 

・なるべくタンパク質を多く、炭水化物を少なめにしたい。特に朝しっかり食べた日の夜は炭水化物はなしにしたい。その代わり、かまぼこや笹かまぼこ、魚肉ソーセージなど、スナックがわりに食べられるタンパク質多めのものをお菓子がわりに食べて良いこととする。

 

・総カロリーを少なくすると、不満でストレスを感じやすい。そこで1日1食は好きなものを好きなだけ食べて良いこととする。そしてちゃんと美味しいものを食べる。そのためには食費は度外視することとする。

 

・最低限の栄養バランスをとるために、必要に応じてサプリも利用する。特にプロテインと鉄とビタミン。

 

 ・完全自炊は体力的に無理なので、適宜お惣菜を利用する。割安なお惣菜は脂肪と炭水化物の塊のことが多いから、割高でも、焼き鳥やローストビーフ、ツナやチキンが入ったサラダなど、炭水化物が控えめなものを利用する。

 

・甘いものを禁止するとすぐにリバウンドするので、完全禁止にはしない。その代わり、本当に美味しいと思うものだけ食べることにする。コンビニやスーパーで大して好きではないものを間に合わせのものを買わないことだけはちゃんと守る。

 

・肉はちゃんと良い肉を買って良いことにする。私はストレスを感じると生臭いものが食べられなくなって、どんどんジャンクフードに走る習性があるので、だったら生臭く感じないだけの美味しい肉を買う方が良いから。

 

・節約のために無理して業務用スーパーを利用しない。ネットスーパー、近所のお高いスーパー、デパ地下を利用しても良いこととする。自炊の負担を減らすのと、美味しいものを食べて少量でも満足できるようにすることが目的。

 

・休日は1日2食でも良いこととする。その代わりちゃんと体に良いものを食べる。

 

・外に出れる元気がある&家にいるとどか食いしそうな気配がある時は、交通費や食費が高くついても、近所のカフェに行くなどして、なるべく外出するようにする。

 

・食べることでストレスを紛らわせている私の場合、ダイエットはものすごいストレス。それでイライラしてリバウンドすることが多い。しかも今はもう一つのストレス解消方法である運動が全くできない。そこで、年内は節約は諦めて、雑誌などのエンターテイメント系の出費を認めることにし、とにかく食べ物から気をそらすようにする。

 

人工甘味料とカロリーゼロ(本当はゼロじゃないことは承知しているけど)の清涼飲料水を解禁する。

 

・高くてもカットフルーツなどをお菓子がわりに利用する。

 

・20時には歯を磨く。それ以降は絶対に食べない。

・どんなに眠れなくても23時には布団に入る。夜更かしすると夜食を食べがちだし、睡眠不足だと甘いものが我慢できなくなる。

 

とまあこんなところでしょうか。

 

努力目標としては

・脂肪燃焼スープや豚汁、鍋を主食にし、そこに+タンパク質、+野菜、を基本にしたい。

・タンパク質は、ゆで卵、豆腐、茹で豚や自家製サラダチキンなど。それが無理な場合はローストビーフや焼き鳥など買ってきたものもありとする。あまり好きじゃないけど缶詰の鯖やツナ、ミックスビーンズも利用できる時はする。プロテインドリンクもありにする。

・野菜は、高くてもプチトマトやほうれん草、ブロッコリーなど食べやすいものを準備する。自分で用意するのが無理な時は、冷凍野菜ミックスやパックサラダを利用する。

・炭水化物をとるなら、発芽玄米>くるみパン。

・間食の優先順位は、前述の通り、上記のタンパク質や野菜、ヨーグルト>かまぼこや笹かまぼこ、魚肉ソーセージなどのタンパク質が取りやすいもの>無添加無塩ミックスナッツなど油脂などが取れるもの>プロテインドリンク>カロリーゼロの清涼飲料水や人工甘味料で甘くしたホットドリンク>甘いもの

 

で考えようと思います。

 

こうやって見てみると、必要カロリー>摂取カロリーにするための戦術以外は、基本的にダイエット以外の食事でもそうすべきことばかりですよね。

毎回これが最後のダイエットにしたい!と思って取り組んではリバウンドしてきましたが、そう考えてみると、ダイエットという名の食事への気遣いは一生ゆるゆると続けるべきことなのかもしれませんね。

さて今回はどうなることやら。途中で挫折する可能性もありますが(体調を崩したらすぐに終わるので)、まあとりあえず年内、まずは11月いっぱいまでは、これで頑張ってみることにします。