こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

1年間コスメを買わない:10月編振り返り

1年間コスメを買わないチャレンジをしています。

それによって、

・手持ちのコスメを使い切り、過剰在庫を減らす。

・1年間あたりに必要な、コスメの量を把握する。

・本当に自分にとって必要なコスメは何なのかを知る。

ことを目指しています。

 

今年前半はとりあえず手持ちのコスメを一通り使ってみて、今後使いたくないコスメを断捨離対象とし、他方で本当に好きなコスメはどれなのかなあということをざっくりと把握してきました。

その上で、後半戦は、好きだけど消費期限が近い1軍コスメと、捨てるほどではないけど心からときめくわけでもない…といった1.5軍のコスメを淡々と使って消費するモードに入ってきてました。

使い切りが優先だったら使う品数を絞る方が良いので、前半は厳選していたのですが、そうするとどうしてもメイクがワンパターンになって飽きる!

というわけで、今月は最終的に結構色々使っていました。

また、周期的に「コスメのブランドを1つに統一したい」「全部シャネルでそろえる人になりたい」欲もわいてくるので、10月後半戦はなるべくシャネル縛りでメイクしてみました。 

 

そんな今月の感想をまとめると

・シャネル縛りは私には難しい。

・コスメは中身ではなくパッケージデザインも大事

・マスカラは結局黒が良い黒。お湯落ち<カールキープ&クレンジングオイルで落としやすい

・リップはプチプラの方が良いのでは?

・そろそろ限界!無理して使うのも飽きてきたので1.5軍も物によっては断捨離したい!

という感じ。

 

詳細は以下の通りです。

 

1 ベースメイク

エスプリークエクラ

・使い終わったらチャコットのエンリッチング02ベース

レブロンのコンシーラー

・シャネルのパウダーファンデーション(サンプル)

・シェーディングとしてチャコットのBE602

・ハイライトにコスデコのAQライトフォーカス002

 エスプリークエクラを使い終わった後は、チャコットのベースとレブロンのコンシーラーとシャネルのパウダーファンデーションでベースを作っていました。

チャコットのベースは購入当時SNSでファンデがいらないとか毛穴が目立たないと結構褒めらていたので気になって買ったもの。でも色黒&肌が綺麗でない私の場合はこれはファンデなしでは厳しかったですし、毛穴カバーもそこまでは…。よくよくSNSを見返したら、みなさんお若そうでしたし、あくまで「プチプラの割には」ということだったのかなと。

チャコットのシェーディングもブルベにぴったりという触れ込みに惹かれて買ったのですが、ブルベはブルベでも黄肌ブルベの私にはちょっと浮きました。

逆に意外と良いなと見直したのがレブロンのコンシーラーとシャネルのパウダーファンデ。

レブロンのコンシーラーは暗めの色もあるので白浮きしないで肌に馴染みますし、するするっと伸びます。スティック状なので手が汚れにくいのも嬉しいところ。

また今まではパウダーファンデは肌から浮いて粉っぽく見えるのが嫌いで頑なに避けていたのですが、シャネルのパウダーファンデは粒子が細かいのか、割と肌馴染みが良いように思いました。

ハイライトは粉自体は超お気に入りなのですが、容器がころんとしたそら豆状で大変使いにくいのが難点。中身がよくてもパッケージデザインが機能的でないものは今後は避けたいと思ってます。(でも粉自体は黄色すぎないけれど白うきもしにくい隠れた名品だと思ってます。)

また今月は寒くなってきた&パウダーファンデも利用したからか、プレストパウダーをプレストパウダーとして使うことはほとんどありませんでした。

よくよく考えてみたら、ハイライト+チーク+シェーディングをがっつりやるなら、乾燥肌の私の場合、プレストパウダーの出番ってあんまりないのですよね。(とはいえ今月はチークの色調整でNARSのリフ粉は結構使いました)

 

2チーク

セザンヌの12とレブロンの限定

・シャネルのマリス(NARSのリフ粉と混ぜて)。

やっとやっと!レブロンの限定チークの底が見えてきました。底見えさせるの超久しぶり!ものすごくテンションが上がります。それにしても長かった…。淡い桜色が良いと思って買ったものの、薄すぎ&粉飛びが激しくていつの間にか色がなくなっちゃうのが難点でした。

セザンヌの12はラベンダーピンクが流行った時にSNSで話題になっていたもの。プチプラだからと安易に買ったら、思ったよりも赤転びしちゃってうーんっていう感じでした。

なので、青みよりの頬にしたいときはこの2色を混ぜていました。逆にイエローベース系のメイクにしたい時に使ったのがシャネル。

ただこのシャネルも赤転びが激しいので、NARSのリフ粉で色を薄めて使っていました。こうすれば使えないこともないのだけれど、正直面倒です。

リキッドファンデ使いの私の場合、ファンデと色が混ざってチークが一段濃い色に発色しがち&血管が細くて顔色が真っ青〜真っ赤まで変化しやすいので、赤転びも結構多いので、最終的に目指す色より淡い色を選ぶのが大事みたいということを、今月も再確認しました。

 

3アイブロウ

ヘビーローテーション04(ミニサイズ)(会社の置きポーチに)

ヘビーローテーション04(現品)

・ヴィセのアイブロウマスカラ(使い切った)

・ファシオのチップタイプのパウダーアイブロウ

前半はヘビーローテーションをベースに ヴィセを重ねていたのですが、ヴィセがなくなったらヘビーローテーション単品では明るすぎたので、ファシオにチェンジ。

ヘビーローテーションは来年別の色を買ってかさねづけして使い切ろうと思います。

 

4マスカラ

・レアナニの限定マスカラ(緑)

・レアナニの限定マスカラ(ボルドー)(会社に置きっ放し)

・ファシオ

 去年、似合うカラーマスカラを見つけた!と盛り上がって買っちゃった2色ですが、結局仕事で使えるのは黒(か茶色)なんですよね。

なので、せっかくのカラーマスカラなのに、上からファシオの黒を重ねたりして消費しています。

また、去年はお湯落ちコスメにはまっていたので、お湯落ちの割にはカールキープ力が高いということでレアナニにはまったのですが、これもあくまで「お湯落ちの割には」。

今は普通にクレンジングオイルをガンガンに使っているので、だったらがっつりカールキープしてくれるファシオに軍配が。

 

5アイシャドウ

・NARSのスラバヤの右の色

・NARSのクアラルンプールの右の色

・NARSのシューティングスター(限定パレットに入ってたもののうちの1色)

ローラメルシエのスティックシャドウ(会社の置きポーチ)

・シャネルのジュコントラスト(スパイス)

アイシャドウはだいたいNARSの3色だけで足りているし、この3色は本当に本当に大好き!!!!なのですが、長く使っているにも関わらず全然底見えしません。

なんたるコスパ。ありがたいことだけど、正直少々負担です。消費期限過ぎているのでは疑惑も。

私はちょうど良いスパンで使い切ってリピートするという循環がないとどんなにお気に入りの色でも飽きてしまうみたい。特にNARSはパッケージの劣化が早いので悩みどころです。割高でも良いからミニサイズ&単色で売って欲しいな。 

シャネルは10月後半のシャネル縛りチャレンジで使ったもの。発色が淡いのでとても上品に見えて良いのですが、必ずしもどハマりする訳じゃないので、使ってて気分が上がらないというのが正直なところです。これはチークやリップも同様。

今までも定期的にシャネルで揃えるぞ!となってはいつの間にか他のブランドが入り込んできてたのを思い出しました。

 

6リップ

・シャネルのココグロスアマレナ(秋に使うと違和感があるけれど、これも結構減ってきたのでなんとしてでも使い切りたい)

・シャネルのココグロスバーントシュガー

・オーブの透明グロス

・シャネルのルージュアリュール PIRATE

・ロレアルの限定茶色リップ

レブロンのマットリップ(会社の置きポーチ)

 消費期限が短いグロスをなるべく今年中に消費したいので、なるべくグロスを優先して使いました。無理して使うくらいならそもそも買わなきゃ良かったのに。

また、今年は茶色のリップが旬なのでついつい手が伸びるのがロレアルでした。と言っても去年のリュクスレザーコレクションなのですが。完璧に似合う色ではないのですが、旬の色をつけているとちょっと楽しいですね。

他方で、オーブの透明リップもさっさと使い切りたいところだったのと、秋になると赤リップも使いたい&なるべくシャネルを使いたいということでオーブとシャネルもちょいちょい挟みました。

ここ数年の秋冬は本格的に赤リップが流行っていたので、ついつい毎回色々買っちゃっていたのですが、仕事で使えるわけでもないし、「赤」と一言で言っても毎年少しずつ使いたい色は変わるので、結局赤リップの不良在庫が溜まっているため、その消費も兼ねています。

今まではプチプラで中途半端な色を買うよりも赤こそお気に入りの色が欲しいと思って、赤リップはちゃんとタッチアップしてくれるデパコスで買っていました。

でも赤って唇に残りやすい色でもあるので、何色かタッチアップした上でベストだと思って選んだリップが、必ずしも自宅で同じ色で発色してくれるわけではなく、買ってからあれ?ってなることばかり。

結局手持ちの赤リップでこれこそ自分のベスト色だ!と思える色はないことに気が付いてしまいました。

だけどまあまあな金額を出して買ったものが結構あるので捨てるのも惜しくて、今はこうやって色々試行錯誤しながら消費しています。

どうせこうなってしまうのだったら、今後はプチプラで買って、合わなかったら潔く処分する方が消費期限も守れるし、私にはあっているのかなと思いました。

 

私の場合、似合わないわけでもないけれどすごく似合うってわけではないというBマイナスのコスメってどうしても出てきちゃうのですが、これがプチプラだったら見切りもつけやすいのですが、デパコスだと使うのは気がすすまないくせに捨てるのも勿体無く感じ、かと言ってメルカリなどは面倒で…という感じで不良在庫化しやすいです。

今後はストレス解消目的の買い物を控えてBマイナスな商品を買わないようにすることも大事ですが、物によっては割り切ってプチプラで済ませるのも大事なのかなとも思いました。

 

本当は1年買わないことを通じてコスメに対する執着自体も手放せたら良いな、ある程度似合ってればそれで良いや、と割り切れるようになって、手持ちのコスメを使い切るまで他に浮気しない人によれたら良いなと思っていました。

今まで本当にコスメオタクとしてすごい量を買ってきた私が、10ヶ月とはいえ買い足さずにいることで、多少「割り切り」は覚えたように思います。

でも10ヶ月同じものばかり使っていたら、ときめきが全然なくなってしまったのも事実。

私の場合、どうしてもやる気が出ない時にときめくコスメだけが気合いを入れてくれるってこともあるし、お化粧が、コンプレックスだらけの中で人前に出るための武装にもなっているので、完全にコスメへの執着を手放すのはまだ難しいみたいです。

なので、せめてはもう少し賢い買い物ができるようになれたらなと思います。