こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

服を1年買わない。10月編

今年は、服を1年買わず、手持ち服でやりくりする中で、

・いらない服を使い切り、総量を減らす。

・手持ちの服とちゃんと向き合い、どういう服が活躍度が高くて便利なのか、あるいはどういう服が活躍度が低くていらないのかを把握する。

ことを目標としています。

 

今回はその10月編。

実際に使った服はこんな感じです。

 

仕事着

  1. 白シャツ
  2. 白シャツその2
  3. グレーのニット
  4. 白のカットソーその1
  5. 白のカットソーその2
  6. 黒のジャケット
  7. ベージュのジャケット
  8. ネイビーのジャケット
  9. 紺色のパンツ
  10. カーキのパンツ
  11. 厚手素材のワンピースその1

仕事用ファッションアイテム

  1. 白のバッグ
  2. 黒のバッグ(実家から発掘された就活用のバッグ)
  3. 白のスニーカー
  4. 白のスニーカー(ゴアテックスで雨の日もOK)
  5. 黒のパンプス(会社に置きっ放し)
  6. 黒のレインシューズ
  7. 黒のスニーカー

 

休日用の服

  1. 黒の半袖のワンピース
  2. 黒のテンセルのワンピース
  3. 黒の厚手素材のワンピースその2
  4. ロイヤルネイビーのジャージースカート
  5. 黒のガウチョ(部屋着として)
  6. 茶色のガウチョ(部屋着として)
  7. 黒のヨガパンツ(部屋着として)
  8. 黒のタートルネックのセーター
  9. 黒の七分袖のカットソーその1(寝間着として)
  10. 黒の七分袖のカットソーその2(寝間着として)
  11. 黒のジャージパンツその1(寝間着として)
  12. 黒のジャージパンツその2(寝間着として)

休日のファッション小物

  1. ゴールドのfitflop(サンダル)
  2. 黒のショートブーツ
  3. 黒のクロックスのサンダル(レインシューズとして)

 

実は、この計画をスタートした当初は、毎月アイテム数を10個に絞ろうとか、そんなことも考えたりもしたし、実際それに近い感じでやれた月もありました。

でも、やってみて、月を区切りとするのは不合理だなと感じました。

10月は初旬はまだ夏のような暑さだったけれど、中旬から一気に冷え込んだため、夏服と秋服の両方が必要になったからです。5月も同様でした。

だから服の数の目安を決めたい場合、1ヶ月10着、みたいな区切りかたをするよりは、シーズンごとに何着か、という考え方をする方が合理的だと思います。

 

さて、このチャレンジを続ける中でしみじみと実感したのが、服の数を減らしたいなら、秋冬だけしか着られない服は私には不要だということ。

夏服に関しては、年々夏の暑さがひどくなっていること、気温の高い期間が長引いていること、汗っかきで何枚も服が必要になる関係で、夏だけしか着ない服が多少あっても問題ないのです。

でも、秋冬服に関しては、都会住まいでほとんど室内で生活する私の場合、そんなに厚着は必要なく、アウターと下着さえしっかりしていれば、割と薄着でも平気なのです。

しかも秋冬シーズン素材は、もこもこと厚手の生地で着太りすることが多く、お蔵入りすることもしばしば。秋冬服は手入れが面倒なものが多いのも私には合わない理由です。

 

という訳で、10月は、まさにその秋冬しか着られないアイテムだった厚手のワンピースを積極的に使ってさっさと使い切ることにしました。

 

また、R40になったら白のコットンのカットソーを1枚で着るのが似合わなくなったため、ジャケットのインナーとして着られるこの時期にこれまた積極的に使って、さっさと着倒そうと思いました。

早く使い切りたいなら部屋着にすれば良いと思ったのですが、汚れが目立つ白を部屋着に使うのはストレスがたまるため、なかなか手が伸びずにいたんですよね。

ジャケットのインナーとして使う分には、襟がないのと白という色から、どのジャケットとも合わせやすくて便利です。このカットソーがコットンではなくもう少しエレガントに見える化繊だったら1枚でも着られたと思うので、これらを使い切ったら、入れ違いでそういうカットソーかブラウスを取り入れていきたいです。

 

それにしても私は黒のワンピースを持ちすぎですね。

黒が好きだし似合うと言われるし、汚れも中に着る下着も目立たないし、ワンピースならコーディネートを考える必要もないということで、ついつい買い足しがちだったのですが、流石にこんなにあっても仕方ないです。

また、使い勝手が良いからと、黒のワンピースは商品のチェックが緩くなりがちで、特に安いとそこが一層甘くなりがちなのだけど、いわゆる骨格診断でいうザ・ストレート体型な私の場合、ワンマイルウェアにありがちな、魔女の宅急便のキキが着ていそうなダボっとしたラインのものは、着太りが半端ないのです。

だから、たくさん持っている割には、本当に似合っているものは一握りでした。

買った時は、所詮ワンマイルウェアだったら別にそこまで着痩せしなくても良いかな?なんていう考えもあったのですが、似合わないアイテムで、知り合いに出くわした時の気まずさといったら、ねえ。

デブなのがコンプレックスなのでとってもいたたまれない気持ちになります。

それに、体が弱くて一日中寝込んでいることも多々あるからこそ、外に出られる時くらいは、たとえワンマイルウェアといえど、似合うものが着たいです。

だから今後はたとえワンマイルウェアといえど、値段以上に着痩せして見えるかどうかを重視しようと思います。

 にしても今回投入した黒のワンピース、ハイヒールを履くことを前提に買ったものだったので、スニーカーとの相性が悪いったら!

昔はハイヒール命でしたが、今の私の体調を考えると、当分はスニーカー通勤(足に合う靴が見つかればフラット靴でも良いけど、まだ見つかってない)になりそうなので、今後黒のワンピースを買うにしても、仕事で使う場合はもうちょっとスポーう&モードっぽい、スニーカーにも合うデザインのものにすべきだなと思いました。

まあそもそも、仕事用として黒のワンピースを新たに買う必要性はないけれども。

 

バッグの方も、正直言えば白のバッグだけで1年間おしとおせそうだなという感じなのですが、ほぼ毎日使っていたこともあり、少々お疲れ気味。

他方で、いらないバッグが発掘されたこともあるので、まずはそれを使おうかなと思いました。しばらく使ってやっぱり使いにくいと思ったら、その時は処分しようと思っています。

でも、処分する前にちゃんと試してみると、意外と使えることもあるし、逆に何が不満で使わなかったかもわかり、それはそれで今後の買い物の役にたつので、今までのようにいらないからってすぐにぽいっと捨てちゃうのはやめようと思ったのです。

で、実際にやってみたところ、端境期に黒のバッグは使いにくかった!

若かった頃は毎日のようにバッグを取り替えていたので、黒のバッグもそれなりに活躍していたのですが、今はバッグの中身を入れ替えるのさえ面倒なので、できれば毎日同じバッグを使いたいのです。

ですが、私の仕事服のコーデは黒ベースの日と黒を着ない日とがあって、黒を着ない日の着ない理由が「黒がなんとなく重く感じる」だったりするので、黒のバッグを使うのが楽しく感じられないのです。

その点白だったら私の仕事服のコーデどれとも合わせやすい。また黒のバッグは本革なので、雨の多いこの時期に使うと白シャツへの色移りが気になることもしばしば。白のバッグはそういう点でも優秀だなと実感しました。

(多分グレージュなどの淡い色のバッグだったら白でなくても大丈夫だと思うのですけどね。)

 

 

靴に関しても10月初旬は正直サンダルでよくない?と思うくらいだったのですが、流石に通勤にそれはどうかなと思って、今年で使い倒したいサンダルは休日のつっかけとして利用することにしました。

今まではサンダルは1シーズンに1足は履きつぶしていたのですが、歩く量が激減したら履き潰すところまではいたらず。嬉しいような、悲しいような。

台風が多かったので、レインブーツは大活躍だったのですが、手持ちの歩きやすさ重視のレインブーツがちょっとカジュアルよりなので、仕事服と調和しないなと感じました。かといっておしゃれレインブーツは長く歩くには適さなくて。太くて低いヒールのエレガントめなレインブーツが欲しいなあと思ってしまいました。かねまつあたりで探そうかな。