こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

2020ほしい物リスト&我慢するものリスト→結果振り返り。

以下が2020年の欲しいものリストでした。今更ですが、結果を振り返ります。

(振り返り部分はで。)

***

 

2020年欲しいものリストを年初めにあげたはずが、なぜか見つからず。

コロナによる自粛期間中に、ずるずるっとだらしないお金の使い方をしてしまって、計画的なお買い物計画が完全に破綻してしまったのと、収入に不安を感じるようになったのとで、今更ながらですが、リストをまとめ直すことにしました。

ピンクは購入済みのもの。△は迷っているものです。

 

 

  1. MacBook ProiPad。手持ちのMacBook Proの動作が安定しなくなっているので、完全にダメになる前に買い換えようと思っています。仕事のパソコンは別にあるので、iPhoneだけでも良いのではと思っていたのですが、パソコンなしだと音楽データの管理がきついのと、あとブログの更新が滞り、生活管理が仕切れなくなっているなと気がついたので、ひとまず買い替え方向。とはいえ、画像や動画、音楽を自分で編集するわけでもなければ、ゲームをするわけでもない私の場合、MacBook Proである必要はあまりないような気もしていて、何に買い換えるかで悩んでいます。手持ちの音楽データをApple Musicを使って流したり、たまにCDを読み込んだり、DVDを観たりする以外は、ネットとブログくらいしか使ってないのでね…。アドバイスがあればぜひご教授ください。→知り合いから私のより若干新しいお古をもらうことになりました。コロナのせいでまだ会えていないけど。
  2. エアコン。フル稼働しているのですが、最近不穏な音が…。欲しいものというより、緊急で必要になる可能性があるので、予算を取り分けておかねばならないものでしょうか。→購入は決意したものの、コロナのせいで売り場にいけず。本格的に暑くなる前に買い換えようと思います。
  3. ドラム式洗濯機。朝あるいは就寝前にボタン一つで動いて、帰ったら/起きたら仕上がっている、というのはやっぱり良いですよね。梅雨のさなか、真夜中に帰宅して眠い中洗濯し、入浴後に浴室乾燥に回そうとしたものの、洗濯機のプログラムが終了するまで寝ずに待つのが辛かったので。それに今までの買い物で、費用対効果が抜群に良かったのは、家事から開放してくれる家電類だったし。とはいえ、高額商品だし、今は残業控えめだし、なんならコロナで収入減…ということで悩んでいます。→2021年以降に持ち越しで。在宅勤務が増えたのと収入減が重なったので、コロナが収束するまでは今のものでも良いかなと。
  4. スピーカー。手持ちのBluetoothスピーカーが壊れてしまいました。修理するか、もっとBluetoothの接続がスムーズな最新のスピーカーに買い換えるか悩んでいます。以前は音楽なしの生活なんて考えられない!と言うタイプだったのですが、今はなければないでやってはいけているので、買う必要があるかどうか含めて悩んでいます。→アレクサを買いました。
  5. Apple Watch。ガーミンの類似商品も持ってはいるのですが、ベルトがゴム製で汗でかぶれてしまい。Apple Watchだったらベルトが選べるしiPhoneとも連動しやすいしということで、なんとなく欲しいのです。血圧も測れるようになったなら健康管理という言い訳が立つので、ぜひ買い替えたいところ。→血圧が測れるようになってからで良いと判断しました。
  6. フルオーダーの靴(白のパンプス)。これは現在木型から作成中。もし靴を最低限揃えるなら、「1日歩けるきちんと見えるヒールパンプスを黒と白で2足。普段使いの足に良い白のスニーカー。それらが防水でないなら白のゴアテックススニーカー。(+必要に応じてお出かけ用に使えるヒールのある黒のレインブーツと実用重視の黒のスノーブーツ)」かなと思っているのですが、26cmという大足の私の場合、足にあう白のパンプスがなかなか見つからなくて。中途半端なものを履いていると怪我の元なので、フルオーダーで注文することにしました。
  7. フルオーダーの靴(白のサンダル)。現在木型から作成中の靴の出来が良かったら、同じ木型を使って白のサンダルを作って欲しいなあと思っています。夏場のお出かけ用のサンダルで一日歩けるものが今手元にないのですよね。仕方なく、移動はバレエシューズ+人に会うときだけピンヒールという組み合わせでいるのですが。→最初のフルオーダーの靴をある程度履き込んでからオーダーしようと思います。
  8. フルオーダーの靴(ネイビーのパンプス)。上記と同様。私のお出かけ着は青系なので、靴もネイビーが欲しくって。今は、白のピンヒールのパンプスかネイビーのパンプスかゴールドのピンヒールパンプスに白かゴールドのバッグで合わせているのですが、年齢のせいかピンヒールが負担に感じるようになってしまったんですよね。他方で足にあうネイビーのパンプスはだいぶ古びてしまって…。必ずしも必須というわけではないのですが、余裕があったらぜひ。→秋冬はネイビーのワンピースには黒やネイビーのタイツよりダークグレーのタイツを合わせた方が綺麗に決まることを考えると、ネイビーよりグレーのパンプスの方が便利かも???→ネイビーの靴を使う機会がほとんどなくなったし、グレーのパンプスも不要。であれば、手持ちの物で十分だと判断しました。
  9. フルオーダーの靴(飴茶色のヒールローファー)。上記と同様。ミニマルなワードローブでいたときは、茶系は排除していたのですが、私はタン、ウィスキー色、コニャック色と言われるような飴茶色の革の靴やバッグが大好き!使い勝手の良い茶系のトートバッグが手持ちにあって、長くそれを使いたいとも思っているので、合わせやすい靴があったら良いのになと思っています。必需品ではないけれど。→白のサンダルの次に検討しても良いかなあと思ってはいますが、当面先ですね。
  10. サックスブルーのシャツ。モカ茶のパンツに青いシャツを合わせたいなあ、春夏に青いシャツを爽やかに着こなせる人は素敵だなあという憧れが地味に長くあって。爽やかな青はキャラじゃないと諦めていたのですが、なりたい自分になるチャレンジをしてみても良いのでは?と思ったりもします。→太ってしまってサックスブルーが似合わない体型になってしまったので痩せてから考えます。
  11. △ナイトガウンか、ナイトガウン代わりのショールカラーのカーディガン。実用面だけ考えたら、フリースで十分どころかフリースが最適なのですが。これも理想のライフスタイルに対する憧れです。→先送りして良い憧れと判断。
  12. △ネイビーのフランネルのレタードパジャマか、オックスフォード生地のサックスブルーのレタードパジャマ。生理のことや実用面だけ考えたら黒のコットンカットソー&黒のジャージパンツがファイナルアンサーなのですが、憧れってやつです。→先送りして良い憧れと判断。
  13. コレットマルーフの髪ゴム。ヘアアレンジが面倒なので、一本縛りでそれなりにきちんと見える髪ゴムを買うことにしました。ファッションビルなどでも2000円程度出せば可愛らしいものはいくらでも売っているので、最初はそういうものを揃えていたのですが、髪質のせいか髪量のせいか、すぐにゴムが伸びてしまったり、スルスルっと解けてしまったり、ゴムが飾りからはみ出てしまってあまり綺麗に見えなかったり。仕事帰りにプールで泳ぐときに、スイムキャップにひかかって破いてしまいそうなデザインも困りますし、濡れてはダメなものももっと困ります。というわけで、なんだかんだでしっかり髪が止まって、なおかつ好みのデザインのものがあるコレットマルーフでいくつか揃えることにしました。洗面台やリビングテーブル、会社、それによく使うバッグいくつかに忍ばせておくと、便利です。
  14. △エルベシャプリエのPPトート(今はMサイズ表記なのかな?)。白のトートを愛用しまくった結果、持ち手の色があせてしまいました。便利なのはよくわかっているので、同じく白で買い換えようと思っています。とはいえ手持ちのバッグをもっと使っては?という気も→買い換えて案の定ガンガン使ってます。
  15. 青のワンピース(袖あり)
  16. △白のジャケット。春先のはおりもの、コートがわりにもなるジャケットをと、ずっと探していて、実は今年海外通販で買っては観たものの、どうも失敗。適当なところで手を打つのではなく、実店舗でしっかり似合うことを確認してから買いなおそうと思います。とはいえ、流行のジャケットの形もだいぶ変わりましたし、コロナの影響で、通勤着のスタイルも今後大きく変わりそう。今年、来年は様子見した方が良い気もしています。→自粛期間中に太ったおかげで???失敗だったと思ったジャケットのサイズがちょうど良くなっていました(喜ぶべきか悲しむべきか)。なので消化。
  17. ステテコ的な何か。エアリズムのクロップドパンツを買いました。パンツは裏地がなくても大丈夫なものを選んでいるので、使うのは股擦れが気になるスカートのときオンリー。でロングスカートの時は良いのだけど、膝丈スカートだとはみ出てしまいます。かといってキュロット表記のショートパンツ丈だと短すぎ。膝上丈のものがあったら良いのにな、と思いつつ、手持ちのものをまずは使い切ろうとも思います。→ハーフ丈のものが販売されたらその時に買い足せば良いなと思いました。
  18. △毛糸のパンツ。生理の時用。古びて入るものの手持ちはあるので、良いものがあったら買い替え。→良いものが見つからなかったので先送り。こうなったら手持ちのものが破れるまで我慢しても良いかも。
  19. 好きな作家の本&電子書籍。震災で迫りくる本棚の恐怖に晒されて、手持ちの本をほぼ全部断捨離してしまったのですが、図書館にいくのもままならない中、慰めになったのは好きな作家の作品でした。ですが、好きな作品に限って電子書籍化があまり進んでおらず。一度は断捨離しましたが、二十回以上繰り返した読んだような好きな作品で、電気書籍化の見込みがなさそうな作品に限っては、書籍で買いなおそうかなと思っています→コロナの影響でガンガン買いまくりました。
  20. △電子ピアノ。手を動かすリハビリがしたいのと自宅で楽しめる趣味がもう一つくらい欲しいなあと思って。以前チープなものを買って失敗したことがあるので、買うならちゃんとしたものを、と思ってしまうのですが、あっても使わない可能性も高いし、転勤がある身の上としてはピアノの代わりになりうるサイズのものは負担になる可能性も高いため悩んでいます。→先送り。あまり使う機会がなさそうです。
  21. フェイスクリーム。久しぶりに新しいスキンケアコスメを色々と試したところ、私の肌には定番で使っているローション+必要に応じてこってり目のクリーム(デリケートな肌でも安心なやつ)、がちょうど良いことが判明しました。次は費用と肌負担のバランスが良いフェイスクリームを探そうと思います。容器がかわいいものが良いな。→色々買ってはみたのですが、これが良い!というものがまだ見つかりません。
  22. ハンドクリーム。アルコール消毒の回数が増えたので手があれがち。特に爪の周り。だからハンドクリームくらい気に入った容器に入っている気に入った香りのものを使いたいなと思います。容器から漏れがちなアルミチューブタイプや割れるのが怖いガラスタイプではなく、ふたつきで置きっぱなしにしやすいものが良いな。→色々買ってみましたが、決定打はなし。
  23. △アイブロウマスカラ。ちゃんと調べて買い替えたはずが、どうも色味で失敗してしまったのがアイブロウマスカラ。それでも使い切るか、諦めて他のものにチャレンジするか迷っています。チャレンジするなら、エテュセの今年発売のものが気になるところ。→山ほど買いましたが、結局マスカラは今まで使っていた物で良いのでは?と気がつきました。その代わり、アイブロウパウダーとアイブロウブラシを更新し、そっちをよく使いました。
  24. △香水。本当に気に入った香水を使い切ってしまったので、リピートしたいな。マドエレンのレッドムスク、トムフォードのウードウッド、キリアンのバックトゥブラック、フエギアのフンボルトエルメスのジュールドエルメスが欲しいです。(多すぎる)でも手持ちの香水をもっとちゃんと使い切りたいとも。→有料サンプルを山ほど買った1年でした。でも決定打はなし。
  25. バカラのミルニュイのグラス。重いし割れ物に散財するのはどうかな?と長年躊躇しているのですが、そんなに長年気になっているなら、もう買っちゃえば?という悪魔のささやきが定期的に聞こえます。→正直いうとあまり使ってません。がたまに使うとものすごくときめいています。買い物としてよかったかどうかは判断がつかず。
  26. △ガラスのサラダボウル。ナハトマンのボサノバかイッタラのカステヘルミ。前者は他の食器にスタッキング収納できるかで迷っています。後者はすでに1つ持っていて結構活躍しているのですが、同じもの(か色違いの紫)を買い足しても良いのですが(スタッキングも確実にできるし)、違うもの&もう少しだけ大きいものを買った方がテーブルコーデのバリエーションが広がるかなあと悩んでいます。イッタラのカステヘルミと他ブランドの色つきグラスのものを買いました。イッタラのがものすごく使いやすいです。
  27. ターコイズ色のボウル。出番の多い手持ちのブラックパラティッシのボウルと同じくらいのサイズのものを探しています。イッタラティーマシリーズで以前出ていたものを買うかどうか迷っているうちに廃盤になっちゃったんですよね。食器は断捨離したときに、最低限で十分!ってなったし、実際手持ちの物だけでも十分やってはいけています。が、その最低限のスペースにスタッキングできる範囲であれば、ある程度数を持っていた方が、自炊のモチベが上がるし、食洗機導入&まとめ洗いという点からもあと少しだけ数を増やしても良いのかなと。→狙っていたターコイズティーマは廃盤になってしまったので、水色のティーミを買いました。色は残念だけど、形はティーマより使いやすくて一勝一敗って感じです。
  28. (ものじゃないけど)全身脱毛&顔脱毛→やってよかった!満足度が高いのでサボらず引き続きやろうと思います。無駄毛にも白髪が増えているので今が勝負!
  29. (ものじゃないけど)巻き爪矯正。→病院に行った結果不要と判断。でもすっきりした!
  30. (ものじゃないけど)美容院代。白髪染めをセルフですることで節約をはかっていたのですが、だんだんと面倒になりました。またデジタルパーマをやめてボブスタイルにしていたのですが、コロナ期間に伸びに伸びて手に負えなくなり、自分にはロングのデジパが一番楽だし似合うという結論に。→ケチって安いところを梯子していたのですが、立て続けに3回失敗され、美容院代はケチらないようにしようと反省しました。
  31. (ものじゃないけど)家事代行。いざ必要になったときに困らないように、一度試しておきたいのです。月1、2回頼むとしたら、ご飯の作りおき。シーズンごとに頼むとしたら、水回り(浴室、トイレ、キッチン)の大掃除と、フローリングのワックスかけ、ベランダの徹底掃除と窓ふき、カーテンのクリーニングになるのかな。頼んでみて、仕上がりと費用とのバランスを知っておきたいと思っています。私は初めてのことをするのがとても苦手なので、ある程度余裕があるときに試しておかないと、本当に家事代行が必要な時には、いっぱいいっぱいで頼めない気がするのですよね。→人に頼むのも面倒でやれずじまい。
  32. (ものじゃないけど)エアコン清掃。エアコン買い替えとのバランスの問題はありますけどね。→人に頼むのも面倒でやれずじまい。エアコンの買い換えがあるので、これはなしで良いとします。
  33. (ものじゃないけど)旅行費。2020年はこんなことになってしまったので、今すぐというわけではないのですが、予算は計上しておきたいです。→2020年は無理でしたね。

 

我慢するものリスト

  1. リップ。マスクで隠れるならいっそなしで良い。ていうか手持ちの在庫が使えてない。→途中でリバウンドしました。コロナでタッチアップができない分、闇雲にあれこれ買ってみてしまって今在庫過多です。でも気になっていたものは一通り買ったからよしとします。
  2. チーク。マスクで隠れるならいっそなしで良い。ていうか手持ちの在庫が使えてない。→途中でリバウンドしました。コロナでタッチアップができない分、闇雲にあれこれ買ってみてしまって今在庫過多です。でも気になっていたものは一通り買ったからよしとします。
  3. ていうか欲しいものリストにのせたもの以外のコスメ全般。→途中でリバウンドしました。コロナでタッチアップができない分、闇雲にあれこれ買ってみてしまって今在庫過多です。でも気になっていたものは一通り買ったからよしとします。
  4. 欲しいものリストにのせたもの以外の香水。有料サンプルなら良いかとも思うのですが、これを認めるとなんだかんだで一気にすごい在庫&すごい出費になるので。→途中でリバウンドしました。コロナでタッチアップができない分、闇雲にあれこれ買ってみてしまって今在庫過多です。でも気になっていたものは一通り買ったからよしとします。
  5. インナー。年初めに本当に必要なものはすでに買ったのと、多めに数を持っているものもあるので、今年(と来年)は使い切りに徹したい。→これは守れた!
  6. 上以外の洋服全般。今年だけでなく来年も。→余計なスカートを2枚買ってしまいましたが、まあまあかな。
  7. スポーツウェアとスイムウェア。痩せてサイズダウンし、1年それをキープできたら買い換える。→これは守れた!
  8. 特定の作家以外の本&電子書籍。応援したい作家の応援したい本以外は買わない、という基準を設けないと、電子書籍で破産しそうなので。→コロナ生活でものすごく無駄遣いしてしまいました。

 

洋服、インナーに関しては、賞味期限は3年、と決めていたのですが、SNSで素敵な生活ぶりを見せている方が、徹底的に使い倒して擦り切れたものをようやく処分されている記事をあげていて、そこまで使い尽くすことに惚れ惚れして、何もそんなにすぐに回転させなくても良いかも?と思うようになりました。

去年、断捨離するか迷った余った部屋着が、コロナによる引きこもり生活で大活躍だったこともあり、収納スペースに困っているわけでもなければ、気に入らないわけでもない、便利に活躍させた服を、ただなんとなく持ち物の数を減らしたいがために処分することに、必然性が見出せなくなりました。

(まあ太ったこともあり、今の体型で新しい服を買いたいと思えないっていうのもあるとは思います。)

他人の目に触れるものは、他人から見て不潔でないかぎり、自分だけが目にするものは、自分が惨めにならない限りは、徹底的に使い倒してみたいです。

で、そういう服が手元に止まる限りは、逆に新しい服は必要ないのかなと。

結局のところ、晴れ着は徹底的に惚れ込んだものだけを少量もち、普段使いのものは、気楽に使える長年の付き合いのものを着倒すのが、私にとって心地よいスタンスなのだろうなと思いました。