こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

限界自炊あれこれ

しばらく調子良く自炊できてるなーと思っていたら、体調悪化に伴い、一気にモチベが下がってしまい(言い訳すると立っているだけでも辛い日も多かったのですよ。無理して頑張ってもめまいがきつくて包丁もてば手を切るし、手を滑らせて小麦粉床にまくしで。)、でも全てのストレスを食べることに向けるタイプであること、食欲だけはしっかりあったことから、Ubereatsに便りっきりの3週間を過ごしていました。

太ったし、顔中吹き出物だらけだし、クレジットの請求も怖いです。

 

というわけで、体調が限界でも、なんとかしのげるギリギリのメニューを考えておこうと思いました。

限界になってると思考力も衰えて、普段なんでもなく組み合わせている食材も、そもそも食べたいもの、作れるものもわからなくなっちゃうからです。

一日恙無く生活できるときのHPを100として、ほぼ寝たきりのHP0から考えてみました。

 

・HP0

寝込む。動けない。椅子に座るのがやっと。

味覚が変わってジャンクフードしか食べたくない。ていうか、箸使うのも面倒。だけど胃腸炎とかじゃない持病から来るものの場合、大概は食欲がある。ていうか全てのストレスを食にぶつけたい。満腹中枢も壊れているのか、食べても食べても食べた気がしないなんていう時も寝たきりなのにある。

 

→諦めろ。Ubereats上等。せめて選択肢を改善するなら、野菜多めorタンパク質が取れる肉多めのサンドイッチ店が良い方か。(→買いてて気がついたけど、サブウェイのターキーサンドも比較的安価な選択肢になりうるのではないか??)

→あえていうなら、乳酸菌飲料やヨーグルトなら食べられることが多いから日頃から切らさないように心がけておく。

 

・HP10

多少は立てる。が長時間は無理。包丁握るのは危険。鍋1つで10分以内で作り終えられるものならなんとか。味覚もおかしくなる。ご飯と味噌汁、鍋的な健康的なものが逆に食べられなくなる。野菜も多すぎると胃がもたれる。何故だ。

→こんな時でも比較的気楽に作れる&気楽に食べられるのが、ショートパスタとラーメン。

→具として使えるもの

・卵(常備。茹で卵を作り置きしておくとなお楽)

・豆腐(なるべく常備)

・乾燥わかめ(常備)(お腹の調子次第だけど、ある程度繊維取らないとそれはそれで…ていうのもある。)

・茹で野菜、カット野菜。(作り置きがあれば。ほうれん草、キャベツあたりが多い)

・冷凍野菜(ショートパスタなら冷凍ブロッコリー、アスパラガス、三色野菜が便利。ラーメンなら暇な時にニラやネギを切って冷凍しておいたものともやしが便利)

・タンパク質はパスタなら、冷凍シーフードミックス、しらすやたらこを冷凍しておいたものが使える。冷凍シーフードミックスは今後はラーメンにも入れてみよう。

・せめてインスタントラーメンをノンフライ麺にするか。

 

HP20

立つのがやっとなのだけど、キッチンバサミくらいは使える。

→HP10のメニューに追加できる具材が増える。

・キャベツなどは一枚か2枚向いてキッチンバサミで切れば包丁要らずだし手でちぎるより楽。

モッツァレラチーズなどもキッチンバサミで切れる。

・大きいトマトも切れる。

 

HP30

味覚が改善する。食べられるものが多少増える。生野菜もOKに。

→・とりあえずミニトマトつまんどけ。(ミニトマトは常備しておく)

 ・タンパク質としては納豆&もずくが食べられるようになるから積極的に接種

→・うどんも食べられるようになる。塩分が入っている出汁パックを2つ使えば出汁取ったり味付け考えたりしなくてすむ。具材は卵や冷凍ネギ、わかめが使える。

 

HP50

台所に立てて、包丁が握れるようになる。が、長時間は無理。

病み上がりで体力もおち、頑張る気力がないことも多い。

出社していれば帰宅時にスーパーには寄れる。

味覚が改善する。

→つべこべ言わず、スーパーで刺身を買え。一番手間がかからない動物性タンパク質だ。

→食生活改善のタイミング。なるべくご飯+味噌汁+納豆&めかぶのセットを基本にしておく。ここでヘルシーにしておくんだ。

→手軽に食べられるフルーツを食べよう。みかんやイチゴ、皮まで食べられるぶどう、カットフルーツなど。

 

HP80

快調とは言わないが、一応一通りはできる。余力はない。

→調理時にプラス1品作り置きを足す。例えばキャベツをカットする際、その日に使う分だけでなく全部カットしておくなど。

→火を使う動物性タンパク質料理をメインにする。

→カットフルーツでは売ってない&自分で切らなければならないフルーツを食べよう。(りんご、グレープフルーツ、キウイなど)

→ヨーグルトは小分け味付けヨーグルトではなくプレーンヨーグルトを買い、自分でフルーツやドライフルーツを合わせて味を決めよう(HP50以下だとこの「考える」ができない。)

 

HP100

一応人並みの生活ができる。

→タイミングを逃さず、とにかく作り置きをする。

 ・茹で卵

 ・茹で野菜

 ・カット野菜

 ・ご飯のまとめ炊き

 ・余力があれば副菜1品(切り干し大根、人参しりしり、ひじきの煮物)

→煮込み料理を大量に作っておく&小分け冷凍しておく。

 どの料理にも淡色野菜たっぷり、緑黄色野菜、きのこ、動物性タンパク質を使う。

 ・鍋料理

 ・シチュー、ホワイトシチュー、カレー、ハッシュドビーフ、ポトフ

→普段作らない料理を作る。

 ・炊き込みご飯など。

 

以上。

言葉遣いがあれなのは、勘弁してください。もう限界…。