こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

限界自炊:ジャンク買い食いに走る前に

先日、持病の悪化で台所に立てなくなった上、PMS時に自炊のモチベーションもなくなり、「体に優しい健康的な和食」を受け付けなくなり、結果としてUbereatsなどで思いっきりジャンクな物ばかり食べ散らかした話をしました。

 

その後、ジャンク嗜好はそのままだけど、少しだけ台所に立てるようになった時に作ったものが、手軽でジャンク舌も満足させられ、かつ買い食いよりは割安だったので、覚えているうちに書いておきます。

 

1 炊き込まない炊き込みご飯。

炊き込みご飯の具材だけ先に作って、冷凍しておいたご飯をレンチンし、最後にフライパンで混ぜ込みながら焼く、ピラフと炊き込みご飯のあいのこみたいな料理です。

今回は

・鶏肉+ゴボウ+ごま+海苔

あるいは

・鶏肉+きのこ+ごま+海苔

・鶏肉+キノコ+油揚+ごま+海苔

を、醤油と砂糖(みりん代わり)とバターで焼き、そこにご飯を混ぜ込みました。

PMS期〜生理時、私は味の濃い物が食べたくなり、これがダイエットの挫折の原因ともなってきたので、この時ばかりは醤油もバターもたっぷり使ったのが良かったみたい。

鶏肉は、冷凍保存してあった割いた鶏ハムを活用。作っておいて良かったー!保存しておいて良かったー!

自炊のモチベが下がった時に何が一番やりたくないかというと、動物性のなまものを扱いたくなくなることと包丁を使うこと。

そうなるとタンパク質が十分に確保できず、でもタンパク質を取らないと、食欲が治らない体質なので結果として過食に。

そんなだからこそ、やる気がある時はせっせと肉類を作り置きして冷凍保存しておくの良いみたいです。

ちなみに作り置きがない場合は、細切れの鶏肉なら包丁を使わなくて済んで楽です。(買い物をしなければならないので、今回はできなかったけど。)

 

2 レンチンだけで作るたらこパスタもどき

冷凍讃岐うどんをレンチンで回答し、たらことバターとごまと海苔を混ぜ込むだけの簡単調理。

これまた、PMS期の味が濃い物&バターなど脂っこいものが食べたい時にうってつけでした。包丁を使わなくて済み、洗い物もお皿だけで済むのがまた良いです。

これのために、たらこと冷凍して常備しておこうと思いました。

 

3 オートミール雑炊

オートミールにお湯を注ぎレンチンし、お茶漬けの素をかけるだけ。

しょっぱいものが食べたい、散々食べ散らかしたのに小腹がすいた、なんて時に便利。別に冷凍ご飯で作っても良いようなものですが、オートミールの方が食物繊維が豊富なのか、満足感があります。これも気楽に作れるので、ちょっと豪華な雑炊の素を買っておくのも手かなと思いました。

 

自炊のモチベが下がる時って、大抵具合が悪かったり疲れていたりする時で、そういう時って、脳も全く働かなくなり、献立が何も思い浮かばなかったりするんですよね。

私の場合、外に出るのも億劫になり、体調によっては買い物すら行けなくなります。

それでついつい手軽な宅配などに頼ってしまう。

これからもそういう時は何度だってあると思うので、忘れないうちにここに記録しておきます。

 

完璧な料理とは言えなくても、買い食いするよりは安かったり、多少はタンパク質が取れたり、良質な油が使えたりはするし、「自炊した」という自己肯定感も多少は味わえるので、限界時でも作れる料理&食べたい料理を、これから少しずつ増やして行けたら良いな。