こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

必要十分な下着はこれだ。

以前書いたとおり、下着が大分へたってきました。

普段見えないものだから徹底的に使い倒したいと思う一方で、ジム通いを再開すると、毛羽立った下着は不潔に見えてしまう…?という不安も。

せっかくなので時期を定めて(早ければ2022年年始に)総取り替えしたいなあと思っています。総取り替えは無理でもパンツとブラあたりはまとめて取り替えたいところ。

そこで、自分の過去記事をまとめ読みしながら振り返りつつ、必要なものと枚数を検討してみました。

過去記事書いておいてよかった!

 

トップス

  1. 白のブラキャミ3(+1)枚
    会社用の白のトップスの枚数に合わせる。洗濯をサボることを考えると4枚あった方が良いような気もするけど、会社用のトップスの白縛りをやめて、サボった時は黒を着ることにすれば解決するかな、とも。
  2. 黒のブラキャミ3枚
    普段着の基本にしている胸元のあいたワンピース用。夏は帰宅後にキャミを取り換えることがあるので、3枚あった方が良い。普段用に4枚は欲しいけど、他に好きな色のブラキャミを1枚持つ。
  3. 好きな色のブラキャミ1枚
    上記だけだと飽きるので、透けないかどうかはどうでもよく、見えても気にならない好きな色で選ぶ
  4. 白のババシャツ3(+1)枚くらい
    会社用の白のトップスの枚数に合わせる。これも白のブラキャミ同様、4枚欲しいとも思うけれど、会社用の服の白縛りを止めれば済むので、ひとまず3枚。
  5. 黒のババシャツ2(+1)枚
    休日用なので2枚でも良い気はするが、冬は体調を崩しがちなので3枚あっても良いかも。
  6. ブラ4枚
    白のババシャツとセットにした時にトップスに色が出なければ何色でもOK必ずしもモカやベージュでなくてもよい。むしろ黒など、見えても下着っぽくない色が良い。

*寄せあげブラや勝負ブラは私にはもう不要。

 

ボトムス

  1. サニタリーショーツ2(+1)枚
    黒のコットン。クロッチ部分が肌触りがよく、普段でも使えるものだとなお良し。無印でそのタイプが出ていたが現在は黒がない。普段用と兼用すれば全体の枚数は減らせるけれど、サニタリーショーツは高いので、無理に兼用する必要はないかな?とも思っている。3枚必要かなとも思ったけど、ソフィのシンクロフィットやタンポンを使うようになったら2枚で大丈夫そう。
  2. パンツ4(+1)枚
    普段使い兼用のサニタリーショーツがあれば、4枚で大丈夫かなとも思うけれど、ジムで運動する時などを考えるとパンツは多めに持っていた方が良いかも。色はブラと合わせる。基本はコットンパンツが良いが、ブラが黒以外の場合はエアリズムなどでもOK。
  3. 部屋着兼ペチパンツになるハーフパンツ3枚
  4. ペチパンツ1枚
    ハーフパンツがあれば基本は不要だが、お出かけ着用に念のため1枚は捨てずに残す。
  5. 黒の毛糸のパンツ(サニタリー用)

  

ホーザリー類

  1. 黒の長靴下(レインブーツ用。本当に必要か要再検討)→冬の自宅用に1枚くらいはあっても良いかも。ロングソックスにしておいて、丈はレインブーツの中で折り返して調整する。
  2. グレーのスニーカーソックス2足(レインシューズ用&スニーカー用)
  3. グレーのフットカバー4足(仕事用に置きパンプスから見えないもの)
  4. 黒のタイツ3枚(冬のオフ用)
  5. グレーのタイツ1枚(冬のオフ用。服がオールブラックになった時用)
  6. △ネイビーのタイツ1枚(冬のお出かけ着用?グレーのタイツでも良いような。)

 

*タイツの中にさらにトウカバーを履くことが多かったのですが、手持ちを使い切ったらしばらく買わずにいて、本当に必要かチェックしてみたいです。あった方がタイツは長持ちしますけど、洗濯物が増えるし管理も面倒なので。

 

2019年に下着についての記事を書いていたのですが、その時は下着に引き出し3つを使っていたようです。今現在はそれが2つにまで減りました。本当は1つにまとめられることが理想なのですが、さてどうなることやら。ババシャツなどはまだ余剰があるので気長に頑張ります。