こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

近況報告:実は整形外科にもお世話になっています。

持病が悪化した上、うつ病を発症し、引きこもり生活を1年以上していました。

その間ほぼ寝たきりです。

ひどいと病院にも行けなかったりして。

 

そうしたら、本人には自覚なかったのですが、寝たきりというのが思っていた以上に筋力&骨の低下につながっていたらしく、通院のために歩くだけで膝や腰が痛くなるようになりました。

激太りしたことも大きな負担だったようですで、寝ていても腰が痛い状態。

 

そんなある日、階段で石を踏んづけてすってんころりん。

前の私だったら咄嗟に手も足も出たし柔軟性もあったし骨量も十分だったから全く問題なく終わる程度のものだったのですが、反応が遅れた上に支える筋力がなく、あえなく転倒。

で、今度は整形外科のお世話になることに。

 

そちらで、寝たきり状態だったことを厳しく叱責されまして、安静期を経たら少しずつでも体を動かさないと治るものも治らない、転倒前からの腰や膝の痛みは太ったせいもあるはず、めまいがひどい理由は寝たきり生活にもあるんじゃないか(これは持病の医者にも指摘されていました)と言われまして。

ウォーキング、可能なら水中ウォーキングをと指導されました。

 

面白いもので、新たな怪我が起きたことで、無気力状態だったところから、逆に少し浮上しました。命の危険を感じたというのもあるのでしょう。

 

コロナ以降ジムは自粛していた(という言い訳だったと今なら思います。その段階で鬱だった気が。)のですが、ワクチンはとりあえず全回受けているし、命の危険を天秤にかけた結果、またジムに通うことに決めました。

最寄りのスーパーまで行く途中で倒れたこと何度かあって、それで外出が怖くなっていた面もあるのですが、ジムならものすごく近いし、酷暑でも外を歩くのと違って空調がきいているし、スタッフの監視もあるし、休憩用のソファもあるし安心です。

 

最初の1回は、激太りした姿や休職して昼間ほっつき歩いている姿をスタッフさんや顔見知りに見られることにすごく抵抗があったのですが(何せ手持ちの水着のほとんごが入らなくなっていました。元から大きめサイズを買っていたのに〜)、行ってみて試しに水中ウォーキングしてみたら、陸上を歩くより遥かに楽!倒れることなくやり遂げられました。

それにプールが何より好きな私にとって水と触れることが意外と癒しになっているらしく、プールで動いているとだんだん気持ちが晴れやかに。

しかも帰宅後は、今まで食べていたジャンクフードではなく、何か健康的なものが食べたくなるし、明らかにおかしな量を食べたくなることも無くなりました。

何より不眠が減ってぐっすり眠れる回数が増えました。

今でも持病は持病で重いので、しんどい日は沢山あり、毎日ご機嫌というわけではないのですが(実際、これを書いている現在、朦朧としていて起き上がってはいるものの、座り込んでて立ち上がれてはいません。)、うつの方は改善されたのか、無気力状態から少しずつ解放され、外に出られる日が増えました。

この1年以上、どんなに薬を飲んでもダメだったのに不思議。

 

ジムにいるところを同僚がみたらサボりに見えるんじゃないかとビクビクしてはいるのですが、でも医者に勧められたわけだし!と思って、ジム通いを当面の目標にすることにしました。

 

実は今、激太りしたせいで、ほとんどの服が入らなくなっていて、ゆるゆるの部屋着だけしか着られない状態。

その不健康な太り方ゆえのみっともなさも、うつの原因の一端にはなっている気がするので、持病はともかく、膝腰の改善とダイエットとうつの改善を目指して、水中ウォーキングを頑張りたいと思います。

やっていると段々と泳ぎたくなっちゃうのが危険なのですけどね…。(もう少し状態が改善されたら泳いで良いか整形外科の先生に聞こうと目論見中)

 

というわけで近況報告でした。