こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

2019年使い切りと処分:水泳・スポーツ関係

2019年の使い切りと処分、水泳関係編です。

もともと水泳は趣味だったし、昨年はリハビリを兼ねて昨年はそこそこ頑張っていました。が仕事復帰後は仕事で手一杯でなかなかできず。

そんな中、 

  • モチベーションが上がらない時に、それを言い訳に新しいのを買う。
  • 交通費をかけて安い専門店に行くと、せっかくだからとついつい複数買いしてしまう。特にセール時期
  • 洋服と違ってド派手なものが多いので、チャレンジ心を刺激され、買ってしまう
  • 何枚あっても無駄にはならないと言い訳しがち
  • 他方でお気に入りの数は少ないので、それがどんなに古びても、捨てられずについつい使ってしまう

というのが重なって、すごい数の水着を持っていました。

が、ようやく決心がついたので処分&使い切ったものを処分します。

 

使い切り

  1. ピンク×白の星柄 すごく好きだったんだけど、伸びきってました。
  2. 赤に南国の鳥柄。speedoのenduranceシリーズは長持ちするから好き。 赤が似合うとよく褒められた水着だけど、ほつれが目立ち、色が色も褪せてきた。目立たないけど、お尻周りは毛羽立っている。
  3. 朱赤に茶色の水着。苦手な秋色だけど、パイピングが白だからか、意外と評判の良かった水着。水泳水着にはあまり見かけない色合いだったのもお気に入り。でもあまり使ってないうちにお尻のあたりが毛羽立ってしまった。ジムのプールの壁がザラザラで、よくそこに寄りかかっていたのが原因。speedoのenduranceシリーズはそこまですぐには毛羽立たないので、改めて良さを実感した。
  4. 紫のシリコンキャップ。濃い紫色が手持ちの水着と色があいにくかったこと、お気に入りのSpeedoのに比べて間も厚みがある分、締め付けが強かったことから、ずっと使わずに寝かせていたもの。久しぶりにつかってみようかなと思って、かぶろうと伸ばしたした瞬間、びりっと破れました。長期間放置していた間にゴムが劣化していたみたい。シリコンキャップもまとめ買いしがちだったけど、やめたほうが良さそう。
  5. 布&シリコンのキャップ。パールピンクで可愛かったのですが、シリコンオンリーのものと違って乾くまでに時間がかかります。シリコンキャップは使い終わったらさっと拭いてそのまま水泳ポーチに入れ、ジムのロッカーに保管できるのですが、こちらは、一旦家に持ち帰って乾かしてまた持っていかなくてはなりません。それが面倒で放置していたら、シリコン部分がベタベタするようになってしまっていました。まあまあ使い込んでいたので、良い機会だから処分しようと思います。
  6. ピンクのゴーグル。ちょうどゴムが切れました。ゴーグルには替えゴムがあるもの(ゴムが1本のもの)と、ないもの(途中で二股に分かれているもの)があるのですが、フィットネスタイプの、目の周りにあとが残らないタイプのゴーグルは大抵後者なので、使い切りになっちゃうんですよね。使用頻度が高いので、競泳用に切り替えるべきかなと思いつつ、ついつい楽な方を選んでしまったための結果です。とはいえ、目周りにシリコンがないタイプは痛いしあとが長時間残るので、これはもう仕方ないかな。
  7. ゴーグル(黄色系)その1。目元のシリコンが緩んで隙間から水が入るようになりました。長年同じ型番のをずーっとリピートしてきたのですが、今回は使用期間&使用頻度に対して、劣化するのがいつもよりずっと早かった気がします。多分お気に入りの廃盤に伴って後継機種がいやで、だいぶ前に買い溜めしたせいで、使ってない間にも劣化が進んでいたんだと思います。しかも確かに後継機種は私には合わなかったけど、他メーカーでちゃんと合うものがあっさり見つかり、そっちの方がレンズのもちもよかったため、買い溜めの意味…ってなりました。こう言うのは機能進化も早いし買い溜めは現金ですね。
  8. ゴーグル(黄色系)その2。7と同様。

  9. ゴーグル(紫系)7と同様。こちらはレンズも曇ってしまいがちでした。多分雑にしまっていたからだと思います。使い終わったあと、シリコンキャップに包んで保管するようにしてから、明らかにレンズの劣化が遅くなったので、今後は気をつけます。

     

     

     

 

処分したもの。

  1. オレンジの地にカラフルな鳥の花柄。青のパイピング。これは痩せていた時に買ったいつもよりワンサイズ小さいもの。きつい。あと、これを買った時はほかに気にいるものがないシーズンだったのに、せっかく来たのだからと妥協して買ってしまった。が、派手すぎて似合わず。小さめの柄が沢山あるものは、私が着るとうるさくなる。
  2. ダンスキンの5部袖のトップス(L)トップスとして着ようと思って通販で買ったら私がデブだったせいでインナー感が出てしまった。
  3. 通販で買ったバレエパンツ。同上
  4. バレエパンツ えんじフリル付き。着ない。
  5. 水泳ゴーグル パッキンなし。VIEW型番不明。顔に合わず痛い。
  6. 水泳ゴーグル 細いパッキンあり。ARENA 目が痛い
  7. 水泳ゴーグル 同上
  8. 水泳ゴーグル 同上
  9. ゴルフボール2個 マッサージ用にと思ったんだけど痛い。

 

使い切り、処分を進めたなかで、最初は捨てる気満々だったけど、思い直したものもあります。それは、黒い裏地のついた水着。ネットで買ったら、思っていたのと発色が違って、あまり似合わなかったのだけど、裏地がしっかりしているので、生理中ではないけれど、その前後の怪しい時期(勿論念のためタンポンはしますが)や、日差しが強い時期に安心。

手元に残したものが、気がついたら明るい色ばかりで、裏地もないものばかりだったので、一枚こういうのがあったほうが良いなと判断しました。

捨てるつもりで一度使ってみると、思わぬ方向から判断できたりするものですね。

 

それと、最初は買いだめしすぎだと思っていましたが、使用頻度が高めの私の場合は、1年あたり、ゴーグル2本、キャップ2枚(そしてそれぞれ予備1つ)は持っていても良いのかなとも思うようになりました。