こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R50独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

2024年の目標(修正版)

目標を決めて色々やってきましたが、目標自体の修正が必要になってきて、随時訂正していたのですが、ややこしくなってきたので、ここで一旦まとめて直します。

 

1 体調管理

親の介護も視野に入れなければならなくなり、倒れている場合じゃなくなりました。
次倒れたら無職かもしれませんし、収入が大幅に減ったため早期退職の可能性も途絶えました。
だから持病の再発だけはもう絶対に避けたいです。
寝たきり生活が長かったため、体力の衰えが著しく、前と同じ感覚で動こうとしては倒れるというのを5月にもやってしまったので、目標を以下の通り設定しました。
怠けて見えるかもしれないけれど、これが今の私には疲れを翌日に持ち越さず、仕事に穴をあけないためのギリギリの設定です。

  1. 22時半までに寝る
  2. Apple Watchのアクティビティ(ひとまずムーブ200キロカロリー、エクササイズ30分、スタンド6回と設定)を毎日クリアする
    エクササイズは歩くだけ、掃除するだけでもカウントしてくれるので、これだったら体調が悪い時でもどうにかなるかなと。出勤日は出勤するだけで余裕でこの2倍以上を記録しているので、普通の人には緩すぎかもだけど、今の私はまずはここから。前回寝たきりになったら大幅に体力が落ちてしまったので、どんなに具合が悪くてもこれくらいは頑張ろうと思います。
  3. 毎日お風呂に入る(できれば早めに)
  4. 水曜日はノー残業&早く寝る
  5. 休憩時間に仕事しない。できればストレッチか昼寝か散歩する
  6. 疲れを感じたら即休む
  7. 1日の予定は+1まで
    いつもと違う予定を2個入れると必ず翌日以降に体調を崩すので。
  8. 目指せ(&維持せよ)BMI22
    お恥ずかしい話激太りしてただいま酷いことになっています。美容のためのダイエットはもうする気はないのですが、息切れが激しいのは太ったせいもある気がしていますし膝痛と腰痛は太ったせいだと言われています。医者にも怒られているので、健康のためにBMI22を目指します。具体的なチェックポイントは食事管理と運動の項目で。

 

2 家計管理

  1. 1ヶ月25万円で納める
    →ゆるすぎじゃない?って感じですが、物価高の地域に住んでいる弊害と、体力がない分を人手(中食だったり配達だったりタクシーだったり)に頼っているのと、医療費がものすごく嵩んでいるのと、今まで放漫財政だったのでこれでもかなり切り詰めている方なのとで、まずはこれを目標にします。
  2. コスメやファッションアイテムを買わないで使い切る
    今年はとにかく手持ちでどうにかすることを考えます。ファッションに関してはBMI22が達成できたら、来年以降その時にょうど良いストレッチしないジーンズを1枚買ってそれで体重管理しようかななんて思っています。
  3. 今まで無駄遣いしてきた項目も、予算の範囲に納める
    そもそもとして予算を決めてその範囲で納めるという発想がなかったのでまずはここからで。
  4. 財形の見直し
  5. iDeCo
  6. NISA
  7. メインカードの乗り換え
  8. ⭕️スマホ契約の乗り換え

3 食事管理

  1. デリバリー、ハンバーガー類、お菓子、コンビニ利用は月7000円まで
    緩すぎですが、4月は1万円使っていたので、少しずつ直します。
  2. 1以外の食費は月4万円まで
    これも緩すぎですが4月は5万円使っていたので、少しずつ直します。
  3. 肉と鮮魚はなるべく業務用スーパーで
    近隣は高いスーパーしかないのでネットスーパーの方がお安いことがままあります。他方で遠方の業務用スーパーまで買い出しに行き、全てのものを運んでくるのは体力的に厳しいです。
    それに百均まで遠出するとせっかくきたのだからと無駄なものまで買って意味がない!みたいな羽目になったりします。
    なので節約として、まずはネットスーパーとの価格差が大きいこの2種だけは業務用スーパーを利用することを意識します。
  4. ダイエットの前に、まずは必要エネルギー量に見合った食事から
    ダイエットのために食事制限をする前に、正しい食事量を身につけるところから始めます。4月の様子を見る限り、それだけでもある程度は痩せられそうだし、まずは正しい食事量を身体で覚えてそれに慣れておかないと、厳しい食事制限をしてもダイエットをやめた途端今の食事量(←必要より大幅に多い自覚があります)かそれ以上になってしまって、リバウンドするのは確実だからです。
    また、PMS時は過食になることを見越して、そこで無理に制限をするのではなく、心にゆとりのある時にお菓子を我慢するなどして1か月単位で調整しようと思います。下記のリンク先を見る限り、ずーっとダイエットするより標準摂取カロリーまで食べる週を設けた方が良い可能性もありますし。

    www.rehabilimemo.com

  5. ダイエットは一生続けられるくらいの緩やかさで
    4で効果がなくなったら、ある程度の食事制限は必要になってくるとは思うのですが、健康のための食事管理は一生のおつきあいになると思うので、今までみたいに短期間ものすごく無理をして一気にリバウンドというのではなく、続けられる緩やかさでやろうと思います。その方が筋肉の減少も少なくて済むそうですし。

    www.rehabilimemo.com

  6. カップラーメンや冷凍食品、市販のお惣菜などは週5回まで
    ほぼ毎日、なんなら3食+おやつの全てで頼っていて、現状どれくらい頼っているかも把握できていません。ちゃんとカウントした上で、週5回までに納めたいです。塩分過多になるし、節約のためにも減らす必要があることはわかっているのですが、急に厳しく制限すると、もっと体に悪くて高いデリバリーに走る危険がある(経験済)から最初の目標は低めに設定します。
  7. 週1回魚を食べる
  8. 肉類の半分は鶏胸肉にする
    鶏肉に飽きてしまって、赤身肉中心の生活をしていましたが、節約と栄養バランスから鶏肉の割合を増やそうと思います。これもこちらのブログを参考にさせてもらいました。(リハビリという観点からの記事も多くてとても勉強になります。感謝。)

    www.rehabilimemo.com

  9. ご飯(米)を週1回は食べる
    主に節約目的です。10代の頃から白ごはんが好きじゃなく、糖質制限に近い食事が当たり前だったので、ご飯を食べるのがとても辛いけどがんばります。最初は週3回としたら苦行になってしまって、意識することを放棄したら今度は週1回も食べないなんてこともあったので、まずはここから。
  10. 自炊を苦行にせず、イベントとして面白がる
    たこ焼き、チヂミ、うどんつゆ、ラーメンスープ、ハンバーグ、トルティー、餃子あたりを作りたいです。(紫はチャレンジ済み)

  

4 運動

  1. Apple Watchのアクティビティ(ひとまずムーブ200キロカロリー、エクササイズ30分、スタンド8回と設定)を毎日クリアする
  2. リングフィットを平日2回休日1回、1回実動時間30分する
    体を動かさないと筋力と体力が回復しないと医者に言われているので。
    将来的にジムに復帰したい気持ちはあるけれど、その条件は会費との兼ね合いを考えて「週5回90分の運動をコンスタントに続けられる」とします。
    それまでは区のスポーツセンターなどをうまく活用していきたいです。
  3. 1日1回外に出る
    朝早くならだらしない格好でも咎める人はいないので、マンションの階段を昇降するか業務用スーパーや24時間営業のお店に買い出しに行くなどしようと思います。
    そういえば若い頃に、我慢したとか思わずに成功できたダイエット方法の1つが、毎日自宅から遠い本屋さんと図書館に歩いて通うことでした。
  4. ニャン様と遊ぶときはスクワットする。
    →やれればそりゃ良いけれど、ニャン様に集中したいのであまり重きをおかず、なんとなく心に留めておきます。

4 仕事

昨年はアクセルをぐいっと踏んではエンスト起こしたり急ブレーキをかけたり、みたいな感じだったので、まずは突発的な病休を減らすため、無理をしないことを心がけます。でないとどんなに頑張っても結局信用されないので。

仕事のクオリティに関しては体調が安定して頑張ろうと思います。長く働きたいから後ろ指指されるような働き方はしたくないけれど、でもまた休職するようなことも決してしたくないのです。

  1. 残業しないで済む効率的な仕事方法を身につける
  2. 仕事は明るく楽しく誠実に
    休職が多いことの後ろめたさがあって暗くなっていた時期もあるのですが、そうすると周りに気を遣わせてしまうのですよね。病気ってただでさえ触れにくい話題ですし。
    それよりは自分の現状をオープンにし、明るく話しやすい雰囲気を作り、こちらから積極的にコミュニケーションをとることと、できる範囲でプラスαのサービスを心がけるようにしたら、ありがたいことにフィードバックやフォローも多く受けられるようになりました。
    昔はツッコミどころがない完璧なバリキャリが憧れ(今もそういう人はすごいなと思いますし憧れます)だったのですが、今の自分がそっちを目指すのはもはや無理なので、せめては「この人は欠点もあるけれど一緒に仕事すると仕事がしやすく楽しい」と思ってもらえるような働き方を目指します。
  3. 休憩時間はちゃんと休む
    どうせ休まらないからと言ってぶっ続けで仕事したりしないようにします。
    出勤時は枕でも持っていこうかな。あるいはストレッチするか、外に散歩に行くのも良いかもしれないです。
  4. 計画的に休む
    限界いっぱい頑張って急に体調を崩して突発的に休むことが昨年は多かったです。
    だから今年は敢えて計画休をしっかりとって大崩れしないようにしようと思います。
  5. 1日15分勉強する(IT関係、専門分野、英語、NISAなど)
    勉強すること自体は嫌いじゃないので、ちゃんとキャッチアップしていきたいと思います。仕事のためというのもありますし、私の場合万が一病気が悪化して首になった場合の再就職も視野に入れる必要がありますし、独身なので、自分で世間についていく努力をし続けないと、退職後は置いてけぼりで孤立するのではという不安もあります。今のうちから楽しんで勉強する癖を身につけたいです。

5 日々を楽しむ

昨年は金曜日の仕事を終えた瞬間から石像かというくらい動けなくなって土日は寝たきりでした。仕事も一人前にできていない状態でプライベートを楽しむなんてあってはならないと自分を罰して自粛していた面もあります。でも引きこもっていれば体調が回復するかというとそうでもなく、むしろ活動量が少ないと体力が回復しないから運動しろと医者からは言われていました。でも体力回復のための運動をする体力がないという悪循環。なので変に後ろめたく思わず、休日に余力が残るような生活をして、休日はその分ちゃんと動いて活動量を増やそうと思います。

一人で引きこもっていると脳の老化が著しく、最近は会話で言葉が出てこないなどの支障もきたしているので、外部刺激は大事です。外で娯楽を楽しむことを悪いことだと思わないようにしようと思います。

  1. 親と月1回会う(できれば実家に帰る)
    少しずつ見守りが必要になってきた一方で、離れて暮らす期間が長かったので完全同居ももはや無理。今年はまずは月1回から始めます。親との関係が良好というわけではないのですが、後から自分を責めるようなことにはしたくはないので。
  2. 朗らかに生きる
    良い人ぶる、我慢する、というのではなくて、喜怒哀楽の1つ1つをちゃんと楽しんだ上で、8割は機嫌よく生きていたいです。
    人との関係も「良い人ぶる」だけだとしんどくなる一方で、わがまま放題で鬱々している人は私自身も嫌だなと思います。
    だから自分が何をどこまで譲歩できるか、逆に自分が人に対して何を提供できるかを自分自身でもちゃんと把握し、無駄なストレスをうまく回避しつつやれることは積極的に楽しくやれる人になろうと思います。
    その上で、周囲の人たちにも「今は無理」「これはダメ」「でもそれ以外はOKです!」っていうのをわかりやすく相手が受け入れやすい形で、かつ楽しそうに見栄をはらずに提示できる人になって、ストレスのない人間関係を構築できるようにします。
  3. 感謝の気持ちはちゃんと伝える
    今更ですが大事ですよね。伝えた方が自分も気持ち良いので積極的に伝えていこうと思います。
  4. お金のかからない楽しみ方を身につける
    収入が減った時に継続できる楽しみを身につけたいです。目標は
    ① 人と関わること
    ② アクティブなこと
    ③ 病に臥してもできること(ゲームとかでも良い)
    の3つ。これがないと鬱と過食と浪費を招くことを前回の引きこもりの時に痛感しました。
  5. こざっぱり
    今年は手持ちのものをどんどん使い切り、年末にはちゃんと断捨離して、来年にはこざっぱりと身も心も軽くなりたいです。できれば体の脂肪も捨て去りたいな。

リングフィットアドベンチャーを1ヶ月やった結果(体重・体脂肪率発表あり)

4月にリングフィットアドベンチャーを1ヶ月間やったので今日はその結果と感触の話を。

 

1 リングフィットアドベンチャー

まず私のリングフィットアドベンチャー歴ですが、だいぶ前に買ってちょこっとやっては放置、を繰り返していて、今回は1年ぶりの再開です。

リングフィットアドベンチャーは大きく分けると3ステージあるのですが、2ステージまでクリアしていたので、今回は最後の3ステージを1ヶ月でやり遂げることを目指しました。

 

2 負荷

次にリングフィットアドベンチャーの負荷の設定について。

過去に2ステージ分やっていたなら体が出来上がっているでしょ?と思いきや、仕事復帰後体力が追いつかず、仕事以外は寝て過ごすことを繰り返していたので、当時よりも筋肉量が落ち、実際握力なども下がっている(整形外科で毎回測っているのです)状態。

ほぼ1から、下手するとマイナスからの出戻りスタートです。

リングフィットアドベンチャーはリングと呼ばれる道具と何かしらの形で押し込むのと、左ももにつけたリングコンと呼ばれるコントローラーでスクワットなどでの腰の屈み具合を測定しているものと思われるのですが、それぞれについて押し込み具合と腰の屈み具合を設定できます。

まずはこれを無理なくできるものに設定し直しました。

その次にバトルシーンでの1ターンあたりの1種目の反復回数を、性別年齢等と運動習慣、やる気で判定してくれるのですが、これも設定し直しました。見栄を張らずに申告したところ、現段階の私の負荷は最小1〜最大30までのうちの3という極めて低い負荷になりました。

そういうわけで、かなり楽な設定での1か月のトレーニングになります。

 

3 1か月の運動時間

そして1か月で実際どれくらいやったかですが。

リングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモードでは、フィールドのクリアの他に、ゲームジムなどもあるのですが、ゲームが下手な私はゲーム部分は完全無視し、その代わり他のフィールドなどは全部クリアすることを条件にしました。

負荷の設定が極めて低かったので、1回のバトルでの1種目の反復回数が少なくて済むため、割とサクサククリアできた結果、1ヶ月で概ね12時間(これはリングフィットに表示される実働時間で、実際にかかった時間はその倍くらいです)で1ステージをクリアしました。

これが1か月の運動時間ということになります。1日あたり実働時間24分(リングフィットアドベンチャーは操作時間などは運動時間にカウントしないので、実際かかった時間としてはその倍くらいになります。)ですね。

ちなみに私の低い負荷ですと、1ワールドをクリアするのに大体30分(実働時間)だったので、大体の目安として1回で1ワールドクリアすることを目標にしていました。

1ステージで22ワールドあるので30日中22日頑張ったという感じでしょうか。(実際にどういうペースでやっていたかについては後記します。)

 

4 結果

それでは結果発表です。

体重:70.7キロ→69.2キロ(マイナス1.5キロ)

体脂肪率は→39%→38%(マイナス1%)

注:体重計のバッテリーが切れかかっていたみたいでバッテリーが切れる直前直後で測った体重に1キロ以上の誤差が発生していたので、もしかしたら4月1日の体重は実際はプラス1キロあった可能性はあります。

 

まず、そもそもとして太りすぎなのにびっくりですよね。

コロナ前もダイエットとリバウンドを繰り返していて変動が大きかったとはいえ、概ね体重60キロ、体脂肪率20パーセント前後だったことを考えると、引きこもり、寝たきり、過食の3セットがいかに体に良くなかったかわかりますね。

健康体重に戻すのはなかなか大変そうですが、でも前進は前身です。

 

運動量ですが、ペースが掴めてからは筋肉痛にもならず、じんわり汗ばむ程度の運動しかしていない中でこれはなかなか効率的なのではないでしょうか。

ちなみに4月は食事制限は一切していません。

普段は一日あたり1800〜2000キロカロリーを摂取し、PMS期から生理時の10日間くらいは自制心が吹っ飛んで優に3000キロカロリー以上食べているのが現状です。(食事制限が必要なのはわかっているのですが、それはもう少し心にゆとりができたら考えます…)

そんな食事の仕方なのに、とりあえず減ったということは、軽い運動にしろまずは運動習慣を取り戻すことがいかに大事かということだと思います。

今後運動に体が慣れてきて効率の良い動きをするようになったら減りは鈍化するように思うのですが、食事制限しないで済む間はこれくらいで乗り切っていきたいと思います。

 

5 その他(実際の運動ペース)

運動時間のところで1日あたり24分と書きましたが、実際毎日24分やっていたというわけではありません。

毎日やろうと意気込んだこともあるのですが、連続でやると蓄積疲労が溜まってぐったりして体調を崩してしまいました。

筋トレでも休息時間を設けて超回復を促すことが大事というのは知識として知っていたのですが、昔は体力お化けだったのでその意味がわかっていませんでした。

でも体力がおちた今ならわかる。

休息大事!

また、元々運動自体は好きなので調子に乗って日曜日に実働時間にして2時間ほどやったこともあったのですが、その後1週間は寝ても寝ても疲れがとれず、毎朝すごくしんどくて、これをやったら続かないと後悔することに。

そんなわけで、4月は「頑張ってやる」ことよりも「くたばらないで続けられる運動ペースを把握する」ことの重要性を知り、自分に合った運動ペースを見つけるための準備期間だったなと思います。

現段階では、1週間の中で平日に2回、休日に1回〜2回、1回あたり実働時間30分(実際にかかる時間としては1時間)、負荷はとにかく低め、生理時は休む、というのがちょうど良いのかなという感じです。

平日は週の半ばのどこか1日は休息日と位置付けてとにかく早く寝ることと積み残しの家事をする日にしていること、曜日は決まっていないものの早上がりできる日に通院していてその日は疲れて運動どころじゃないこと、金曜日は疲れていて運動どころじゃないことから、短時間であっても週2回以上やろうとすると無理が出ました。

休日にしても平日サボった家事をまとめてやっているのと、出勤日が多い週は土曜日はほぼ寝たきりになるのとで、どちらか1方で少しやれたら万々歳という感じ。

昔は週3回しか運動しないなんて軟弱!と思っていたのですが、こうやってみるとそれでも十分頑張っていますよね。

前に通っていたジムは毎日通わないとペイしないくらい会費が高かったので、毎日通うことを目指していましたが、いかに無謀だったのかが今更身に染みます。さっさと解約するんだった…。

体力がついてきたらまた変わるのでしょうし、変わってほしくもあるのですが。

 

せっかくちょうど良いペースもわかり、負担のない運動量で無理なく痩せられることもわかったので、5月以降もまたリングフィットを1からやり直して全部クリアするところまでやってみようと思います。

4月の使い切り・処分

4月も引き続き、新しくものは買わずに手持ちのものを使い切ることを目標に頑張ってみました。

ではスタート!

1 使い切り

  1. アルビオン ベリーレアエアー ライトベージュ01 (SPF33 PA+++)
    使用期限は過ぎてしまったけど、粘って全部使い切り。下地やパウダーが必要なくて、パウダーファンデみたいにパフでつけられる錬り(?)ファンデ。
    化粧感はすごく出てしまうけど、きちんと化粧していますよ!とアピールしたい手抜き時にはそれも許容範囲だった。
  2. dプログラム ホワイトニングクリア エマルジョン
    保湿力はセラミド系のものに劣るけれど、花粉の時期に安心して使えるのと、皮膚科に行くまででもないけれどなんか肌が赤くなって熱を持っているなあ、みたいな時に肌の赤みを抑えてくれる感覚がある(あくまで感覚です)のでこの時期に便利でした。今は他にも在庫がいっぱいあるからすぐにはリピートしないけれど、将来のリピート候補
  3. 肌ラボ 極潤 薬用ハリ化粧水
    成分が良いプチプラ化粧水としてSNSで見かけて思わず買ったもの。かなりとろみがあるジェルローションでローションと乳液の中間みたいな感じ。とろみのあるものは肌が痒くなったり塗ってすぐメイクするとモロモロがでやすいという経験からあまり好んでいなかったのだけど、これは使い切れた。保湿力も意外とあった気がする。ただリピートするかは微妙。
  4. ETVOSミネラルインナートリートメントベース ラベンダーベージュ
    トライアルキットに入っていたもの。ベージュの方は現品を使い切ったことがあってしっとりした使用感は好みだった。ラベンダーの方が私は首との差が目立ちやすかった。
  5. スポンジ 1個
  6. ミノンUV マイルドミルク SPF50+PA++++(顔・からだ用)(サンプル)
    白浮するしぺたっともするけどマイルドなのは確か。顔に使うならミノンのは下地の方が好みかも。
  7. 適当にミックスしたボディミルク 30ml
    正しくは顔用に買ったけど、合わなかったのでボディ用に回した乳液を同じく微妙に持て余していたオイルやら他の乳液やらと調合したもの。ボディ用としてはやはり物足りず、顔用をボディ用に回すのは今後は避けたいし、いざとなったらそうできるという言い訳で顔用を安易に買うのもやめたい。
  8. ビオレ泡ハンドソープ詰め替え用2.2回分(マイルドシトラスの香り)
    正しくは詰め替えが入っていたボトルは空になったけど、本体はまだ入っている。詰め替え用ボトルを処分するタイミングでここに書いているので若干ずれているけど、何買ったかわからなくなっちゃうからやり方はこのままで。
    泡タイプは減りが早い。コスパは固形石鹸>リキッド>>泡って感じ。でもにくきゅうスタンプが楽しくてついつい使っている。
  9. 電動歯ブラシの替えブラシ
    今までは特に書かずに捨てていたけど、こういうのも一応メモしておくことにした。
  10. 電動シェーバーの替え刃
    同上
  11. 旧処方のエマール2.3倍(ピンクのアロマティックブーケの香り)
    これも正しくは詰め替え用を詰め替え切ったということで。まとめ買いしていた在庫がゼロになったので次はどうしようかな。エマールと無印で安価な方にしよう。

2 処分

  1. MAC ストロボクリーム ピンクライト
    下地的に仕込むツヤツヤハイライト。メーカーの記載だと保湿クリームとなっている。
    今の私が朝雑に使うとテカテカして見えるし毛穴が目立って見える。丁寧に使えばあるいは?とも思うのだけど、今後の私のメイクでそれをする余裕と必要があるとも思えないので処分。特にかぶれたりもしなかったのは優秀だと思う。
  2. バスロマン メディテーションタイム パロサントツリーの香り
    パロサントだと!?と飛びついたのですが、私の鼻だと昔ながらの安価な入浴剤の木系の香りとしか捉えられず。違いのわからない女でごめん。最近コスメはプチプラでも十分満足できるものがどんどん出てきているけれど、香料に関していうとまだ値段が如実に仕上がりに出るなと思う。コスメでもプチプラとデパコスで一番大きな差を感じるのは仕上がり自体より香りだったりするので。

4月の振り返り

4月はまあまあ頑張ったと思います。

年間目標、4〜6月の目標と合わせてチェックすると

 

1 家計管理

細々家計簿をつけるのは苦手なので、ネット銀行の目的別口座を利用してチェックしたい項目は重点的にそこで管理することにしました。今までがどんぶり感情すぎたんですよね。思ったより出費が多くてびっくりしています。

年間目標の達成状況は

  1. 🔺1ヶ月15万円で納める。
    →これ自体はまだできていないけれど、銀行の目的別口座を利用してまずはおおまかなお金の出入りをチェックすることにしました。思ったより使っていますね。
  2. ⭕️コスメやファッションアイテムを買わない。
  3. ⭕️Ubereatsの類を利用しない→できた!
  4. ⭕️お買い物はご褒美制→目的別口座を利用することにしました。
  5. ⭕️ジム費を無駄にしない。いかないならやめる。→やめた
  6. 🔺今後の貯蓄の見直しを
  7. ❌iDeCo、NISA→勉強しないと!
  8. ❌クレジットのメインカードの乗り換え→未
  9. ⭕️スマホ契約の乗り換え→済

4〜6月の目標の達成状況は

  1. ⭕️お給料日に一定額を強制的に貯蓄用口座に振り分ける
  2. ❌iDeco、NISA、財形の見直しをする
  3. ⭕️徹底的に家にあるものでなんとかして、日用雑貨も買わない
  4. 🔺一度自分がどれくらい少ない生活費で生活できるのか、最低ラインを知る。

最低ラインを知る前に、まずは現状を知ろうということで、久しぶりに多少出費の記録をつけてみました。が、まだ全部は把握はできていないので、5月は食費と謎の出費が多発する雑費をチェックしようと思います。

 

2 食事管理

ジャンクフード系やお菓子系は毎月の予算を決めてその範囲内で収めることにしました。
4月は1万円を上限にしてみたのですが、それでもギリギリ。お菓子の食べ過ぎだったのだと思います。5月は8000円内で納めたいけどできるかなあ。

  1. ⭕️Ubereatsの類を利用しない
  2. ⭕️ハンバーガーショップ(のポテト)と、スナック菓子を厳禁
  3. ❌スイーツはなるべく避ける(でも無理して我慢はしない)
  4. ❌1週間の食費は5000円以下。なるべく業務用スーパーを利用する。
    →業務用スーパーは一人暮らしには使いにくい面もあるし、体力がなくてやっぱりネットスーパー頼りにはなってしまいます。業務用スーパーで一番割安感を感じるのは肉類と麺類なので、そこは重点的に利用していきたいと思います。
  5. ❌カップラーメンや冷凍食品は週3回まで
  6. ❌ご飯(米)を週3回食べる
  7. ⭕️自炊を苦行にしない。イベントとして面白がる。
    たこ焼き、チヂミ、ラーメンスープは自分で作りました。

4〜6月の目標の達成状況は

  1. ⭕️今年はUber eatsは我慢する
  2. ⭕️おやつ(スナック菓子)と会社のコンビニ利用は合計月1万円まで。
    必ず別会計にしてカレンダーに残額を入力する。会社ではノンカフェインのハーブティーや水で溶けるインスタントコーヒーなどを利用するなどしてコンビニ利用は控える。→会社ではそこまで控えられていないけど…。
  3. ⭕️カップラーメンなどでも良いからお菓子よりはご飯っぽいものを食べる
  4. 🔺なるべく自分で業務用スーパーに行って買い物する。

完全に業務用スーパーに切り替えはできないけれど、全く利用しなかった頃に比べればマシかな。お菓子よりはご飯っぽいもの、というのは結構できていた気がします。  

3 運動

今の自分にはジムに行く余裕がないという現実と向き合った結果、ジムは一旦辞めました。

その代わり4月はリングフィットを始め、とりあえず1ヶ月は続きました。結果は別途報告します。Apple Watchをつけたからといって動くようになるわけではなかったですが、自分の現状はわかるようになりました。

  1. ⭕️休日もApple Watchをつける
  2. ⭕️ジム費を無駄にしない
  3. 🔺1日1回外に出る。
    毎日は無理でしたが、今までは土日は引きこもりっぱなしだったところ、1、2回は外に出られました。まずはそこからということで。
  4. ❌猫さまと遊ぶときはスクワットする。

4〜6月の目標の達成状況は

  1. 🔺まずは出勤を増やす。出勤するだけでだいぶ運動量が増えるので。
  2. ⭕️リングフィットアドベンチャーの最後のステージを3ヶ月でクリアする
  3. 🔺2が達成できたらYouTubeでダンスエクササイズを

出勤状況は3月と一緒。やっぱり在宅の方が体は楽ですよね…。リングフィットは思ったより早くクリアできたのですが、もうちょっと続けて鍛えた方が良いのかなあと思ったりしています。

4 仕事

自分の周りの異動が多く、環境の変化に弱い私はあたふたしてしまってあまり目指していることはできませんでした。むしろ必死に全力で頑張った感じ。頑張った結果が良い方向に出ているのかの自信はないけれど、頑張らざるを得ない時期ってありますよね。もうちょっと実力がついたら、8割で頑張れると思うのだけど、そのためには勉強時間の確保ですね。

  1. ❌8割の力でやる
  2. ❌休憩時間はちゃんと休む
  3. ❌計画的に休む
  4. 🔺勉強する
    やれる範囲でやったけどまだまだ足りないなあと思います。

4〜6月の目標達成状況は

  1. ❌仕事関係の教材にお金をかけて、休日あるいは仕事帰りにカフェで勉強する
  2. ❌仕事関係の資格をとる

本だけは買ったけれど、それどころじゃない感じでした。

 

5 ちゃんとプライベートを楽しむ

いわゆる「充実した休暇」を目指すのではなく、まずは「だらだらしちゃった」という罪悪感のある休み方ではなく「ゆっくり休めた」という積極的な休養を目指しました。早めにお風呂に入って早めに寝るとかそういうところからのスタートです。何もなし得てはいないけれど、そういうのもありかなと思えると罪悪感が減りますね。

  1. ⭕️毎日お風呂に入る
    毎日は無理だった(金曜日など帰宅してすぐぶっ倒れる感じだったので)けれど、入るのが億劫になる前に早めに入るようにして、だいぶ改善されました。
  2. 🔺休日も1日に1回は外に出る
    まだそこまで体力は回復していないけれど、ちょこっと用足しが必要になった時に億劫がらずにゴミ出しや近くのスーパーやドラッグストアくらいは行けるようになりました。昔は外に出るのがもっとハードルが高かったので成長です。
  3. ❌親と定期的に会う
    親の目の手術があって立ち会いたいと思ったら逆に来てくれるなと言われてしまいました。大ごとになる前に会っておくのも大事だなと思いました。
  4. ❌お稽古とお勉強を1つずつ。
    何がしたいのかもうちょっと考えてみます。
  5. ⭕️朗らかに生きる
    ゆっくり休むことに肯定的でいられました。
  6. 🔺こざっぱり
    使い切る方の努力はできたけれど、いらないものを有効に処分するのはまだできていません。

4〜6月の目標達成状況は

  1. ⭕️早めにお風呂に入る(朝風呂もOKとする)
  2. ❌親と定期的に会ってじっくり話をする(遅くともGWにはなんとかしたい)
  3. ❌カフェで勉強(ただまずはダイエットが先かも…)
  4. ❌いらない持ち物を買い取ってもらう

早めにお風呂に入るようにしたら、お風呂をサボることが減ったし、だらだらと夜更かしする癖も減りました。早めにやるべきことをやったという感覚が良いみたいです。

1〜3月の目標達成状況振り返りと4〜6月の目標

2024年の目標を色々立てた割に、年の初めに体調を崩して以来ズルズルダラダラとだらしない生活をしてしまって大したことはできずにいます。

こちらの記事をチェックしつつ、この3ヶ月の反省をした上で新たな年度の過ごし方を決めたいです。

といっても体調を崩しちゃうと一気に予定がダメになるので、まずは健康第一だなあとは思っています。

 

mamo10.hatenablog.com

 

 

1 家計管理

  1. 1ヶ月15万円で納める。(納まったかどうか家計簿をつけて把握する)❌
    年末年始にポチりまくったため、3月までの引き落とし額がエグいことになっていたので、引き続き頑張ります。家計簿は無理!
  2. コスメやファッションアイテムを買わない。使い切る。❌
    2024年だけの計画にするのではなく、今後基本的にデパコスは買わないことにする。買う時は年間上限額を決めたご褒美枠から支出する。
    →冬のセールで下着類は買っちゃったしコスメも多少買っちゃいました。が一応今の所頑張っています。
  3. Ubereatsの類を利用しない⭕️
    今の所頑張れています
  4. お買い物はご褒美制❌
  5. ジム費を無駄にしない。いかないならやめる。❌
    →なので休会しました。
  6. △今後の貯蓄の見直しを🔺
    →計画は立てました
  7. iDeCo
  8. NISA❌
    7も8も制度ができたあたりから自分の体調がボロボロ&無給状態の時期が続いたためそれどころじゃなくて放置していました。が流石にちゃんと勉強しようと思います。
  9. メインカードの乗り換え❌
    メインで使っていた会社のポイント付与がどんどん改悪されていって現状あまりメリットを感じなくなりました。もっと上手な運用を検討したいと思います。
  10. スマホ契約の乗り換え⭕️
    メインカードの系列のものを利用していたのですがいつの間にかポイント面でもなんの得も無くなっていたし、そろそろ乗り換えどきかなあと。

 ***四半期の反省と次の四半期について***
お買い物は最初失敗しちゃったけどだいぶ依存症的な傾向から脱出しているので、次の一手を考えようと思います。ということで目標は以下の通り

  1. お給料日に一定額を強制的に貯蓄用口座に振り分ける
  2. iDeco、NISA、財形の見直しをする(
    持病が治ったわけではないので、今後休職した時も破綻しないようにとなるとなかなか難しいのですが。いい加減勉強しようと思います。ただ財形の申し込みは下半期に入ってからだったので、これは後回しでも良いかな。
  3. 徹底的に家にあるものでなんとかして、日用雑貨も買わない
  4. 一度自分がどれくらい少ない生活費で生活できるのか、最低ラインを知る。

2 食事管理

  1. Ubereatsの類を利用しない⭕️
    食費が酷いことになっているのは大体配達してもらったときなので
  2. ハンバーガーショップ(のポテト)と、スナック菓子を厳禁
    ハンバーガーショップは⭕️。スナック菓子は❌
    どうしても脂肪と塩分過多になるし高くつくので。
    それだったらプロテイン高めのインスタントラーメンなどを食べた方がマシかなと。
  3. スイーツはなるべく避ける(でも無理して我慢はしない)❌
    まとめ買いしてバクバク食べています
  4. 1週間の食費は5000円以下。なるべく業務用スーパーを利用する。❌
    →配送料調節でついつい5000円超に。この目標は今の私には難易度が高いので取りやめます。
  5. カップラーメンや冷凍食品は週3回まで❌
    ここを厳しくすると破綻して出前やスナックに走ってしまうので、この目標は取りやめます。
  6. ご飯(米)を週3回食べる❌
    意識するとご飯を食べるのが苦痛になりました。なのでこの目標は取りやめます。節約を考えて来年以降いに検討します
  7. 自炊を苦行にしない。イベントとして面白がる。❌
    たこ焼き、チヂミ、うどんつゆ、ラーメンスープ、ハンバーグ、餃子あたりを作りたいです。
    →それどころじゃなかった…。

 ***四半期の反省と次の四半期について***

 地の底に落ちた食生活を突然まともにしようとしても難しいことが判明したので、もう少し緩めにします。そんなわけで以下の通り

  1. 今年はUber eatsは我慢する
  2. おやつ(スナック菓子)と会社のコンビニ利用は合計月1万円まで。
    必ず別会計にしてカレンダーに残額を入力する。会社ではノンカフェインのハーブティーや水で溶けるインスタントコーヒーなどを利用するなどしてコンビニ利用は控える。
  3. カップラーメンなどでも良いからお菓子よりはご飯っぽいものを食べる
  4. なるべく自分で業務用スーパーに行って買い物する。

 

3 運動

  1. 休日もApple Watchをつける🔺
    忘れることも多いけど、少しずつできています。
  2. ジム費を無駄にしない。週2回レッスンに出る。❌
    それができなかったらジムはやめて区のスポーツセンターに行くかリングフィットなど自宅でできるものにシフトする。
    高い会費を払ってでも今のジムを継続していたのはバレエのレッスンがあるから。なのに太った自分をレッスン仲間に見せたくなくてレッスンに行かず、そうなるとジムに行くのも面倒に。レッスンをフルでこなす体力はないのですが、バーレッスンだけでも出てみませんか?とインストラクターの方に仰ってもらったので、今年はそこから始めます。
    →結局ジムはやめました。今の私の体力だと仕事帰りに寄るのも厳しい感じ。自宅でリングフィットをやっても1時間やるとその週ずっと疲労感を抱えているので。
  3. 1日1回外に出る。❌
    身なりを整えるのが面倒、人に出くわすのが面倒というのもあって引きこもりがちでしたが、やはり家の中にいるとほとんど動かずじまいになってしまいます。
    朝早くならだらしない格好でも咎める人はいないので、マンションの階段を昇降する、コンビニかスーパーに行くなどしようと思います。
    そういえば若い頃に、我慢したとか思わずに成功できたダイエット方法の1つが、毎日自宅から遠い本屋さんと図書館に歩いて通うというものでした。
    →外に出るだけで自動的に歩数は稼げるのはわかっているのですが、着替えるのさえだるいです。リングフィットをやったら外に出なくても良いというようにルールを変更します。
  4. 猫さまと遊ぶときはスクワットする。❌
    猫さまファーストで

 ***四半期の反省と次の四半期について***

 無理な目標を立てても仕方ないのとわかったので次の目標は↓かな。

  1. まずは出勤を増やす。出勤するだけでだいぶ運動量が増えるので。
  2. リングフィットアドベンチャーの最後のステージを3ヶ月でクリアする
  3. 2が達成できたらYouTubeでダンスエクササイズを

4 仕事

昨年はアクセルをぐいっと踏んではエンスト起こしたり急ブレーキをかけたり、みたいな感じだったので、まずは突発的な休みを減らすため敢えて8割の力で働くことを心がけ、突発的な病休を減らすことに努めます。でないとどんなに頑張っても結局信用されないので。

仕事のクオリティに関しては体調が安定して頑張ろうと思います。長く働きたいから後ろ指指されるような働き方はしたくないけれど、でもまた休職するようなことも決してしたくないのです。

  1. 8割の力でやる⭕️
    見栄張って頑張りすぎてあとで倒れる方が信用をなくすので。
    出来の悪さを仕事量と熱意で補う働き方はもうできなくなったなと思います。
  2. 休憩時間はちゃんと休む⭕️
    どうせ休まらないからと言ってぶっ続けで仕事したりしないようにします。
    休憩時間にうまく休めるような工夫も必要かも。枕でも持っていこうかな。
  3. 計画的に休む❌
    限界いっぱい頑張って限界を迎えて突発的に休むことが昨年は多かったです。
    だから今年は敢えて計画休をしっかりとって大崩れしないようにしようと思います。
    →急に体調を崩すことがまだまだ多く、そうやって休むから普段は逆に休めない、の悪循環になっています。
  4. 勉強する❌
    勉強すること自体は嫌いじゃないので、ちゃんとキャッチアップしていきたいと思います。仕事というよりは自己研鑽。今の会社を辞めざるを得なくなっても転職しやすい道も作りたいので。

 ***四半期の反省と次の四半期について***

 仕事自体はとても楽しいし割と高く評価してもらえているようなので、今のうちにもっと力をつけたいです。というわけで勉強には投資したいです。というわけで一応下の目標を定めて見ましたが、正直体力が落ちすぎているのと激太りで膝腰まで痛くなっているため、健康のためにはダイエットの方が優先かも。健康を取り戻さないと仕事どころじゃないしなあ。

  1. 仕事関係の教材にお金をかけて、休日あるいは仕事帰りにカフェで勉強する
  2. 仕事関係の資格をとる

 

5 ちゃんとプライベートを楽しむ

昨年は金曜日の仕事を終えた瞬間から石像かというくらい動けなくなって土日は何もしない日々でした。仕事も一人前にできていない状態でプライベートを楽しむなんてあってはならないと自分を罰して自粛していた面もあります。でも引きこもっていれば体調が回復するかというとそうでもなく、むしろ活動量が減ったことでますます体力が落ちていっているのではと医者から怒られる始末でした。なので変に後ろめたく思わず休みはちゃんと遊んで活動量を増やそうと思います。

一人で引きこもっていると頭脳の老化が著しく、最近は会話で言葉が出てこないなどの支障もきたしているので、外部刺激って大事だなとも思うので、外で娯楽を楽しむことを悪いことだと思わないようにしようと思います。

  1. 毎日お風呂に入る🔺
    そこから?っていう感じですが、お風呂に入っておかないと、出かけるのがより面倒になりがちなのでまずはここから。
    →体力があるうちに入らないと、後回しにしているうちに生活リズムも全部後ろ倒しになって髪を洗うのをサボってしまったりしがちなので、元気が残っているうちに、早めに入るのが大事だなと思いました。
  2. 休日も1日に1回は外に出る(できればジムに行く)❌
    家にいた方がお金も使わないしと思っていたけど、家にいると退屈でネットでいらないものをぽちぽち買ってしまったり、宅配でおやつを届けてもらったりと、結局無駄遣いしちゃうんですよね。
    だったらカフェに行って本を読み、周りの人を観察する方がよっぽどマシ。
    引きこもりすぎて対人能力が著しく落ちているのが気になっているので、ジムに行って誰かと話すこともしないといけないなと思っています。
    いずれは独居高齢者になるし、それどころか今がすでにそれに近い状態にあるので、意識的に外に出ることを習慣にしないとなと思います。
    →今の私には億劫な時もあるけれど、もうちょっと頑張ろうと思います。
  3. 親と定期的に会う⭕️
    楽しいことばかりではありませんが、親も高齢になったし健康チェックをかねて実家に行くか、あるいはうちに来てもらうか、はたまた一緒にどこかに行くか。やれることはやっておこうと思います。
    →これはやっておいて良かったなと思いました。ちょっと顔を合わせる程度だと深い話はできないので。
  4. お稽古とお勉強を1つずつ。❌
    脳の老化を食い止めたいのと、定期的に外に出ようとするきっかけを作っておきたいのとで、ここには課金しようと思います。
    →そこまで手が回りませんでした。
  5. 朗らかに生きる⭕️
    毎日なんでもないことを朗らかに楽しくできる人になりたいです。といっても「良い人」ぶるのは無理。そこまで器が大きい人間ではありません。
    だから考え方を変えました。毎日朗らかに過ごし、朗らかに過ごせないような環境からは身をひきます。逃げます。
    私は身体的にも精神的にそんなに強くないので、しんどいことはしないことにしました。壊れた後になんとか回復させたって元の8割までしか回復しないので、これ以上は壊れないようにしたいです。
    →体調面の問題や失敗を隠さないで笑い飛ばす方向で大っぴらにすることで、周りの受け取り方も変わったし、理解も得られやすくなりました。もちろん周囲の人に恵まれたのが一番の要因だとは思いますが、相手がどんな人格者であっても、こちらがウジウジしていると触れて良いのか迷って遠巻きにせざるを得ないということはある(当然ですよね)ので、相手の優しさを無碍にしないための態度というのは大事だなと思いました。
  6. こざっぱり🔺
    今年は手持ちのものをどんどん使い切り、年末にはちゃんと断捨離して、来年にはこざっぱりと身も心も軽くなりたいです。できれば体の脂肪も捨て去りたいな。
    →体脂肪は相変わらずですが、一応手持ちのものを使い切る方向で頑張っています。

 ***四半期の反省と次の四半期について***

  1. 早めにお風呂に入る(朝風呂もOKとする)
  2. 親と定期的に会ってじっくり話をする(遅くともGWにはなんとかしたい)
  3. カフェで勉強(ただまずはダイエットが先かも…)
  4. いらない持ち物を買い取ってもらう

 

******

ちなみに、目標には掲げなかったけれど、この3ヶ月間で改善したことは

・歯磨き習慣

です。フロスの利用度がずっと上がりました。低いレベルの話ですけど、歯科医でも歯の状態がだいぶ良くなっていると褒められてモチベーションが上がっています。

 

ということで4〜6月の目標は以下の通り。🔺は頭の片隅に入れておくだけでも良いかなと思っていて、一番優先したいのは⭕️です。さてどうなることやら。

  1. お給料日に一定額を強制的に貯蓄用口座に振り分ける
  2. 🔺iDeco、NISA、財形の見直しをする(一応意識だけしておこうという感じ)
  3. 徹底的に家にあるものでなんとかして、日用雑貨も買わない
  4. 人生で最高に節約する3ヶ月にする。
  5. Uber eats厳禁
  6. ⭕️お菓子と会社のコンビニ利用は月1万円まで
  7. なるべく自分で業務用スーパーに行って買い物する
  8. ⭕️リングフィットアドベンチャーの最後のステージを3ヶ月でクリアする
  9.  🔺仕事関係の資格の勉強(カフェ利用OK)
  10. ⭕️早めにお風呂に入る(朝風呂もOKとする)
  11. ⭕️親と定期的に会ってじっくり話をする(遅くともGWにはなんとかしたい)
  12. いらない持ち物を買い取ってもらう

 

3月の使い切り・処分

3月もなるべく手持ちのものをちゃんと使い切ることを目標に頑張ってみました。

 

使い切り

  1. ネイビーのタイツ
    基本パンツスタイルになってから使用頻度が激減したタイツ。微妙に古びているけどまだ履けるっちゃ履けると言うことで、棚にしまってはいたものの、パンツスタイルになったことで靴下が増えたので、棚がきつくなっていました。そんなわけでとりあえず、1回使ってみてから捨てるかどうか決めようと思って履いたところあっさりつま先が破れました。サイズアウト気味だったし経年劣化もあったのだと思います。
    履いてみて気がついたのですが、厚めのタイツとはいってもやっぱり5本指ソックスよりつま先は寒いですね。防寒を考えるならつま先は靴下に限るなと思いました。
  2. ブラックのタイツ
    1と全く同じです。
    なのにタイツを入れ替えなきゃと買い込んでしまった自分を反省しています。先にちゃんと手持ちのタイツを本当に使うか履いてから買うかどうか決めれば良かったのに…。
  3. 水泳用プルーフポーチ大
    長年愛用してきたプルーフポーチですが、とうとう中のコーティングが経年劣化で剥がれ始めました。
  4. ワンバイコーセーのポアクリアオイル(サンプル)
    なかなか良かったです
  5. dプログラム アレルバリアエッセンスBB Nライト サンプル
    今年の私の肌だと若干白浮きするかな。微妙かも。
  6. dプログラム アレルバリアエッセンスN
    SPF50+PA+++で安心して使えるのは良いのだけど、ザ・日焼け止めな質感で白浮きがものすごいです。
  7. コラージュフルフル デオドラントプラス シャンプー サンプル
    軽いシトラスの香りが良い感じ。
  8. コラージュフルフル スカルプシャンプー サンプル
    こっちは男性用の脱脂力の強いシャンプーに近い感触だった。仕上がりがキシキシ。私にはデオドラントプラスの方があっているみたいです。
  9. ゲラン アベイユロイヤル スカルプ&ヘアダブルRマスク サンプル
    はちみつの甘い香りがとても良い。しっとり仕上がりだけどベタつかなくて良かったです。
  10. 資生堂 トリートメントエナメルリムーバー
    某検証雑誌で一番落ちるとされていたのでポチってみたらガッツリアセトンが入っていました。アセトンが入っているならそりゃ落ちるよね…。ガラス瓶で扱うときに気を遣うし、ニャンさまと暮らす今、ニャンさまが入らない部屋で使うとはいえ、アセトンはなるべく避けたいです。有機溶剤は捨てるのも大変だから一応使い切ったけど、リピートはしないかな。
  11. スポンジ2個
    劣化で割れ始めました。
  12. バイレード ローズオブノーマンズランド
    ちょっとスパイシーなローズ
  13. ゲラン オーインペリアル
    クラシカルなシトラス系コロン。割とキュンとした酸味が強いです。
  14. ゲラン オーデゲラン
    昔の男性用ローションっぽい感じの香り
  15. ゲラン オーデフルールセドラ
    ゲランのオーシリーズだとこれが一番好き
  16. ゲラン マンダリンバジリック
    90年代のユニセックス寄りのメンズのマリン系の要素が混ざった柑橘の香り。
  17. ゲラン ハーバフレスカ
    劣化しちゃっていて、ちょっとしょっぱいハーブって感じになっていました
  18. ゲラン ベルガモットカラブリア
    なぜだか私の肌ではグリーンカレーみたいな香りになります。
  19. ゲラン パンプルリューヌ
    発売した当初は珍しかったグレープフルーツの香りだけどちょっと人工的で、言うほどグレープフルーツじゃないよなと思います。ポップなフルーティさは可愛いけれど。
  20. フエギア フアンマヌエル(有料サンプル)
    すごく好きなローズの香り。機会があったらちゃんとボトルで手に入れたいけど、当分先の話になるだろうなあ。

処分

  1. プライバシー マスカラリムーバー
    品物自体は良かったと思います。ただ面倒くさがってマスカラも落ちるクレンジングオイルを利用するようになったら使用頻度が著しく下がり使わなくなってしまいました。新しいのも持っているし、だいぶ古くなったのでこれを気に処分。

ヤケを起こした時、自分を甘やかしたいときにやって良いこと(随時更新)

今まではヤケを起こしたりイラッとしたりすると衝動的に適当に何かをポチッとしたり、宅配でジャンクフードを頼むだけ頼んで、大して満足感が得られないまま、いつの間にか総額が酷いことになっている&摂取カロリーがすごいことになっているということが頻回に起きていました。

「何かを達成したご褒美にしよう」と思っても、何かを達成した時はそれ自体が報酬だし、どちらかというと何かが達成できなかった時のヤケでいろんなものを買うことが多くて、私にはご褒美制はあまり効果がありませんでした。

 

どうせヤケを起こすなら&自分を甘やかすなら、もっと計画的にイベント性を持たせて満足感を得やすいようにしたいなと思って、自分にとってのヤケを起こした時に確実にスカッとできる切り札を予め決めておくと良いなと思いました。

 

そんなわけで取り留めもなく、ヤケを起こした勢いでやってみたいこと、買ってみたいもの、食べてみたいもの等々をリストにしてみました。こうやってみると食欲が爆発していますね

 

ここで思いっきりやりたい放題することで、普段はもう少し節制できると良いな。

 

  1. サイゼリヤで豪遊(青豆のサラダとアロスティーニとプリンとティラミスが食べたい!)
  2. バーガーキングでクーポン使ってカロリーを気にせず注文する
  3. マクドナルドでクーポン使ってナゲット食べ放題
  4. モスバーガーで爆食い
  5. ドトールのコーヒーフロート持ち帰り
  6. スタバでチェリー系のフラペチーノが出たら飲む
  7. 好きなお店のトルティーヤをUbereatsで
  8. 下田流でパンをたくさん買う
  9. ブーランジェリー・ケンでパンを買いまくる
  10. RYOCOのジャポネ
  11. 都路里の抹茶パフェ
  12. 南粤美食(なんえつびしょく)に行くor通販
  13. ラメゾンデュショコラで買い放題or福袋
  14. 代々木上原で食べ歩き
  15. ゲランのゴールデンビーボトルに好きな香水をいれてもらう
  16. シャネルで一式揃える(憧れ!)
  17. 海を見に行く
  18. お家ホテル化計画(冷暖房をガンガンにつけ、朝からお風呂でお湯を使いたい放題使って、とっておきのシャンプー&コンディショナーなどを使いまくる)
  19. ちょっと贅沢な冷凍食品を注文する(完全メシシリーズは便利だった!)
  20. 産直果物を注文する(みかん類、りんご)
  21. 寄り道して帰る
  22. 電子書籍を値段を見ずに爆買いする
  23. グランパークのメゾンジブレーで季節のフルーツのケーキとジェラート。(グランパークはアウトレットモールっぽいので、お買い物を控えている今年は避けた方が良さそうだけど。ノースフェイスのアウトレット行きたい…)