こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

2022年上半期買って良かったもの及び買い物通知表

2022年上半期の買い物の通知表を作ってみました。

自分の買い物を振り返り、今後の失敗を減らし、より無駄のない買い物を目指すのが目的です。

最初に、ネットで購入した食品以外のものを全て五段階評価で振り返ります。

なおその際の基準は自分の生活での必要度、自分の生活に合っていたかどうかになるので、星の数が少ないものが悪い製品というわけではありませんし、星が高いものが皆へのおすすめというものでもありません。

そこで、次におすすめ度を加味したベスト5も発表しようと思います。

そして最後に買い物全体について振り返りをしてみたいと思います。

ではでは。

星5(最高or必要不可欠!)

  1. エアコン
    20世紀には贅沢品でしたが、都市部の温暖化を考えると必需品ですよね。壊れかけていたので買いました。5月中に買ったので取り付け工事までスムーズでした。が本体料金に加え、工事代金(数々のオプション料金が必要となり、結果数万かかりました。)現金一括はまあまあきつかったっす。
  2. りぶはあと 抱き枕Lトイプードル

    (私が買ったのはAmazon限定のではないので、若干違うけど。)

    過去のミニマリストの私だったら「無駄無駄無駄〜!ぬいるぐるみはハウスダストアレルギーの温床!!」と絶対に許さない買い物だったと思います。が、買ってみたら意外と和まされている自分がいてびっくり。抱きつけるでっかいもふもふの癒し効果半端ないです。ぬいぐるみのメンタルへの効果は実証されているらしいです。知らんけど。あと寝姿勢が変わるのか、起床時の腰痛が多少改善されていたので、私にとっては良い買い物だったと思います。なお腰痛への効果をあてにして買う物ではないと思うのでその点はご注意を。
  3. 岩崎工業 冷水筒 タテヨコスマートピッチャー 2.1L
    これまで1リットルサイズのナルゲンボトルを利用していたのですが、毎日1リットル以上麦茶の飲むので消費量に追いつかず、かつ私は薄味の麦茶のほうが好みなので、2リットルサイズを探してこちらに。開け口が広くて洗いやすいこと、横においても大丈夫なこと、筒型ではなく直方体で意外と持ちやすいです。早く買えば良かった。(注ぎ口の作りはもっとシンプルなほうが洗いやすいのにな、とは思います。ちょいちょい外れるのでその点はマイナスです。)
  4.  東洋アルミ天ぷらガードFit!
    揚げ物は一切しないのですが、それでも油はねが気になるときがあり、コンロのベタベタ掃除が大嫌いなので買いました。コンロ台全体を覆う大きなタイプを買っちゃうと、壁はカバーできても結局コンロ台全体が汚れるので、火口1つだけを囲うコンパクトサイズのこれを必要時だけ使っています。立派なものを買うより、安いのを買って汚れたら捨てちゃう方が私には気楽なので、そういう点でもこれが良かったです。
  5. 浴室乾燥用伸縮竿
    浴室乾燥用に買い足しました。伸縮竿を買い足すことで乾燥できる洗濯物の量がかなり増えました。特にベッドリネンの洗濯がある時に安心。また安心して洗濯物を溜められるようになりその点でも楽。光熱費的にもプラス効果だと思っています。(2度浴室乾燥してたところを1度で済ませられるので。)
  6. ジップロックコンテナーご飯保存容器薄型2個入り
    前から気に入っていたのでさらに買い足しました。冷凍庫を買ってたくさん保存できるようになったため、保存容器がたくさん必要になったというのもあります。こちら、本のように立てて収納できて収納しやすいのが良いです。買いすぎかなと思わなくもない一方で、全部出払うこともあるから、買って良かったかなと。
  7. Anker USB-C/USB-3.0 変換プラグ
    手持ちのものが大体タイプAだったので、新しくMacBook Proを買ったら何も使えねー!となり慌てて購入。いい加減規格は統一してほしいです。プラグとしてこれがベストなのかはわかりませんが、安価で2個セットで買えるし、Ankerは前述の通り保証期間内の対応がスムーズだったので良いかなと。

星4(合わない点もあるけど、買って良かった)

  1. マーナ極シャモジ(普通)ブラック
    1〜2週に1度しかご飯を炊かないので今まではシリコン製のヘラやスプーンで代用していました。が、やりにくい。と言うわけで仕方なく買ってみたら、なぜ今まで買わずにいたのだろうと思うくらい、圧倒的によそいやすい(そりゃそうだ)。あとこれは、実家で使っていたしゃもじよりも薄型で使いやすいです。これのさらに上を行くプレミアムというもあるのですが黒がなかったので断念。でもこちらでも十分満足ですし、黒いとご飯との境目がはっきりし視認性が良いです。ズボラー的には着色汚れが気になりにくいというのも黒が良い理由です。とはいえ使用頻度的には私には星4止まりかなと。
  2. Switch botスイッチボット
    スイッチボットのハブ(赤外線リモコンをアプリで操作できるようにするもの)の接続が頻繁に切れイライラしていたので、物理スイッチだ!と買い足し。ハブより反応が安定しており、スイッチ周りが不恰好にはなりますが、便利です。
  3. 洗面台の排水口ゴミ受け(ステンレス)

    https://www.yodobashi.com/product-detail/100000001004310446/

    排水口の栓、ゴミが中途半端にひっかりやすいは、ヌメヌメして掃除がしにくいはで、とてもストレスだったので、こちらにしました。ゴミをちゃんとキャッチしてくれるしそれをとるのも楽。ヌメヌメもない。シンプルな作りなのでこれ自体の掃除も楽です。ただし「栓」ではないので、水は貯められなくなります。そこはたまに面倒だなとは思います。
  4. ソニー手回し充電ラジオ ICF-B99
    防災用品です。手持ちの充電ラジオがガラケーの充電にしか対応しておらず、交換プラグなどで良いものが探せなかったので、思い切ってラジオ自体を買い換えることにしました。しょっちゅう使うものではないので、評価は難しいのですが、いざというときに使えるという安心感と、試しに使った時に操作が簡単で分かりやすかった点で評価しています。難点は普段使わない割にはお高めなことと昭和なデザイン。機能を考えたら決して高いわけじゃないので、仕方ないですけどね。
  5. エレコムiPhoneケースポリカーボネート素材リング付き
    いろんなケースを使い、ケースなしでの生活もしてみたのですが、落下防止のリングは必須だと思ったのと、iPhone自体のデザインを邪魔しない軽量のものが良いと思ったのでこちらを。
    実は以前同じものを使っていて、リングとケースをつなぐ部分にヒビが入ったための買い替え。耐久性に欠けるのでは?と思わなくもなかったのだけれど、古いiPhoneのケースがなかなか見当たらなくなっていたので、どんなものかを知っている安心感もあって同じものをリピートしました。
  6. NIMSO iPhone全面保護ガラスフィルム
    これもリピ買いです。割とすぐ割れるフィルムではあったのですが、本体のガラスは無事だったので良いかなと。結構な頻度で割れていたので(しょっちゅう落下させていたせいではあります。)、耐久性には若干不安なのですが、他のにするにしても、旧型用は数が少ないし、どれが良いのかもわからず。これは2枚入りで安価なので消耗品と割り切って買いました。
  7. アロマセラピーアソシエイツ バスオイルコレクション
    入浴剤としては高いので、今の自分には贅沢品だなと思っています。本当にとっておきの時しか使わないです。でも使えば至福の時が過ごせます。オイルなので本当にしっとり保湿されるし、香りも好みです。とはいえ結構ガツンと強くてクセのある香りだから好みは分かれると思います。
  8. ビニール傘
    降れば土砂降りならぬ降れば暴風雨、みたいな環境のところに住んでいるので、視界良好かつ壊れても困らないビニール傘がどうしても必要になるのです。

星3(必要不可欠というわけではないが、合っても良い)

  1. バッファロー DVD/CDドライブ
    新しいノートパソコンにドライブがついてなかったので外付けドライブを買わざるを得なくなりました。今時CDやDVDなんて使わないでしょ?サブスクで十分でしょ?とも思ったのですが、貧乏人はサブスクのように月々課金されるサービスはなるべく避け、図書館の視聴覚資料を利用したいのです。とはいえ引きこもりなため、図書館自体が利用できていないのですが。私の年代だとフィジカルで持っているものもそれなりにありますし。必要性に疑問を感じつつも、昔に比べると安価で買えるようになったし、そこまで場所を取るものでもないし、あっても困らないなという点でこの評価としました。
  2. ユニクロ エアリズム吸水サニタリーショーツ
    マメクロゴウチのキャミやブラと合わせられるショーツが欲しかったものの、普通のショーツの布地が少なすぎてこっちを選びました。でもエアリズムでクロッチ以外がペラい&洗濯が面倒という理由で結局サニタリーショーツとしては使っていません。普通のショーツとして使うには高いです。今の私には贅沢品だったかなと思います。ショーツ自体が足りなくなっていたのでそれを言い訳に買ってしまいました。
  3. 無印良品アルミ角形ハンガー16ピンチ
    今まで別のメーカーの大きめハンガーを2つ使っていたのですが、2つを同時に使おうとするとデカすぎて吊るす場所に困ることがありました。
    そこで、細かなものを干すための小さめハンガーがほしいなと思って買いました。
    今までのハンガーにはババシャツやブラキャミなども吊るせたのですが、こちらは小さいので吊るせません。あくまでパンツや靴下、ハンカチ専用です。そういう意味では用途は限られます。
    そのため、手持ちの大ハンガーはほぼ毎回使うけど、こちらはあくまでそれでは足りなかった時の補助という立ち位置。なので活躍度からいうとこのくらいの評価になります。
  4. 無印良品プロポリプレン頑丈収納ボックス大
    防災用品の収納用に買いました。容量で言うともっと大きいほうが良いです。これだと東京都が推奨する備蓄食料1人前さえ入りきりません。でも私の腕力を考えるとこれが限界のサイズでした。災害時はゴミを密閉できる収納ボックスが必要になると思うので、これ自体はあっても良いと判断しました。(とはいえ昔住んでいたワンルームアパートだったら置き場所がなかったとも思いますが。)思ったよりは軽かったのでそこは良かったです。
  5. 無印良品 シリコン調理用トング
    登場頻度で言うと、同シリーズのヘラとスプーンが断然トップでほぼ毎回使うのに大して、こちらはそれほどではありません。必要不可欠とまではいえません。でもくっつきあった細切れ肉を剥がしながら焼く時には箸だけよりも圧倒的に楽で、焼肉まとめづくりの時に重宝しています。実は指先トングという小さいトングも持っていて、細かな取り回しはそちらの方が楽なものの、小さいが故に焼いている途中に使うと手が熱くなるんですよね。なのでこちらを買ってからはこちらの方が出番は多くなっています。
  6. 無印良品 シリコンジャムスプーン
    別メーカーの類似商品(ヘラのミニ版)を持っていたのですが、シリコンの先が千切れたので買ってみました。こちらも登場頻度はあまりありません。なのでなくても正直困りません。が、スープ缶やトマト缶などのヘリに溜まったものを取り出す時には便利です。なくてもやっていけるけど、あればたまに使うと言う立ち位置です。
  7. ウェルテック ジェルコート
    ジェル状でフッ素高配合の歯磨き粉です。研磨剤が入っていないので電動歯ブラシでも歯を痛めず、泡立たないのでこれまた電動歯ブラシでも使いやすいです。類似のものも使ってみたのですが、味とパッケージが好みじゃなく。高いし入手経路が限られるので変えたほうが良いのかなと思いつつも、フッ素高配合という安心感に惹かれて長い間なんとなくリピートしています。(その間2回虫歯ができましたが、私がすごく虫歯になりやすいことと、うつで歯磨きの頻度にも問題があったのも確かなので、どう評価して良いか迷っています。)
  8. シルバニアファミリー トイプードルの赤ちゃん
    うつ時の判断力が私に買わせたアイテム。すっごく可愛いです。本当に可愛いです。シルバニアにハマる大人がいるのも納得。赤ちゃんタイプは、通常サイズより小さく安価で単品買いできるので、特に大人気というのもよくわかります。ただ小さいため、着せ替えの洋服などを作ろうとすると、デザインはある程度限定されるみたいです(布地が少なくて済むというメリットはあります)。ちょー可愛かったので買ってしばらくは舞い上がっていたのですが、結局手芸にもインスタ映えにも縁がなかった私。我にかえったら、可愛い!の続きがなく、今は引き出しの中で眠ってもらっています。一時的にでも気持ちが明るくなったからまあ良いか、と思いつつ。

星2(うまく使いこなせてない。別のものにすべきだった)

  1. 無印良品ラップケース大小
    見た目がすっきりしているのは良いです。私は色がごちゃごちゃしているだけでイラっとするくらいストレス耐性が低いのでそこは本当に良いと思っています。
    ただラップが中に出戻りやすいため、利便性は元のケースに劣ります。毎回面倒でイラッとしています。
    また、これは私が悪いのですがラップケース大は、吊り戸棚の奥行きより長くてはみ出てしまいます。移し替える前のアルミホイルは別にはみ出てなかったので油断しました。多分大は幅広目な商品にも対応させるため、大きめに作っているのではないかと思います。(ホイルを移し替えたらだいぶ余裕があったので)
  2. ニトリ 油はねガード

    www.nitori-net.jp私には大きすぎました。蓋みたいに鍋の上に置いている時はそこまで気にならないのですが、ちょっと外して中のものを炒める等作業をするときに、このサイズだと邪魔ですし、置くにしても置き場所にも困ります。使った後の食洗機の中の配置にもちょっと困ります。大は小を兼ねると言いますが、キッチン周りは大きい方が使いにくくて不便ってこともありますね。揚げ物のように激しく油はねする料理はしないこともあって、結局上記の天ぷらガードで済ませちゃっています。

  3. エルメス リップ2本&リップクリーム
    買った時、判断力が鈍っていたんだろうなと我ながら思います。だって全然使ってないもん。リップに関してはネット買いしたので色がそもそも合ってないし。リップクリームもごく普通だなーという感じ。コスメ専業ブランドだったら今はもっと高機能なものがプチプラでもあります。
    こんなに大人気のブランドなのにベスコスにほとんど上がらないことが、商品の立ち位置を語っているのかなと思います。
    リフィル詰め替えができるというのを言い訳に買った記憶がありますが、リフィルも質と比して高いです。
    ていうか身の程を知れって感じですよね。病んでいると時として変な出費をします。
    普通の商品だけど普通には良いものなので、お金に余裕がある人が買う分には普通に満足すると思います。この価格を高いと思う経済力だから、価格の割に?って思うのです…。
    これを機に、今後は絶対にタッチアップなしでコスメを買わんぞ!と決意できたのでまあ勉強代ということで。
  4. 花王バブ メディキュア温もりナイト
    とある香水に詳しいYouTuberさんが絶賛していたので買ってみたのですが、私は香りはそこまで好みじゃなかったです。ドラッグストアで買える入浴剤らしい香りだと思いました。また効果もイマイチ分かりませんでした。ただそれは絶賛引きこもり中で、仕事や睡眠不足による疲れが少なかったせいかもしれません。バブの製品の中では比較的高めの価格なので、そういう意味では私には勿体無い製品だったなと思います。
  5. 花王バブ 至福の森めぐり
    エッセンシャルオイルっぽい森の香りを期待していたのですが、ドラッグストアで買える入浴剤っぽい人工的な感じの香りで私はあまり好みじゃありませんでした。
  6. きき湯 ファインヒートリセットナイト(分包)リラックス樹木&ハーブの香り
    きき湯自体は結構好きで、ちょいちょい買って楽しんでいて、これも多分前にも買って楽しんでいた覚えがあります。過労時や筋肉痛の時に使うのが好きでした。ただ今現在、私の疲労疲労というより鬱からくる疲労感なので、あまり効果を感じられず。買うタイミングが悪かったなと思います。ドラッグストアで買える入浴剤の中では比較的私好みの香りです。
  7. クラシエ いち髪The Premiumエクストラダメージケアシャイニーモイスト シャンプー&トリートメントトライアルセット
    ドラッグストアで買えるシャンプーでは良いと評判のいち髪。Himawariシリーズから乗り替えるか検討するために買いましたが、人工的なツルツル感が私の求めるものとは違いました。
  8. クラシエ いち髪The Premiumエクストラダメージケア シルキースムース シャンプー&トリートメントトライアルセット
    8と同様。その差はそこまで感じませんでした。
  9. 耐震ラッチ
    買ったは良いものの取り付けが面倒でやれてません。今の自分にできるわけがなかった。

星1(商品自体が…なので)

  1. アサヒペン カベガミのちょっとめくれ補修のり
    説明書に記載があったキャップがついていませんでした。仕方なく中栓を蓋がわりにして対応しました。不良品だったので星1としました。なお壁紙のめくれはちゃんとくっつきました。

2022年上半期買って良かったもの:おすすめ5選

上記は自分内満足度なので、人へおすすめするなら、という観点で選ぶとベスト5は順不同で

・でかい麦茶用ポット

・3mくらいの長い充電ケーブル

・コンパクトなコンロ台ガード

・排水口のステンレスゴミ受け

です。

どれも値段の割に便利で使用頻度も高く、満足度が高い気がします。

個人的に一番ときめいているのはトイプードルのでっかいぬいぐるみ(抱き枕)ですけどね。

総評

こうやって買い物を見直して気がついたことは、

  1. 家電&パソコン・スマホ周りの出費多すぎ!
    電化製品にもパソコンにもスマホにも全く興味がないので壊れるまで使うつもりでいても、昔に比べて早いスパンでの買い替えが必要になっている(昔の電化製品ってもっと長持ちしましたよね?)。
    そして生活必需品なので買わないという選択肢がない。
    買うとなると高額な上、付属品諸々の出費も嵩む。
    故障からの買い替えは急を要するので突然の大出費となる。
    要するに辛い。
  2. コスメを買う代わりにと買ったプチプラの入浴剤等の満足度はやっぱりそれなり
  3. コスメオタクのつもりだったけど、コスメの満足度は意外と低い
  4. 生活雑貨は生活に必要だからという言い訳で無駄遣いしがち。満足度はピンキリだし、今現在なくて困るものは実はほとんどない。
  5. 収入に見合った生活をしようとしても、いきなり節約は難しい。自覚がないところで意外と買っている。(自分では緊縮財政を引いて、買い物はすごく控えていたつもりだった。)
  6. ネットで買うと、履歴が追いやすいから買い物の反省が捗る。
  7. 上記以外にも細々ドラッグストアで買っているのだけど、何を買ったかさえ覚えていない。
  8. アマゾンプライムをやめたら思った以上に出費が減った。

といったところでしょうか。

 

以上を踏まえて、下半期の目標は

  1. コスメは買うな。とにかく買うな
  2. ストレス解消のためのコスメ爆買いの代替としてのドラッグストア商品購入も控えろ
  3. 家電周りの出費の覚悟が必要。予算配分時に多めに見積もる
  4. 本当に節約したいなら生活雑貨も買うな
  5. 細々した買い物こそ履歴が残るオンラインショップで(こうすると送料無料ラインに満たない無駄な買い物は減る。送料合わせのついで買いをしなければ、だけど。)

です。頑張ります。

5月の使い切り

ほとんど何もしていないので、使い切れるものもほとんどないのですが。

 

 

使い切り

  1. ジップロックの保存容器、スクリューロックの蓋
    蓋で卵の殻を破ろうと卵をぶつけたら蓋のほうが割れちゃいました。古いものはかなり長く使っていたから劣化していたのかも。スクリューロックはサイズが違うものでも同じ蓋が使えるので、蓋だけ捨ててもなんとかなります。
    普段は容器の方が先に劣化で割れちゃうから、どちらかというと蓋のほうが余っていたのだけど、こんなこともあるんだな。
  2. カネボウ クリームインデイ SPF20 PA+++
    香りの良い、重くない、人気が出るのもわかるクリーム。ただ日焼け止め目当てだと日焼け止め効果が高くなく、日焼け止め効果が入っているから夜には使えず(そもそも日中用のものだし)、あえて使う必要は?と言われるとわからないかも。
  3. 雪肌精 クリアウェルネス リファイニングミルクSS
    雪肌精がリニューアルして、敏感肌対応になったということで期待していたもの。ぬるっとした乳液。少量だといまいち効果がわからないところが残念。パケはシンプルで邪魔にならなくて好みです。
  4. dプログラム 薬用クレンジングフォーム
    モコモコの弾力のある泡が立ちます。乾燥もしないし薬用だし、経済的にゆとりがあったら良いかなと思いました。が、別に今の私はこれじゃなくても良いかも。
  5. dプログラム アレルバリア 
    dプログラムだし、敏感肌向きだし、花粉対策機能もあるらしいし、日焼け止め効果も高いしで安心は安心。ただ資生堂の色出し、特にアレルバリアのラインナップにある2色(一番よくある2色)、微妙に合わない気もするんですよね。黄色いブルベ的にはなんとなく肌が重たそうに見える色で。
    ミディアムの方が首筋ギリギリまで塗っても白浮きはしないので日焼け止め効果を重視するならミディアムを、という選択をしたのだけど、白浮きしないかわり、顔中心の肌が暗く見え、かつ時間が経つとくすんでしまいます。
    それとdプログラムの普通のファンデの方は、日焼け止め効果はこれより劣るものの医薬部外品なので、そっちの方が肌には安心なのかも?と思ったりして。次どうするかは迷うところ。
  6. マーシュフィールド SCクリームファンデーション 04オレンジ、05レッド
    SNS見てついつい取り寄せた有料サンプル。
    私は口周りが青っぽくなっていてそれを消せたら良いなと思ったのですが、そこまで消えなかったです。目元のクマ対策としても同様。オレンジが浮くから馴染ませようと伸ばすと今度はそこまでカバーされなくなっちゃうという。ものが悪いというよりは私のテクのせいかなと。
  7. 松山油脂 アミノ酸浸透水
    サラッとした使い心地で、すぐ肌に馴染むので、メイク前に便利そう。ただ私には保湿力が足りなくて、つけて30分後くらいにはちょっとかさつくなあって感じになりました。2、3度重ねづけしたら違うかもしれないけれど、そうすると手軽さとコスパの面でイマイチ。刺激もなくて、確かグリセリンフリー?っていう売りもあったから、製品としては好感触だけど、乾燥肌の私には合わないという感じです。

 

断捨離

思い切ってまとめて捨てたいものがあるようなないような。

大きく動くのが難しかったので、今回は珍しくありません。

 

白髪対策:セルフ・リタッチ2度目

R45、急速に増えてくる白髪対策として、セルフヘアマニキュアからセルフヘアカラーに移行し、2度目のリタッチをしてみました。

 

1度目のリタッチの模様や、ヘアマニキュアとの違いはこちらの記事をご覧ください。

mamo10.hatenablog.com

 

今回は2度目をやっての感想です。

 

1 ヘアマニキュアより意外とコスパは良いかも?

ヘアマニキュアは、1ヶ月で大体取れちゃうので、せっかくカラーリングした部分もゼロからやり直し。だからヘアマニキュア歴が長くなればなるほど、やり直さなきゃいけない部分が増えてきます。

その点、ヘアカラーは1度染めちゃえば、退色はあるものの一応は染まりっぱなし。

だから新しく生えてきた部分にだけリタッチすればすみます。なので薬剤の量が少なめで済むなと感じました。

(そのことを忘れ、多めに薬剤を出して無駄にしちゃいました。)

 

2 ヘアマニキュアよりすすぎが楽

薬剤の量が少なめで済むからですが、すすぎが楽です。

 

3 ヘアマニキュアより気を遣わない

ヘアマニキュアは染めて何日かは、枕などへの色移りに注意を払いながら生活しなければならなかったのですが、ヘアカラーは初日にちゃんと濯いで乾かしておけば、色移り、色落ちはほぼありません。

 

4 ヘアマニキュアより短時間で済む

ヘアマニキュアは時間をかけた方がよく染まる(逆にいうと、なかなか染まらないので時間をかける必要がある)のですが、ヘアカラーだと時間をかけすぎても脱色されすぎてしまいます。

なので、時間でサクサクと仕上げる必要があり、時間をかけていられません。

すすぎ時間も短くて済むため、トータルで見るとだいぶ短時間ですみます。

 

5 髪へのダメージは、2回だけだと不明

根元のリタッチ2回しかやってないので、ダメージに関してはまだわかりません。

 

6 仕上がり

ヘアマニキュアよりはよく染まっているけれど、お店でやってもらった時より、元白髪の部分と元黒髪部分との差は分かりやすい感じです。

ダークブラウンのカラーを使っているものの、白髪部分はどうしてもライトブラウンくらいの染まり具合なんですよね。

でも、これに関してはメッシュっぽくなったから良いやと割り切ることにしました。

前回と今回との境い目に関しては、そもそも前回も今回もそんなにくっきり区切りをつけて塗る技術がなかったのが幸いして?適当にぼやけた仕上がりになっているっぽいです。細かくチェックされたらムラが気になったりするのでしょうけど、普段はどうせ引っ詰め出し、まあ良いかなと。

後頭部の白髪に関しては、ちゃんと染められているのか不安は残っています。なのでその辺は数ヶ月ごとに上手にプロの手を借りるのが良いのかなあとは思います。

 

7 コスパ

700円くらいのカラー剤で2回リタッチできたので、1回あたり350円。

プロに納得いく仕上がりを求めると最低でも4,5000円は覚悟する必要です。2000円前後の激安サロンでは、自分で仕上げた時以上にいろんな不満がありました。

それを考えると、中途半端なサロンに行くくらいなら、自分で仕上げる方が断然コスパも満足度も高いのかなと思いました。

もちろん、今後後頭部の白髪が増えてきたら、そうも言っていられなくなるのかもなあとは思います。

でも、だからこそ節約できる今のうちに節約しておこうと思います。

 

8 その他

私は、首が悪くて、ヘアサロンのシャンプー台でしばしば具合悪くなります。

なので、ヘアサロンに行く場合には、万全の体調の時を狙わなければならず、それが結構面倒。

その点、自宅でリタッチすると、やる気になったタイミングでささっとやれるし、シャンプー台を使わずに済むので、すごく気楽です。

具合が悪いから、プロに頼みたいということも多いけど、具合が悪いからこそ自分でやっちゃった方が楽ということもあるんだなと思いました。

2022年お買い物計画(コスメ&香水以外)

下書きに残したままだったので、今更ですがあげておこうと思います。無収入になる前に書いた物なので、今ならおいおいと思うものもあるのですが、その点も含めてそのままに。

緊縮財政を施行しなければならないので、買うものを吟味しようと思います。

この色のは買ったものです。

 

家電関係

  1. ドラム式洗濯機
    故障しやすい、日々の手入れが大変、乾燥機能を使うと洋服が縮む、という話も聞きますし、浴室乾燥が付いていて、日中も家にいる今、本当に必要なのかと考えると微妙です。社会復帰後、収入が安定してから検討することになるのかなあと。ただ、家電を更新して失敗だったと思ったことはないし、今使っている洗濯機は10年以上使っていて、メーカーも無くなってしまっているので、予算を計上しておこうとは思っています。
  2. エアコン
    十年以上経過。室外機のホースが経年劣化で切れてしまっています。どのタイミングで買い替えるべきかを迷っています。→昨年、一昨年と熱中症をやってしまっているので、念の為買い替えました。懐が…。
  3. パソコンの画面保護フィルム
    念のために買いました。
  4. パソコンのキーボード保護フィルム
    念のために買いました。パソコンを新しくすると、パソコン周りの出費も地味に出てきますね。
  5. DVDドライブ
    新しいパソコンにはDVDドライブが内蔵されていなかったので。節約のために音楽や動画のサブスクを利用しないとなると、手持ち&図書館の資料を利用することになるため欲しいなと思いました。
  6. USB AとType Cの変換アダプタ
    新しいMac BookがUSB C、だけど手持ちのものはほとんどUSB A、ということで変換アダプタが必要になりました。Mac Bookの差し込み口が2口なので2つあれば十分かなと思ったのですが、防災用品にも必要になることが判明し、結局2個セットのを2つ書いました。 
  7. iPad mini
    語学学習や資格勉強用にあったら便利かなとは思うのですが、本当に勉強するのか?と言われるとそこは微妙。
  8. 電動モップ
    床を簡単に磨けたら良いのになと思う一方で、ブラーバがあまり使えなかったので悩んでいるところ。
    床を磨くのはある程度床に重量をかけて擦る必要があるからブラーバだとイマイチだったんだろうなとは思うので、これも大丈夫か不安なのだけど、ブラーバよりは自分で体重をかけられるから良いのかも、とも思います。
    ダイソンに取り付けて使えるタイプもあるようだし、様子見かなあと思います。今は広い家に住んでいるから欲しくなるだけで、狭い家に引っ越せば、クイックルワイパーで十分じゃんって思うかも。
  9. Apple watch
    今すぐというわけではないけれど、心拍数とできれば血糖値が測れるようになったら是非買いたいので新作情報はチェックしておきたいです。
    ただ引きこもり中に使うと逆に気が滅入る(類似商品を持っているが、それが理由で使っていない)ので今はいらないかなと思っていたりして。
  10. ドライヤー
    条件は
    1 軽い
    2 大風量
    3 髪が痛まない
    うつで引きこもるようになり、ジムに行かなくなったら、家で髪を洗うことが増えました。そしてうつでお風呂に入るのも億劫になり、特に髪を洗って乾かすのが辛くなってきました。なのでせめて楽に乾かせるものに買い換えようかなと。風量的にはダイソンが良さそうなのだけど、ごちゃごちゃしたデザインが嫌いだしアタッチメントは使わない気がします。他方で家電は数年で見違えるほど進化することを考えると、あまり高いものを買うよりは値頃なものを買ってこまめに取り替える方が良いかなとも思って躊躇しています。デザイン的には白で収納場所を取らないものの方が好みですし。
  11. ホットカーラー
    今まではデジタルパーマを半年ごとにかけていました。スタイリングを楽したいからです。でも、パーマとカラーを同時にするのは髪を傷めるため、白髪染めの頻度が上がった今、デジタルパーマをするタイミングが難しくなったことと、デジタルパーマ代を節約したいことから、今はストレートにしています。でもそうすると毛先が…。そのままだと、一本縛り、または引っ詰めにしたときに、毛先がボサボサで不潔でやつれた感じに見えるのです。なので毛先だけでも軽くウェーブをかけたほうが良いのかなと思うようになりました。手間をかけたいわけじゃないので、アイロンよりはホットカーラーの方が便利かなと。
  12. 電動歯ブラシ
    夜はキッチンでフィリップスを使い、朝は洗面所でパナソニックの携帯用のを使っています。だけどフィリップスに慣れるとパナソニックの携帯用は弱いなと感じるように。虫歯になると結構費用もかかりますし、老後の心配もあるので、洗面所用の歯ブラシを買っても良いかなと。候補は磨き方が違うブラウンか、携帯用でももっとデザインの良いものにしようかなと思っています。他方で、そんなに広くもない家で場所ごとにいくつも揃える必要はあるのかという疑問も。
  13. switch bot スイッチ
    居間の照明のリモコンとスイッチボットとの連携がうまくいかないことが度々あり、物理スイッチが欲しいなと思いました。元々冬の朝の寝起きが最悪なのですが、ちゃんとスイッチが作動して、起床時間の30分前に照明が付いているとだいぶ寝起きが楽になります。それ専用のライトなども売っていますが、まずは今使っている照明をコントロールできるようにしようかなと。
  14. switch botカーテン
    1箇所しか取り付けていないのですが、もう1箇所にもあった方が良いかなと思い始めています。
  15. スマホケース
    リング付きのスマホケースが壊れました。リング付きではないケースはまだいくつか持っていたのですが、リングがないと手が滑ってしょっちゅうスマホを落とすので、リング付きのものを追加購入しました。古いiPhoneのケースってなかなか売ってないので、スマホを長く使うなら、購入時にいくつか買っておく必要があるなと思いました。
  16. スマホの画面保護フィルム
    上記の理由でリング付きのスマホケースを使ってなかった時期に、立て続けにスマホを落としてガラスフィルムを破りました。フィルムのおかげで中は傷つかなかったので、やはりフィルムは必要だなと思い追加で買いました。短期間で2度落としたので2つ買ってます。
  17. 防災用ラジオ
    防災用品の見直しをしていて2011年の震災を機に買った防災用ラジオですが、当時の携帯への充電はできるものの、今使っているスマホへの充電はできないことに今更気がつき、慌てて購入しました。
  18. LED電球
    お風呂場の電球が切れました。10年くらい持ったので次も同じくらい持つことを期待しています。
  19. リビングの照明
    リモコンとの連動が悪く、別売りのリモコンを買ったものの、それでも改善しませんでした。赤外線リモコンとの連動が悪いとスイッチボットとの連動も悪いので不便です。またガラスの照明なので、震災時に怖いなとも感じました。問題なく作動しているので今すぐというわけではないのですが、次に電球が切れた時か、収入に余裕ができたときに、軽量で安全でスマホと連動させやすいものに替えたいです。

 

家具&雑貨関係

  1. 耐震ラッチ
    地震で戸棚から食器などが飛び出てきたら怖いなと思いました。
  2. 収納ケース(本棚代わりに)
    廊下の作り付け戸棚の上の方に重いファイルや本を収納していたけど、これも地震の時に怖いなと。ウォークインクローゼットに余裕があるので、クローゼット内に本棚的なものをおきたいけど、木枠のものはそれ自体が狂気になりそう。暫定的な扱いなのでバンカーズボックスの引き出しタイプなどはどうかなと思っています。
  3. 無印良品ポリプロピレン頑丈収納ボックス(大か特大か)

    www.muji.com

    防災用品を廊下の作り付け戸棚とキッチンの作り付け戸棚に分散して保管していたのだけど、キッチンは災害時一番危険。ガラスが散乱したり火が出たりしたところから簡易ガスコンロや食料をサルベージできるかわからないし、廊下の戸棚は他で有効活用したかったりもします。自宅避難が原則の部屋なのでシュークローゼットに防災用品をまとめて置いてこのボックスにしまうのが一番良いのかなと思いました。
    で、現在サイズで悩んでいるところです。大きい方が容量的には無駄がないのだけど、大きいと非力な私には管理できなさそうだし、狭い部屋に越したらどうなるかなというのもあるので。→大サイズにしました。思ったより場所を取るので大でちょうどよかったです。
  4. (防災用)長期保存水
    防災用品の見直しをしました。2011年の震災直後に出回った防災ガイドでは3日分の水を確保すれば良いとなっていたのですが、最近の防災ガイドでは7日分と変更になっていたのです。特に私の住まいの場合は避難所ではなく自宅避難が原則となっていることもあり、追加で防災用の水を確保する必要がありました。普段は浄水器の水を使っているため、消費期限の短い普通のミネラルウォーターをローリングストックするのはペットボトルの処理が面倒&不経済ということであえて長期保存水を選びました。
  5. りぷはあと 抱き枕(トイプードル) L
    犬のぬいぐるみの抱き枕です。ぬいぐるみなんていう柄でも歳でもないし、元ミニマリスト的に実用性のないものは買わん!とずっと思っていたのですが、本当はモコモコのぬいぐるみ、ずっと欲しかったんです…。心よわっているときに衝動買いしてしまいました。ただ抱いて寝るとなぜか朝の腰の痛みが改善されているので、まあ良いかなと思っています。
  6. 無印良品の洗濯物ハンガー小
    今まではハンガーはたくさんかけられればかけられる方が良いだろ!ってことで大きいのを2つ使っていました。でも狭い浴室乾燥を多用するようになってから、ハンガーが大きいと他の洗濯物が干せなくなってしまって。小さいものがあれば、外で干す時も背の低いバーにもかけられ、パンツなどを干す時も視線が気にならなくて良いなと思いました。→購入したものの、使用頻度はそこまで高くないです。私の場合、洗濯物ハンガーでブラキャミやババシャツを干すのですが、ハンガーが小さいとそれらが干しにくいんですよね。なので、基本は手持ちの大きいハンガーを使っています。とはいえ洗濯物が多い時、小物だけコンパクトに干せるこちらを併用することはちょこちょこあるので、まあよかったかな。
  7. ステンレス浴室用竿
    マンションの外装工事中、外で洗濯物が干せなくなってしまい、浴室乾燥用に慌てて購入。どうせ浴室乾燥を使うなら、なるべく多めに干せた方が良いですもんね。
  8. ベッドマットレス
    腰痛がひどくて毎朝辛いです。マットレスが凹んでいるのかなと思って、ひっくり返そうとしても、マットレス自体が重くてうまくできない。買い替えを考えると、マットレスの処分も検討しなくてはならず、それも憂鬱。
    布団の上げ下ろしができなくてベッドにしているので、マットレスが重いというのはすごく困ります。重い上にデカくて分厚いと非力な女にはどうしようもありません。
    ベッド枠に乗せられる、軽量&薄型&腰に良いマットレスなり敷布団はないものか…。

 

食関係

  1. 2リットルの麦茶ポット
    1リットルのナルゲンボトルを2つ利用しているのですが、片方はアイスコーヒー用に使っていることが多く、かといって麦茶1リットルだと足りないことも多かったのです。なるべく午後ノンカフェインで過ごしているのと、熱中症対策もあってポットを追加しました。余ったポットはアイスティー用にしようと思います。
  2. リチャードジノリのベッキオホワイトのフルーツソーサー

    www.mistore.jpフルーツボウルというのもあって紛らわしいけど、こっちのフルーツソーサーの方が使い勝手が良さそうだった。

  3. リチャードジノリのベッキオホワイトの小皿

    www.mistore.jp
    最近このサイズの出番が増えているので、買っても良いかなと。片方をマグカップのソーサーとして、片方をケーキ皿にしたコーデが可愛かったというのもあります。

  4. リチャードジノリのベッキオホワイトのマグカップ

    www.mistore.jp

    私の場合、ティーカップだと容量が足りず、持ち手が小さいから普段使いしなくなります。大活躍しているのは耐熱ガラスの大容量カップなのですが、それを洗っている間に使えるやつで、もう少しデザイン性があって、尚且つ重すぎなくて、縁が厚すぎないものが良いなと考えていたらこれが出てきました。白一色だと物足りないような気もするけど…。これかエルメスのマグでレンチンできるデザイン(金属を使ってないタイプ)で迷っています。
  5. サラダスピナー
    実は以前断捨離したものなのだけど、サラダの頻度を増やしたらいちいちザルをボウルを駆使して水を切るのが面倒になってしまい。
  6. サラダボウル
    ガラスが良いなと思っているのですが、漆器の方が軽いし割れにくいなとも。ただ漆器の場合、「丼にサラダを入れている」的にならないようにしたいなと思うと結構探すの大変ですね。

    rinandco.shop

  7. 包丁(小さめ三徳包丁かプティナイフ) タダフサかグローバルか。
    今使っている包丁、自分でも定期的に研いで入るけど、そろそろプロに研ぎ直してもらいたいのです。ただメーカーで研ぎ直しサービスをしていない包丁なので、これを機に買い換えor買い増ししても良いかなと。
    メーカー関係なく研ぎ直してもらえるところに頼めば済む話ではあるけれど、近くに研いでもらえるところがなくて。郵送で研ぎ直しサービスに出すにしても、現状1本しか持ってないからそれができないんですよね…。
    プティナイフだったら使い分けもできるし増やしても良いかなと思っています。
    ただ、タダフサもグローバルも食洗機はダメっぽいので、そこは気になるところ。
  8. パン切り包丁 タダフサ
    でも、今食パン2斤まとめ買いとかはしないんだよなあ。
  9. 無印のアルミホイルケース×2
    ラップケースを買ってみて、特に不満なく使えているので、アルミホイルとクッキングシートも同じケースに入れようと思います。→買った。アルミホイルだけ25cmの方が使いやすいからLサイズにしたらLサイズは30cm以上あって棚に入らなかった…。
  10. マーナ 極しゃもじ ブラック普通
    実は今までシャモジを持っていませんでした。ご飯はせいぜい1〜2週に1回しか炊かないので、シリコンスプーンとシリコンスパチュラで代用していたのです。でも毎回不便で…。新しく買ったらあまりに楽でびっくりしました。
  11.  お取り寄せできる美味しいクッキー、クッキー缶
    今のところ好きなのは
    ・リリエンベルグ
    ・ツッカベッカライカヤヌマ(お取り寄せはできない)
    デメルのしょっぱいスティック状のやつ(お酒飲む人への手土産用)
    ・ミッシェルバッハのクッキーローゼ(予約困難…)
    気になっているのは
    ・マモンエフィーユ
    です。

 

その他生活雑貨

  1. シルバーのペーパーナイフ
    宅配物の開梱に刃先がしっかりしたカッターナイフのようなものがあったら良いなと思っています。カッターナイフだとちょっと怖くて。カイコーンなども良さそうだけどビジュアル的にアンティーク調のペーパーナイフはどうかなと。

 

ファッション関係

去年から2年間基本的に服は買わない予定でした。

それとは別に激太りしてしまったため、新しいのを買うなら、健康かつそこそこ見栄えのする体重になってからにしたくもあります。

ただ、下着類がだいぶ古くなっているので今年使い切って、来年は新しいものを使えるようにした方が良いかなあとも持っています。

  1. ユニクロのノンワイヤーソフトブラ レースなどがついていないもの。(ダークブラウン、モカ、カーキ、白などで合計3セット)
    最近発売しなくなりつつあるので困っている。だからもし発売されたら買っておこうと思う。
  2. ユニクロのブラキャミ(ダークブラウン1枚、白3枚)
    マメクロゴウチとのコラボがまたあって、尚且つダークブラウンのものが発売されたら。→ブラキャミは白だけで十分な気がしてきました。
  3. ユニクロのパンツ(合計3枚まで)
    マメクロゴウチとのコラボがあって、尚且つブラキャミやソフトブラを買ったらそれに合わせて。→とりあえず1枚だけ吸水ショーツを買いました。意外と高い。
  4. カルティエのリング

    www.cartier.jp

    www.cartier.jp

    www.cartier.jp


    ゴールドのリングで人差し指にはめられるものを探しているのだけど、指が太いからプチプラ価格帯だとなかなか見つからないのです。
    カルティエのリングは他にも20年近くつけっぱなしにしているものがあって、長く使えることはわかっているので、もう1つくらい買っても良いかなと思っている。今使っているやつも当時の1.5倍くらいは値上げしているから買うなら早い方が良いかなと…。
    →これではないのだけれど、プチプラのサイズ調節できるやつでどんなデザインが良いのか試してみたところ、私は華奢で細いものを重ね付けするのが似合うタイプと判明。男性並みに手がでかいので、ゴツい方が似合うと思っていたのですが、ゴツいとかえって指の短さと太さが強調されることに気がつきました。というわけで、カルティエでも細いバレリーナとか、あるいはティファニーなんかも良いかな?と思い直しつつあります。
  5. 耐風ジャンボビニール傘
    強風地帯に住んでいるためしょっちゅう傘が壊れます。また横向きの雨に対応するため傘を斜めに刺すため透明でないと視界が遮られます。というわけでビニール傘派。ただ百均のビニール傘だと小さい上に1回で壊れてしまうことが多く、もう少し丈夫なものが欲しいなあと地味に探していました。折り畳み傘があるから不要かなとも思ったのですが、折りたたみ傘は携帯性を重視したため華奢すぎ、小雨以外だと役に立たなくて…。ようやく見つけたので購入。やっと安心できます。
  6.  

 

コスメと香水

欲しいものはたくさんあるのだけど、足りないものは何1つありません。未開封のものもまだあるし、過剰在庫の状態です。今年はこれ以上買わずに頑張ろうと思います。

 

〜4月までの使い切り・処分

溜め込んでしまいましたが、4月までの使い切り・処分の記録を。

 

使い切り

  1. 松山油脂 アミノ酸せっけん洗顔フォーム(トライアルに入っていたもの)
    泡立ちはもこもこ。
  2. カルテHD 高保湿乳液 トライアルセットのうちの1つ
    カルテHD使い心地はよかったです。ローション?の方でも十分潤うから、乳液でなくても良いかも。
  3. 雪肌精クリアウェルネスピュアコンクSS(サンプル)
    結構ねちっとした使い心地。私はあまり得意ではないかも。
  4. BIDOLつやぷるリップ104スッピンクリア
    ねちっと密着し、若干プランプアップ効果もあるので、リップクリームがわりに使っていました。感触はすごく好みなのだけど、リップクリームとして考えるとちょっと高いかなと思ったり。
  5. BIDOLつやぷるリップ104脈ありピンク
    使い心地はすごく気に入っていたのですが、色的にはあまりにあってなかったかな。色付きリップクリームとして利用していました。ただ06よりは似合っていたかも。
  6. BIDOLつやプルリップ06気まぐれブラウン
    色は似合っていなかったけど使い心地がすごく好きで、リップクリームとして利用していました。中身をほじくってまで全部使い切ったリップは久しぶりです。
  7. いち髪ザ・プレミアムエクストラダメージケアトリートメント(シルキースムース)
    安くてそこそこ良いシャンプーを探していて試したものの1つ。クラシエのHIMAWARIが割と気に入っていたのだけど、HIMAWARIが油分のしっとり感だとすると、こっちは割と人工的なツルツル感がありました。どっちが良いかは髪質によると思います。
  8. J-Scent :Agarwood(サブスク)
    カラッと乾いた軽い辛口アガーウッド。単体で使うより何かと組み合わせたほうが良いのかも。
  9. Tommy Hilfiger : Tommy Girl(サブスク)
    香りの帝王と呼ばれる人が割と評価していた香り。10代の子向けプチプラ香水だなという爽やかさ。トミーヒルフィガー着ていそうな人に似合いそう。シトラス+バラ+(紅茶の香りではなく)紅茶系香水に使われる香料、という感じ。
  10. Guerlain : Herba Fresca
    この香り、発売当初に使ったことがあって当時の記憶は「ゲランとは思えないくらい軽い香り」というものでした。でも改めて使ってみると、結構青臭い癖のある香りだったんだなと思います(当時と成分が変わっている可能性は高いけど)。
  11. Creed : Aventus
    90年代のマリン系の爽やかさと推しの強さから子供っぽさを抜いて、その代わりお金持ちの匂いをさせたって感じ。パイナップルの使い方が巧いなあと思います。ほんのりトロピカルな甘さが加わることで、オラ付きすぎないんですよね。R45的には懐かしさもありつつ、でもちゃんと21世紀の香りになっているなと。メンズ香水だけど実は割と好き。俺はやるぜ!って気分の時に使ってました。
  12. Le Labo : Neroli 36
    ネロリの優雅さはそこまでないかも。オレンジブロッサムやジャスミンなど白い花特有の花粉っぽい癖が割としっかり出ていてそこにマンダリンの香り。
  13. Santa Maria Novella  : Santa Maria Novella
    シトラス系にカテゴライズされるのかもしれないけど、個人的には清楚な草原の花という感じ。シトラスの後ろにすずらんなのかな?野草っぽい青さがちゃんとあって、フレッシュなんだけど10代向け香水ほどキンキンせず、かといってアロマテラピーっぽくも古臭くもならない絶妙なライン。
  14. Fueguia : Biblioteca de Babel
    ものすごく好きな香りというよりは、名前に惚れて買った香水なのですが、使っていくうちにじわじわと好きになった不思議な香り。図書館の古本をイメージしたらしいのだけれど、私はシナモンなどのスパイスの香りを強く感じます。リピートするか迷うところ。
  15. ジョー・マローン オレンジブロッサム
    ジューシーなオレンジとまったりとしたオレンジの花が混ざったような、ドリーミーな香り。この香り嗅ぐとホッとしてよく眠れます。温い布団の中に籠った香りが最高なので。たまにしつこいなと感じる時もなくはないのだけど。
  16. Le Labo : Bergamote 22
    ベルガモットの香りが大好きなので、ついつい集めてしまうのだけど、これはかなり好み。グレープフルーツやプチグレイン、アンバーやムスクが入っているそうなのだけど、私の肌だとレモン味も感じます。そこに皮や木の香りがほのかに混ざって割と硬質な印象。リピートするかどうか迷っているところです。
  17. Maison Margela : Under the Lemon Tree
    つけすぎるとレモンの洗剤っぽくなっちゃうから要注意。でもほんの少しつける分には「レモンの木の下」にいるような、グリーンとレモンが混ざったような感じで心地よいです。マルジェラはボトルが可愛いから大きいボトルで買いたいような気もするけど、使いきれない気もしていてリピートは迷っているところ。
  18. Acqua di Parma : Bergamotto di Calabria
    メンズ香水と言われる香りの構成に近い、シャキッとしたシトラス。タフで仕事ができる人の押しの強さを感じ、私の香りではないと感じました。
  19. Maison Francis Kurkdjan : Amyris pour femme
    クルジャンは清潔感がしっかりあってお仕事向きな香水が多い印象。これもその1つで、背筋が伸びるアイリスの香り。リフレッシュしたい時にハンカチにつけて嗅いでました。でもあまりにクリーンでたまに酔ったりもして(だからハンカチなのだけど)。
  20. iPhone Xのカバー
    透明プラケース+リング付き。リングとの繋ぎ目が割れたため処分。なんだかんだでリングがあった方が落としにくいので、実用重視で同じものを再購入。iPhoneAndroidほどではないけれど、13が出た今はX用のケースはなかなか見つからず。私みたいにバッテリー交換してでも長く1つのスマホを使うタイプはケースは発売当初に複数買っておいた方が良さそうですね。
  21. リンレイ ウルトラオレンジクリーナー
    とにかく強い洗剤をということで買ったものの、私の目的とはあってなかったもの。これ、多分ねっとりベッタリ系の油脂分には向いているのだと思うのだけれど、私が取りたかったのは、水垢と、オーブンレンジの焦げだったので。床などにも多目的に使えるとあったけれど、水拭きが必要なので面倒臭くて使いませんでした。ちゃんと用途に合ったものを選ぶって大事ですね。

 

処分

  1. Bottega Veneta  Bottega Veneta 
    甘くて重めのレザー。拡散力がすごくて、ムエットから2m以上離れていても香りがしたので、控えめな香りが好きな私には難しかった。
  2. シャネルのアイシャドウブラシ2本
    コフレのブラシセット。シャネルなのにセットで安い!と思ったのだけど、コフレのブラシセットの質はお値段なり。毛先がボッサボサになって使いようがないので処分します。
  3. レブロン フォトレディコンシーラー04
    コンシーラーで珍しく色があったこと、スティックタイプで使いやすいことからまあまあ重宝していたのだけど、やっぱり塗った感はあるなあと。買ってだいぶ経ったので処分します。
  4. ヘビーローテーションカラーリングアイブロウ08アッシュグレー
    髪色を暗くした時に試しに買ったのだけど、元が真っ黒の髪に使うと暗く見えるため処分。なんだかんだで04と06の2本がダークブラウンの髪の私の場合は一番汎用性が高い気がします。
  5. RMK フィーチャーチークスティックTH03ブルーホワイト
    スティックタイプのハイライト。ブルーのラメが可愛いけど、ブルーのラメが似合うファッションやメイクをしていないなと思って処分。買ってだいぶ経っているので、消費期限も過ぎていると思うし。こういうのって買った時は舞い上がるけど、あまり使わないなあと思いました。私にとってハイライトはくすみ飛ばし兼素肌の艶を生かすアイテムなので、ラメで遊ぶ必要はなかったみたいです。
  6. イニスフリーのマイアイシャドウ 3色
    中身を入れ替えたりしていたら、色番がわからなくなってしまいました。赤みの強いマットな茶色、くすみラベンダーのグリッター、赤みの茶色のメタリックなもの、の3点です。赤み寄りのブラウンが似合うのは確かなのだけど、赤が強すぎるとアバンギャルドなメイクが似合わない私にはいまいちなことがわかりました。あとブルベだけど、青ぐすみ、灰ぐすみの強い目元にはブルー寄りのラベンダーカラーもいまいち似合わないなと思いました。

元ミニマリストだけど、増やした方が良かったもの

ミニマリストです。管理がしやすいように物は少なければ少ない方が良いと思っていました。

そんな私ですが、複数あった方が楽だな、便利だなと思ったものがあるので、今日はその話です。

  • 1 包丁
  • 2 キッチンバサミ
  • 3 事務用はさみ
  • 4 ジップロックコンテナー
  • 5 カトラリー
  • 6 耐熱のマグカップまたはカップ&ソーサー
  • 7 wifiに繋がるもの
  • 8 生活必需品のストック
  • おまけ やっぱり増やさない方が良いもの
続きを読む

白髪対策:初セルフ・カラーでリタッチ

今まで白髪対策は、ヘアサロンで染めてもらうか自分でヘアマニキュアでリタッチの2択でしたが(ちなみにヘアカラーシャンプーもいくつか使ったけどあまり染まらずもちも悪く私には合いませんでした)、このたび初めて自分でヘアカラーをしてみました。

ヘアマニキュアでセルフカラーは慣れていたつもりだったけど、ヘアカラーだと勝手も違い、色々反省点もあったので、記録に残しておきます。

 

1 ヘアマニキュアとヘアカラーの差

正しい説明はプロの方の説明を参考にしてください。素人かつ白髪対策メインの私が感じたことは

  1. ヘアマニキュア
    髪の上にコーティングする感じ。キューティクルを開いて中に色素を入れ込むわけではないから

    ・3週間くらいで落ちる。失敗しても3週間で元通り。

    ・脱色はされない。だから黒髪は明るくならないけど、放置しても金髪にはならない。

    ・白髪はかっちり染まるわけではなくなんとなく透けて明るい茶色に見える。

    ・髪は傷まない(なんならコーティングのおかげでしばらくトリートメント不要)

    ・頭皮が染まりやすい(それを避けて根本を避けると今度は白髪が残っちゃう。だからヘアマニキュアは高い技術が必要なんだと言っている美容師さんもいました。)
    ・染めた後しばらくは、髪が濡れると色が落ちる(気をつけないと服が汚れてしまう)。
  2. ヘアカラー
    脱色+髪のキューティクルを開いて色素を入れ込むため
    ・染めれば退色はあるけどヘアマニキュアと違って完全には落ちない(その代わり失敗するとリカバリーが難しい)
    ・脱色作用もあるから放置時間をとりすぎると逆に明るくなってしまう(プロにやられたことがある)
    ・キューティクルが開くから髪は傷む。

という印象です。

 

2 ヘアマニキュアではなくヘアカラーを試した理由

上記の通り、ヘアカラーは髪が傷むこと、失敗するとリカバリーが難しいことから、不器用な私は自分でするならヘアマニキュア、プロにしてもらうならヘアカラー、という選択をしてきました。

でも、ヘアカラーだと新しく伸びてきた部分だけが白髪なのに、ヘアマニキュアだと一度は色づいても、時間が経つとコーティングが剥げて白髪に戻ってしまいます。だから続ければ続けるほど、落ちかけの時の白髪の長さが長くなり目立つように。

白髪が少なかった頃なら気にならなかったのですが、急激に白髪が増えるとそれがすごく気になるようになりました。

そうなるとやはりヘアサロンでヘアカラーかな、と思ったのですが、

・休職で無収入

・うつで外に出るのが辛い。人と会うのがいや。特にみっともない自分が見られるのがとても嫌。

・体調が悪いと美容院のシャンプー台で眩暈がしたり手が痺れたりする(持病のせい)

という状態になってしまい。

うつなら髪のことを気にしている場合じゃないだろっていう話もあるのですが(実際に持病+うつが重度だった時は放置していましたし。)、引きこもりから脱出しないと復職もままなりません。

心が強い時期だったら白髪なんて気にせずなりふり構わず頑張れたと思うのですが、心が弱っている+激太りで自分が見られることへの嫌悪感が強い今、とりあえず少しでも外にでるハードルを低くしたいのです。

ちなみにですが、激太り+よれよれの格好+ノーメイクで外に出ると、お店の人などの対応が如実に悪くなります。都心部のおしゃれな人が多いエリアに住んでいるせいもあるのかもですが。それで外がますます怖くなったということもあります。心が弱っている時、身だしなみを整えるのってある意味防御壁を作ることなのかもしれません。

(こういうことがあってますます引っ越したくなっているのですが、鬱で引きこもりだとそれもままならないという…。)

3 使ったヘアカラー

今回は こちらのホーユービゲン香りのヘアカラークリーム5NAにしました。

  1. クリーム?乳液?泡タイプ?
    泡タイプとクリームタイプの両方を出しているメーカーのサイトをみたら、部分染めにはクリームタイプを推奨していたので今回はクリームタイプを。乳液タイプというのもあるようですが、不器用な私はあちこち飛ばしそうなのでパスしました。
    個人的にはコーム一体型の泡タイプの方が簡単そうに思えたのですが、実際はどうなのかな?
  2. おしゃれ染め?白髪染め?
    白髪染めの方が脱色力が強くダメージが大きい(色素を多く入れるために脱色するらしいけどわかったようなわからんような)、白髪染めの方が色素の量が多いなどと説明する人もいる一方で逆に大して変わらないから色バリエーションが豊富なおしゃれ染めの方が良いという人もいたり。何が良いか迷ったけど今回白髪の多い部分のリタッチが目的なので、とりあえず白髪染めにしました。
  3. 色味
    リタッチ目的なので、自分のカラー済みの髪に合う色を探しました。
    ちなみに私の髪は、元は髪レベル4より若干暗い黒。そして好きな髪の色はレベル6〜7の間くらいのラベンダーとピンクを混ぜたブラウンです。そしてお店で染めてもらう時はレベル4〜5の中間くらいから5までそういう色を頼んでいます。そうすると退色した時に丁度6〜7くらいの明るさになります。
    なので、市販のものでも最初はそういう色を探したのですが白髪染めは色展開が少ない!ネットスーパーだとラベンダー系の色が見つけられませんでした(もし白髪染めで暗いラベンダー系の色があったらぜひ教えてください!)。残された選択肢のうち、アッシュ系だと顔色が悪く見えること、元からオレンジに退色しやすいことから、ナチュラルブラウン〜暖色系(できれば赤み)で選ぶことにし、今回はこちらにしました。
    暗さも迷ったのですが、色番号の数字が美容院でいうレベルと同じであることに賭け(実際どうなのかは知らない)、かつ黒すぎるのと明るすぎるのとだと、黒すぎる方がリカバリーは難しいことから4ではなく5という番号のついたこちらに。
  4. その他、付属品など
    香りのヘアカラーと書かれていましたが、何かすごく良い香りが強く漂うというよりはアンモニア臭さが少ないという感じで、私にはちょうど良く感じられました。
    付属でビニール手袋、分け目の付けやすい柄つきのコームブラシ、トレーも入っていて、初めてやる私には良かったです。(トレーがないカラー剤もあるので。)ただケープや床にひくシートは入ってなかったです。
    他のメーカーからはカラー後に使うシャンプー&トリートメントが入っているものなども売られていましたが、それらは高かったので今回はパスしました。
    カラー剤も色々ありますね。

4 染める工程

(1)準備

  1. お風呂場にひく大きなビニール袋
  2. ケープがわりのレインコート
  3. しっかりした手袋
    付属で手袋はついていましたが、以前作業中に使い捨て手袋が破れたことがあるので。
  4. ワセリン
    素手でワセリンをつけた後だと手袋の滑りが悪くなるので手袋をつけた上で塗りました。付ける箇所は耳と頸、顔周りと頬骨の高いところに塗ります。髪が跳ねたときなど、頬骨に当たって頬骨に色がついちゃうことが前にあったので。
  5. ジップロックに入れたスマホ(時計)
    脱色作用もあるので、時間管理はできるようにしたほうが良いと思います。防水でもジップロックに入れるのはうっかりクリームをつけて染めないように、です。
  6. ヘアスタイリング剤を使ってないときに
    油分が多いものをつけていると染まりにくいそうなので。

(2)作業(基本的には説明書通りやったので、それ以外で気になったことだけ)

  1. 1剤と2剤を混ぜる。
    このとき均等に混ぜるのが難しかったです。
    またどれくらいの量が必要なのかも分かりにくかったです。
    ヘアマニキュアはたっぷりつけても別に髪にダメージがないからと、迷ったら気軽に多めにつけていたのですが、ヘアカラーはつければつけるほど髪にダメージがありますからね。それに余っちゃうとそれを捨てるのが大変でした。(お風呂場で作業したのですが跳ねたりするとお風呂場の床が染まっちゃうんです…。)迷ったら少なめから始めるのが良いのかなと思いました。
    今回私はショートカット1回分とあったところ、2/5位使ってしまい、見事に余らせました。次回は1/4くらいで良いのかも。
  2. 塗る
    失敗を恐れて日和って、初回は自分の目の届く範囲でしか塗布していません。
    クリームが最初は白いのですが、放置していると段々黒くなる感じで、床に跳ねてしまっても最初は気づかず、後でびっくり!みたいなことがあったので、作業はなるべく丁寧にしたほうが良いと思いました。あとはシートは広めに引いておくか。
    リタッチの段差を目立たなくするためには広めに塗った方が良いけれど、広く塗れば塗るほど髪にダメージはある、ということで、最初にリタッチ部分につけて、最後毛先は避けて頭頂部から広くコームでとかし伸ばすという方法をとりました。
  3. 放置時間
    放置時間15分!と書かれていますが、実際は塗る作業10分+放置時間の15分の型25分放置です。
    ヘアマニキュアのときはのんべんだらりと塗布し、その後お風呂に浸かりながら1時間くらい放置していたのですが、ヘアカラーの場合脱色作用もあるので放置すればするほど良いというわけでもなく。この辺のペース配分がなかなか難しかったです。
  4. 洗い流し
    ヘアマニキュアをするときは多めに塗布していたせいもあるのだと思いますが、それに比べるとスムースだなと思いました。ただヘアマニキュアに比べるとキシキシしていました。

5 仕上がり&反省点

  1. 染まり具合(ヘアマニキュアとの差)
    ヘアマニキュアに比べるとやはりしっかり染まったなという印象です。白髪の量が増えてくると、いくら暗いカラーを使い放置時間を長くしてもヘアマニキュアだとどうしても色が淡く透けるような感じだったのですが、ヘアカラーだとちょうどよく染まったところは、他の髪とうまく調和してくれました。
    リタッチとの段差もヘアマニキュアと比べると意外と気にならなかったです。
  2. 出来栄え
    9割型は綺麗に染まってリタッチしなかった部分の髪とも馴染んだのですが、やはり染めむらはできてしまいました。そもそも白髪のままのところもあれば、やけにオレンジっぽく明るく見えるところもちょいちょいあります。原因として考えられるのは
    ・根元に近い部分は割と早く脱色される傾向にあるので目安の放置時間だと私には長すぎた(美容院でもこれで失敗されたことがある)
    ・コームで全体に塗布しきれてなかった(白髪のままのところは多分これのせい)
    ・ワセリンがついた手袋で作業をしたので、ワセリンが髪についてムラになった
    ・黒髪と白髪の染まり具合の差
    です。

    高いお店でこれだったらクレームをつけたくなるレベルです。

    ただ、カットなしカラー+シャンプーで〜4000円のお店や美容師さんにお願いしたこともそれなりにあるのですが、今回の仕上がり以上にひどいことも結構あったので、一定以上の技術料が払えないなら、いっそ自分でやったほうが安い分マシとも言えます。

  3. 反省点
    (1)もっとコーミングの時間をとる。
    今回、説明書にあった塗布時間内に塗布を終わらせる事にこだわりすぎて、コームで全体に馴染ませる時間があまり取れませんでした。不器用な私の場合、そのせいでうまくクリームが全体に塗布できずにムラになったのかなという気がしています。次回は塗布時間内に全体に広げられるようにするだけでなく、「放置時間」とある時間帯でも、コームで全体にむらなく広げるようにして、とにかく塗り残しを減らせるだけ減らしたいと思います。調べたところヘアカラー剤は酸化することで発色するらしいので、空気に触れさせるという意味でもコーミングは大事らしいです。
    (2)ワセリンがついた手袋で作業しない。
    手を滑らせてコームを落とし、床やら壁やらをガッツリ汚してしまいました。そこに慌てて洗剤をかけて擦ってしまい、今度は手袋に洗剤がついて、その手袋を洗ったら汚れた水でまた床が汚れた上、手袋を拭くものがない!みたいなドタバタも。
    次回はちゃんと、床一面シートをひき、ワセリンを塗る時の手袋と、ヘアカラーをするときの手袋を別にして、手が滑りにくいようにしようと思います。
    (3)放置時間にラップをまく?
    そういえばヘアサロンだと大体ラップを巻いているなあと。(1)と矛盾するような気もするので、理由を調べてからにはなりますが、やってみる価値はありそう。
    (4)色選び
    上記を修正してなお、オレンジ色のむらができるようであれば、白髪に対して選んだ色が明るすぎた可能性があるので、もう1段くらい色を選んでも良いのかなと思います。(が、暗すぎて失敗するとすごく不恰好なので、これは最後の最後まで避けたいところ。)
    (5)美容院で頼む色は?
    反省というわけではないのですが、市販の白髪染め用のヘアカラー剤の色バリエーションがあまりないことを考えると、今後セルフでリタッチするなら、たまに美容院でカラーを頼むときも、市販のものとも合わせやすいベーシックなナチュラルダークブラウンにしておいた方が無難かなと感じました。今回は大分紫系の色が抜けていたので、なんとなく馴染んじゃいましたけど。

6 今後

染まり具合はやはりヘアマニキュアよりヘアカラーの方が圧倒的に良いので、無職期間中はセルフヘアカラーで乗り切ろうかなと思いました。

今後復職できたとしても、美容院のシャンプー台が合わないことも多いですし、金銭的に余裕もない中、今の白髪の量だと1ヶ月に1回はリタッチしないといけなさそうなことを考えると、リタッチだけでも自分でできるようになりたいです。

ただ、市販のヘアカラー剤は、お店のヘアカラー剤よりダメージが強いという話も聞くので、しばらく経った時の傷み具合や退色具合もチェックしたいところだし、市販の白髪染めを出しているメーカーも色々あるので、より良いものを見つけたいとも思います。

というわけで、おすすめがあったらぜひ教えてください。

 

うちの父親などは、良い感じに全体的に少しずつグレーヘアになり、下手に染めない方が似合っていたのですが(ちなみに多分ブルベ夏)、私は黒髪と白髪がくっきり分かれて生える上、まだらな感じがどうも顔と似合わないので(似あっている人もいますよね。羨ましい。)、当面はヘアカラーを頑張りたいです。