こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。体調変動が激しいので、投稿には波もあるし予約投稿も多いです。反応のタイムラグはごめんなさい。

2019年使い切りと処分:コスメ編

コスメ関係を1年間買わないチャレンジをし、1年間手持ちのコスメと向き合ってきました。

その中で、ちゃんと使い切って終わりにできたもの、そこそこ使った上で飽きてしまうなどし、使い切る前に処分しても良いと決心がついたもの、他に何かを買った訳でもないのになかなか手が伸びないままだったので処分した方が良いと思えたものなど出てきたので、今年手放すものを決めました。

使い切れたにしろ使いきれなかったにしろ、それぞれ理由はわかってきたと思うので、今後の参考になりそうな事情はまとめておこうと思います。

 (一部以前にあげたブログ(削除済み)と重複する内容があります。)

 

振り返ってみての総論としては

・基本どのアイテムも消費ペースは自分が思っているよりずっと遅いので、ストック買いはやめるべし。

・特にアイシャドウとチークは一つも使い切れていない。買う量に比して消費ペースが遅いことを自覚する必要がある。

・高級スキンケア用品の素晴らしい成分に肌が反応しなくなった。ベーシックに水分と適度なセラミド補給で十分だし、それ以上良いものを使っても無駄みたい。

・ルースタイプのパウダー(アイシャドウ、チーク、フェイスパウダー、ファンデーションなど全部)は使いこなせないのでやめておく。

・いらないサンプルはもらうな。おまけでもらう時は欲しいもののリクエストをした方が良いかも。(断るのも微妙な空気になるし。)

という感じでした。

 

恐ろしいことに2019年はコスメを買ってないのにもかかわらず、いまだにストックが豊富に残っているので、2020年はそれらを消費しつつ、1in1outを心がけようと思います。消費期限的に怪しいものも正直あるので、本当にストックはいらないですね。

 

<使い切れたもの>

1  MIMCのミネラルリキッドリーファンデーション

 エアレスコンパクトで石鹸落ちにひかれたけど、石鹸落ちにしても特に肌状態がよくなるわけでもなく、仕上がりもごく普通なので、4ヶ月で使い切ってこの価格は私には高く感じました。劣化しないうちに使い切れるのは嬉しいのですが。

購入した色は103ベージュ。ニュートラルカラーより1段階暗い色ですが、それでもちょっと白浮きしました。

2 RMK UVリクイドファンデーション 102

昨年から引き続き使っていてなくなりかけていたもの。SPF値もPA値も高くて、素肌がすべすべに見えるファンデで、崩れにくいので重宝していました。102だと若干私の肌には白いかなあという感じなのでシェーディングで色をコントロールしてました。

RMKのファンデではこれが一番好きでリピートしてたやつです。

3  エスプリークエクラ BBリキッドUV (お試し用10g)

買って以来、少し使っては放置、みたいなことを繰り返していたのですが、集中的に使うようになってから2か月で使い切り。このくらいのペースで使い切れるとすっきりします。だからこのくらいのサイズがちょうど良いのかも。

SPF50++++で、白浮き&グレーになりがちなBBクリームとしては色展開も豊富で、今回使ったB0310は、多少黄色味が強くはあったけど、白浮きもせず、時間がたった時にくすみもせず使いやすかったです。「明るさ持続」というキャッチコピーは嘘じゃなかったという感じ。保湿力も結構あり、カバー力高めで、下地&日焼け止めをサボりたい時のファンデとして大活躍でした。次買うならOC310も気になるところ。

 4 シュウウエムラ アンリミテッドラスティングフルイド564(SPF24PA+++)(サンプル)

大人気のファンデですが、私にはいまいちだったかな。使うと頬が突っ張ります。成分見たらエタノールが結構上位にあったのでそのせいかもしれません。

色素が濃いというか、素肌の色が透けにくいので補正効果は高めなのかも。 

5 カバーマークモイスチュアクリアベース(サンプル)

可もなく不可もなくという感じ。合わせるファンデとの相性もあるのかもしれません。

不器用で雑な私の場合、下地やら日焼け止めやらを重ねれば重ねるほどファンデの地割れがひどいので、よっぽどプラスアルファの効果がない限りは下地をつける意味を見出せなくなっているんですよね。そのせいで評価は辛めです。

下地を必須だと思い込んでいた時代だったら、そこそこ気に入っていたとは思います。毛穴は若干目立ちにくくなった気がするので。

6 ラデュレ リキッドファンデーション1(サンプル)

一時期SNSブルーベース肌向きと評判だったので気になってサンプルをいただきました。確かにくすまなくて、ブルーベース肌向きというより、青みの肌っぽい仕上がりになる気がします。カバー力はありませんが、肌馴染みはなかなか良いと思いました。

が、色展開が少なく、私の肌には1番と言われたものの白浮きしました。

 7 シャネル CCクリーム20(サンプル)

CCクリームだから仕方ないのかもしれませんが、塗った感があるわりにカバー力がないなく色展開がないので白浮きが。あとシャネル独特の香りがちょっと気になります。

8  シャネル サブリマージュ ル タン 20ベージュ(サンプル)

クリームファンデーションのサンプル。ちょっと重めでリッチな肌に仕上げたい人向き。私の普段のファッションと肌感が合いません。あと香りがきついです。色自体も私にはちょっと白かったかな。現品を買うなら21か30なのかも。美容成分たっぷりのリッチな配合のファンデのようなのですが、正直肌疲れがあったので、私には相性が合わなかったのかも。

ちなみに5mlのサンプルで4週間弱持ちました。現品が30gとあったので、ml換算だとどうなるのかわからないけれど、ある程度高いファンデーションを買っても、一日換算ではそれほど高い訳でもないんだなということもわかる一方で、現品を一度に複数個買ってしまうと、そりゃ持て余すよなということもよくわかりました。

9 シャネル ルブランコンパクトラディアンス 20ベージュ(サンプル)

乾燥肌なのと、フォギーな肌感よりもツヤッとした肌感の方が似合うタイプということもあってパウダーファンデは避けてきましたが、こちらは粒子が細かくて意外と似合う?と気に入っていたのですが、ある日会社のトイレの照明で自分を見てびっくり。ものすごく白浮きしていたんです。家の照明ではいけてるつもりだったのでガッカリ。

サンプルをほぼ使い切るまで1ヶ月、ずっと気づかずにいたのが恥ずかしいし、こういうことがあるからこそ、ちゃんとお試しさせてくれてありがたかったなと思いました。

10  同 10ベージュ(サンプル)

20で白浮きしていたので10は流石に無理だろうということでこちらは処分です。

11  ヴィセリシェ カラーリングアイブロウマスカラ BR5 7g 

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウマスカラ ダークブラウン BR-5 7g

ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウマスカラ ダークブラウン BR-5 7g

 

まだこういった色味のアイブロウマスカラが他になかった時期に買ったもの。

髪の色を暗めにしてから、 これくらいがちょうど良いのかなと思って買ったのですが、液の発色が控えめなのか、黒々としたまゆに塗るとあまり発色せず、またもちもよくないため、お昼頃にはほぼ効果なし状態になってしまってました。

その後、今の髪色には明るすぎるヘビーローテーションの眉マスカラの04を下に塗ってから、仕上げにこちらを重ねると、こちらの色がちゃんと発色することがわかり、そのような使い方でようやく使いきれました。この使い方の方がもちも良いです。ただし眉マスカラを重ね塗りするのでちょっとパリパリするかも?このような使い方をすれば色味は本当に綺麗に出るのですが、流石に面倒なので、リピートはしません。

 今はお気に入りのヘビーローテーションにも08アッシュグレーという暗めの色が出ているようなので、次はそちらを使いたいです。(と言いつつ、04の在庫が残っているので、当分それをいらないアイシャドウやアイブロウパウダーと合わせて使ってます。)

12 眉マスカラ ヘビーローテション04

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ04 ナチュラルブラウン 8g

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ04 ナチュラルブラウン 8g

 

 これは気に入っていて使い切り(&ストックしておいたものを現在も使用中)。

私は髪をダークブラウンに染めていて、その時々でブラウンの色味だけ変えているのですが、こちらの04は平均的にどの色とも無難に合うので使いやすいです。

発色の良さと持ちの良さも魅力で、黒い太い多いの三重苦の眉毛の色をしっかり消して一日もつのもお気に入りポイント。

13 ファシオ チップトリックパウダーアイブロウ BR301

フワッと軽やかな仕上がりが眉マスカラとは違った魅力で、なおかつブラシでつけるタイプよりは、パウダーがのるので雰囲気を変えたい時に使っていました。

でも、眉毛がふさふさと密集して生えている私の場合、パウダーを重ねてもあっという間に粉とびしちゃうんですよね。なのでリピートはないです。

 14 ファシオのパーフェクトアイブロウN(リキッド&パウダー) BR301 

ファシオ パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー) ライトブラウン BR301 0.8g

ファシオ パーフェクト アイブロウ N (リキッド&パウダー) ライトブラウン BR301 0.8g

 

  太くて毛量も多いので、ほとんど書き足す必要のない眉なのですがたまに眉尻を少し長くしたい時があり、その時に便利だったのがこちらのリキッドでした。

 それに対してパウダーは密集した眉毛に弾かれてほとんど色の効果が感じられないので、全く使わないまま。勿体無いなあと思って半ば無理やり3か月使ってようやく使いきれました。

 リキッドとパウダーとで終わるタイミングが完全にずれてしまったので、今後買うならこういう2in1はやめた方が良いなと思いました。

 ただ、最初は不満が多かったパウダーも、眉マスカラで色を変えるよりナチュラルな自眉を生かすメイクが流行っている今は、案外ちょうどよかったのかなと思うようになったし、そういう意味では適度な発色でした。それにチャチャっと使うには、パクトタイプのパウダーより、こういうチップタイプの方が便利だったので、商品自体は良いものだったと思います。

 ファシオ、地味に好きなものが多いんですよね。パッケージがごちゃごちゃしてないのも使いやすいです。

15   ファシオのパワフルカールマスカラ ロングタイプ BK001

ファシオ パワフルカール マスカラ EX (ロング) ブラック BK001 5g

ファシオ パワフルカール マスカラ EX (ロング) ブラック BK001 5g

 

 

 途中お湯で落ちるタイプに浮気もしたけれど、日焼け止め重視のベースメイクに変えたら、クレンジングオイルが必須となり、だったらマスカラも、カールキープ力抜群のファシオが一番だなという結論に至りました。

 16 ファシオ パワフルカールマスカラ(ボリューム)BK001

マスカラはやっぱりファシオが一番好き。石鹸落ちコスメを使っていた時はお湯落ちマスカラの方が良いと思っていたけれど、なんだかんだで日焼け止めを使ったりする私の場合、どうせクレンジングをするので、だったら一番カールキープ力が高く、滲まないものが良いです。

なお1年で2本使い切れたというわけではなく、15も16も昨年から使い続けていたものです。私のマスカラ消費ペースは年1本ちょっとくらいなのかも。ロングとボリューム両方使いましたが、まつ毛が細い私の場合はボリュームの方がバランスよく仕上がります。

17 ケイト アイシルエットマーカーBR1 (濃いブラウン)

淡い発色で、影を作るような仕上がりなので、目力が強すぎた10代の頃にナチュラルメイクするなら愛用していたと思います。けど、今の私にはこれだとナチュラルすぎて、アイライナーを使う意味があまり出ないかなと。太めのブラシだけど、コシがあってすごく描きやすかったです。細いラインを引くために細い筆にするブランドが多いけど、それだとコシが強いまつげに弾かれてガタガタになっちゃう私の場合は、こういう太いブラシの方が、むしろ細くて一定のラインがひきやすいです。

18 オーブクチュールルージュNC1

[rakuten:cosmelink:10055841:detail]

昨年からたまに使いつつようやく消費。リキッドルージュの透明(ほんのりピンクパール)版なのかな。粘度高めのねっちりしたリキッドなので、皮向けや乾燥、縦皺に悩む私にとってはリップクリームよりも潤ってよかったです。ほんのりパールは眠る時には邪魔だけど、顔色をほんのり補正してくれる効果があるので、日中には良かったかな。

手持ちのリップクリームの在庫がまだまだあるのでリピートはしませんが、それらを使い切ったらこういうものがまた欲しいかも。

19 ニベア リッチケア&カラー スモーキーローズ

とろけるような感触の色付きリップ。スモーキーローズは私の素の唇の色をほんの少しだけ濃くしたような感じの色だったので、ノーファンデでつけても浮くことはないけれど、すごく盛れる訳でもない。可もなく不可もなくといった感じの色。

ただ本当にとろけるような感じで、縦じわも目立たなくなるし、ガサガサの唇につけてもしみないので、結構好みでした。細身で塗りやすいのもよかったです。

キャップが長めだから、ポーチの中でキャップが外れてしまうなんてこともなかったし。他にもリップクリームは何本か在庫があったのですが、柔らかめの作りだからか、減りは圧倒的に早かったです。ラズベリー系の色味が気になるのでもしかしたら次はそちらを買うかも。

20 RMKリップジェリーグロス06キャンディピンク

[rakuten:beautyfive:11216088:detail]

青みよりのローズ系でピンクというより赤に近い可愛い色。若い頃は一番顔色に合う色で、今でも顔色自体はよく見せてくれ、ノーメイクの時に使っても浮かない良さもあるのですが、グロスという形状が今のお疲れ肌の私には若干合わないなとも感じました。

スパチュラがブラシではなくヘラなので、衛生的に使いやすい一方で、ブラシのように適度に吸い込み量を調整してくれたりはせず、ヘラにとった分だけ唇に乗るので、量の調整がちょっと面倒でした。

乾燥しがちで縦じわが多く、割とよくしみる私の唇でも、特に問題なく使えて、縦じわが目立ちにくかったです。

21 シャネル ルージュココグロス 106アマレナ

キラキラのラメ入りの透明イチゴシロップグロス。若い頃は一番似合った色&質感だけど、今の私には浮きました。とはいえノーメイクの時でも顔色がよく見えるのとねっちりした液で乾燥知らずなところは気に入っていて、使い切り。

22 トゥベール リペアエッセンス 

手持ちのローションに加えられるセラミド。保湿力は上がったのかな?いまいちわからなかったです。混ぜた量が適切じゃなかったのかも? トゥベールのセラミド関係、気になって3種類ほどまとめて買ってみて、結構良いなと思ったものを見つけられたので、こちらはリピートしなくても良いかなと思いました。肌刺激がなく気楽に使えたのはよかったです。

23 セラミドオイル

トゥヴェールとは別のメーカーで、定期購入設定を解除し忘れて買ったもの。一年かけてようやく使いきりましたが、私みたいなタイプには定期購入は不向きですね。

物自体は敏感肌の私でも使いやすかったのですが、水分不足の肌にはオイルだけ足すよりはセラミド入りのローションや乳液を使った方が潤うし、オールシーズン使いやすいです。

24 セザンヌ セラミドローション 500ml

ずーっとリピートしているローション。大容量なので半年に1本ペースで消費しています。

 25 コスメデコルテ リポソーム トリートメントリキッド(サンプル)

SNSで大絶賛されていたので気になってサンプルをいただきましたが可もなく不可も無く。刺激がないのは良いなと思いました。

26 コスメデコルテ リポソーム 美容液(サンプル)

同上

27 イプサ ザ・タイムRアクア(サンプル)

同上

28 クレンジングシート

これは海外旅行のお土産でいただいたもの。クレンジングシートをお土産にっていう発想が素敵だなと思いました。クレンジングする気力がないときに重宝しました。

大容量だと使い切るのが負担になるので、標準サイズのものは、劣化する前に使いきれて良いなとも思いました。

29 カウブランドの無添加メイク落としオイル(サンプル)

SNSをみていたら、安価なクレンジングオイルで割と高評価だったのがこちらでした。

クレンジングは肌相性の良し悪しが出やすいので、今まで結構投資してきたのですが、肌が安定するようになったらそこまで影響しなくなり、ここ2、3年でじわじわとプチプラに移行しています。その一環でこちらを試させてもらったのですが、肌にあうのがわかったので、次はこちらにします。割安にするために劣化のリスクを抱えてまで大容量タイプを買う必要もなく、近所で手軽に買えるのも嬉しい。

30 カウブランド無添加うるおい洗顔

オイル目的で応募したサンプル配布でしたが、セットでいただけたのがこちら。

今使っているクレンジングはダブル洗顔が不要なのですが、それでも洗い流すのに時間がかかって面倒だなという時だけ、洗顔料を使っています。

若い人向けなのかな?突っ張っちゃうかな?と最初は思ったのですが、こちら、少量でも案外モコモコに泡立ち、使い心地も適度。

私は乾燥肌なのに、保湿力をうたうデパコスの洗顔料のいつまでもヌルヌルした感触が、洗い落とせているのかどうかがわからず苦手な上、かぶれることも多かったので、過不足なく洗浄でき、洗い落とした後につっぱらないけど変にヌルヌルもしないこちらのバランスはちょうど良いなと思いました。かぶれやすい私の場合、いろんな成分がてんこ盛りになっている高額コスメや刺激の強いオーガニックものより、こういうシンプルなコスメの方が安定するのかなという気もします。

31 ワセリンHG 100g 

ワセリンHG

ワセリンHG

 

 かかとの保湿用に愛用していました。その他、ヘアマニキュアを自宅でする時の保護クリームにも。100gで一年ちょっともちました。

黄色いヴァセリンは、石油っぽい匂いとベタつきが苦手でミニサイズでも使いきれた試しがないのですが、こちらは大丈夫でした。

私の場合、水分保持力を高めたいフェイスケア用としてはいまいちだったのですが、とにかくかかとにききました。

ちなみにハンドケアや指先のささくれにはどうかな?と思ったのですが、やっぱりベタつきは否めず。またすでに乾燥したところに重ねても、水分補給されるわけではないので効果はなかったです。

私の場合は、あくまでお風呂上がりに水分を含んだかかとがかさかさになる前に刷り込むためのアイテムとしてベストなんだなと思いました。

気に入ったので、リピートする時に徳用500gを買おうとしたのですが、手元の記録を見たら、100gのを2018年4月に買ってほぼ毎日使って2019年9月末に使い終わるペースだったので、500gを買わなくてよかったなと。 購入履歴と使い始め&使い終わりの記録って大事ですね。

 32 イハダ 

 こちらはサンプルを応募したらいただけたもの。基本はワセリンですが、他にも色々入っているので、伸びもワセリンオンリーのものよりよく、使い心地はもっとずっと良いです。

前述した通り、ワセリンは顔にはいまいちだなと思ったのですが、こちらは顔にも使えました。またベタつきが少ない分(ベタつかない訳ではない)、ささくれやすい指先にも使いやすかったです。

こちらも水分補給的な効果はないので、ガサガサになった指先に使っても無駄なのですが、ハンドクリームじゃ物足りないくらいカサつく時期、手を洗った後、完全に乾く前に爪周りに刷り込む分には良い感じでした。

33   ニベアSUN 高密着ケアUVミルキィジェル(顔・体用)SPF50+ PA++++

ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル 80g SPF50+ PA++++

ニベアサン 高密着ケア UVミルキィジェル 80g SPF50+ PA++++

 

  出勤時は顔はSPF値の高いファンデ、体は何もせず日傘などで対処しているのですが、休日で日傘がさせないときにこちらを使ってました。例年だったら、安いこういったタイプと、アネッサの一番強力なやつの大きいサイズを1年で2つくらい消費するのですが、今年の夏は体調が思わしくなく、ほとんど寝たきりだったので1年でこちら1つで終わりました。

 アネッサなどと比べると汗で流れ落ちるのが早く感じます。夏の終わりにふと体を見たら、うっすら日焼けしちゃっていました(出勤時は長袖〜7部袖なので、半袖&ノースリーブ焼けができているかどうかで日焼け止めの効果を判断)。でもうっすら程度で済んだので、価格の割には優秀だったのかなと思います。

34  制汗スプレー アックス クリック

自分の汗の匂いが気になって、香り強めのメンズのスプレーを選んでみたのですが、これはこれで匂いが強くて、R40の女にはあまりあってないなと気がつきました。制汗スプレーって使い終わった後の始末が面倒なので、今後は別の形態のものを選ぼうと思います。

35 シェーバーの替え刃 7本 顔の産毛とヒゲが濃いので毎日シェービングしています。切れ味が悪くなったら取り替えているので、フェリエよりも替え刃が安い貝印のものを愛用中。

36 剃刀3本

たぶん帰省先で無駄毛を見つけてしまって慌てて買ったものと思われます。剃刀負けするし、普段はシェーバーがあるので処分しました。

37 イリヤ カラーコートデコレ ライトアッシュブラウン  

(ライトアッシュブラウンの画像が見つからなかったのでこちらで) 

  今年は白髪がどっと増えたため、セルフヘアカラーを色々試行錯誤していたのですが、ここ半年はこちらのヘアマニキュアで安定しています。

 色がたくさん出ているので、ダークチョコレートブラウン、ライトチョコレートブラウン、ダークアッシュブラウン、ライトマロンブラウンと色々お試し中。

 PC冬だけど黒服が多いため、真っ黒だと重く感じる私の場合、ダークチョコレートブラウンが一番顔映りが良いようです。こちらはいまいちだったので他の色と混ぜつつ使い終えました。アッシュ系だったらダークアッシュブラウンの方が私には良いみたいで、色が淡くなると顔色が褪せたようにくすむんですよね。とはいえ、「アッシュ」とつく色って、ブランドによっては緑がかった発色でもっと似合わないこともある中、こちらはどちらかというと褪せた紫がかった色だったので、緑系よりはよかったように思います。

38 イリヤ カラーコートデコレ ダークアッシュブラウン

39 イリヤ カラーコートデコレ ライトチョコレートブラウン

こうやって振り返ってみると、春頃から、3〜5週間に一度セルフヘアマニキュアをして、4本ちょっと消費(使いかけがまだあるので)、というペースなんですね。

40  リライズ

白髪対策のカラーコンディショナー的なもの。ヘアマニキュアに比べると、染まり具合もコスパもいまいちだと感じました。 

41 ダイアンボヌール ダメージリペア(ピンクのローズとムスクの香りのやつ)

ポンプボトルとトラベルサイズの中間みたいな限定サイズのをもの。

なかなか良い感じでした。ポンプボトルサイズだと使い切る前に飽きちゃうので、100〜200mlのものがもっとあっても良いのになと思います。

42 香水9本(ミニボトル、サンプル含む)

 

 

 <まあまあ使って処分するもの>

1 チャコット カラーバリエーション602ベージュ

ブルベ向きのシェーディングとしてSNSで話題になっていたもの。

でも黄黒いブルベの私にはこのグレーがかった色は正直あまり似合ってなかったです。ノーズシャドウに使っても影色と言うにはなんだか不自然だし、地味色が似合わないヴィヴィッドタイプの私にはアイシャドウとしては地味すぎて、使う方が顔がくすんで見える鬼門色でした。

ブロンザーはブロンザーでてかてかして合わないのですが、私の場合シェーディングは顔色より一段暗い(黄色くても良い)薄付きファンデーションを使うのが一番自然なようです。

一応底見えするところまでは使ったのですが、来年まで持ち越したくなくて処分。

2 レブロン パーフェクトリーナチュラルブラッシュ355 BEAM OF PINK

悪くはない桜色のチーク。量も多くてレブロンは色が合えばお買い得だと思います。

一応底見えするまで使ったのだけれど途中で飽きてきてしまいました。

3 アロマオイル(自分でエッセンシャルオイルから調合したもの)

入浴剤にしたりして前は結構使っていたのですが、ある日突然肌刺激を感じるようになりました。 

4 パラドゥ ネイルファンデーションPO01。

ヌーディだけど肌が綺麗に見えるプチプラで優秀なマニキュア。

だけど私の場合、手の爪は中途半端にヌーディなネイルをしてそれがハゲかかるよりは何もしない方がまし、はげるリスクをおってまでネイルをするならもうちょっと楽しい色が良い&ペディキュアとしてはもっと派手な色の方が肌が綺麗に見えると言うことで、中途半端な立ち位置になってしまいました。

会社むきのコンサバ色&肌を綺麗にと言う点ではRMKの06のラベンダーがかった色と出番がかぶってしまい、RMKの方がひねりがあっておしゃれに見える&似合うことから、こちらの出番が減ったので、そこそこ使ったけど処分します。

5 セザンヌ UVファンデーションEXプラス EX3とEX4

シェーディング代わりに。といっても当初の目論見では、まずはチャコットを使い切ってから、これらも使い切るつもりだったので、いうほどは使えていません。ただチャコットが意外と似合わないと気がついてからは、こっちの方が良いなとなり、かつ最初はEX4の濃い色の方がシェーディングとしては良いと思っていたのが、肌よりほんの少しだけくらいEX3の方が案外自然だということがわかり、結果として、シェーディングは肌より1段だけくらい色のファンデをブラシ付するのがベストだということがわかったので、教材としてはまあまあ使えたのかなと思いました。

シェーディングとしては特に不満もなかったので、2020年も引き続き使ってもよかったのですが、ケースがどうしても好みではなく、レフィルが大きいため、これが入る他ブランドのケースも選択肢が少ない上、好みのものが見つからなかったため、ひとまず処分することにしました。

合計しても1000円前後。それをケチって毎日気に入らないなと思いながら生活するのも馬鹿馬鹿しかったので。でも物自体は良いと思います。

 

<処分するもの>

1 レアナニ プレミアムロング&セパレートマスカラ(ブルーグリーン)

まっすぐスッとカールがキープされお湯落ちタイプなのがよかったのと、ブルーグリーンの色が綺麗だったことから買ったけど、繊維が目に入るのと、やっぱりカラーマスカラは使える場面が限られるという理由で処分。

似合っているか似合ってないかで言うと、こちらも2のボルドーも顔映りは結構良かったのですが、小技をきかせた作為を感じるメイクが、自分の目指すイメージとはちょっとずれるので、例えにあったとしても安易に買わない方が良いなと思いました。(←自分に言い聞かせています。)

2 レアナニ プレミアムロング&セパレートマスカラ(ボルドー

同上

3 ヒロインメイク ボリューム&カールマスカラ アドバンストフィルム01

お湯落ちでカールキープ力があるものを探して選んだのがこれ。

最初は悪くないなと思っていたのだけど、お湯落ちでなくても良い時期にもっと前に買ったファシオを優先的に使っていて、しばらくぶりに取り出してみたら、液がパサパサになってしまっていました。

それに重ねるとボテボテになっちゃって、このボリューム感は10代向きだなとも思いました。使い切る前に劣化したのだと思うので処分します。

4 HIRO for GLOWというGLOWという雑誌についていた付録のアイライナー ダークグレーという絶妙なお色が気になってお試しと思って買いましたが、下瞼に転写されるので、良し悪しがわからないまま、ペンシル立てに放置。あとで振り返ってみたら2017年の付録だったので処分することに。消費期限管理も大事だし、付録に踊らされないことも大事ですね。

でも、私は黒のアイライナーがあまり似合わないタイプなのですが、ダークグレーは黒ほど目が収縮して見えたたりもせず、適度な陰影が出て新鮮でした。どこか良いブランドのものがあったらチャレンジしてみたいです。

5 レブロンカラーステイイグザクティファイリキッドライナー 02スパークリングブラック

何も悪くはなく、というかむしろ黒のリキッドだけどパール感があって目がキラキラと潤んで見える仕上がりは好みではあったのだけど、今の自分に黒のリキッドのライナー不要だなと気がついたので。

6 NARS シングルシャドウ 2043N オンディーヌ 旧番。

アンニュイな色が素敵なのだけど、私が使うと青あざというか、三徹後のクマのようになる。スモーキーでアンニュイなソフト色が似合わない事を実感。それに私は元々目周りは血管が透けている&涙袋の影が強い&万年グマの三重苦で、ブルーグレーがかった色をどう誤魔化すかが一大課題。それなのに単にブルーベースだからといって、さらに目周りにブルー系、グレー系の色を足してどうする?って感じ。

7 RMK フューチャーアイシャドウパレットna コットンホワイト。

限定の4色入りアイシャドウ。締め色のネイビーに青ラメが入っていて、青系の割にはわたしにも似合っていたように思えた事、限定だったことから、とりあえず買っとこ!ってなった。けど、青系の割ににあったからといって、他の色より似合う訳ではない。それに凝ったパッケージデザインがとてつもなく使いにくくて、ほとんど手に取らない。青色シャドウの部分だけ別ケースに詰め替えて他は処分することに。→で結局青色も1年間使わなかったので処分。

8 RMK インジーニアス パウダーアイズN 22パーリーベージュ

地肌に馴染みすぎてつけているのかいないのかもわからないので処分。

 9 ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー バニラキス 

スティックタイプのアイシャドウはブラシ不要で手が汚れなくて良いかな?と思いきや、べたっとつくので、ぼかすために指ないしチップが必要。不便。キットで4色入りが便利だと飛びついたけど、この色はマットなアイボリーで、使うと目元が老けるので私向きではなかったです。

10 ローラメルシエ キャビアスティックアイカラー ローズゴールド

バニラキスと一緒に限定でセット販売されていたミニサイズのもの。最初はお買い得と思ったけれど、一番に合うベストなアイシャドウ以外はあまり使わないんですよね。

スティックなのでベタ付きしてしまい、結局ぼかす手間がかかるので処分。

11 ローラメルシエ キャビアスティックアイカラーアメジスト

これもバニラキスと一緒に限定でセット販売されていたミニサイズのもの。セットの中では一番似合っていたように思います。紫がかったブラウン。

でも時短のために買ったのに、スティックなのでベタ付きしてしまい結局ぼかす手間がかかるので処分します。

12 NARS NARSISSISTウォンテッドアイシャドーパレット

ずっとパレットが欲しくて、でもいつも瞬殺だったので諦めていたのですが、こちらはたまたま手に入って喜んでいました。でもどんなに沢山使いやすそうな色があっても、結局使うのはベストな色2、3色だけなんですよね。

13 セザンヌ エアリータッチアイシャドウ03 モーヴピンク

ブルベに合う&販売終了かも?という情報に踊らされて買ったのだけど、こういう淡い色、ブルベはブルベでもヴィヴィッドカラーが得意な私にはパッとしません。

14 シャネル オンブルエッセンシャル 106HESITATION

廃盤のもの。廃盤になると聞いて駆け込みで買ったけど、赤みが強すぎました。

 15&16  MUFEのアイシャドウ2つ

2つ入るパレットに詰め替えてしまった&すでにリニューアル済みということで色番がわからなくなりました。

片方がピンクのラメがキラキラひかる紫のアイシャドウで、もう一つがペールラベンダー、アイスラベンダーとでもいうのでしょうか、ほぼ白に近いほんのりした藤色に、これまた綺麗なラメがキラキラ入っている色。

歳のせいか、ラメのジャリジャリ感が合わなくなりました。

 17 オンリーミネラル ミネラルピグメント ミストグレー

グレーなのににあう!って喜び勇んで買ったのですが、グレーの割ににあうのは確かでもにあう茶色ほどは似合わないので出番少なめ。

石鹸おちに拘らなくなったら一気に使わなくなりました。

18 オンリーミネラル ミネラルピグメントWN01シャンパンピンク

色はすごく気に入って買ったつもりだったのですが、やはりルースというのが仇になりました。買った当初は、私はチークはひかる方が良いと思っていたのですが、これをチークに使うとてかてかになり、アイシャドウとして使うと効果がわからないという感じだったので、処分します。

19 オンリーミネラル ミネラルピグメント ダイヤモンドグリッター

透明度の高い輝きはとても好みなのですが、やはりルースタイプでつけにくい&粉飛びしやすいので処分します。

20 エトヴォスのチークパウダー(有料サンプル)。

サンプルなのでルースパウダーがパウチに入っていました。使いにくいので、手持ちのソープケースに粉を出して使ってい他のですが、それだとブラシに粉がたくさんつきすぎてしまい、それを払うたびに粉が舞い散るため不便でした。

色自体もわたしには濃いめでおてもやん。だから明るい色のパウダーと混ぜて使ったりしたのだけど、粉っぽい仕上がりで、肌の乾燥が助長されているような気分になるし、見た目も粉っぽくて似合わななかったです。有料とはいえ安価なサンプルだし、何もムリに使わなくても…と思って処分することにしました。

21 エトヴォスのチークパウダー(有料サンプル)シフォンピンク。

同じくピンクが強すぎました。

22 同ペールオレンジ。

オレンジの中ではマシな方かもしれないけど、時間が経った時の黄色濁りはやはりあります。わたしは黄色い肌だけど、ブルベなんだなと実感しました。

23 同ピーチ。

黄色濁りとくすみの両方がでました。わたしはブルベな上、ソフトな色が苦手なタイプなのがよくわかりました。

24 同ハニーサックル

同上。

もし有料サンプルじゃなかったら、そもそもこんなに買わなかったです。安いし、送料考えたらまとめて買っておいた方が得、なんて考えていたけど、使わないなら無駄遣いですよね。

 25 エトヴォス エンリッチシルキープライマー。

シルクだからか、使用期限が短かった。使う機会もなければ使った意味もわからないまま処分。

 26 エトヴォス ミネラルルーセントパウダー。

コスメ情報誌では、ファンデ後のパウダーは必須、みたいな書かれ方をしているけど、わたしは粉っぽい仕上がりが苦手で、パウダーファンデーションではなく、リキッド、あるいはクリームファンデを選んできたタイプ。

なのにそこにお粉つけたら、元の木阿弥で乾燥しました。

昔のRMKは、粉は必須ではない、という理論だったし、自分の肌と相談したら、やっぱり、そんなに粉は必要はないという結論に。

 27 チャコット フォープロフェッショナルズ エンリッチング O2ベース

SNSでよく見かけていて、ファンデいらず、肌の凸凹が目立たない的なことが書かれていて、それに惹かれて買いました。でも私が使うとカバー力も足らないし、第一白浮きするからファンデで色補正し直さないといけないし、凸凹も普通に目立ちます。製品が悪いのではなく、私のSNS情報の取捨選択の失敗。高評価の人、学生さんが多かったです。

28 セザンヌ ナチュラルチーク14 ラベンダーピンク

ラベンダーピンク系の色は大好きなのですが、これは私には赤転びしてダメでした。

なんとか使い切らないともったいないと思って、1年間ずるずる手元に置いてきましたが、結局補正が面倒臭くて手に取らないまま。プチプラだし無理して使うまでもないなと思って処分です。

29 シャネル ジュコントラスト 71MALICE

タッチアップしてもらったときは、私にもにあうイエベ赤チーク!って思ったのですが、時間が経つと赤転びがすごいです。パウダーなどと混ぜて使ったりと色々工夫したたのですが、そんな工夫をすること自体が面倒臭くなったので処分。

 

 

30 ちふれ リップ418

ブルベに似合うオレンジリップ&安いということで416と418をいっぺんに買いました。416が鮮やかなシャーベットオレンジというかピンクグレープフルーツっぽい色。418はパステルというかミルキーで淡いシャーベットオレンジです。

比べてみるとヴィヴィッドな416の方が顔色がよく見えることは明らかで、418を塗ったあと、物足りなくて416で補正することが多かったです。可愛い色だからプチプラとはいってもなかなか処分できなかったのですが、使わない色を持っていても仕方ないですものね。

同じ系統の色は一番似合う色1つで十分だと思いました。

 32 NARSのリップ SHANGHAI EXPRESS1006

結構前に買った朱赤が若干黒ずんだような深紅のリップです。単体で使うと乾燥するし色が強めに出過ぎるので、前述のオーブのリキッドルージュの上から重ねることが多かったかな。でもこの色は本当はマットな仕上がりにした方が映える色だとも思っていて、そこが難しかったです。

あまり使わないまま、ケースの方が劣化でベタついてきてしまったので処分。

NARSはどハマりしたブランドであれこれ持っていたし、ケースのデザイン性にも惚れ込んでいたのですが、この劣化によるベタつきがどうも苦手。

ちゃんと手入れをしていたらこんなことにはならないのかもしれませんが、そこまで手が回る状態じゃないので、NARSからはそろそろ卒業なのかなと思っています(がリニューアルでどう変わったのか気になるところ。リップに関してはオーデイシャスのケースはベタつきませんもんね。)

 33 NARS リップスティック 1001ホノルルハニー

長いことこれが定番人気だった時代があってその名残。懐かしくなって買ったけど結局使わないままになり、使わないでいる間にパッケージの方が劣化しました。

34 アディクションリップスティックシアー1 スーパーウーマン

SNSで話題になっていた色なので買ってみましたが、私には明るすぎる赤でした。ちょっと肌から浮く気がします。

35 ロレアルパリ カラーリッシュルルージュ642

去年限定で出ていたレザーコレクションの方。今年定番化したみたいです。

ブルベにも使えるブラウンリップということで良いなと思ったのですが、やっぱりアウトにならないだけであってすごく良いというわけではなく。ブラウンは他にも持っているので処分することにしました。パッケージもレザーっぽくて可愛かったんですけどね。使わないのを持っていても仕方ないので。

36 AVEDA スムーズインフュージョン ナチュラルストレイトナー(2本)

ヘアサロンで配られたもの2本。でも匂いが気になって結局使わずじまいでした。

37 フラガール ポイントカラー 

生え際の白髪対策に買ったけれど、不器用な私が使っても、狙ったところに液がつけられないので処分。

 38 サロンドプロカラーオンリタッチ 白髪隠しEX ダークブラウン 

これも生え際の白髪対策に。マスカラっぽい形状のものなのだけど、これまた狙ったところに液が以下同文。

 39  レブロン ベースコート

スペースの都合で横に倒して収納していたら液漏れしたので。

これに懲りて、ネイルケア用品の収納場所を、ダイニングテーブルの引き出しから、ちゃんと立ててしまえるスペースがある、洗面所のメイク用品の収納場所に移すことにしました。

40 香水 60本(ミニボトル、サンプル含む)

店頭にいってお試しさえしなかったもののサンプルをもらったからといって使うとは限らないし、サンプルが気に入ったからといってフルボトルを買っても使い切らないことがよくわかりました。あと海外通販するとどうせだからとあれこれ不要なものまで買い込んじゃいがちで、かつその時買ったものはほとんど使えないこともよくわかりました。今後は海外のものは海外旅行の楽しみにしたいですし、日本で売られているものは安いからといって海外では買わないようにしたいです。さらにフルボトルを買うときはサンプルを使い切ってから、の3つを心がけようと思います。そもそもコレクション自体止めようと思います。オタクだからコレクションしがちなのですが、今の体調だと身辺整理が必要なので。

41 サンプルのリキッドソープ2つ

1つは使ったけどいらない。

42 サンプルのクレイ洗顔&クレンジング

43 サンプルのヘアオイル

44 RMK Wトリートメントオイル(サンプル)

評判良かったので期待していたのですが、なんだか肌が痒くなっちゃって、慌てて洗い流しました。