こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

断捨離:書類を捨てる。

久しぶりに書類を整理しました。

 

基本的にズボラなので、書類をその都度内容ごとに分けてファイリング、なんてとてもとてもできません。(仕事でならできるし、どちらかというときっちりファイリングする方なのに、なんで家に帰った途端、まっっったくできなくなるのか、自分でも不思議です。)

というわけで、棚の中に、書類の一時置き場を設けて、普段はそこに放り込むだけにしました。必要が生じた時or時間がある時に整理すれば良いかなと。

 

おかげでパッと見は、片付いて見えるし、直近入手した書類は全部そこにあるので、うっかり必要な書類を処分してしまう、ということもなくなったのですが…。

 

はい、そうです。断捨離熱が高まっていた冬以降、全く整理していませんでした。

おかげで溜まったレシートから何から溜まっていく一方。

今日ようやく整理に手をつけました。

 

書類関係は割合さっさと片付けられたのですが、問題はレシート。

3ヶ月分以上溜めに溜めたので、分別だけでももう大変。

せめて、レシートの中でも保存しなければならない医療費等のレシートと、家計簿をつけたら捨てても良いスーパーのレシートを区別しておけば、と後悔仕切りでした。

 

また、適切な家計運営のために、と初めた家計簿ですが、こんな風に3ヶ月も後になって、終われるように家計簿にデータを入力したところで、日々の出費の振り返りにも役立たず、よって節約にも全く効果はありません。

単なる時間の無駄です。

かと言って、毎日こまめに振り返られるかと言ったら、今回の失敗を考えると、今後もなかなか難しそう。

よって、家計簿をつける以外の家計のコントロール方法を考えようと思います。

 

さしあたりは

・コンビニ利用を減らす。最寄りのコンビニは利用しない。

・中食、外食を減らす。

・職場でドリンクやお菓子を買わない。

・医療費は、家計簿をつけたところで減らせるものではないので、レシートだけちゃんと整理する。

・ファッション、美容費と、大きめの雑費は家計コントロールの大きなポイントにナルト思われるので、そこだけはちゃんと家計簿につける。

 

とこんなところでしょうか。

生活が乱れるのはあっという間なのに、一度乱れた普通の生活に立て直して、それを普通に遂行するのって大変なんだなあと、つくづく感じました。

だからこそ、大きく生活を乱さないように頑張ろうと思います。