こざっぱり!

自分を変えようと奮闘中の闘病中R40独身女。ひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。記事は予約投稿のことも多々あり。反応のタイムラグはごめんなさい。

我慢も自炊もしないダイエット5日め

ブランチ

お気に入りのペリカンの食パン半斤

エシレのバターミニサイズ1/2

パヴェ・ダフィノアミニサイズ1/2

 

デザート

カフェラテ

ウィスキートリュフ、サケトリュフ、ブランデートリュフ

 

夕食

・シャキシャキ野菜と鮭の豆腐フロマージュ穂ジソ風味

(白瓜、コリンキー、紅しぐれ大根、大根、鮭、豆腐、クリームチーズ、穂ジソ、オリーブ油、塩、胡椒)

ラタトゥイユ南仏風

(ナス、大根、人参、さつまいも、かぼちゃ、パプリカ、玉ねぎ、トマト、オリーブ油、ニンニク、エルブドプロヴァンス、マジョラム、オレガノ、塩、胡椒)

・鹿のハンバーグ イチジクバルサミコ赤ワインソース

(鹿肉、豚肉、玉ねぎ、牛乳、パン粉、赤ワイン、フォン、卵、イチジク、バルサミココーンスターチ、シェリー酢、はちみつ、キャベツ(紫?)、カブ、コーン、人参、ズッキーニ、ジャガイモ、サツマイモ、パセリ、ナツメグ、シナモン、クローブ、塩胡椒、サラダ油

ペリカンの食パンにモッツァレラチーズをのせてトースト

 

デザート

とっておきのアッサムでミルクティー。チョコトリュフ3種

 

ブランチは栄養度外視で好きなものを食べました。

ペリカンの食パンは、焼かずにそれだけで食べても美味しい、白米みたいな位置付けのパンなのですが、バターをたっぷりつけて食べると、もっと美味しい。

万年ダイエッターだったので、バターを禁じて20年位?でももうそういうのやめました。

本当は美味しいチーズと食べたかったのだけど、チャレンジしたチーズは熟成がイマイチ。チーズは専門店で買うべきだなと改めて。

デザートはラメゾンデュショコラのトリュフでしめました。アルコールがしっかり効いてたから、3粒でも満足。

 

夕食は昨日食べて気に入ったサラダを売っているデリのもので。

このお店、やっぱり私好みだと思いました。塩胡椒がしっかり効いている点は、家庭の味というよりプロの味だなという感じなのですが、全体的に油っぽくないしべたつく嘘っぽい甘さが控えめなのです。

肉も普通デリで買うお肉はとかく油っぽい&グニュグニュの変に柔らかい食感になりがちなのですが、こちらのお店のはハンバーグといえども肉がみっしり歯ごたえがあり、なおかつ脂っぽくない赤みのお肉の旨味がしっかりしていてちょっとびっくりしました。

あと何気にお野菜が美味しい!ハンバーグに添えられていた野菜の一つ一つが素材の味だけで成り立つんじゃないかと思うくらい美味しかった。チェーン展開しているようなのに、びっくり!!ベビーコーンがこんなに美味しいなんて思わなかったよ!

キャベツはお酢で風味付けしてるんだと思いますが、酸っぱさが尖ってなくて好印象でした。これがシェリービネガーの味なのかな?真似したい。

ハンバーグのソースもデミグラスソースのような重みがなく、イチジクの甘みとツブツブの食感が面白い感じでした。とろみはコンスターチでしょうか。

ラタトゥイユも、よくある油まみれのクッタクタのものではなく、割と大ぶりに素材が切ってあり、素材の歯ごたえもしっかり残しているタイプで、なおかつ脂っぽくないのにホッとしました。

野菜と鮭の豆腐フロマージュは、マヨネーズっぽい味付けなんだけど、後で胃もたれしない(私はマヨネーズが苦手)ところは流石だと思います。

穂ジソって食べたことなかったのですが、ほんのりと独特の風味で面白かったです。自分では使いきれる自信がなかったり、そもそもスーパーに並んでなかったりする素材に気軽にチャレンジできて楽しい。

 

ミルクティーはジークレフで手に入れたアッサムの2ndフラッシュ。

ダージリンとは全く違う、ちょっとウィスキーっぽいような、お芋っぽいような甘くて落ち着く香りと赤い水色が好きなので、私はアッサムが一番好き。

だけどアッサムはダージリンと違って高級扱いされないから、扱いが雑なお店が多くてちょっと寂しいです。美味しいアッサム売っているお店をもっと知りたい。

 

 

本当はほろ苦いチョコレート味のソフトクリームが食べたい気分だったのですが、お目当てのお店はソフトクリームがお休みということと、ディナー前に食べたいわけじゃなかったことから、今回はお見送り。でも明日は食べちゃいそうな予感。

 

がっつり運動したせいか、ものすごーくお腹が減っちゃって、 ついついたっぷり食べてお腹パンパン&財布はスッカスカですが、たまにはそういう日があったて良いよね。