こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

我慢も自炊もしないダイエット12日め

ブランチ

リリエンベルグのモンブランザッハトルテ(クリーム付き)、アイスコーヒー

ランチ

ハウスメッツガーハタのとんかつ、メンチカツ、カニクリームコロッケ

ペリカンのパン3枚に挟んで

間食その1

赤の濃厚野菜ジュースラージサイズ

間食その2 

マロンパイ(リレンベルグ)、岩茶(紫紅袍)

 

前から行ってみたかったリリエンベルグへ。どちらのケーキもとても美味しかった!お菓子の感想についてはまた別の機会に。

我が家からだと遠方になるのですが、元気だった頃ならば、サイクリングがてら訪問が可能な場所ということもあって、電車で行くことが堕落のように思えたこと+電車賃と時間をかけてまで行くのが無駄のように思えたことの2点で、なかなか訪問する決心がつかなかったお店でした。でもいつもブレーキかけてばかりの生活に飽きていたので、今回はちょっと頑張ってみました。

ここのところマツコ・デラックスさんより狭い活動範囲で生きていたから、本当に頑張ったんです。

体力の落ちた今の私にとっては、ほぼほぼ日帰り旅のようなもので、帰宅後ぐったりでしたし、行列が凄くてびっくりしましたが、行ってよかった!

 (でも、ここまで体力が落ちているとは思わなかったので、当面は近所でおとなしくしようと思います…。)

 

で、せっかく新百合ケ丘に行くのだからともう1件、ハウスメッツガーハタさんへ。

所さんがこちらのお店のビーフジャーキーを大絶賛していたこと、NHK(だったと思う)でも取り上げられていたこと、本当に美味しい肉の加工食品ってどんななのか知りたいと思っていたこと、などがあってずっと気になっていたのです。

お肉屋さんらしくコロッケ類も売っていて、そちらも評判が良さそうだったので、欲張って買っちゃいました。

揚げ物類も、ずっと自分に禁じていた食べ物だったので、買うこと自体、校則を破るようなスリルがありました。

とりあえず、今日はその揚げ物の方を。

メンチカツは甘くてジューシー!肉の甘みと玉ねぎの甘みの両方がしっかり詰まってます。カニクリームコロッケもボリューミー。

そして何よりとんかつ!分厚い豚肉自体が美味しいんです。揚げるという調理工程は、油を使うからダイエットの敵で意味がないとずっと思っていたのだけれど、衣に包まれた中の素材を柔らかくふっくら仕上げる技なんだなということがよく分かる味でした。

日頃揚げ物を食べ慣れてないので、胸焼けするかと思ったのですが、油が良かったのか特にそんなことはなく。

ただ、やっぱりお野菜を体が欲する気がして、駅ナカで野菜ジュースを補給。

 

ここまでで、じゅうぶんにお腹パンパンだったはずなのですが、買い込んできた焼き菓子をしまっていたら、どうにも目が欲しがってしまい、ついマロンパイを食べてしまいました。

私は「目が欲しがる」「お腹が欲するのではなく脳が欲する」ということが多いような気がします。

以前だったら、ものすご〜く自分を責める流れなのですが、今回は気にしないようにしまーす。

だって、ダイエットは先が長いんだもん!