こざっぱり!

闘病中R40独身女。それでもひっそり楽しくこざっぱり暮らしたい。

好みの自分になってみる(外見編)

自分のルックスにコンプレックスだらけなこと、お洒落なんてしても無駄って言いつつ、やっぱりお洒落が好きなことを認めたら、素直に、好みの自分に生まれ変わってみたいなあと思うようになりました。

すぐに変えられること、頑張って少しずつ変えていかなきゃいけないこと、色々あるけど、簡単に変えられるところ、お金で解決できることは、さっさと手をつけて、少しずつでも「なってみたい自分」に近づいてみようと思います。

 

そこで、なってみたい自分の外見をもう一度明確にし、そのためにできることを具体的にあげてみたいと思います。

 

・均整の取れた体型。

 →これはダイエットと筋トレあるのみ。地道に頑張ります。私は骨太なので、今より10キロ以上痩せてた時も、華奢な感じには全然ならず、むしろギスギスと骨と筋肉の筋ばかりが目立つ(胸なんて洗濯板みたいにあばらが出てた…)ので、流行の細さを目指すのではなく、アスリートやR&Bシンガーのようなメリハリのある体型を目指します。

夢はバレリーナ体型だったんですけど、無い物ねだりはもうやめます。

 

 

・ツヤツヤすべすべの素直そうな髪。ボサボサと不潔に見えないように。

 →もっとマメに美容院に行って、まめに染め直そうと思います。年齢的にもう少し落ち着いたトーンでも良いかなと思い始めました。オレンジっぽく退色しがちで、それが清潔感を損なっているようにも思うので、赤みよりか紫よりの茶色にしてもらった方が良いのかも。

 →アレンジが苦手なので、1つで格好良く決まる髪留めが必要。バッグの中にポンと放り込んでも我にくそうなやつが良いです。

 

・大人の女っぽい洋服を着こなす。(イメージはCool Struttin')

 →ファッション計画は別立てで。自分をプロデュースするつもりで考え直します。

 

・ツヤツヤすべすべでくすみのない若々しい肌に整った眉、カサつきのない唇。

 可愛らしい、ではなく、大人の女らしい、隙がなくて、でも健康そうな顔つき。

 →まずは睡眠。

 →次に食生活。私はビタミンB、ビタミンC、鉄分、乳酸菌が不足すると一気に肌があれるタイプっぽいので、意識的にそれらを摂取する。割り切ってサプリも導入する。 

 →最後にメイク。今年はメイク用品は節約しようと思って我慢してきたけど、消費期限前ではあるけれど、一気に買い換えたいなあ。

 

・すべすべの爪。

 →ハンドクリームが好きじゃないけど、ケチらず好みのものを買ってマメに塗り直そう。

 →塗りやすい手用のスキントーンのマニキュアを買う。

  →ただ、私はマニキュアが綺麗に塗られた指以上に、すべすべに整えられた素の爪の方に贅沢さや優雅さを感じます。

・いつも良い香り。

 →好みの香水を買い直そうっと。